世界の時間

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウントダウン

フォト

☆茨城

2014年5月13日 (火)

【笠間陶炎祭り】食器覚え書き

昨日の笠間市陶炎祭りで購入してきたお皿たちです。

全てが私のものではないのですが、覚書に。 


 
 
1399260331752.jpg
 
  
購入したお皿。


もっと欲しいものはあったのですが、沢山あり過ぎてどれを買ったらいいのか…みたいな。あとは気に入ったお店を見つけたものの、ほぼ品切れ状態だったり、大きなお皿など(メインのおかずをよそるような)は値段もそれなりにしましてですね、あれもこれも買う…というわけにはいかず(´・ω・`)。 
 
 
それでも今回は初めてでしたので、楽しくお買い物でき満足しています。

他の方はどれくらい買っていくのだろうかー。とても気になります。

 


1399260333558.jpg


白いお皿。800円。


丸みがあって、深みもあります。副菜用に。煮物とか。こういうぽってりしたの好き。 
 
比較用にスプーンを置いています。 

 


1399260338029.jpg


うずまきのお皿。1500円。


こんな、ちょっと荒々しいのも好き。少々ざらついた感があって、手作りっぽいいびつさみたいなのがあるのが好きなようです。ツルッツルなものとか、キレイすぎちゃうものはそんなに好みではないことがよくわかりました(笑)。


このお店は他にも欲しいのがあったのですが、今回はこれ1つ。

 
 

1399260340379.jpg


絵皿。2700円くらい。


最後の方で訪れたこちらのお店、本当にかわいかったです!!!

絵が描いてある皿ってあまり興味はないのですが、ここは別格(個人的にね)!! とってもかわいかった~。カレー皿よりも少し大きいくらいの大きさ。やや深さあり。


こちらの方はお店は持っていないそうで、きらら館(色んな作家さんの作品を売っているところ)というお店に卸しているとのことでした。特に母は一目ぼれheart01


他にもコップやどんぶり、平皿や小さい植木鉢、アルファベットなど飾り用の陶器も置いていてとてもかわいかったです。
 
 
 

1399260342241.jpg


かえる皿。950円くらい。


上の絵皿を作っている方の作品です。会場でこのかえる皿のもっと大きいもの(B5よりやや大きいくらい?)が売っていて、上の絵皿と迷い↑にしたのですが、その後訪れたきらら館というお店でこの方のお皿を発見。

このサイズは会場には(私たちが訪れた時は)売っていなかったのですが、せっかく気になったのだしと購入しました。目が出っ張っているので割れないか心配ですが、かわいいので良しとします。


ほかにくまとパンダがいますが、どれもかわいい♪

 
 

1399260345096.jpg


水玉コップ。1つ700円くらい?。


私のではないのですが、ビアカップとして購入したようです。

こういう水玉もかわいいですね~。


ビアカップとしてはやや小ぶりサイズです。飲み心地はどうだろう? 今度聞いてみます。
 
 


1399260349494.jpg


黄色いマグカップ。1600円。


1600円に少し悩んだのと、コップはもう家にいくつかあるしなぁ・・・と悩んだのですが、一目ぼれで買いました。この色がいいんですよ、色がlovely!!

柔らかい黄色の具合と陶器の質感がとっても気に入っています。大事に使おう。

 
 
 
ビアカップ。1400円。


こっちは私のビアカップ。

アド街で「笠間のビアカップで飲むビールは、おいしいんですよぉ~beer」って誰かが言っていたのが気になったものの、↑上のマグカップ買っちゃったし今回はいいかなーと思っていたのですが・・・。


帰りにきらら館でビアカップを見ていたら、なんだか欲しくなってしまって・・・。買ってしまいました。


「ザラツキがあるものがいい」というのは何となく知っていたのですが、ザラツキ具合って1つ1つ全然違うんですよね。でも全部ビアカップと書いてある。

結局わからずきらら館のおねえさんにおたずねして、おススメを教えてもらいました。

おねえさんの実体験からして、薬剤などがかけられていない、本当にザラザラしているものが1番いいとのこと。そのアドバイスに則って選んでみたのがこれ↑。


予算以内だとあまり好きなデザインが無く、すこーしオーバーしてこちらを選びました。会場でもっと見てくれば良かったなぁーと思ったのですが、実際使ってみるととても軽いししっくりくるしで、中々気に入っています。30分程冷凍庫に入れて、ビールを飲んでいますが、とってもクリーミー。 

 
 
 
1399260351660.jpg


網代編みのお弁当箱。


なんと驚きの500円!!!
それなのに結構しっかりした作り。

ただ問題なのは大きさが大きいこと・・・。゜゜(´□`。)°゜。これの半分くらいの大きさが欲しかったんですよー。


お店の方に、「半分くらいの大きさのものはありますか?」と聞いたのですが、「偶然このサイズが安く手に入ったんです」との事で。1人分くらいの網代の弁当箱をずっと探していたと話したら、「もし見かけたら入荷しておきますので、また是非いらしてください!」と言われました。はい、行きます(笑)!
 

2人分のお弁当を詰めるのにはいいサイズだと思いますので(買っちゃったし・笑)、 さっそくおにぎり弁当を作るのが楽しみです。


 
  
 
 

 
  
 
という、覚書でした。 

陶器と一口に言っても、質感も形状も大きさも本当に色々で。自分の好みを探すのも面白いし、はたまたこういうのも好きかも~と、あたらしい好みを探すのも楽しかったです。


また近いうちに、笠間に遊びにいきたいです。 
 
 
 
  
 
 

【笠間市陶炎祭り】

http://www.himatsuri.net/


【きらら館】

http://www.kilalakan.jp/

2014年5月 4日 (日)

【笠間】陶炎祭りに行ってきました

茨城県笠間市で開催中の、陶炎祭りに行ってきました。


 
陶器や陶芸、焼き物などは前から興味があったのですが、笠間へ行くのも陶炎祭りに行くのも今回が初めてです。

丁度テレビ東京のアド街ック天国で笠間特集をやっていたので、それを見て準備万全(!?)ですヽ(´▽`)/
 
   
 
 

 
 
 
 
 
埼玉から車で約2時間。

笠間が近づく手前から、結構な渋滞でした。 
 
  

途中脇道に逸れて、回り道をしていこうとしたら、昨晩アド街で見た酒造屋さんを偶然発見!

連れが行きたかった酒造屋さんだとのことで、入ってみることにしました。
 
 
  
1399262173029.jpg

 
磯蔵酒造さん。

門構えも中々おしゃれな感じです。
 
 
 
1399262174015.jpg

 

敷地内に入ると、奥にドアが見えます。

蔵の見学などは事前に予約が必要との事で、今回は予約はしていないのですが、販売などはしているかなぁ?と覗いてみることに。

 
 
1399262177338.jpg

 

ドアもなんだか味わい深いですね。 


中に入ると、無人。

内線で電話をするようメモが書いてあり、かけてみると女将さんが出てきてくださいました。 
 
 
今は酒造りの関係で蔵を締めきっている為、どのみち見られないとのことでしたが、手前の井戸やお米を吹かす釜を見せてくださるとのことで、プチ見学に! 
 
 

1399262182337.jpg
 
 
この暖簾をくぐっていきます。
 

1399262191383.jpg


上にカバーがかかっていますが、これが井戸。

かなり大きく、まさに業務用という感じ。普通の井戸の何倍あるんでしょうか。

 

1399262196399.jpg


こちらはお酒作りに使うお米。

米の核だけを使うため、周りをかなり削っていくので、最終形態はとっても小さかったです。 
 

 

1399262198757.jpg


プチ見学を終え、初めの場所に戻って、日本酒の試飲をさせてくださることに。今は生の日本酒も置いているとの事で、味見をしましたが、やはり味が濃いですね~。」

こうやって何種類か飲み比べると、味の違いが分かるのでおもしろいです。 
 

1399262200289.jpg
 
 
味のある流しだなぁ。


1399262202336.jpg


こちらの椅子も、酒樽をベースに作った手作りだそう。
 

ものすごくかわいいっshine!!!

上の布地も酒袋を使っているんだとか。これ販売したら絶対売れると思うんだけどな~lovely。というか私が欲しい!!!
 
 

お連れがお酒を2本買い、磯蔵酒造さんを後にします。

 
 

 
 
 
 
続いて本日のメイン、陶炎祭りへ。

結局11時半過ぎに会場へ到着したのですが、駐車場はほぼ満車。というかタイミングが悪いと満車の看板が…(満車だーと思い通り過ぎ、また戻ると空いているという事もある感じ)。
 


1399296749174.jpg

 

これが会場の地図。

こんなに出店があるんですねー。すべてを回るのだけでも中々の労力です。人が多い+じっくり見ていると結構体力使います。 


ここに載っているのは陶炎祭りの部分なのですが、ここから徒歩5分くらいの会場には食べ物などの屋台が並んでいます。 
 

1399262206057.jpg


↑こちらは陶炎祭りの会場から徒歩5分の食べ物会場

  

陶炎祭りの会場でも、縁日のスペースとステージ周辺で食べ物の屋台があるとのことで、せっかくだからそちらで食べよう!と、こちらの食べ物会場はスルーしていったのですが……

結果的にはこちらで食べても良かったかなと思いました(;;;´Д`)。

 

というのも、本当にものすごい人の数で。

祭り会場では、食べるスペースがあまりないんですよ。というか、人が多くて全体的に狭い感じです。屋台の多くはスペース内にテーブルなどを用意している店舗も多く、そういったところでも食べられるのですが、やはり混み合っている場合が多くてですね。。。。


こちらはこちらで食べ物の楽しみもあるし、お皿など見ながら、ついでに食べ物たべて~と便利なのですが、私は徒歩5分の食べ物コーナーで済ませてもよかったかなぁと思いました(丁度お昼だったし)。 
 
  

後々出てきますが、端っこの縁日スペースは場所も広くゆったりした感じで、こちらで食べても良かったかなと思いました(昼過ぎに行ったので、たまたま空いていただけかもしれません)。


 

1399262207697.jpg
 
 
これは昨日アド街でも出ていた、乾杯条例(地酒を笠間のぐい飲みで乾杯する)で使うぐいのみですね。

色んな形や色などあり、見ているだけでも面白い!

 
 
 
 
 
肝心の祭りの様子を写真に撮るのを忘れてしまったのですが(汗)、すごい人でにぎわっています。

いい時間なのでまずはお昼ご飯を目指します。 
 

1399262209133.jpg


 
行列に並んで、お昼ご飯~♪

天ぷらうどんと、みんなでパッタイ(麺ばっかり・笑)&ブリトー。どれもおいしかったけど、炭火焼きのブリトーがかなりおいしかったです!


他にもチキンやらトン汁、カレーにフレンチトースト、どら焼きなどなど、色んなお店があったのですが、あちこち並ぶのも大変で、近くのお店で済ませました。

 
 
 
 
  
 
 
 

それでは、お店めぐりスタートです。  

同じ陶器でも、お店によってかなり特色が違います。
 

とにかく数がたくさんあって、お買い得品が多いお店もあれば、1つ○十万円くらいする、作品的なものが数点おいてあるようなお店もあったり。

緑色の陶器ばかりが置いてあるところもあれば、茶色一色、白一色、はたまたパステルカラーと同色が多いお店があったり。

しぶ~い陶器のお店があれば、水玉模様などポップな模様があったり、絵が描かれているものがあったり・・・本当に色々なお店があり、とっても楽しい!!! 
 
 
 
自分の好みのお店を見つけたりするのはもちろんですが、今まで見たこともないような陶器や、新しい好みを発見できるのも楽しいですo(*^▽^*)o。 
 
 

1399262211454.jpg
 


こんなオブジェ?が置いてあるお店も。

この2体は結構大きいですよ。幼稚園児が乗れそうな大きさ(実際は乗れないと思うけど)。 
 
 
 
 
 
 
お皿だけではなく、コップや花瓶に鉢植え、金魚鉢など、用途も様々なものが置かれています。 
 

1399262215343.jpg


盆栽やサボテンなどがセットになって売られているものも多数ありました。

苔をはやした盆栽もいいですねぇ~heart01。多肉植物などの鉢植えもかわいかったです。 
 

1399262216881.jpg


こんな金魚鉢も渋くていいですよねぇ~。玄関先なんかにおいてみたい。

 
 
 
  
 
この日は日中とても暑くてですね。。。

ちょっと疲れたので、縁日コーナーで一休み。芝生の公園のようなところに、こちらにも食べ物などの出店が並んでいます。 
 


1399262217902.jpg


シェイブアイスとビール。

生き返るぅ~happy02
 
 
 
 
この縁日スペースでは、何やら石掘り体験ができるそうで。

お連れが挑戦するとの事で、ちょっと見学。大人も子供も参加OKです。
 

1399262219540.jpg


これは見本。

電話帳くらいの石を自分で選び、ノミとトンカチを使って、自分の好きな形に彫っていきます。色鉛筆を渡されるので、それで下書きをして掘るようです。

 
みんなきっとこの見本を見て、こんなの作る-!と思うようですが……実際こんなにきれいに、しかも深く掘るのはかなりの時間と技術が必要な模様。大抵の方は表面に浅い線を掘るのでいっぱいいっぱいという感じでした。 
 
 

1399262221075.jpg


眼鏡を借りてスタート。

想像通り(?)時間がかかりそうなので、私ともう一人で別のお店めぐりに出かけます。
 
  
  
 
終盤はちょっと疲れもピークだったのですが、せっかく来たのだから―と、一通りすべてのお店を見て回りました。もちろん、ここはいいかなぁというお店はちらっとみて素通りというのもありますが。。。


それで思ったのは、全部のお店を見てみる!ということです。

最後の方など、見ずに帰ってしまっていたら知らないままだった!というお店(作家さん)や食器がいくつかありました。初めてなら尚更、どの作家さんが自分の好みかなんてわかりません。軽~い気持ちで、色々見てみることがお気に入りを見つける近道かもしれません。
 
 
 
 
 
会場近くにも、沢山のお店がありました。

陶芸体験ができるお店から、セレクトショップのようなお店、ギャラリーなどなど。今回は時間がなく、お祭り以外見ることはできなかったのですが、また来てみたいです。次回はお店などもめぐってみたいですね。 
 
 

1399262223021.jpg


最後はこちらのきらら館に立ち寄って、帰りました。


1399262228148.jpg


色んな作家さんの食器が置かれています。

お祭りと違い、一か所に色々とまとまっているので、これはこれで見やすいです。
 
 
 
 
 
そして帰宅。

想像以上のにぎわいで、面白かったです!! お祭りもですが、笠間にもまた行ってみたいなぁと思いました。陶芸も久しぶりにやってみたいです。 いいゴールデンウィークでした。
 

1399262231709.jpg


こちらが買ってきた食器。

一部私のものではありませんが。

 

他の皆はどれくらい買っていくのでしょうかー。

こういうのが欲しいんだよぁと思うものはあるのですが、中々自分が思い描く大きさや形、色などないんですよね。特に皿が大きくなると……(特別大皿が欲しいわけでもないんですが)。


後は大皿になると、やはりお値段も高くなるということで。。。1つ4000円とか、買えない値段ではないですが、やはり考えてしまう…。その点、コップや中皿(煮物とか乗せるような)は気軽に買える値段のものが多い印象です。 
 
 
 
 
  

帰宅して、気になっていたビアカップをさっそく使ってみました。

ビアカップと一口に言っても、ものすごーくたくさん種類がありまして。大きさや形、デザインはもちろんなのですが、ザラツキ具合も違うんですよね。


ザラザラしている方がいいというのは聞いたことがあるのですが、どれくらいなのかわからず。割とツルツル目なのにビアカップと書かれているものもあったりして。。。


いいかなぁと思い祭り会場では買わずじまいだったのだけど、きらら館でやっぱりせっかくなんだから買おう!と思い。お店の方に色々聞いて、こちらを選びました。 
  

 
急だったので、家にビールはこれしかなく。

飲みはぐっていた台湾ビールと、昨日掘ってきたミニ筍を焼き筍にして。


1399262234492.jpg


確かに泡がクリーミィでおいしかったー!

タケノコもホックホクで美味happy02。 
 
 
 
 
ではでは今日は疲れたので、この辺で。

おやすみなさいmoon1

  
 
 

【笠間市陶炎祭り】
http://www.himatsuri.net/

 
【磯蔵酒造】
http://isokura.jp/

その他のカテゴリー

○お土産 | ○その他 | ○カメラ | ○スケジュール | ○宿 | ○旅の計画 | ★アメリカ | ★イタリア | ★ケニア | ★ペルー | ★ボリビア | ★中国 | ★台湾 | ★日本 | ★韓国 | ☆アナハイム(アメリカ) | ☆アンキアーノ(イタリア) | ☆アンテロープキャニオン(アメリカ) | ☆ウユニ(ボリビア) | ☆カプリ島(イタリア) | ☆クスコ(ペルー) | ☆グランド・キャニオン(アメリカ) | ☆サンタローザ(アメリカ) | ☆サンフランシスコ(アメリカ) | ☆セコイア国立公園(アメリカ) | ☆セリグマン(アメリカ) | ☆ソウル(韓国) | ☆ナイロビ(ケニア) | ☆ナスカ(ペルー) | ☆ニューヨーク(アメリカ) | ☆ハワイ(アメリカ) | ☆ピサ(イタリア) | ☆フィレンツェ(イタリア) | ☆ブエナパーク(アメリカ) | ☆マサイ・マラ国立保護区(ケニア) | ☆マチュピチュ(ペルー) | ☆ミラノ(イタリア) | ☆ラスベガス(アメリカ) | ☆ラパス(ボリビア) | ☆リマ(ペルー) | ☆ロサンゼルス(アメリカ) | ☆ローマ(イタリア) | ☆ヴィンチ(イタリア) | ☆ヴェネツィア(イタリア) | ☆九份(台湾) | ☆京都 | ☆北京(中国) | ☆千葉 | ☆台北(台湾) | ☆埼玉 | ☆大阪 | ☆奈良 | ☆宮城 | ☆小笠原諸島(東京) | ☆山梨 | ☆東京 | ☆栃木 | ☆群馬 | ☆茨城 | ☆長野 | ☆静岡 | ・お店 | ・お祭り | ・ものづくりなど | ・アクティビティ | ・ガイドブック | ・ステッカー | ・スーパー・市場・DS | ・テーマパーク&アトラクション | ・ハプニング | ・ポストカード | ・マグネット | ・ワッペン | ・体験活動 | ・地図&交通 | ・山 | ・希望的観測 | ・旅道具 持ち物 | ・日本で買う世界のお土産(緊急編) | ・本(買ったもの) | ・本屋さん | ・植物 | ・海 | ・海外でドライブ | ・温泉/マッサージ他 | ・現地ツアー | ・美術館&博物館(展示系) | ・自然 | ・調理(主に旅先) | ・買い物 | ・食べ物&飲み物 | ・飲食料品 | *12' イタリア&中国* | *12' 京都&奈良* | *12' 静岡* | *12' 静岡2* | *13' アメリカ* | *13' ケニア* | *13' ボリビア&ペルー* | *13' 台湾* | *13' 長野* | *14' 台湾* | *14' 韓国* | *14'鬼怒川温泉* | *15'USJ・大阪* | *15’仙台* | *15’四万温泉*

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ