世界の時間

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウントダウン

フォト

☆セコイア国立公園(アメリカ)

2015年2月 1日 (日)

【ラスベガス&グランドサークル】ガイドブック

家にいくつかラスベガスに着いて書かれたガイドブックがあったので、それで十分かなぁと話していましたが、実際手に取ってみるとそれなりに詳しく書いてあり、また私が持っていたものから年数も経っていたので新しい情報も増えていたり。

今回家族は初ラスベガスということもあるので、購入しました。


どこに何のお店があるかわかればよいので、ストリップの地図さえあればいいかなぁと思っていたけど、細かい情報などがあると、やはり便利だなと思います。 
 
  

【地球の歩き方:ラスベガス&グランドサークル】 
 


ラスベガスのお店はもちろん、郊外のモールなども詳しく載っています。

無料・有料のショーの紹介、カジノのやり方、グランドサークルの情報もそこそこ載っているので、これ1冊あれば十分。ラスベガスくらいならいらないかな~と思っていたけど、やっぱりあると便利!!

家族はこれを購入。

 
 
【地球の歩き方:グランドサークル&セドナ】


↑よりも詳しくグランドサークルについて書かれた本。

読み物的な感じもあって、おススメです。 
  

 
【地球の歩き方:アメリカの国立公園】


更に詳しい国立公園の本。

グランドサークル以外アメリカ国立公園についても載っています。多少昔の本でも、基本情報は変わらないので、1冊あると読み物としておもしろいです(オープン時間や値段などはその都度調べればよいし)。

グランドサークルに行った時も、前にセコイアに行った時も役に立ちました。 


自分でドライブしながら回る人を想定して書かれていますが、ツアーで行かれる方にも十分な情報量です。 
 
 
 
【地球の歩き方:アメリカ・ドライブ】


アメリカの国立公園を中心に、その他見どころを載せたドライブのガイドブックとなっています。

アメリカでのドライブの注意事項など、読んでおくと安心かと。 
 
  

【るるぶ:ラスベガス】


るるぶのラスベガス。
ビジュアルでイメージをふくらましながら楽しむには、うってつけの本ですよね。わくわくします。

地球の歩き方もラスベガスは写真が多目です。 

 
 
【るるぶ:アメリカ西海岸】


ロス、テーマパーク、サンフランシスコ、シアトル、ラスベガスなどなどをかいつまんで紹介。

最低限の情報をサクッとつかむには良いのですが、1か所のページの割合はどうしても↑などにくらべ少なくなるので、情報量も少ないです。

仮にここに書かれているところ2か所以上行くとしても、それぞれの本を手に入れる事をおススメします。 
 
 
ちなみに私がこれを購入した理由は、以前ロスとサンフランシスコに行ったとき、地球の歩き方は文字が細かくて読みにくい・・・という母のために、ビジュアルイメージをしてもらうために購入しました。中古で確か1円だったのでまあいっかなと。 
 
 
 
  

あ~、私も行きたくなってきたなぁhappy02

2013年12月 2日 (月)

【アメリカ】フォトブックが届きました

先日注文していた、アメリカ旅行のフォトブックが遂に届きました。
 


早速母に手渡し、開封~。
ネットで注文する、ちゃんとしたフォトブックって初めてなのでドキドキです(1冊1000円以下のものは何度か作ったことがあります)。 
 

 

1399560817202.jpg


これが表紙。

おぉ~。
結構しっかりしてる。ちゃんとしてる(失礼)。


母希望のハードカバータイプは、カバーもついておりいい感じです。
 

 
こちらの会社はフォトブック作成時にテーマが設けられていて、それにそったフォーマットを使うと簡単に作れます(表紙やスタンプが決まっていて、レイアウトも数種類が入ってる)。


が、私はそのフォーマットがちょっとイマイチだなぁと思い・・・。色んなフォーマットの中から色々と組み合わせて作りました。この表紙も、「ボーダーの中に四角写真+左上のラベル」以外は、自分でスタンプしたり、写真を組み合わせて作っています。

ページ数も多いので、2,3種類のレイアウトだとマンネリになりがちでしたし、写真もたくさんあるのでここは細かくたくさんの写真!ここはどーんと大きな写真!など使い分けたかったのです。


逆に言うと、自分の好みのスタンプやレイアウトを組み合わせて自分好みのアレンジできるのは良かったかなと思いました。


 

1399560830645.jpg


こちらが裏表紙。

う~ん、これ危ないかなぁーと危惧していたやや画質が悪いものは、やはり…といった感じでした。でもそれは元の画像が粗いのに、写真が拡大されているので仕方ないですね(ノ_-。)。


危惧していた写真の1つ・地図の画像は入れてあげたいと思っていて、ちょこちょこ載せているのですが、全行程のルートを記したものは裏表紙にーと持ってきたものの、画質が粗いのでやや汚い感じ。母はあまり気にしていないようですが、ごめんよ。。。 でもそれ以外は想像以上にキレイです。

 
下にはちゃっかりバーコードと値段と出版社もついていますよー(笑)。バーコードナンバーは旅行の日付です。


 
 
1399560843787.jpg


厚さはこんな感じ。

外側の表紙と裏表紙が分厚いので、そんなに厚くは見えません。マックス100ページ使っています。

 
 

1399560852653.jpg


1日ごとに、今日は〇〇しました的な説明を。

後で母が一人で読み返したときに、こうだったなああだったな、場所はこの辺などなど思い出せたらいいなと思い、載せてみました。 
 
 
 

1399560860851.jpg


やや暗い画像は暗めに印刷されてしまいます。
気持ち明るめにした方がいいかも。


こういうどーんと長い説明文よりも、コメントやら吹き出しやら、スタンプやらがひっじょーにめんどくさかったです(笑)。

コメントの文字の長さに応じて、スタンプの大きさを拡大縮小したり、あちこちにいろんなスタンプをちりばめたり…。同じものを多用しないよう気を使ったり。。。

一度凝りだすと止まらない性格+強烈なページ数なので、尚更しんどかったー(笑)。
 
 


1399560871126.jpg


こんな壁貼りみたいなレイアウトや、

 

1399560878822.jpg


周囲を細かい写真でぐるっとしたものや、 

 

1399560891093.jpg


大きい写真をどーんと持って来たり、 

 

1399560899287.jpg


背景に写真を使うこともできます。

 
 
1399560907887.jpg


色んなフォーマットから、レイアウトを拾ってくるとそれなりの数があるのですが、自分にとって使い勝手がいいものって結構限られていて。

大きいのはこれ、細かいけどはっきり見たいのはこれ…などなど。 
 
 

1399560915057.jpg


とにかく写真の数が膨大でしたので、細かいレイアウトを選ぶ機会も多かったのですが、あまり細かすぎるとせっかくの写真があまり見えないし・・・と悩みました。

本当はこれも入れたいな、こっちも大きく載せたいなーなど色々思うところはあったのですが、なんとかかんとか100ページに収めることができました(汗)。

 

1399560921302.jpg

 

画質はこんな感じです。

よーーーく見ると、印刷のぶつぶつが見えます。なので、写真用紙にキレイに印刷したものと同じものと比べると、画質は悪いという印象かも。

ですが、フォトブックなのですからこれくらいでもいいかなぁというところです。一昔前のザラツキが目立つフォトブックと比べたら、断然に進歩しているんだなぁと思いました。 
  


あとは何よりも、今回はこの膨大な量のページに対応しているという点も大きかったですね。初めに作ろうと思った会社はマックス30ページと全然足りず、あとはページ数があってもかなり高額だったり…。フォトブック選びも難しいです。
 
 
 
母本人はとても満足してくれたようですので、私も一安心です。

なんとか無事に完成してよかったヾ(;´Д`A。もうしばらくはフォトブックは作りたくないです(笑)。 
 
 
 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


今回作成したのはこちら。


【マイブック】

http://www.mybook.co.jp/

2013年11月21日 (木)

【アメリカ】フォトブック注文完了\(@▽@;)/

フォトブック、注文完了しました~\(@▽@;)/


この前ブログを書いた日から、せっせとコメントを追加したりしていたのですが、写真の配置よりもかーなーりぃーめんどくさい大変な作業でして。。。

ページ総数100pに及ぶ大作?となり、数ページ進んでは「あー今日はもう無理だー」となったり、作業したまま爆睡したり。


そんなこんなで時間がかかってしまいました。


 
そして最後、悩みに悩んだ表紙&裏表紙は、自分の思ったように作り直せたので、そこは満足です。


 
出荷予定日が11月29日なので、12月に入るまでには受け取れるかしら。

しかも、会員登録(しないと作れない)で500円クーポンと送料無料というサービスを受けられたので、およそ1000円くらいお得に作ることができました。ラッキー♪

 
 
早く届かないかなーヽ(´▽`)/

2013年11月 6日 (水)

【アメリカ】お土産ーポストカード編ー

旅先で必ず買うポストカードです。


ロスは前に来た時に買ったので、今回は購入しませんでした。ナッツベリーファームでは古ーい写真のもの1種類しか見かけず買えなかったのが残念。 


スヌーピーのポストカードは、スヌーピー土産にまとめてあります。

 

【アナハイム】


1383693758541.jpg


1383693759993.jpg


ディズニーランドでポストカードを買うのって、初めてかもしれない。種類はあまり多くなかったです。

 

 
 
 
【セコイア】


1383693761007.jpg


1383693761650.jpg


1383693762922.jpg
↑1番気に入ってる


ヨセミテに比べたらあまりなさそうだなぁと思っていましたが、自分で選べるくらいの種類は置いていました。

少し写真が古い気がしますが、まあ良しです。1番下のマンガみたいなやつがお気に入り。


  
  

【サンフランシスコ】


サンフランシスコは2~3枚選んでいたのですが、10枚で1ドルというなんともな設定の為、頑張って10枚購入(笑)。


破格だけど、こんなにいらない…。
同じような写真がいくつかダブってしまいました。

基本的には自分が行ったところのものを買うのですが、今回行けなったロンバートストリートのグネグネ道なども買っています。 
 

1383693764079.jpg


1383693764797.jpg


1383693765614.jpg


1383693766231.jpg


1383693767257.jpg


1383693767995.jpg


1383693768995.jpg


1383693770222.jpg


1383693771176.jpg


1383693772106.jpg

【アメリカ】お土産-物編-

アメリカ旅行、お土産編です。
数があるので、食べ物編・スヌーピー編など分けています。

では物編スタート。
 
 
 

【ロサンゼルス】


1383692612126.jpg
↑映写機


母購入。
貯金箱になっています。

私はどうせ買うならライトになっているものが良かったのだけど、ポテっとしたこちらが良かったそう。12ドルくらい。結構大きいです。

 

1383692614212.jpg
↑セブンマグ


お土産。
セブンイレブンオリジナルのカップがたくさん売っていました。

こちらは保温が効くタイプ。
カップ購入で最初の1杯はタダというのがあるのですが、お土産なのでさすがに断念。8ドル弱です。

 

1383692614932.jpg
↑オスカー像


前にロスに来た時、欲しいーと思いながらも無駄だからやめようと買わなかった品。

がしかし、買って来ればよかったーと地味に後悔していたので買ってきました(笑)。

像の下に、「ベストファザー」とか「ベストスチューデント」など色々書いてあるのがあるのだけど、シンプルなこちらにしました。いやまあ役に立たないしいらないものなんだけど、私は満足です( ̄ー+ ̄)。
 

 
1383692615464.jpg
↑ハリウッド看板


看板大好き、母が購入。
前に来た時、ハリウッド系やルート66系は購入していたので、今回はこの細いのを買いました。 
 


1383692616673.jpg
↑スクールバス


日本でもありそうですが、母購入。

この黄色いスクールバス自体気に入っているようで、道で見かけるたびに写真を撮っておりました。確かにかわいいですよね。


 
1383692622606.jpg
↑ロスステッカー


ロサンゼルスのステッカー。
2ドルくらい、防水です。
 
 
 
 

【セコイア国立公園】


1383692617315.jpg
↑マグネット


セコイアはミュージアムは行けなかったので、入口近くのビジターセンターにあった売店でしかお買い物できませんした。そのため商品数はかなり少な目。私はポストカードが買えたので、満足です。

こちらはマグネット、母購入です。 
 
 

 
 
 
【ディズニーランド】


1383692623220.jpg
↑ディズニーぬいぐるみ


結婚する方へのお土産。母購入です。

カーズの人形(固いミニチュアみたいなの)でもウェディングがあったのですが、こちらにしました。

他に写真立てやペアの調味料入れ(同じくウェディングの恰好)など、色々ありました。

 
 
 
 
 

【サンフランシスコ】


1383692618298.jpg
↑文房具


弟からのリクエスト「文房具」。

そうねー、アメリカの文房具って悪く言うと雑だから何を買ったらいいのか…と悩み、現地の学生が使ってるものいくつかピックアップでいいんじゃないかと、こんなものを買ってみました。

クレヨンはおまけ(笑)。
あえてクレオラじゃないのを選んでみた。

本人は気に入ってくれたようなので、よかった。
 
 

1383692618946.jpg
↑デオドラントと塗る湿布


左二つは日本でいうエイトフォーみたいなデオドラントなのですが、アメリカはスプレータイプよりも塗るタイプの方が多く、私も好きでアメリカに行くといつもまとめていくつか買って帰ります。

中にはキツイ臭いもあるのだけど、控えめでいい匂いのものも~(´▽`)。


右はベンゲイという、クリームタイプの塗る湿布。黄色よりも赤の方が強力。


ドラッグストアに行くと、痛み止めなど飲み薬を買ったりもするのですが、今回は飲み薬系は買いませんでしたー。


ドラッグストア系はSFでなくとも手に入ります。CVSなどはロスにもたくさんありますので。また、スーパー同様ドラッグストアもメンバーカードを作るとお得に買い物できる事多数です。


 
1383692619765.jpg
↑フィッシャーマンズワーフのマグネット


マグネット屋さんというか、観光地土産屋の壁一面にマグネットが売っていました。

マグネットはキリがなくなるのと冷蔵庫のスペース上集めるのは控えていたのですが、ケーブルカーなどもあり今回はいくつか購入しました。


1383692620456.jpg
↑ケーブルカーはいくつか種類がありました


 
1383692621292.jpg
↑チーズボード


SFで乗換の時にKitsonで購入。

ナンバープレート型のチーズボードです。1.5センチほどの厚みがあり、中々かわいいです。25ドル弱。
 
 

1383692621889.jpg
↑本


本というか、これは旅行リストみたいなものを書き込む(どこに行きたいとか、行ったとか)、自分で完成させるタイプの本です。


今回は本あまり買えなかったのです。。。

ハロウィンの絵本も買っとけばよかったなぁと。帰りの空港でも出国前のSFMOMAショップで見つけた本3冊も、欲しかったのだけど迷ってやめて……買えば良かった(ノд・。)。予算の都合もあるけど、やっぱ旅先は迷ったら購入ですね。。。。
 
 
  
 
  
 


【トレーダージョーズ】


1383692624142.jpg1383692624972.jpg
↑エコバッグ


日本人に人気らしいですね、このエコバッグ。

数年おき?にデザインも変わる模様。またSFはこれ以外にもう1種類SF限定っぽいエコバッグがありました。帰りの飛行機でもトレーダージョーズのエコバッグにお土産を入れている方を多数見かけました。 

 
 
1383692626806.jpg
↑エコバッグトート


上はペラっとした素材なのに対し、こちらは布でできていて結構大きめ。

大きな荷物の時に便利かなと思い購入。ただ白だと汚れそうだなーというのが少し気になります。

 

1383692627725.jpg
↑エコバッグ茶


これも少し前まで赤い色のものがありました。

上トートより少し薄い布地で、大きさも少し小ぶり。

 
 
1383692629164.jpg
↑石けん


トレーダージョーズの石鹸は何種類かありました。こちらはとても分厚い!

固形の他液体のものも。
ボディクリームやリップなどもありました。あとは自社ものではなさそうな輸入のものも。

食材に比べると雑貨系は商品数が少ないです。

 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 
もう少し雑貨系は買ってもよかったかなーとも思ったり。

ドラッグストアもだけど、トレーダージョーズももう少し色々買えば良かったかしら。とは言え、スヌーピーメインだったので、あまりスペース取れなかったのですけどね(^-^;)。

 
でもでも満足でしたー!

2013年10月29日 (火)

【セコイア国立公園】2日目ーセコイア国立公園へ

今日はいよいよセコイア国立公園へ出発です。

私にとっては、今回の旅のハイライト。唯一の私の希望です。


ツアーの会社により、朝7時にピックアップ。今回は私と母の2人だけの参加ですが、この会社ではセコイアに関わらず、1ツアーMAX9人まで行けるそうです。ミニバンなど借りれば、20人までOK。


さてさて。
ロサンゼルスからは、片道およそ4〜5時間。300キロ程離れています。


道中は基本的には田舎道や山路を走行しますが、途中に見えるオレンジ畑がすごかったです。広大な土地にモッサモッサとどこまでも続くオレンジの木。私は初めて見たのですが、幹の部分が短いというか、枝や葉に覆い隠されていて、まるで大きな植木のようです。


オレンジの他にもぶどう畑やオリーブ畑、石油の採掘などいろんな景色が見えます。ロスの街並みから一変するので、おもしろい。


途中スタバで休憩を挟み、フリーウェイを降りていよいよセコイアへ。

ロスも寒かったけど、こちらもかなり肌寒い。数日前には雪が降ったようで、入口にてチェーンの有無など聞かれました。


1383127514121.jpg


↑入り口

結構大きいです。
これもセコイアの木を使ってるんだって。

昔はこの土地にもネイティブの方が暮らしていたそう。


1383127522658.jpg


↑続いてビジターセンターへ

ミニミュージアム付きです。
少ないですが、お土産も少々売っています。


1383127527445.jpg


↑これがセコイアの種

セコイアは杉科なんだそう。
松ぼっくりみたい。なんにせよ、世界最大の生き物に成長する生物の種がこの大きさとはびっくり。


1383127532259.jpg


↑こちらは別の種類の松ぼっくり。

横についているカサ?はグラグラしていて、ポキと折れそうな感じ。

そういえば小学校の校長室の前に、「アメリカの松ぼっくり」と題して、こんな感じの松ぼっくりが飾ってありました。あの時の松ぼっくりは、これと同じ種類だろうか。


1383127536970.jpg


↑こちらが昔の看板
色を塗ったのは最近だそう。


1383127542165.jpg


↑岩トンネルです

昔はこの下を車が通れたらしい。今は通行止め。ザンネン。

この岩の上に登ることもできます。


ここでホスピタルロック横のピクニックエリアへ。

お昼の詳細が書かれていなくて尋ねたところ、持参か途中で買うか、レストランかと案内されました。持参もいいのでは?と言われていたのでそうしたのですが、持ってきた人は初めてらしい(笑)。普段は道中のメキシカン料理屋さんに注文して、それをお昼にするのだとか。もしくは、公園内にある唯一のホテルにあるレストランで食事が可能だそうです。


同じ国立公園でもヨセミテの方が飲食店の環境は整っているそうです。レストランや商店や売店だけでなく、飲み物を売っているところもありません。レストランを利用しない場合は、それなりに準備が必要です。なおピクニックエリアはBBQもできるそうです(これはちょと意外)。


1383127547414.jpg


↑後ろにはモロロック


本当ならモロロックも登る予定だったのですが、今日は雪の為通行止めだそうで、そちらは中止に。ざんねん〜(;´༎ຶД༎ຶ`)。

個人的には、モロロックよりもセコイアの木をくり抜いたトンネルなどが見られないのがザンネンでした。それらはモロロック方面にあるそう。


1383127552241.jpg


↑こちらはホスピタルロック横にある場所。

かつてネイティブアメリカンの方が、ここでドングリをすりつぶしていたそう。食用だったんだそうです。後ろは崖というか急な坂というか…結構危ないところにあります。


1383127557721.jpg


↑ホスピタルロック入り口


1383127562669.jpg


ホスピタルロックには、赤い象形文字のようなものが描かれています。一体なんて書いてあるのだろうか。ガイドさん推理曰く、何か薬などの調合を記したのではないかということです。ちょうど岩の下は影になっていて、雨風をしのげる場所なので、そこで治療などしたのでは?と。あくまで推理の一つです。


1383127567279.jpg


↑続いて川へ行きます


1383127572808.jpg


↑モンスターボールみたいなドングリ?発見!!


1383127577927.jpg


↑ナニコレ珍百景な岩も発見

ここの他にも、よく崩れないなーというような大きな岩がゴロゴロ。


1383127583283.jpg


結構流れが早いです。
丸みのある大きな岩ががたくさん。水もキレイです。


1383127588681.jpg


では、メインのシャーマン将軍の木を目指します。

先ほどのホスピタルロックから更に山を登っていきます。段々と雲も暑くなってきました。そして雪も。進めば進む程、どんどん雪も深くなって行きます。シャツに薄手のセーターにパーカーなんですが、外大丈夫だろうか꒰。・ω・`;꒱。。。。


1383127594003.jpg


↑シャーマン将軍のトレイル


ここからトレイルスタート。
みんなめっちゃ厚着してるー(;ω;)。手袋だけお借りしたのですが、寒い!!


行きは緩やかな下り。
雪かきを一部してくださっていますが、氷状の部分もあり、滑りそうで怖い。


でも、うっすら雪をかぶった木々はこれまた幻想的でキレイ。空も曇っているのですが、この情景なら全然アリです!! 晴れは晴れできれいなのだろうけど、雪景色も中々ステキだー♪


1383127599228.jpg


進みます。


1383127604554.jpg


ずんずん進みます。


1383127609980.jpg


↑この広場、シャーマン将軍の直径と同じ長さなのだそう。広いねぇ。


1383127615102.jpg

1383127619504.jpg


↑そしていよいよシャーマン将軍の木!


確かに大きい〜。
これが世界最大の生き物だそう。クジラよりも大きいんだからすごい。

写真だとわかりにくいですが、人と比べるとわかりやすいと思います。上の方についている枝でさえ、枝とは思えない大きさです。


シャーマン将軍の木は、これを取り囲むようにしてトレイルができていますので、後ろから見ることも可能。落雷により落ちた、大きすぎる枝は目の前で見られます。ちなみに囲いがしてあり、シャーマン将軍の木に直接触ることはできません。


1383127624111.jpg


1383127629546.jpg


↑幅の図
とんでもない。


1383127633534.jpg


↑これが折れた枝。
枝じゃないよね、木だよねこれ。


1383127638151.jpg


セコイアの木は表面はふかふかと柔らかく、反対に木の中心部はとても硬いそうです。

またタンニンを多く含むことから、腐りにくいのだとか。それなら家を作る材木に向いているのでは?と思うのだけど、ヒビが入りやすいんだって。

ちなみに、このセコイアの木が生息する為には豊富な水とある程度の標高が必要だそうです。そういったこともあり、生息地が限られているのだそう。


1383127642557.jpg


↑奥にも道は続きますが、時間により少し進んでUターン


1383127647255.jpg


入口からずーっとまっすぐ行くと、Y字路にぶつかります。それを右へ進むとシャーマン将軍の木なのですが、左へ行くと、この双子セコイアの木が見られます。こちらはタッチ可能。

穴のように黒くえぐれた部分がありますが、落雷の跡だそうです。


1383127651314.jpg


こんなに大きな木なのに、意外な事にセコイアの根は浅いのだそう。

それじゃあどうやってあんなに大きな体を支えるのかいうと、縦ではなく横に根が広がっているのだそうです。

よく行かれた方のブログで、この大きな根っこと一緒に写真を撮っているものを見かけますが、今日はそう言った事はありませんでした。車窓からそれらしいものは見たのだけど、降りてそばに行ってーというのはなかったなぁ。ちょっとザンネン。


1383127655036.jpg


↑こちらは囲いがないのでさわれます。


セコイアの木、本当にフカフカしていました。
コルクのような、コルクとはまた違った柔らかさというような。叩くと中身が詰まっていないような、ポコポコという音がします。

おもしろいです。


1383127659746.jpg


↑雪を恐れずにだきつく(笑)


1383127663859.jpg

1383127667732.jpg


↑表面には毛のようなものが生えています
モフモフ…まではいかないんだけど、ファサファサしてる。


1383127672852.jpg


↑誰かが作ったのかな? 雪だるま。


ここでシャーマントレイルは終了。

この後ミュージアムと別のトレイルのどちらがいいかと聞かれ、寒かったけどもトレイルを選択しました。ビッグツリートレイルです。


1383127677325.jpg


ビッグツリーは、開けた原っぱのようなところをぐるっと1周するトレイル。

ここはほとんど雪かきがしていなかったのと、時間もなかったので1周はせず入口付近の木を見学してきました。ここはさっきのシャーマントレイルよりもセコイアの木が多い気がする。大きな木も多いです。囲いがないところも多いので、触る事もできます。


1383127682375.jpg

1383127686060.jpg


↑コケが生えている木もたくさん


1383127689921.jpg


↑セコイアの隣にある木。
これはこれで大きいのですが、やっぱり小さく感じる。


•**••**••**••**••**••**••**•


これにてセコイア国立公園は終了。

あっという間、感動した!
天気が崩れたのは残念だったけど、幻想的な雪景色が見られたのはとても満足です。


ただ、ちょと物足りない感じも。
予定は9時までだったのですが、帰宅は7時過ぎでした。雪で通行止めなど仕方ないこともあるけど、もっと色んなトレイルをゆっくり見てみたいなぁ。今度の宿題にします(*^▽^*)。


それと、防寒対策は必須ですね。
まだ雪が降るには早いそうですが、今の時期最悪雪が降ればこれだけ寒いよーというのを教えて欲しかったかな。事前に聞いた時は、雲があれば肌寒いくらいにしか聞いていなかったので。。。

自分でも気温など調べていたけど、入口と標高の高いところと何カ所か温度計があり、場所により全然温度が違うのだそう。私が調べていたのは低い標高の気温だったようで、予想以上に寒かったということでした。

雪が降る可能性がある時に行かれる方、防寒と防水性のある靴を準備して行かれることをオススメします。


•**••**••**••**••**••**••**•


帰り道、安くてオススメだという無人のフルーツ販売所に立ち寄りました。


周りはオレンジ畑だらけ。
そこで採れるオレンジの他、今日は柿とザクロもありました。畑の熟れたオレンジを食べた鶏が生んだ卵とやらもたまにうっているそうですが、これが中々おいしいそうです。


1383127693708.jpg


↑オレンジスタンド・かわえぇ。


1383127697738.jpg


↑大きないちじく(75セント)とオレンジ(4つで1ドル)を買ってみました

2013年10月18日 (金)

【アメリカ】政府機関再開〜ヽ(;▽;)ノ

ギリギリでデフォルトを回避したそうな!!


これに伴い、政府機関も少しずつもとに戻っていくそう。国立公園やその他観光施設なども、再開していくようです。


良かった〜〜ヽ(;▽;)ノ!!
良かったよ〜〜〜ぅヽ(;▽;)ノ!!!

 

と、確認のため?

セコイア国立公園のHPをみると、もとに戻ってるーshine! 閉鎖中は、各公園のHPを開いても、「閉鎖中です」という統一ページ?に飛んでしまうという状態でした。


まだ10日程あるので、旅行の時には落ち着いているかしら。一応ツアー会社に聞いてみよう。


 
国立公園の閉鎖や再開状況を調べて、このブログに来られた方もい結構いました(すいません、あまり為になる情報がなくて(´・ω・lll))。旅行を控えている方は、やはり気になりますよね。

まずは一安心ですね\(^o^)/


  
 
【追記】

ツアー会社から、無事に公園再開した為ツアー催行との連絡がありました。

ホッとしましたーsweat01

2013年10月12日 (土)

【アメリカ】観光施設一部再開へ

アメリカの政府機関閉鎖に伴い、あちこちの観光施設が閉鎖してしばらくたちますが、ここで朗報!


自由の女神やグランドキャニオン、ザイオンなど一部の観光施設や国立公園が営業を再開した模様です。

と言っても政府機関が閉鎖している事に変わりはなく、営業再開にかかる費用は、政府機関が元通りになるまで州が肩代わりするらしい。


やっぱりお客さんが多い=損失額が大きい、メジャーなところからの再開ですね。

でも少しは兆しが見えてきたと思うしかない…。・゚・(ノД`)・゚・。


セコイアも早く営業再開しますように〜o(`ω´*)o゙!!

2013年10月 1日 (火)

【アメリカ】政府機関が閉鎖した

アメリカの政府機関が閉鎖したらしい。



閉鎖ってすごいですね。。。


政治や経済云々の影響も心配ですが、この時期アメリカに旅行に行く予定の者として1番気になるのは観光施設の閉鎖(´・ω・`)。

自由の女神やスミソニアンなど国立の施設は閉鎖されている模様。そしてそれは国立公園にも及ぶとか。

 

初めセコイアを見る地の候補として挙がっていたヨセミテも現在閉鎖中。訪れていた観光客は追い出されてしまったそうな。うそー…(;д;)。

思えばセコイアも国立公園ですよねheart03。日本ではヨセミテやグランドキャニオンの方が有名だし、人気もあるので、閉鎖された主な観光地の中にセコイアの文字は見かけませんが、国立公園がNGならもれなくセコイアもですよね。。。

 

がーーーん( ̄Д ̄;;


 
10日前後に話がまとまるだとか、17日までに決着がつかないといよいよアメリカ国内だけの話ではなく、世界経済にも影響を及ぼすだとか、色々憶測は出ていますが、いったいいつまで閉鎖するのでしょうか。


 
幸い?今度の旅行で引っかかりそうなのはセコイアだけですが、でもそのセコイアもツアーを使う予定でして。

こちら側の都合ではないけど、もしも中止になどなった場合、キャンセル料とかどうなるんだろう。。

  
 
 

うーん、どうにか再開してほしいなぁ。。。


しますようにヾ(;´Д`A



【追記】

ツアー会社に確認したところ、セコイアも国立公園ですのでもれなく閉鎖中との事。


がーんがーんがーん・゚・(ノД`)・゚・。


この場合、キャンセル料はなし。
後日また連絡を取り合いましょうということになりました。

代替案も、何か考えなきゃかなー(´・ω・`)。

2013年9月25日 (水)

【セコイア】ツアーを申し込みました

セコイアツアーの申し込みをしました。

結構いい値段なのでどうしようか迷いましたが、この為にまたアメリカに行く方がお金がかかるわと思う事にして、決意(笑)。


ではどこのツアー会社にする?という話ですが、セコイア国立公園へ行くツアーを催行している会社がかなり少ない(′︿‵。)。



ロス発で日帰りを扱う会社を5つ程(4つだったかな?)見つけ。

AからD社は2人参加だと1人280ドル、3人参加で1人240という設定。残るE社は2人参加で1人あたり300ドルを超えていたので、A〜Dの中から選ぶ事に。


だったのですが、結果催行する会社はどこも同じでSALOON USA ENTERPRISESという会社でした(委託?)。口コミなど良さそうだったのと、他に選択肢は無かったのもあり、直接こちらで申し込みをしました。


SALOON USA ENTERPRISES


日本人の方が経営されている?様子。
メールの問い合わせも日本語で返ってきました。


•**••**••**••**••**••**••**•

ちなみに、サンフランシスコから行けないかと当初は思っていましたが、やっぱりサンフランシスコ発のセコイア国立公園行きツアーは見つかりませんでした。


サンフランシスコ発で見つけた「セコイアツアー」は、セコイア国立公園ではなくヨセミテの中にある群生地へ行くそうです。こちらはツアー代もかなり安く、確か二人で300ドルくらいだったと思う。


本来セコイアを見たいと思ったきっかけの写真は、ヨセミテの群生のものだったらしいのですが、現在のセコイアの様子を考えると(きっかけの木達は伐採や消失であまり残っていない)、セコイア国立公園の方がいいのかなと。世界一大きい木もあるみたいだし。



そんなこんなで申し込み完了!

せっかくだから楽しむぞー\(^o^)/!!!


 
 
 
 

【追記】

翌日ツアー会社からメールの返信がきたのですが、「ツアーについての回答はしばらくお待ち願います」と書かれていました。

これって、ツアー詳細はちょっと待ってねって事!? それとも催行するかどうかちょっと待ってねって事!?

でも2名から催行って書いてあったから、前者…だよね??? なんだろう……despair


【追記その2】

今日(9/29)、ツアー会社から返信がありました。

無事に予約されたようです。とりあえず一安心(^_^;)。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

○お土産 | ○その他 | ○カメラ | ○スケジュール | ○宿 | ○旅の計画 | ★アメリカ | ★イタリア | ★ケニア | ★ペルー | ★ボリビア | ★中国 | ★台湾 | ★日本 | ★韓国 | ☆アナハイム(アメリカ) | ☆アンキアーノ(イタリア) | ☆アンテロープキャニオン(アメリカ) | ☆ウユニ(ボリビア) | ☆カプリ島(イタリア) | ☆クスコ(ペルー) | ☆グアム(アメリカ) | ☆グランド・キャニオン(アメリカ) | ☆サンタローザ(アメリカ) | ☆サンフランシスコ(アメリカ) | ☆セコイア国立公園(アメリカ) | ☆セリグマン(アメリカ) | ☆ソウル(韓国) | ☆ナイロビ(ケニア) | ☆ナスカ(ペルー) | ☆ニューヨーク(アメリカ) | ☆ハワイ(アメリカ) | ☆ピサ(イタリア) | ☆フィレンツェ(イタリア) | ☆ブエナパーク(アメリカ) | ☆マサイ・マラ国立保護区(ケニア) | ☆マチュピチュ(ペルー) | ☆ミラノ(イタリア) | ☆ラスベガス(アメリカ) | ☆ラパス(ボリビア) | ☆リマ(ペルー) | ☆ロサンゼルス(アメリカ) | ☆ローマ(イタリア) | ☆ヴィンチ(イタリア) | ☆ヴェネツィア(イタリア) | ☆九份(台湾) | ☆京都 | ☆北京(中国) | ☆千葉 | ☆台北(台湾) | ☆埼玉 | ☆大阪 | ☆奈良 | ☆宮城 | ☆小笠原諸島(東京) | ☆山梨 | ☆東京 | ☆栃木 | ☆群馬 | ☆茨城 | ☆長野 | ☆静岡 | ・お店 | ・お祭り | ・ものづくりなど | ・アクティビティ | ・ガイドブック | ・ステッカー | ・スーパー・市場・DS | ・テーマパーク&アトラクション | ・ハプニング | ・ポストカード | ・マグネット | ・ワッペン | ・体験活動 | ・地図&交通 | ・山 | ・希望的観測 | ・旅道具 持ち物 | ・日本で買う世界のお土産(緊急編) | ・本(買ったもの) | ・本屋さん | ・植物 | ・海 | ・海外でドライブ | ・温泉/マッサージ他 | ・現地ツアー | ・美術館&博物館(展示系) | ・自然 | ・調理(主に旅先) | ・調理実習(お菓子編) | ・調理実習(食事編) | ・買い物 | ・食べ物&飲み物 | ・飲食料品 | *12' イタリア&中国* | *12' 京都&奈良* | *12' 静岡* | *12' 静岡2* | *13' アメリカ* | *13' ケニア* | *13' ボリビア&ペルー* | *13' 台湾* | *13' 長野* | *14' 台湾* | *14' 韓国* | *14'鬼怒川温泉* | *15'USJ・大阪* | *15’グアム* | *15’仙台* | *15’四万温泉* | *15’那須*

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ