世界の時間

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウントダウン

フォト

★ケニア

2013年7月 8日 (月)

【ケニア】買ってきたコーヒーを飲んでみた・その2

ケニアで買ってきたコーヒー、第二弾です。

折角ですので感想など。


今回飲むのはこちら。

1372817680721.jpg


このメーカー、スーパーでは結構幅をとって展開されていました。人気なのかな。

本っ当にたくさんのメーカーのコーヒーの中からこれを選んだのは、取扱が多かったのでそれなりに需要のある商品なんだろうと思ったのと、パッケージ的にお土産にいいかなと思った事などです。


私が買ったのはサイの写真のものですが、他にも色んな動物の写真のものがありました。

その動物によって豆のランクや煎り具合などが異なるため、とてもわかりやすいです。私が購入したものは挽いてあるものでしたが、豆のままのものも売られていました。


1372817683075.jpg
↑説明書き


ちなみにこのサイシリーズは、豆ランクは中の上(か中。すいません、詳細覚えてないです)だったような。値段が手頃だったのでこれにしましたが、もっと良いランクの豆もありました(確か赤パッケージで別の動物)。


1372817683886.jpg
↑煎りはミディアムロースト


ホットで飲む用に買ったので、ミディアムローストにしました。


1372817685112.jpg
↑豆


もうひとつのコーヒーよりも挽きは荒い。というか、この間が細挽きっぽかったのだけども。


1372817686337.jpg


煎れてみましたー♪


おいしーい( ´ ▽ ` )。

ケニア豆といえば(私の中で)で心配の酸味は、あまり強くありません。酸味がない他のコーヒーと比べたら多少は感じますが、殆ど気にならない! クセもありません。

前回飲んだケニア豆よりも、少ないと思います。


•**••**••**••**••**••**••**•


パッケージもかわいいし、何より動物たちがケニアっ!!っていう感じがしますよね(笑)。

同シリーズでも豆のランクをあげると、多少値段が上がりますが、それでも手軽な値段かと。


おそらくスーパーにはあると思われる(空港にもあったかは失念……でももっと土産っぽいパッケージ(布袋入りみたいな)で内容量の割りに高いものばかりが売られていたように思います)ので、お土産などにもオススメです(●・ω・)/


このシリーズもいくつか買ってくれば良かったなぁ。飲み比べも楽しそうです。


2013年6月 2日 (日)

【ケニア】ケニアで買ったハチミツを食べる

ケニアで買ってきた蜂蜜を食べてみました。


家に使いかけのハチミツが既にあったので、ようやく開封です。

スーパーで時間がなくて、最後の最後に「これもケニアだしっ!えーい!!」とカゴに入れたというこのハチミツですが、お味やいかに。


1370144153314.jpg
↑こちらです


ちなみにこちらのハチミツは2〜3種類くらいあった気がする。花の違いかな、なんだろ(それすらよく見ず商品を取って来た(・ω・;))。


1370144154798.jpg


この写真で伝わりきるかナゾですが、ものっすごい濃い色をしています。

黄金色ではなく、茶色ですね。マヌカハニーっぽい色。


初めて開封した時は上部がやや固まっており、かなりドロドロとした感じ。2度目以降はそんなこともなく。ハチミツなのでまあドロドロはしていますが、普通の粘度です。


1370144155995.jpg


実・食( ´ ▽ ` )ノ

なんというか、香りが独特です。


なんなのかなぁ〜。
醤油の匂いをかいだときって、香ばしさ?発酵?なんていうか、香りますよね。濃い香り。あんな感じの香りがします。醤油ではないので、塩分っぽい匂いはしませんが、濃ゆい香りです。他のハチミツではあまり嗅いだことがない香り。


味も少し独特。

アッサリサッパリというのではなくて、香りに似た味がする。少しクセがありますが、マヌカハニーとはまた違った感じ。うん、まあでもおいしいー\(^o^)/


1370144158022.jpg
↑ちゃんとケニア産


味の濃いものと合わせる時はあまり感じませんが、薄い味のものやハチミツが引き立つようなものに使うと、ややあのクセを感じます。

この時期よく作って飲むハチミツレモンには、ちょっと合わなかったな(笑)。


1370144159303.jpg


今日はブルーベリースムージーにしました(牛乳がきれていた…がーん)。サッパリで美味!

2013年4月 6日 (土)

【ケニア】買ってきた紅茶を飲んでみたーその1ー

ケニアで買ってきた、紅茶の味の感想です。

今回は、茶葉がバサーっと入っているタイプ。


1365170350840.jpg
↑こちら


袋自体は日本のお茶っぱくらいの大きさですが、真空パックでないのでモッサリ入っています。あと袋の質が薄いというか、しっかりしていない。


1365170351491.jpg


こんな感じ↑で、シーラーでとめたであろう部分には茶葉の細かいものが入りまくっています。なんて雑なパッケージ…。

もっとちゃんとしたパッケージのものもありましたが、大体こんな感じでした。もっと酷い物もあった気がする。

空港で売っている茶葉も、小分けにされた小さいタイプなどかなり袋詰めが雑な印象でした(もろお土産!っていう、キレイなものもありましたが)。


1365170352310.jpg


中身はこんな感じです。

な…なんだこれ、土か(゚◇゚;)!?


普段紅茶はティーパック飲む事が多いけど、茶葉のみのものもたまに買いますよ、買いますけど、こういうの初めてですよ。それともこれはこれで普通⁈

なんていうか、茎?なのかなんなのか、白い物が。めっちゃサラッサラで、いやもう乾燥した土にしか見えません(笑)。一応普通グレードのものを買ったつもりだけど、ダメなやつだったのでしょうか。


1365170353649.jpg
↑説明書きはこれのみ
ハイクオリティーって書いてあるけど…


蒸らして完成。
コップの色が暗くてわかりにくいかもしれませんが、かなり濃い色をしています。


1365170354562.jpg


ん……

むむむ……


お、おいしい゚+。(*゚Д゚*)。+゚

この色からして、もっとえぐみみたいなものがあるかなぁと思っていたんですよ。もしくは茶葉入れ過ぎちゃったかな、みたいな。

いやいや、あの土の見た目を完璧返上する味(笑)! あと香りもいい。フレーバーがついているんじゃなく、紅茶本来のいい香りです♪


あ、でも。
私自身紅茶は好きでよく飲むのですが、味見のプロってわけではないので、絶対的な事は言えませんけどもね(汗)。


やーでも、とりあえずおいしくて良かったです。これならティーパックタイプも楽しみ!


♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬


【追記】

うちではたまに麦茶の容量で、ピッチャーにアイスティーを作ります。

この茶葉でも作ってみたのですが、これもとても美味しかったです! お茶の出も凄く良かったです。みるみるうちに、お茶エキスが出てきましたー。

2013年3月 2日 (土)

【ケニア】お土産のコーヒーを飲んでみた・その1

先日、ケニアで買ってきたコーヒー。


うち用に2種類買ってきました。
家で飲んでいた豆がなくなったので、早速開けてみました!


まず開けたのはこちら↓。


1362228654582.jpg


ん?

うちにはミルがないので、挽いてあるものを買ってきたのだけど、なんか細かい。いつも買うペーパーフィルター用よりかなり細かいです。


1362228662697.jpg
↑瓶に入り切らなかった・焦


大丈夫かな(´・ω・lll)。
と、心配しつつもドリップー!


うーん。
いい香りですな♪


1362228675638.jpg


飲んでみると……


コクがあって、おいしい。
重みもそれなりにありますが、強すぎはしないですね。


気になっていたのは酸味。
私の知ってる、(日本で飲んだ)ケニアコーヒーのイメージは超絶酸っぱいコーヒーだったので(笑)。

このコーヒーは酸味は強くないです。が、後味はやや酸味感が。でもそんなに気にならないし、かつて飲んだ、あの超絶酸っぱいケニアコーヒーに比べたら、とっても飲みやすい!

あ、でも。
冷めると酸味感が増します。


また、普段私はブラック派ですが、このコーヒーはミルク・砂糖とも相性ばっちりでしたshine。少し酸味のあるコーヒーって、ミルク・砂糖を入れると味がかなり変わっておいしいです♪


•**••**••**••**••**••**••**•


あーでも、飲みやすくて良かったー。


私はコーヒーマニアでも専門家でもありませんので、この味の感想も合っていて合っていないようなものです。一感想としてお考え下さいm(_ _)m。


もう一袋も開けるの楽しみです\(^o^)/

2013年2月 3日 (日)

【ケニア】ポストカード

自分で旅するようになって、何時の間にか買うようになっていたポストカード。


今では、訪れた所のものは必ず1枚は買うようにしています。嵩張らないし、自分では撮れないような写真、あるいは撮影禁止のものもあるので、そういう意味でも便利。ただ、調子乗っていっぱい買うと、結構な重さになるんですけどね(^_^;)。


♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬


今回のケニアは、4枚。
もうちょっと欲しいのもあったのですが、これくらいで。


1359722353047.jpg
↑ライオン


発展途上国とか、田舎の方にありがちなのが、残念なポストカード。上の通り、ある意味恒例になっているのでとりあえずは選ぶのですが、古い写真やイマイチな写真の物しかない場合も多々あります(´・ω・`)。

このライオンも、そこまで気に入ったわけじゃなかったのだけど(なんか写真が古かった)…この先ポストカードが買えなかったらと思って買った1枚。


ここからは空港で買ったものです。

1359722354223.jpg
↑カバ


カバ見たかったけど、見られなかったのでー。

私の3才の頃の将来の夢が、カバだったんですよ(笑)。当時テレビで「カバは水の中にいられる」っていうのを見てから、「カバになれば水の中にずっといられるんだ!」って思ったもので(^_^;)。しばらくはカバに憧れてたなぁ…。

と、いうわけで思い入れのある⁈カバを選択o(`・ω´・+o)。


1359722355307.jpg
↑ライオン


これは最初の写真が、イマイチだったから(^_^;)。やっぱ百獣の王ライオン&本物にも会えたしってコトで。


1359722356437.jpg
↑ヌー


ヌーは見れたのですが、いつかヌーの大移動が見てみたいんですよ。と、いうわけで選んでみました!

2013年2月 2日 (土)

【ケニア】お土産

1359722706237.jpg


どどーんっ!!

と言っても、私が買ったものはほとんどないのですが(^_^;)。


お土産とポストカードは、自分のまとめ用です(旅の記録の一部として)。なので、興味の無い方はすっ飛ばして下さいm(_ _)m。

 

今回は、お土産を買う場所が常に???でした。

いつどこでどんなものが買えるのか、かなり不明。初めからわかっていたものと言えば、宿のお土産やさんと空港くらい。+スーパーに行けるかもという感じでした。


結果的には、

・初日トイレ休憩横の土産屋(民芸品系)
・宿その1の土産屋
・公園入口マサイ族から
(・ケニア2日目トイレ休憩の土産屋(民芸品系)←大雨の為ほとんど時間なし)
・ナイロビスーパー
(・ナイロビホテル(時間が遅くて入れず))
・空港

でした。
 


初日の宿は、宿の割にかなり良心的な値段でした。コーヒー・紅茶はありませんでしたが、民芸品、しおり、ポストカード、食器、サンダル、マサイ布などがありました。


初日のトイレ休憩時のお土産屋さんは、まだ警戒していて買う気0だったのだけど、今思えば多少交渉など頑張っても買っておくべきでした(滞在時間も長かったし)。ケニアっぽい土産、結構いい具合にそろっていました。


あとマサイ族も後から考えたらお得だった。10ドル均一っぽいのですが、お土産の量はねばるとかなり増やしてくれます。ビーズやマサイ布、手掘りの像やお面、アクセサリーなどを売ってました。


2日目のトイレ休憩もお土産屋さんだったのですが、初日よりもお店は広いのだけど、売っているものはほとんどが像でした…。しかも大きい。うーん、ちょっとなぁ。。しかもこの時ものすごい大雨で、買い物をする雰囲気も時間も無し。


ナイロビのスーパーは、コーヒー・紅茶・お酒なんかを買うのならおすすめ。ですが、いわゆる土産っぽいものはほとんどなかったです。たぶん、ケニアの中でもそれなりの所得の方が行くんだろうなーというスーパーでした。お菓子も輸入もの(ローカーとか、マクビティとか)が多くて、ケニアのものと思われるお菓子は(安いです)種類もそれほどはなく、お土産として渡すとなると(庶民お菓子としてでも)、うーんなパッケージたちでした。


ナイロビのホテルは(私の中では)論外。
いわゆるホテルの土産物屋ですね(^-^;。到着&チェックインで遅くなり、お店は閉まっていたのですが、外から見るからに高そうな感じだったなぁ。。


空港は、割と良かったです。
コーヒー・紅茶など、スーパーより割高ですけど、そこまででもない。その他のケニアっぽいお土産たちも、扱ってます。値段は日本と変わらない感じ、もしくは少々高めですが、ポストカードなどは1番充実していた気がする。


 
 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


【コーヒー豆】

1359722707385.jpg


種類がたくさんあった〜。
煎りもランクも色々ありました。

私が知ってるケニアの豆って酸味がキツイものだったのですが、道中飲んだコーヒーは全然酸味が気にならないものも。確かに酸味がかっているものもあったのですが、前に日本で飲んだ超絶酸っぱいケニアコーヒー(笑)に比べたら、とても飲みやすかったです。

このお土産はどうだろ?

 

【紅茶】

1359722708494.jpg


紅茶も種類がたくさんありました~。
紅茶の茶葉と同じくらいあったのがチャイ。道中1度だけ飲みましたが、おいしかったです。こちらもチャイ飲むんですね~。


 
【コップ】

1359722709723.jpg


これはお連れが買ってました。
空港にて12ドル。悩んでましたが、お連れお気に入りのホロホロ鳥グッズが少なかったため、結局購入。


 
【ケニアのお菓子】

1359722710643.jpg


こちらがケニアのお菓子。
結構大きな箱です。
お土産用ではなくて、スーパーのお菓子です。これで20円弱。安っ!!

味はどうかなー??

ちなみにケニアお菓子土産は、ナッツ類が豊富でした@空港。
 


【チリソース】

1359722711781.jpg


これもお連れが購入。
ケニア産チリソース。ケチャップにタバスコを混ぜたような味なのですが、とってもおいしい♪

初日の宿で調味料として置いてあったのですが、気に入ってスーパーで見つけてました。1本50円くらい。


 
【しおり】

1359722712891.jpg


革製のしおり。
私はキリンとライオンを買いました。初日の宿にて購入。1つ1ドルです。

似たようなものが唯一空港のお店で1軒だけ見かけましたが、そちらは1つ4,5ドルでした。多めにあっても困らないし、人にも配れるし、もう少し買っておけばよかったかなー。

 

【木彫りのキリンとビーズ】

1359722713921.jpg


お連れがマサイ族の方から10ドルで購入。初めはキリン1体とビーズ、木彫りの細長い人と仮面だったのだけど、お連れが「細長い人と仮面はいらない」と言い、それをなしにする代わりにビーズを2倍に。さらにねばってキリンをもう一つつけてもらってました。

マサイマラの入口はとにかくマサイセールスがすごいです。ただ、思えばお得かなーと思う部分もありますので、交渉して買ってみるのもいいのでは? 私たちは初日の入場手続きを待っている間に買いましたが、帰り道では時間がなく、購入希望の方がいたにも関わらずスルーでした。ここで買い物を考えている方は、時間がある時こそが買い物チャンスです。特にツアーの場合、プライベートでもない限り「後で」はあまり通用しないかも。


 
【ソープストーン】

1359722714742.jpg1359722715569.jpg


色つきソープストーンです。

ソープストーンとは、柔らかい(加工しやすいという意味で)石で、もとは石鹸のように真っ白。よく動物のカタチに彫られたものがお土産として売っています。

これは頼まれものなのですが(物の指定はない)、置物よりはペーパーウェイトのほうが使えるかなぁということで。空港にて5ドルでした。


 
【切手】

1359722716588.jpg


ケニアの切手。
使用済みのものです。マサイマラの宿にて、230円くらい。

他にもケニアの切手や(動植物などたくさん!)、近隣諸国のものもありました。普段特に切手収集が趣味というわけではないのだけど、ポストカードがいいのがなくて、かつおもしろそうだったので買ってみました。


 
【マサイ族の布】

1359722717603.jpg


1359722719045.jpg
↑弟に羽織ってもらった


マサイ族の布です(笑)。
買っちゃった~!!!

何に使うのかと聞かれたら困るけど、カバーとか。。かな? マサイマラのテントロッジは、ベッドカバーにしたり、ソファカバーにしたり、木の柱に巻いていたりしてました。

マサイの方から購入。10ドルで、おまけ付けてもらった(値切れずおまけになりました)。あとはテントロッジのお土産屋さんは割と種類もあったけど、マサイ族より割高。空港にも少しおいてましたが、こちらも割高でした。まさかのマサイ族から買うのが1番安く済みましたscissors

結構分厚くて、丈夫です。
マサイの布って、若干昭和の布っぽいデザイン臭がするのと(笑)、彼らが身にまとうからかっこいいのであって、日本人がまとってもやっぱり昭和臭がしそうで…(^-^;。マサイの方から買う場合、あんまり選ぶ余地はないけど、そこは意識して一応選んでみました。

 

【スープ】

1359722720056.jpg


いや、まったくケニアとか関係ないんですけどね。

この手のスープやリゾット、結構好きなんです。でも日本てそんなに多くないので。ヨーロッパ圏とか行くとよく買います。今回は我慢してひとつ。


 
【ソープストーン・その2】

1359722721187.jpg


これは一目ぼれheart!!
ソープストーンで動物の置物じゃないとこもイイ!

空港で5ドル。
普段ハートとか興味ないんだけど、結構気に入ってます。ボリュームがあってぷっくりと立体感があります。2まわりくらい小さいサイズが4ドルだったので、大きい方を買いました。


 
【はちみつ】

1359786441024.jpg


スーパーで発見。
おいしいのかなー?

アフリカ大陸が書いてあったので。お菓子は輸入ものばかりだし…と、はちみつを購入。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


今回は、自由度がかなり限られていたため、思うようにできなかった感もあります。

民芸品系、もう少し見たかったなぁ。かご製品とか(これは頼まれた)、楽器も見たかったです。木彫りは…あちこちにあるので、おなかいっぱい(^-^;。


見られなかった動物もいるし、この辺りはいつかの次回の宿題にします! でもこれらはこれらで、満足満足~♪


ポストカードは別で記事を書いていますので、気になる方はこちらをクリックしてください。

2013年1月30日 (水)

【ケニア】2日目・本日のお宿★テントロッジにて昼食

どこまでも続くガタガタ道を、ひた走ります。

一体自分はどこへ向かっているのか、一体ここはどこら辺なのか、全く持ってわかりません。どこまでもどまでも続く草原。ずーっとほぼ平らに広がっている大地。


1359873570094.jpg


ずんずん進んでいくと、道を外れ、木が生えている方へと突き進んでいきます。やがて茂みっぽくなり、奥には森。


「あの森の中に、宿があります!」


皆:えっ…( ゚д゚๑)?


さらに細い道へ。
バスの両脇に木の枝がバシバシ当たり、バキバキバキっ…ゴゴゴっ…ギギィギギィ!


すると突然門番さんが笑顔で立っとるー!

ミニロータリー出現ー!!

出迎え現るーっ!!!


1359873575793.jpg
↑出迎えの方々


こっ…こんな所に宿があるとは誰が思おうか。しかもミニロータリーの周りは藪というか森! 肝心の建物はどこにも見えない。


皆:「こ…ここ? コレ?」

ガイドさん:「はい、到着でーす!」


皆:「??????」

ガイドさん:「スーツケースは置きっぱなしで大丈夫です!」

ガイドさん:「あそこの穴の中、進んでって下さーい!」


穴っ……( ゚д゚๑)!?

これかーーーーーっ!!!


1359873579032.jpg
↑穴


なんかあれですよね、やや大きいけど、となりのトトロのメイちゃんが入って行った穴を思い出しますよね。なんか知らんけど、わくわくするーっ◟꒰◍´Д‵◍꒱◞ ‼


1359873583308.jpg
↑メイちゃん穴の先


メイちゃん穴(って勝手に呼んでる)は、大人が通れる高さ。ですが、まさにメイちゃん穴の如く、枝のトンネルになっています。これをずんずん進むと…


1359873586759.jpg
↑ラウンジ


ラウンジ出現!

ここでチェックイン。
ウェルカムドリンクに濃厚なマンゴージュースが。うまぁ〜( ´Д`)。疲れ吹っ飛ぶ!


そしてチェックインの後は、簡単に宿の説明を受けます。

主に食事の時間と、電気の時間。サバンナのど真ん中にある故、自家発電で電気をまかなっているそう。なので、夜は5〜11時まで、朝は5〜?時までしか電気が使えません。


簡単な説明を受け、荷物を置きに部屋へ。その後お昼を食べて、ゲームドライブに出発です!


1359873590461.jpg
↑ポーターさんのダニエルが運んでくれる


細道をしばらく歩くと、私達のロッジが登場〜♪

おぉーっo(≧ω≦)o
シアナスプリングスは歴史あるロッジなので、やっぱりちょっと年季が入ってる感じ(笑)。


1359873593585.jpg
↑豪華なテント!


でもでも中に入ると、おぉ〜o(≧ω≦)o!!
テントとは思えない。ベッドだーっ!!!


1359873601134.jpg
↑マサイ柄のベッドカバー


1359873605629.jpg
↑ベッドルームの奥にはバストイレなど


荷物をおいて、必要なものを取り出して、お昼ご飯へ。

レストランの建物がありまして、そこで皆で食べます。朝3時頃、オムレツ朝食を機内で食べて以来なので、お腹ペコペコー( ;´Д`)。


席に着くと、まずはスープが出てきます。


1359873609033.jpg
↑あっさり目の野菜スープ


続いてご飯。
ビュッフェ形式で、好きなものをとります。


1359873613181.jpg
↑野菜に魚がウマー♪


結構種類も色々。
レンズ豆とモチモチしたトルティーヤっぽいものも美味しかった。

デザートや果物も何種類かありました。


1359873616518.jpg
↑ずっしりケーキ


そして食後は紅茶かコーヒーが出ました。
お隣のミニバーロッジへ移動して、ちょっと一服。


1359873620647.jpg
↑ケニアコーヒー


1359873623773.jpg


中には庭も。
結構広いです。プールもあるらしいけど、ぱっと見見当たらず。

1359873626755.jpg


さて、いよいよゲームドライブだーo(✿>∀<)o

【ケニア】2日目・ケニア到着&マサイマラへ‼

乗り換え含めて18時間程。
ようやくケニアはナイロビに到着です。


明け方に降り立ちました。
真っ暗で周りはよくわからず。


1359772868256.jpg


土っぽい匂いがした。
これがケニアの匂いか⁈


1359772870043.jpg


タラップから直接おり、バスにて移動です。


1359873785402.jpg


こちらが荷物受け取りのレーン。

入国審査してすぐ真下にあります。
古くて小さな空港。


1359772870959.jpg


「これに乗って行きまーす」

と言われ、出てきたのがこのバス。
護送車というかなんというか…ゴツイわ(笑)。

なんですけども、後々このゴツさの理由がわかるのです。


1359868304105.jpg
↑だんだん夜が明けてきた!


1359868307622.jpg
↑ナイロビ市内を通って、ずんずん進みます


しばらく走って、山の上に到着!
ここでトイレと土産物屋見学を兼ねて、しばし休憩です。


1359867998671.jpg


眼下には広大なアフリカの大地!

どこまでも広いー゚+。(*゚Д゚*)。+゚
感動する〜♪♪


1359772871905.jpg
↑こちらのお土産屋さんのトイレを借りました


今思えばここで何か買っても良かったかも。
時間も結構あったし、交渉の余地はあったよなぁ(´・ω・`)。


1359772872602.jpg
↑世界共通飲物・コーラ様


1359772873520.jpg


1359772874654.jpg
↑なぞの土産・帽子?


1359772875458.jpg
↑アフリカ地図・ケニアもあるよ


この休憩ポイントを過ぎると、今度は一気に下っていきます。さっき眼下に見えた草原へと突き進んでいくのです。


1359772876388.jpg
↑そしてたまに街


ある程度進むと、小さい町が出てきます。たまに他と比べて大きい町、その中でもかなり賑わっている街とありますが、基本的には通り沿いに店などが並んだメインストリート的なものがあるだけの小さな町です。

あと学校はポツポツ見かけたなぁ。
そして、お揃いの制服を着た子供たちが通学していました。


1359873790652.jpg


1359873795083.jpg


それから、近々選挙があるそうで、その関連ポスターや演説なども見かけました。結果により暴動やストなども起きるそうで、結構激しいみたいです。


1359772877103.jpg
↑途中の町で会った子供たち


道中、たくさんの子供たちとすれ違いましたが、そのほとんどの子供たちがこちらに向かって笑顔で手を振ってくれました。なんで皆あんなに手を振ってくれるのだろう? でも知らない土地で歓迎されているようで、うれしいですよね。こちらも振り替えしてしまう程愛嬌たっぷりです。


1359818488829.jpg


1359818489791.jpg
↑真ん中で目立っている子、この後大人に怒られて連れていかれてました(笑)。


そして、草原に突入!
さらに行くと、いよいよ舗装なしの道路に突入! 道めっちゃガッタガタ〜笑(」゚ロ゚)」


更に更に行くと、ちょいちょい動物が出現‼

ヌーやシマウマ、ガゼルがわんさかっ(〃≧◡≦〃)


1359818490824.jpg


なんとキリンも!
こっち見ながら、耳をピクピクさせてる〜゚+。(*゚Д゚*)。+゚。かわいぃーっ!!!!!


1359818492984.jpg


あともう少しで、テントロッジに到着です!


2013年1月29日 (火)

【ケニア】1日目・ケニアへ出発!!

2013年1月28日・雪のち晴れ


いよいよケニアへ出発です。

28日早朝から、関東は雪が降りました。14日の雪に比べれば少なかったのですが、千葉では4〜6センチ程積もったところもあったそうで、午前の便は遅れたものもあったとか。

私達の便は夕方でしたので、特に影響は出ずでした。


北ウィングに来るのって、いつぶりだろう?
でっかいコーラが置いてありました(๑´∀`)。後ろは自販機♪


1359707110569.jpg
↑すごい存在感


1359707111730.jpg
↑そろそろ中に入ります


1359707112802.jpg
↑席は翼の真横でした


ケニアのナイロビまで、日本からの直行便はありません。まずは韓国の仁川国際空港を目指し、そこからナイロビ行きに乗り換えます。どちらも大韓航空です。初めてー。


1359707113609.jpg
↑仁川ーナイロビ間


仁川までは、ハンバーグの機内食が出ました。

仁川ーナイロビ間では、夕飯?にこちらのカップラーメン(これも初めて・そして辛かった(笑))かカレーが出ました。あまり時間が空いてなくて、お腹いっぱいだった(・ω・;)。


1359707114545.jpg
↑カレーバージョン


1359707115457.jpg
↑朝食


もうすぐナイロビに到着です。

2013年1月22日 (火)

【ケニア】ビザ申請で、ガガーンっΣ( ゚д゚๑)‼

今日、ケニアビザ申請のためケニア大使館へ行って来ました。

と言っても、今日行ったのは一緒に行く予定のお連れなんですけども。私は出来上がったものを受け取りに行く役の予定でした。


そしたら、まさかの再提出‼

うそーーーーーっ(;゚д゚)
再提出って学校かっ‼


ケニアビザ申請のために必要なものは以下です。

1・パスポート
2・ビザ申請書
3・パスポートサイズの写真1枚
4・お金ー観光は4500円
5・渡航予定表


どうも、5番が引っかかったようで(´・ω・lll)。

書類提出時にまだ確定したEチケット&渡航予定表が出来ておらず、しかしながら出発が迫っていたため、ビザ申請のための仮渡航予定表を代理店からメールで受け取っていたんです。それを出すようにと。


そしたらそしたら、渡航予定表だけじゃなく確定したEチケットも出すようにと言われたそう。しかも渡航予定表には代理店の名前などが入ったものでないと受け付けないそうです。


その旨を代理店に伝えたところ、ちょうどEチケットも出来上がっていたのでメールで送ってもらいました。今までははじめに持って行った書類で通っていたのですが…と言っていました。なんだろ、なんか厳しくなったのでしょうか?


ちなみに。
他の人の分も誰かが代わりに提出に行く場合、委任状が必要なようです。ただし代理人が家族の場合は、受け取りの時だけ委任状が必要。


うーむ。

取り敢えず明日行ってみます。自由が丘(大使館がある)、近くないからまた再提出とかはやだよぅ(´-ω-`)。


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

○お土産 | ○その他 | ○カメラ | ○スケジュール | ○宿 | ○旅の計画 | ★アメリカ | ★イタリア | ★ケニア | ★ペルー | ★ボリビア | ★中国 | ★台湾 | ★日本 | ★韓国 | ☆アナハイム(アメリカ) | ☆アンキアーノ(イタリア) | ☆アンテロープキャニオン(アメリカ) | ☆ウユニ(ボリビア) | ☆カプリ島(イタリア) | ☆クスコ(ペルー) | ☆グランド・キャニオン(アメリカ) | ☆サンタローザ(アメリカ) | ☆サンフランシスコ(アメリカ) | ☆セコイア国立公園(アメリカ) | ☆セリグマン(アメリカ) | ☆ソウル(韓国) | ☆ナイロビ(ケニア) | ☆ナスカ(ペルー) | ☆ニューヨーク(アメリカ) | ☆ハワイ(アメリカ) | ☆ピサ(イタリア) | ☆フィレンツェ(イタリア) | ☆ブエナパーク(アメリカ) | ☆マサイ・マラ国立保護区(ケニア) | ☆マチュピチュ(ペルー) | ☆ミラノ(イタリア) | ☆ラスベガス(アメリカ) | ☆ラパス(ボリビア) | ☆リマ(ペルー) | ☆ロサンゼルス(アメリカ) | ☆ローマ(イタリア) | ☆ヴィンチ(イタリア) | ☆ヴェネツィア(イタリア) | ☆九份(台湾) | ☆京都 | ☆北京(中国) | ☆千葉 | ☆台北(台湾) | ☆埼玉 | ☆大阪 | ☆奈良 | ☆宮城 | ☆小笠原諸島(東京) | ☆山梨 | ☆東京 | ☆栃木 | ☆群馬 | ☆茨城 | ☆長野 | ☆静岡 | ・お店 | ・お祭り | ・ものづくりなど | ・アクティビティ | ・ガイドブック | ・ステッカー | ・スーパー・市場・DS | ・テーマパーク&アトラクション | ・ハプニング | ・ポストカード | ・マグネット | ・ワッペン | ・体験活動 | ・地図&交通 | ・山 | ・希望的観測 | ・旅道具 持ち物 | ・日本で買う世界のお土産(緊急編) | ・本(買ったもの) | ・本屋さん | ・植物 | ・海 | ・海外でドライブ | ・温泉/マッサージ他 | ・現地ツアー | ・美術館&博物館(展示系) | ・自然 | ・調理(主に旅先) | ・買い物 | ・食べ物&飲み物 | ・飲食料品 | *12' イタリア&中国* | *12' 京都&奈良* | *12' 静岡* | *12' 静岡2* | *13' アメリカ* | *13' ケニア* | *13' ボリビア&ペルー* | *13' 台湾* | *13' 長野* | *14' 台湾* | *14' 韓国* | *14'鬼怒川温泉* | *15'USJ・大阪* | *15’仙台* | *15’四万温泉*

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ