世界の時間

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウントダウン

フォト

☆栃木

2015年11月11日 (水)

【那須】モンゴリアビレッジ旅・打ち合わせ

いよいよ今月に迫った、那須の旅。

去年の鬼怒川旅は行き当たりばったりな感じで出かけたため、なあなあで終わってしまいましたので、今年は計画を立てようということになりました。
 
 
 
宿泊はモンゴリアビレッジテンゲルです。

初日は渋滞も考え朝7時半に出発。お昼前の到着を目指します。

 
去年は土日の1泊旅行のうち、土曜日はメンバーの仕事終わりに合わせての出発だった為、到着すると8時過ぎ。ご飯を済ませてホテルに向かうと9時過ぎでしたので、それに比べれば今年の旅行はのんびりできそうです。

また鬼怒川よりも、お店や観光スポットが多いのもうれしいですね。
 
  

そんなこんな、決まった予定は以下。
覚書です。


 

★1日目★


お昼頃到着予定


【661ストリート】

→GWも来ましたが、昔から那須に来ると寄っていたので。時間により翌日に変更。


【道の駅へ】

→休憩&フリーるるぶを手に入れる


【お昼ご飯:道の駅のレストラン「なすとらん」か、アジアンオールドバザール内のレストラン】

→当初はアジアンオールドバザールでのお昼を考えていましたが、那須の野菜やお肉を使った定食系レストラン・なすとらんがちょっと気になります。お値段も観光地にしてはお手頃。当日の込み具合や皆の気分で決めます。


【アジアンオールドバザールへ】

→今年のGWに行ったら結構面白かったので、私の希望。


【那須サファリパークへ】

→皆〇十年ぶりのサファリパーク。しかも那須かも覚えていません(笑)。半額券を手に入れたので、利用予定です。バスよりレンタカーの方が割安なので、そちらにする予定。マイカーは舐められたりかじられたりと、車が傷だらけになるらしい・・・Σ(゚д゚;)。


多分ここで時間切れになると思うのだけど…。
もし時間があれば、那須温泉神社&殺生石へ。


【宿へ】

→久々にウノやらトランプやらやりたい!!
いっぱい語りたい!!!

ご飯も温泉も、そして何よりゲルが楽しみ(◎´∀`)ノ 
 
 
   

★2日目★


【朝食後、モンゴル民族衣装で記念撮影】

→Hちゃんが楽しみにしています(笑)。


【那須温泉神社&殺生石】

→朝から行けそうだしということで。駐車場などがよくわからない。


【南ヶ丘牧場】

→アイス食べて牛乳買います。私希望のパターゴルフの予定ですが、ブログや口コミ見てるとちょっとショボそうなので、パスしてもいいかなぁ・・・(楽しいっていう口コミもあるけど)。


【昼食】

→南ヶ丘牧場もしくはなすとらんの予定です


【ラクス屋さん】


【チーズガーデン】 
 
 
・14時過ぎ

→帰路へ。翌日仕事だし、道路が混まないうちに少し早めに帰る予定。 
 
 
 
 
 
 
 
こんな感じになりました。

フリーるるぶはクーポンが結構使えます。こちらにもサファリの10%券がついていますが、50パーセント券を見つけたのでそちらを使用。ただフリーるるぶがどこに置いてあるのか、よくわからん。 


今回ネットで50%券を¥333で見つけて買ったのですが、那須のホテルなんかで配ってるやつなのかなぁ? 向こうでタダで手に入れば333円は無駄になってしまうけど、どこにその券が置かれているのかわからないし、サファリに行くのは初日なので、買っておこうかなーと準備しました。¥333くらいならいいしね。

大人一人2600円+レンタカー(なら1台2000円)かバス(一人1000円ちょっと)かかるので、まじめに払うと規模の割に結構高額despair

 
 
  
それと、今回ドライバーは私1人なのです(汗)。

私自身は高速もたまに乗りますが、高速や知らないところを走る時って家族など運転できる人が必ず同乗していましてですねcoldsweats01

今回のメンバーは私以外皆ペーパーなので、何かあっても他に代わりがいないというのがちょっと不安です。


大丈夫かなー。
まああまり気負いせず、楽しんできたいと思います!
 
 
 
楽しみヽ(´▽`)/

2015年10月13日 (火)

【那須】モンゴリアビレッジへ

何年か前から気になりつつ中々行けなかった、栃木県那須にありますモンゴリアビレッジへ遂に行きます!
 
 


中学時代からの親友と、1年ぶりのメンバー全員そろっての旅行です。

うれしいなぁ~ヽ(´▽`)/
 
 
 
出発は来月下旬ですが、土日祝は満室というのもよくあるようなので早めに予約を入れました。また今回は週末に停まる予定ですが、平日だとかなりお安く泊まれるようです。

  
 
 
朝食・夕食込み、直前割というのを申し込みました。

こちらは夕飯のBBQ(冬は火鍋も)がおいしいと評判なのですが、その目玉はお肉!お肉お肉!!私のニガテなお肉(笑)!!結構ボリュームもあるようですよ。

お肉が食べられないことを伝え、ダメもとで「別メニューに変更可能ですか?」と予約時に伺ったところ、海鮮メニューに変更してくださるとの事(連泊の方は2日目は海鮮メニューになるそうなので、用意はあるっぽかった)!!本っ当にありがとうございますsad。助かります・・・。
 


ちなみに、先月夕ご飯のことで直接電話にて問い合わせをしたときは、「別メニューの対応はできない」と言われたのですが、今回はOKでした。

対応してくれた方が電話は従業員の方っぽく、予約メールではオーナーさんがお返事をくれたのですが、その違いなのでしょうか。 
 
 
 
  

去年の日光・鬼怒川は宿泊以外がややぐだぐだだったので、今年は予定ちゃんと立てるぞー。

楽しみー(◎´∀`)ノ

2014年9月27日 (土)

【鬼怒川温泉】今回の宿―ホテルニューさくら

今回お世話になった宿は、ホテルニューさくらです。


伊東園グループのホテルだそうで、このニューさくら以外にも北は北海道から、関東、伊豆、東海・近畿とあちこちにグループのホテルがあるそうです。


ホテルニューさくらのHPはこちら

トリップアドバイザーの口コミはこちら 
 
 
 
 
 
1411781568043.jpg


外観。

昔ながらの~という感じ。 
 
 
着いて早々、人がたくさんいて驚きました。

別館や離れがあるからか、ロビーや外をウロウロしている人も多く、浴衣姿の人がたくさんいました。 
 


1411781569401.jpg


フロント。


 
1411781570389.jpg


ロビー。

想像以上にホテルっぽい(失礼)!!


いや、ついこの間泊まったところといえば台湾や韓国の狭ホテルだったので、場所柄比べる物でもないのだけど、広いロビーにホテル感を感じる~(笑)!!!
 
 

1411781571413.jpg


フロント横に浴衣がどーんと置かれており、自分の好きなサイズ・柄を選んで持っていきます。

 
 
室内の大浴場は広くて気持ちよかった!

温度も熱すぎず私はちょうどよかったです。


露天風呂も良かったけど、1種類だけだったので、もう1種類くらいあったら良かったなぁ。 
 
 

1411781572333.jpg


今回の部屋はこちら。

離れの和洋室です。
 
 
離れは本館の奥の方から、渡り廊下を歩いていく建物。

外廊下で屋根はないですが、そこまで不便は感じなかったです。

ただなんとなく薄暗い感じがする(節電?)ので、1人だと夜歩くのはちょっと怖いねなんて話していました(笑)。
 
 

奥の洋間にベッドが2つ、手前の和室に布団が2組ありました。和室に布団を4組並べる事もできそう、という広さです。 
 
  

1411781573161.jpg


ベッドはシングルなので、小さ目。

もうちょっと幅があると、ゆったりできてうれしいなぁ。 
 
 

1411781574075.jpg


荷物が散乱していてすいませんが、和室部分。

口コミでは部屋が汚かったというものも目にしましたが、そんなことはなかったです。古さは感じたけど、汚さみたいなものは特に感じず。
 
 
 
1411781574789.jpg


地味に何があるのか楽しみな、お茶請け。

3種類も置いてあってびっくりした(笑)。 
 
 
塩ようかんと、わさびゴマサンド、アジの3種類。すべて1階の売店で購入できます。 
 
 

1411781576939.jpg


こちらは離れの部屋からの景色。

思いっきり道路が見えますー。


安い部屋なので仕方ないですが、せっかく鬼怒川に来たので川のせせらぎも聞きたい。 
 
 

1411781577967.jpg


右手には山も見えます。
 

 
1411781579022.jpg


こちらは朝食会場・松の間。

今回夕飯はつけなかったのでどこで食べるのかわかりません。


朝食はバイキングです。
 
 

1411781580015.jpg


かまぼこ、卵焼き、豆腐、鮭、ハム、ウインナー、スクランブルエッグ、温泉卵、サラダ、漬物類、納豆、ごはん、おかゆ、味噌汁、パン、ヨーグルト他。
  
味は期待しなければOK(笑)!!
 
 

1411781581038.jpg


こんな感じのお皿に盛ります。 

 
 
1411781581952.jpg


こちらはマンガルーム。

ルーム…というほどの広さと量はないですが(笑)。 
 
 
 
無料で使える娯楽ルームは他に、ゲームコーナー、カラオケ(個室あり)、卓球、ビリヤード、麻雀などがあります。

カラオケ、卓球、ビリヤードは離れにもありました。大体22~23時くらいまでしか使えないので、要確認です。

 

1411781582978.jpg


こちらは離れのビリヤード&卓球。

こっちはずっと電気つけっぱなし、キューやラケットも置きっぱなしだったので、好きな時間にできそうな雰囲気。 
 
 
 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
 
 
 
とってもリーズナブルでしたので、満足です。

お風呂も広くて気持ちよかった!

  

今回は時間の都合で夕飯をつけられなかったので、今度は夕食付がいいですねぇ。

こちらともう一箇所迷った「ホテルニューおおるり」は、夕食を付けても6000円ほどとかなりお安いので、手軽にリフレッシュしたい時などまた利用したいと思いますヽ(´▽`)/。 
 
 

2014年9月21日 (日)

【鬼怒川温泉】2日目―お昼ご飯・そして日光へ

13時近く。

とりっくあーとぴあを見終え、鬼怒川温泉駅に戻ってきました。  

予定ではもう少し早く戻るつもりだったけど、結構いい時間になってしまった。 
 
 
駅前のロータリーには、ご飯どころやお土産屋さんが集中しています。

ということで、私たちもぶらぶらごはん屋さんさがしへ! 
 
 
 
ちょこちょこお土産を覗きつつ、結局「レストラン八家」へ。満席だったので、10分少々待ちました。

1階がバームクーヘン屋さんになっています。ごつごつした形の、ろっくバウムというのがおいしかったです。


前回鬼怒川に来た時、多分こちらのレストランへ来たと思うのですが、リニューアルしたのかな・・・? 1階部分は普通のお土産屋さんだったような。


ちなみにロータリー周辺にはほかに似たような食事処が何軒かと、中華、イタリアンなどがありました。

 
 
 
 
やはり舞茸と湯葉が食べたい!

なのに湯葉と舞茸のセットがないんですよー(´・ω・`)。湯葉+ミニうどんとか。湯葉刺や舞茸天ぷらは単品で1000円もする・・・∑(゚∇゚|||)。


でも食べたい―というわけで、舞茸天ぷらをHと半分子して私は湯葉丼を注文。

他HとMは湯葉うどん、Yは舞茸冷やしそばを注文しました。

 
 
1411750558435.jpg


白いオムライスみたいだー!

お腹すいた~!!


湯葉が程よい食感でやわらかく、おいしかったです!

あんも甘すぎず、出汁醤油のような味でおいしかった。
 
 
 
奥にちらっと見える舞茸もおいしかったです!!

すごいボリュームというか、大きな塊のてんぷらでした。一緒に出された出汁でたべるのもおいしかったのですが、塩で食べる方が私は好みでした。 
 
 
 
  
 

と、ここで話に花が咲いてしまい…。 
 

気付いたら3時近く((゜Д゜Uu))!!!

急いで日光へ移動しなければ!!


調べてみると、次の電車は3時25分。

お土産は日光で買えばいっか~と、電車の時間まで駅前の足湯に行ってみることに。 
 
 

1411750559921.jpg


こちらも満員。

皆考えることは同じなのかな(笑)。 

10分ほど待って、全員入湯。 
 

1411750561036.jpg


気持ちいい~(◎´∀`)ノ

熱すぎず、程よい感じで気持ちいいです。
 
 
ここの温泉の特徴なのかわかりませんが、あまり硫黄臭くないのもいい。
 
 
 
タオルなどはないので、要持参です。

 

1411750561956.jpg
 
 
16時近く。

日光駅到着。 
 
 
 
ここからは、二荒山神社と金谷ホテル見学&買い物の予定だったのですが、ここで思わぬ事態が発生!!


二荒山神社は17時まで。

金谷ホテルもガイドブックは16時半まで、ネットには18時までと書いてある\(;゚∇゚)/!

更に土産物屋も17時までと書かれている…ウソー\(;゚∇゚)/!!! 
 
  

今16時。

バスが16時20分過ぎ。

金谷ホテルが何時までなのか微妙なところですが、16時半の方だったら神社かのどちらかしかない。


が!

土産物屋も17時までだとすると、戻ってきたころにはもう閉まっていることになる!!!

 

そんな早く店閉まるの?と思うけど、昨日の鬼怒川温泉駅を見たら、無い話でもないような……だって夜はもう皆宿泊施設へ向かうもんね。。。 
 
  

 
  
 

というわけで、せっかく日光まで移動してきたというのに、まさかのお土産を買って終了ということになりました(´;ω;`)笑。
 
 
 
まずは金谷ホテルベーカリーへ。

ロータリーのそばにあります。
 

Yが酒ケーキを買いたいというのと、私がチーズロードという円柱形のチーズパンが買いたかったため。

ちなみに鬼怒川温泉駅近くの土産物屋でも金谷ベーカリーを扱っているお店があるので、そちらで買うこともできます(日光に移動するから荷物になると思い、そちらで買わなかった)。 
 
 
が!

タッチの差でチーズパンは売り切れ。

酒ケーキはこちらにないとのこと。ザンネンすぎる。。。  
 
↑酒ケーキは東武日光内の金谷ホテルカフェにて無事に買えました。最後の1個だった!!
 
 

1411750562886.jpg


続きまして、大笹牧場直売所です。

ロータリーから少し離れていますが、歩いてすぐです。


チーズケーキや牛乳、バター・チーズなどの乳製品、クッキーや飴などのお土産品の他に、牧場アイスも食べられます。小さいけどイートインスペースも。
 
 
牧場行きたかったなぁ~。


1411750563901.jpg
 
 
続いてロータリー周辺のお土産やさんへ。


日光も鬼怒川温泉も、お土産は大して変わらないかなーと思っていたのですが、結構変わるんですね・・・。

日光はカステラやチーズケーキ、湯葉推し。

共通のお菓子もありますが、微妙に違います。


鬼怒川で見たイチゴのボディクリームやイチゴのお菓子など、日光に無いものもあったので、鬼怒川は鬼怒川で買っておけばよかったなぁとちょっと後悔。

 
 
 
一通り買い物をして、少し時間があったので、駅近くの「カフェ明治の館」へ。


お店の外観も中もとってもかわいいー。

カントリー風です。


1411750564820.jpg


1411750565846.jpg


何を食べようか散々悩んで、私はアップルパイ。

皆は名物のチーズけーキ。


1411750566870.jpg


おいしかったです♪

ガトーショコラやチェリーパイもおいしそうだったなぁ。 
 
 
 
 
 
 
帰りはスペーシアという話でしたが、最終スペーシアが4時台と間に合わず。

というか帰り早いなぁ!! 
  

   
そんなわけで普通の電車で帰りましたが、皆すでに乗り込んでおりギュウギュウ詰め。しかもどこかのグループが早々に宴会を始めた模様で(ボックスタイプの電車)、強烈な餃子臭(/□≦、)!

電車の中で餃子はダメだろ~wobblysweat01!!


下今市で鬼怒川方面から来る電車と連結したので、そちらに避難(笑)。そちらはがら空きだったので、無事に座って帰れました。 


1411750567788.jpg


日光から2両、鬼怒川方面から来る4両が下今市で合体。

電車同士が連結するところって、初めて見た!!


1411750568470.jpg


 
 
 
 
その後無事に地元に到着。

1泊2日、しかも夜出発だったので実質1日みたいなものだったけど、なんだかもっと長く遊んできたような感じがします。 
 
 
 
ちょっとのんびりしすぎたことと、鬼怒川も含め夕方以降お店や見どころは一気に閉まるという誤算などもありましたので、次回はこのあたり注意したいですね。。。

今回もこれはこれで楽しかったですが、せっかく行くのなら二荒山神社も行きたかったし、鬼怒川も見たかったので。 
 
 
 
とは言え、4人での遠出は1年ぶり。

泊まりは実に6年ぶりでしたので、とっても楽しかった!!

次回の泊まり旅行は伊勢がいいねなんて話も帰りに出たので、次はそう遠くないかな!?
 
 
いいリフレッシュになりましたヽ(´▽`)/ 
 
 
 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
 
 
 
超少ない、今回のお土産。 
 

1411750569294.jpg


クッキー「苺に恋して」。

前に似たようなクッキーをお土産にもらい、とてもおいしかったので、「これも類似品?」と思って買ってみたけど、違いました(^-^;。あ、でもこれはこれでおいしいです。

 

1411750570141.jpg


梅紫蘇チーズ。

チーズにゆかりが入ったような感じ。おいしい。


他にスモークチーズとか、明太チーズが気になりましたが、これのみ買ってきました。スモークはともかく、明太は買ってきてもよかったなぁ。。

 
 

  

他にもカントリーマアムのとちおとめ味とか、


 

沖縄の紅イモタルトっぽい、イチゴタルトやきぬの清流のイチゴ餡&栗餡とか気になりました。


↑これは多分小豆餡

  

レモン牛乳系も色んなお土産があるので、ちょっと気になります。牛乳パックみたいな入れ物に入ったクッキーもかわいいですよね。


あとは生湯葉もたまにお土産で買って帰るけど、結構おいしいです。アルミみたいな保冷袋に入って1000円くらい。

今回も買おうか悩んだのだけど、家に帰ったら「日光生湯葉」というのが冷蔵庫にあったので、買わなくてよかった(笑)。
  
 

 
そしてこれっ↓!!!


   


本物みたいな苺のいい匂いがするボディクリーム&ハンドクリーム!!!

鬼怒川駅前のお店には置いてあって、欲しいけどどうしようかな~と思っていたら日光にはなかった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。!!!無いと欲しくなるじゃないけど、鬼怒川で買っておけばよかったと思いました。


アマゾンでも買えるみたい(爆)なので、これは注文してしまおうかなぁと考えている(笑)。
 

 
そしてもう一つ買えなかった、金谷ベーカリーのチーズパン。

こちらも隣町のアリオにある(爆)というので、買いに行きたいと思います(笑)。  
 
 
金谷ベーカリーはあちらこちらに支店があるようで、通販もあります→「金谷ホテルベーカリーオンライン」。
 
  

さらに言えばソラマチに栃木のアンテナショップがあるので、そこへ行けばもう色々そろっちゃう訳で、もうお土産でもなんでもないのですが(笑)。

チーズパンとイチゴのクリームだけは、やっぱり欲しかったなぁな商品だったので、近々買いに行きたいと思います。

【鬼怒川温泉】2日目―とりっくあーとぴあ・日光に行ってきた!

おはようございます。


本日旅行2日目。

台風の影響で、昨日今日と曇り&雨との予報だったのですが、めっちゃ晴れとるーヽ(´▽`)/!!!


H:「晴れ女4人最強だね!!」

 

1411607129175.jpg


こちらは私たちの離れの部屋から見える風景。

残念ながら鬼怒川は見えません・・・

  

  typhoon鬼怒川typhoon
   _______
  |
  |
  |←窓 【部屋】
  |
 
 
こんな感じ。

眼下に見える道は、昨晩駅から歩いてきた道です。
 
安い部屋なので仕方ないのですが、せっかく鬼怒川に来たのだから川のせせらぎとか聞きたかったなぁ。 
 

1411607130520.jpg


奥には山も見えます。 
 
 
 
今朝は8時起床。

8時半には朝食を目指して支度。 
 
 
 
 

本日の予定は、


・午前中:とりっくあーと(ホテルから出ているバスに乗りたい―駅からも出ている)

・昼ごろ:ライン下り

・昼食:鬼怒川温泉駅付近で

・午後:日光へ移動

・3時ごろ?:二荒山神社と金谷ホテル

・夕方:日光駅付近散策&お土産

・6時ごろ:帰宅


です。

ライン下りは予約していないのと、時間ぎりぎりなので行けそうだったら。とりっくあーとも2時間弱見積もったけど、実際どれくらいかかるかわからないので、あくまでも予定で。

今回はゆるゆる旅ですので、気ままに行きたいと思います。
 
 
 

 

支度を終え、9時前に朝食会場へ向かいます。


1411607131192.jpg


ここが入口。

広いなー。


1411607132009.jpg


前方にはステージが。

ここが松だから、松の間なのか。

というかこんなステージ上までもが席になっとる! ここで食べるの面白そうだけど、恥ずかしいだろうなぁ(笑)。でも食べた跡があるから、だれかここに座ったんだなぁ(笑)。


1411607132843.jpg


朝食はバイキングです。

メニューは、ごはん、おかゆ、味噌汁、漬物、漬けマグロ、納豆、温泉卵、きんぴら、鮭、ウィンナー、スクランブルエッグ、卵焼き、ハム、豆腐、サラダ他。パンもあります。デザートはヨーグルト、フルーツミックス。飲み物は緑茶、コーヒーなど。
 

1411607133952.jpg


盛ってみた。

皆いつもより食欲旺盛です(笑)。


H:「いつもは朝から食べない納豆とか食べたい気分」

Y:「朝早く起きてちゃんと朝食食べるとか久しぶり!」

M:「おかゆもあるっ!!」

 

1411607134778.jpg


朝食を終え、ロビーへバスの予約へ。


ここのホテルがバスを出してくれるわけではなく、普通の私バスがホテル経由で回ってくれているらしい。ロビーにて予約制です。

15分後にバスがくるとの事で、急いで部屋へ戻ります!!!


 
1411607135817.jpg
 


明るいとまた雰囲気が違いますね。

中々きれいなロビーです。


売店見るの好きなのですが、バスが早く到着してしまいほとんど見られなかった。゜゜(´□`。)°゜。
 
 

1411607136614.jpg
 


こちらが外観。

もっと館内探検などしたかったなー。

到着が遅かったので仕方ないですね。


またねー、ニューさくらpaper
 
 

1411607137456.jpg
 
  

こちらのバスは、とりっくあーと以外にもワールドスクエアや江戸村などを巡回するルートです。

駅からも乗ることができます。


料金ですが、黒塗りされているのがおそらくとりっくあーと。黒塗りされているけどちゃんと停まります。

それにしても片道560円て高いな…。往復1000円超って予想外の出費です。


ちなみに、帰りはとりっくあーとから駅で降りたのですが、値段は400円ちょっとでした。駅からバスまでは徒歩5分超の距離。サービスでホテルに寄っている体だったので、値段は同じだと思っていたら結構違っていました(笑)。仕組みがよくわからない。

 

1411607138353.jpg


 
バスで10分ちょっと。

一番最後にとりっくあーとに到着です。なおこのバスはこの後ここを折り返し地点にして、駅まで戻ります。
 
 

1411607139276.jpg

 
 
とりっくあーとって、観光地にあるイメージですよね~。

で、わざわざ〇〇まで来てとりっくあーとに行かなくても~とか思うんですけど、行くと結構楽しいという(笑)。


観光地で優先的に行くかどうかは別として、トリックアート自体は、私は結構好きです。いやかなり好きです(笑)。 
 
 

1411607140403.jpg
 


外壁にもトリックアート。

ゴンドラに乗ってる風。
 
 
 
こちらのとりっくあーとは、入館料1900円(2014年9月現在)でした。

ホログラム館というのがあって、そちらも同時入場だともう少し高くなります。

HPにクーポンがあり使用したので、300円オフの1600円で入場しました。 
  
  
  
ちなみに、このブログでは顔を隠してまで人物(だけ)の写真を載せたいとは思っていなくてですね(というのも私がブログで旅情報を知りたいなと思うとき、誰だかわからない人のピース写真を見るなら、情景とか雰囲気が見たいと思うので)。

なので人が写る時は顔かくしの人物写真はなるべく避けておりまして、あっても小さく写ってるものや横顔、後ろ姿など。ほかは風景などをなるべく載せるようにしております。

が、今回はトリックアートですのでそういうわけにもいかず・・・たまに顔かくしつきの写真が載っていますがご了承くださいm(_ _)m。 


 
 
 
さあそれではとりっくあーといってみよう! 
 
 
入場しまして、10分ほどお姉さんから「とりっくあーとの見方レクチャー」を受けます。

角度によって見え方が変わるとか、日光ですので猿があちこちに隠れているよーとか、フラッシュ撮影はナナメからとか、肉眼よりカメラ越しの方がそれっぽく見えるよとかそんな感じです。 
 
 

1411607141220.jpg


ぼっこぼこに見える絵。

額を持ってる風はよく使える技です。
 


1411607142145.jpg


階段前に描かれている絵。

2階から見ないと、なんだかわかりません。

下の方にいる細い魚のようなものは、ワニです。


一同:「危機的状況を横に、通り過ぎようとするY(笑)」
 
 

1411607143167.jpg


こんな小さなところにも、トリックアート!
 
 

1411607143982.jpg


あ、ケータイ落としちゃった!風。 
 


1411607144909.jpg


この先にあるのは!?


この覗く系も基本の技です。

撮り方の見本が貼ってあるものもあるのですが、本物っぽく撮るのって結構難しい(;´Д⊂。本物に見えなかったり、照明やフラッシュが反射してしまったり・・・コツを覚えるのが大変。
 
 

1411607145827.jpg


天使が窓辺に座ってる風。
 
 

1411607146644.jpg


インディ・ジョーンズ風。
  

エジプト迷路は結構おもしろいです。 

 

1411607147492.jpg


遺跡に踏み入るよ!
 
 

1411607148075.jpg


サメに食べられる~!!風。

動物シリーズも結構面白い。
  


1411607148895.jpg


パンチで壁を壊す。

世の中やってらんないわよっ!!風。
 
 

1411607149508.jpg


がんばるM(笑)。
 
 

1411607150150.jpg


こういう世界名画編もたくさんあるので、知っている絵があると面白いです。

額から飛び出した詐欺師の手に引っかかっている風。 
 


1411607150948.jpg


額縁に入れちゃう系も面白いですね。
 


1411607151685.jpg


4人で撮ったあと。

荷物を取ろうと額縁から出て来ちゃった人風。 
 


1411607152492.jpg


こんなんもあった!

本来の使い方ではないかもしれませんが・・・


とにかく皆キモくて面白い(笑)!!
 
 

1411607153297.jpg


おひとり様ハートも作れるheart02(笑)!! 
 
 

1411607309969.jpg


片足上げているので結構疲れる。

顔が細くなりすぎたり、反対の足が写りこんで3本足になってしまったり。
 
 

1411607154216.jpg


日光東照宮にかけているのか、龍。

これも結構それっぽく撮るの難しかったなぁ。


背中を向けて座るのも、飲み込まれそうな感じが出てそれっぽく見えます。
 
 
 
1411607155034.jpg


ちょっとわかりにくいけど、猿がぶら下がっている絵が描かれています。

ぶら下がる人とサルを踏みつける人。
 
 

1411607155854.jpg


定番のトリックルーム!


がお~!!

 

1411607156471.jpg


地味だけど、めっちゃ面白いこれ。


がおがお~!!!
 

1411607157392.jpg


頭部を全部出し、後ろにもう一人が立って、マジシャン風の写真が撮れます。
 

頭を真横にして恐怖写真にチャレンジしたけど、体が写りこんでしまって難しかった。 
 
 

1411607158215.jpg


お茶を注いでる風。

下の人がペットボトルなど持つと、更にリアルさアップです。
 
 

1411607158825.jpg


床がくずれる~sweat01


こういうは、「この位置から見るとそう見えるよ」系だと思うのですが、なんかしっくりこなくて撮るのが難しかったです。
 
 

1411607159642.jpg
 
 
 
今回1番のお気に入りの絵かも。

宙に浮いている風。もとい、ものすごいジャンプする人風。
 
 

1411607160668.jpg


これ、それっぽく撮るのかなり難しいです。

「宙にふわふわ浮きながら、いるかにタッチしてる風」の写真が撮りたいのですが、「自然に宙に浮いてる風」に撮るのが難しい!イルカに触れるかどうかは二の次です(笑)。
 
 

1411607161711.jpg


これでちょっとネタバレ。

床に張り付いている風のYは普通に立っています。上にいるHのように、ちょっと体をくねらせないと、「ふわふわ感」が全く出ません。 

 

1411607162712.jpg


この不自然感(笑)。

相当な演技力と想像力が求められます(笑)。
 
 

1411607163652.jpg


そう!

本当の部屋の角度はこちら。普通に立ってしまうと、超不自然なスーパーマンのような写真になってしまいます。いやー、難しかった。
 
 
 
 
 
  
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
 

2時間もいないだろうと思ったら、3時間弱いました(笑)。

しかもヒートアップしすぎたのか、暑い!!
喉カラカラ!!! 
 
  

この後バスがちょうど来たので、ギフトショップをちょっと見て、駅まで帰りました。

時刻表はネットでも確認できます。

思ったよりも本数はあるので、そこまで不便は感じないかと。

  

駅に着くと13時。

いい時間なのでお昼ご飯をたべにいきます。

2014年9月20日 (土)

【鬼怒川温泉】1日目―鬼怒川温泉へ出発~♪

鬼怒川温泉の旅が始まりました。


Mの仕事終わりに時間を合わせたので、遅めの出発です。

夜6時前に地元を出発。8時過ぎに鬼怒川温泉に到着しました。
 


スペーシアを使おうかとの話も出たのですが、この時間帯に出発する場合、普通の電車で行くのと10分ほどしか到着時間が変わらないため、行きは普通電車で行くことに。

スペーシアの本数が多くないこと、停車駅が多くないのでそこまで移動しなければならない+待ち時間が30分以上ある…などなどの理由でした。

でも始めからずっと座って行けたし、良かったかな。 
 
 
 
  
 
 

そんなこんなで無事に集合出発し、鬼怒川温泉駅に到着。

 


 


真っ暗だーΣ(゚д゚;)!!

そして寒いー!!


駅前に足湯があるとの事で、近づいてみたのだけど、湯気が無い…触ると温い…。夜間は温泉止められているのでしょうか。 
 
 
  
 

そして問題発生!!


駅前のロータリーには、土産物屋やご飯処がいくつかあるのですが、そういうところで夕飯食べればいっかーと思っていたら…。すべて閉まっている∑(゚∇゚|||)!!!! 
 
 
よくよく考えれば、皆夕飯はホテルで食べるよねー…駅前のごはん屋の夕飯需要はないよねー…ということなのだけど、遅めの到着客にとってそれは困る!! 
 
 
 
周辺をうろついて見つけたラーメン屋さん「八海山」で夕飯をとることに。

食べログの口コミはまずまずなので、期待して入店。結構お客さんでにぎわっていました。


1411388511499.jpg


私はタンメンを注文。

あっさり目でおいしかったです。


名物だという太郎餃子も注文。

こちらは普通かな?


お連れ様たちは味噌ラーメンと塩とんこつを注文。

こちらはうーん…な感じだったみたいだけど、皆お腹いっぱいでお店を後にしました。 
 

1411388512822.jpg


居酒屋兼なので、つまみも充実してます。 
 
 
 
  
 

この後宿へ向かう途中見かけた飲食店は、他のラーメン屋さんが1軒と、ホテル前の蕎麦屋さん(更級)1軒のみでした。

ホテルで夕飯をとらないなら、どこかで食べてくるか、何か持ち込みなど考えたほうがいいですねー。ホテルにレストランがあればそういうところを利用してもいいけど、今回の宿にはなかったです。。
  
 
 
あとはロータリーにコンビニ(レインボーマート)が、少し歩いたところにセブンがあるので、飲み物食べ物の調達も可です。こちらは24時間営業ではないので注意。
 
 
  

 
なんとか無事に夕飯を食べて、ホテルに到着!! 
 
 
今日の宿はホテルニューさくらです。 
 
  

 

まずはチェックインです。


1411388513824.jpg


1Fに見えるここは6F。

部屋は離れなのでそこへの行き方、大浴場への行き方、翌日の朝食を食べる松の間の行き方などなど教わるのですが…迷路のように入り組んでいてよくわからないっ(笑)sweat01!!
 
 
無事にたどり着けるのかー!? 
 

1411388515053.jpg


フロント横で浴衣を選びます。
 

ピンク、黄色、緑、青の4種類です。

夜は結構冷えるので、上に羽織る袢纏はないかと思ったのですが、まだ用意していないとのこと。ザンネン。

今年は関東でも8月下旬からかなり涼しかったので、早めに用意してくれていたらうれしかったのになぁ。

 
 
 
フロントを奥へ奥へと突き進み、廊下をくねくねと曲がって外廊下へ。

20mほどの外廊下を渡ると離れの建物です。

やや薄暗い感じだけど…だいじょうぶか!? 


 
本館には無料で使えるマンガコーナー、ゲームコーナー、カラオケ、卓球場、ビリヤード、麻雀部屋がありますが、こちらの離れの1階にもビリヤードと卓球台が!

しかも誰も使ってない(笑)。 
 


1411389318716.jpg


どんな部屋かなー!?

和洋室でした。


4人がごろんと横になれそうなくらいの和室、その奥には洋間がありました。洋間にはベッドが2つおかれているので、2人はベッド、2人は布団です。

ちなみにトイレはありますが、お風呂はついていません。まあ温泉に行くので問題はないのですが。


1411389319755.jpg

シングルベッド×2

 

1411389320676.jpg

こちらは布団。

 

部屋は決して新しいわけではなかったけど、清潔感もあり良かったです。

 

1411389321389.jpg


 
結構楽しみなお茶請けも3種類置いてあった!


塩羊羹、わさびゴマサンド、アジ。

アジが1番美味しかったな。
売店に売ってます。

 

1411389322415.jpg

 

温泉自体久々なので、浴衣も久しぶり。

黄色とピンクと半々に分かれました。
 
 

1411389323332.jpg


 
早速温泉へ~♪


温泉は夜24時までなので早くいかねば!!

サウナは9時までとのことで、もう終わっていました。。。
 
  

 
時間も遅いので人はあまりおらず、ゆっくりできて良かったです。

大浴場は広くて満足spa


外の露天風呂は貸切状態でした。

ドアを開けるとすぐに風呂! 2,3種類くらいあるのかと思っていたので、そこはちょっと拍子抜けだったけど…でも気持ちよかったです~happy01

   
  
  
  
 
お風呂から上がって着替えをして、皆で足つぼマッサージタイム(笑)!

備え付けの足つぼマッサージ機に順番で足を入れるのですが、皆反応が違って面白い。Yは強さマックスにしても全く痛くないというミラクル健康体!! 逆にMは健康ボード(こんな↓)に足を乗せられないくらい。
 
 

 
 
 
瓶のコーヒー牛乳あるかなぁ?と話していましたが、なかったのは残念。それは銭湯か?
 
 
体も温まり、部屋に帰って宴会おしゃべり会のスタートです。 
 
 


1411389324384.jpg


 
レインボーマートで色々調達。

地ビールを飲もうかなぁと思ったけど、結構高くてやめた。


1411389325278.jpg


コーヒー牛乳が無かった時のために買っておいたもの(なのにコーヒー牛乳じゃない・笑)。

 

いちごは期待したけど、全然イメージと違いました。

酸っぱいと書かれているけど、想像以上に酸っぱかった!ちょっととろみがあってヨーグルトみたいな感じ。よくあるいちごミルクとかイチゴオレの味ではないです。

甘ったるくないので、さっぱりが好きな人にはいいと思います。 
 
 
 
そして栃木と言えばのレモン牛乳
 
 


前に飲んだことがあるのですが、全く味を覚えていない為買ってみました。

前はあまりおいしいと思わなかったのだけど、今日はなんかおいしく感じる(笑)! 
 
 
 
 
 

そして飲み会スタート!

明日の予定を決めたり、いつもに増して話に花が咲いたりと、とっても楽しかったヽ(´▽`)/


このメンバーで終電や翌日の仕事を気にせずに話せたのって、とっても久しぶりだーlovely。まだまだ話し足りない……けど明日もあるので深夜2時半ごろ床に就きました。

 

おやすみなさいmoon3
 

2014年9月11日 (木)

【鬼怒川温泉】ガイドブック

いらいないかなぁ~と思ったのだけど、ガイドブックを購入しました。

アマゾンで1円だったので。 

 


こちらです。 
 
このシリーズは母が鎌倉版を持っておりまして。結構良かったので、大丈夫だろうと買ってみました。 

 
 
 
4年前に日光・鬼怒川に行ったときは、ネットで調べたり、るるぶやまっぷるをコピーして持参しました。

その時は東照宮など見に行ったので、結構役立ったなぁ。



前回は他に陶芸をしたり、竹下夢二美術館に行ったり、お散歩したり。。

  


今回はまだ何も決まっていないのですが、自由時間が日曜だけなのでどうしようかなー。

ネットで調べると、出てくるのは滝系、東照宮、ハイキング、江戸村、ワールドスクエア、ラフティングやキャニオニング、ライン下りあたり…。

 

そういえば、ウエスタン村が長期休業中(実質閉鎖)になっていたことを、今回初めて知りました。廃墟のようになっていて、びっくり。

小学生の頃行ったことがあったので、なんだか寂しいですね。。。。 
 
  

ひとまず本をぱらっとしてみてから、また考えたいと思います。

2014年9月 8日 (月)

【鬼怒川温泉】宿決まりました~♪

中学親友4人組で行く、久しぶりの遠出旅。

鬼怒川温泉のお宿が決まりました~happy01!!  
 
 
 
 
当初東武トラベルにてホテルサンシャインを予約していたのですが、話が行き違い夕飯に間に合わないとのこと。

仕事後の出発とはいえ、決められた時間に間に合わないのがいけないのですが、それでこの値段なら、今回はいっそ格安のプランに変えちゃう!?と、宿を探し直しました。で、見つけたのは、
 
 
ホテルニューさくらです。
 

 
他に、

ホテルニューおおるり

ホテル大滝


と迷い、こちらに決定。 
 
1人1泊朝食付きで4800円(税抜き)です。
 
 
 
 
ホテル大滝は素泊まりのみですが、一人3000円しないで泊まれるんですよ! びっくりΣ(゚д゚;)。

駅から1キロほど離れていることと、大浴場がないため同列のプラザホテルまで行かなければならない(別途なので+500円)という不利点がありますが、それでもこの価格は破格ですね。ユースホステルか(笑)。

ちなみに、施設内にこじんまりとした貸切露天風呂があり、そちらを利用すれば移動なく入浴可能です。1時間3000円くらい。


 
 
ホテルおおるりとさくらはもう、どっちもどっちですね~。

やや古めのホテル、安さ重視!!!という感じで、口コミなども似たり寄ったりです。見た目は若干おおるりの方が古そうかなぁ~。

 

今回夕飯には間に合わないということで朝食のみのプランなのですが、おおるりは1泊2食で5300円くらい!!安っ!!めっちゃ安っ!!

こちらの夕飯はバイキングということで、そこまで期待できるものではない…とのことですが、アルコール飲み放題などがついてこの値段はやっぱり安いですよねー。この値段なら、多少料理が(´・ω・`)でも、ホテルが古くても問題ない(笑)。


あとおおるりでいいなと思ったのは、送迎関係。

横浜や千葉、大宮などからバスで直接ホテルまで送ってくれて往復950円!!安っ!!

さらには観光地への送迎サービスなんかもあって、こういうのはマイカー以外の人たちにはいいですよね。 
 
 
 
  
 

私達が決めたさくらは、離れということで本館ではありません。

30mくらい屋外通路を移動するらしい。でも本館ロビーなどは中々きれいそうですし、お風呂はさくらの方がいいかなと思ったので、楽しみ!

駅からも400mとすぐそばなのが、うれしい(おおるりは徒歩10分くらい)。

 
   


鬼怒川は4年ぶりですが、前回は3月だったので雰囲気がまた違うだろうなぁ。

いい意味でも悪い意味でも?どんなところか、格安鬼怒川温泉、楽しみです(笑)。 
 
 
  

あとは夕飯やら、向こうで何をするかを考えなきゃ。

2014年9月 6日 (土)

【鬼怒川温泉】行こうということになりました

いつもの中学の親友4人で、久しぶりに遠出をしようということになりました。


1名がかなり仕事が忙しく、大学卒業旅行以来1度も遠出をしていなかったのです。日帰り遠出も数えるほどしかないので、本当に久しぶりだー!

 

というわけで今月の土日に決定。

といってもその1名の仕事が終わってからの出発になるので、土曜の夜に到着して日曜に帰ってくるというスケジュールになりそうです。 
 
 
 
皆の希望を聞き、今回は温泉がいいとの事でしたので近場の鬼怒川温泉に決定。

東武トラベルで感謝セールなども見つけたのですが、こちらは平日のみのプラン。。。1泊2食で9000円と激安だったのにー。


次のプランで乗車券を付けて一人13000円ちょっと。

ただ到着が20時を過ぎる旨を伝えると、「夕飯の最終受付が19時半ですので、夕飯放棄の扱いになります。値段もかわりません」との事でした。

うーん。
仕方ないっちゃ仕方ないが…。

 

当初は〇〇ホテルなら、遅れての到着でも夕飯OKよとの話だったのですが、どうも違うようです。

その事情をくんでくれて、明後日までならキャンセル料は無しにしてくださいました。 
 
 
 
それを皆に伝えたところ、朝食のみや食無しで他に安いところがあるから、むしろそっちに変えてもいいのでは?ということになり。

今探しています。

4人で素泊まり12000円くらいのところもあるんですよねー。びっくり。お風呂が別とか、建物が古いとか色々理由がありそうですが。あまりボロイのも考え物だけど、この辺は人により妥協のラインが色々ですね。
 
 
 
無事に決まるだろうか!?

2013年4月11日 (木)

【那須】モンゴリアビレッジに行きたい

那須にモンゴリアビレッジという宿泊施設があります。

スーホの白い馬などに登場する、モンゴルの遊牧民のお家・ゲルに宿泊できるのです!!

 

内装も結構こっている&キレイ。
冷暖房完備で冷蔵庫もついています。

トイレやお風呂は別のようで、そこはちょっと不便ですが、お風呂は温泉つき!

食事もBBQのような鉄板焼きスタイル。肉もわんさかでてくるそうです。←私肉ニガテなんだけど、そこらへんは融通きくのかしら…
 


この宿、去年の今頃から行ってみたくてーhappy02
中々タイミングが合わず、今まで行けていませんが…。今年あたり行きたいなぁ。夏になる前に。


ただ、一時期那須は放射能で云々と言われていたこともあって、それは少し心配。今は大丈夫?のようですが、おかんは「ここに行ってみたい」と話すと「放射能大丈夫なの?」と。

一緒に行きたいと話した友人の中にも、やはりここを心配する声がありました。うーん、かくいう私もまったく気にならないといえばウソになるのですが。。。でも行きたい。


 
ここではゲルに泊まれるだけでなく、馬頭琴の演奏を聴いたり、民族衣装も着られるそう。友人は民族衣装に食いついていました♪

やっぱ楽しそうだなぁ。


HPはこちらです↓
【モンゴリアビレッジ・テンゲル】

その他のカテゴリー

○お土産 | ○その他 | ○カメラ | ○スケジュール | ○宿 | ○旅の計画 | ★アメリカ | ★イタリア | ★ケニア | ★ペルー | ★ボリビア | ★中国 | ★台湾 | ★日本 | ★韓国 | ☆アナハイム(アメリカ) | ☆アンキアーノ(イタリア) | ☆アンテロープキャニオン(アメリカ) | ☆ウユニ(ボリビア) | ☆カプリ島(イタリア) | ☆クスコ(ペルー) | ☆グアム(アメリカ) | ☆グランド・キャニオン(アメリカ) | ☆サンタローザ(アメリカ) | ☆サンフランシスコ(アメリカ) | ☆セコイア国立公園(アメリカ) | ☆セリグマン(アメリカ) | ☆ソウル(韓国) | ☆ナイロビ(ケニア) | ☆ナスカ(ペルー) | ☆ニューヨーク(アメリカ) | ☆ハワイ(アメリカ) | ☆ピサ(イタリア) | ☆フィレンツェ(イタリア) | ☆ブエナパーク(アメリカ) | ☆マサイ・マラ国立保護区(ケニア) | ☆マチュピチュ(ペルー) | ☆ミラノ(イタリア) | ☆ラスベガス(アメリカ) | ☆ラパス(ボリビア) | ☆リマ(ペルー) | ☆ロサンゼルス(アメリカ) | ☆ローマ(イタリア) | ☆ヴィンチ(イタリア) | ☆ヴェネツィア(イタリア) | ☆九份(台湾) | ☆京都 | ☆北京(中国) | ☆千葉 | ☆台北(台湾) | ☆埼玉 | ☆大阪 | ☆奈良 | ☆宮城 | ☆小笠原諸島(東京) | ☆山梨 | ☆東京 | ☆栃木 | ☆群馬 | ☆茨城 | ☆長野 | ☆静岡 | ・お店 | ・お祭り | ・ものづくりなど | ・アクティビティ | ・ガイドブック | ・ステッカー | ・スーパー・市場・DS | ・テーマパーク&アトラクション | ・ハプニング | ・ポストカード | ・マグネット | ・ワッペン | ・体験活動 | ・地図&交通 | ・山 | ・希望的観測 | ・旅道具 持ち物 | ・日本で買う世界のお土産(緊急編) | ・本(買ったもの) | ・本屋さん | ・植物 | ・海 | ・海外でドライブ | ・温泉/マッサージ他 | ・現地ツアー | ・美術館&博物館(展示系) | ・自然 | ・調理(主に旅先) | ・調理実習(お菓子編) | ・調理実習(食事編) | ・買い物 | ・食べ物&飲み物 | ・飲食料品 | *12' イタリア&中国* | *12' 京都&奈良* | *12' 静岡* | *12' 静岡2* | *13' アメリカ* | *13' ケニア* | *13' ボリビア&ペルー* | *13' 台湾* | *13' 長野* | *14' 台湾* | *14' 韓国* | *14'鬼怒川温泉* | *15'USJ・大阪* | *15’グアム* | *15’仙台* | *15’四万温泉* | *15’那須*

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ