世界の時間

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウントダウン

フォト

☆東京

2015年6月 6日 (土)

【六本木】ついでにシンプルなかたち展にも行ってきた

スターウォーズ展のチケットで同時入場できる、「シンプルなかたち展」に行ってきました。


スターウォーズ展へは2回行ったのですが、1回目の時は同時入場できることをすっかり忘れ、そのまま帰ってしまったのです・・・。

というわけで、今回はちゃんと寄ってきました。 
 


1433607034447.jpg


こちらポスター。

スターウォーズ関係なく、元々行きたかった企画展というわけではなかったのですが、フランスのポンピドゥーから色々きているということで、ちょっと期待。 


なお会場内は一部展示をのぞいて撮影禁止です。
 


1433675463388.jpg
↑webより


こちらは入場してすぐのところ。

紐みたいなのが結構気に入っています。色んな形が見えておもしろい!

 

展示物は現代アートばかりというわけではないようです。アボリジニのブーメランや江戸時代の焼き物、和尚さんが悟りを開いたときに書いたという書(というか円)やプロペラなど、タイトルの通りシンプルなかたちをしたものが並びます。


楽しかったのですが、私にはちょっとシンプルすぎた(笑)。全体を通してシンプルなので、ちょっと単調に感じた部分もあります。とは言え、もちろん興味深い展示、好きな展示もたくさんありましたよ。

 

1433675070759.jpg


こちらは撮影可能な展示の、円い虹。

輪っかになったプリズムがクルクル回っておりまして、ある位置にくると真後ろに輪っか状の虹が映るというものです。


この輪っか、とてもゆっくり回るのですが、途中停止してしまって・・・(笑)。あとちょっとで輪っかになるのにぃ~と、なんとももどかしかった。
 
 

1433675072282.jpg


こちらも展示可能な作品。

地面から出ている風によって、薄い布がふわふわと浮かび上がります。その形状によって雲に見えるという仕組みです。次から次へと色んな形に変わる布は、まるで生き物のようです。
 

1433675072887.jpg


奥に窓があるので、光が透けてきれいですね。
 
 

1433675465493.jpg
↑webより


こちらは手をかざすと重低音がなる作品。

こういう体感型の作品も結構好きです。小さな展示部物もありますが、大きな作品も多かったです。

 
 

 
 
最後の方に出てきた、ピカソの作品もおもしろかったです。

雄牛のデッサンなのですが、徐々に徐々に絵を簡素化していくのです。少しずつ線が目立つ作品になっていき、最後はかなりシンプルな牛に。ここでは4枚ですが、確か5枚ありました(webより)。


この一連の作品は、アップル社の社員教育でも使われたんだとか。製品のコンセプトでもあるデザインやシンプルさなどを伝える例として使われていたそうです(パネルの説明より)。 
 

1433675466614.jpg


雄牛全開。
すごい力強い感じがします。


1433675466054.jpg


1433675467280.jpg


1433675467792.jpg


1枚目と比べると、すごい変化ですね。

最初と最後だけを見せるのではなくて、一連の流れを一度に見られたのが良かったです。少しずつ無駄を省いていく過程がおもしろかった。
 

 
 
 
 
 
思っていたよりもたくさんの作品が展示されていました。


そして何より!
人が少なかったので、とてもゆっくり見られたのが良かった。

自分のペースや距離感、時間で観られるのは本当に幸せですねぇ。日本の企画展はどこも混み混みなので、もう少しゆったりできたら嬉しいのですが。
  

 
 

遅めのお昼ご飯にお茶漬けを食べて、帰りました。

季節限定カンパチ茶漬け、おいしかったです。
 

1433675468151.jpg


また現在ナルト展が開催中の為、作中に出てくる一楽ラーメンを再現したラーメンやら、ナルトの世界をイメージしたメニューを提供するお店があるのですが、中でもラーメン屋さんがかなりの行列でした。あふりとかすごかったよ。

ナルトラーメンかぁ。行列が無ければ食べてみたい(笑)。 
 
 
 
 
 
夕方前に家に到着。

充実の土曜日でしたヽ(´▽`)/。

【六本木】2回目のスターウォーズ展に行ってきた@土曜日

つい1週間ちょっと前にもスターウォーズ展に行ってきたのですが、付き添いでもう一度行ってきました。


前回平日に行ったときの様子はこちら


たまにはこういうのも面白いかな?普段行かなさそうだし・・・と、チケットを父の日のプレゼントの1つとして渡したんです。母と一緒に行ってもらえればいいかなと思ったら(母はSW好きってほどじゃないけど、一応見てるし知ってる)、


おかん:「SW別に好きじゃないし、よくわかんないからいいよ」

私:「NOOOOOOOOOOOヾ(.;.;゚Д゚)ノ」


そんな、おかん。
たまにはおとんに付き合ってあげてよ・・・。


で、普段電車でおでかけをあまりしない父が(通勤もおでかけも車が多い)、六本木に1人は不安だということで、私が付き添いで行くことになりました。まさか2度も行くと思っていなかったcoldsweats01。おとんと二人でおでかけもいつ以来だろうか。

ま、いっか(笑)。

 

1433606963942.jpg


今回はおとんの都合に合わせて土曜日に行くことに。

ネットで情報を見ると、土日はやっぱり混むようですねぇ。一応問い合わせて聞いてみても、土曜日は1日中混んでいるとのこと。9時ころから並ぶ人もいて、昼前後は数時間待ちになることもあるので・・・とな。


ならば朝一で行くしかない。

と、9時10分ごろ入口に着くと、既に30人前後の列が。平日はナルトなど他の企画展も一緒の列でしたが、この日はSWだけの列になっていました。

この後ずらずらと列は続き、10時オープンの時点で1時間待ちだった模様。 
 


1433606964716.jpg


またデススター!

会場に入っている人の数が、前より多い。あれよあれよと会場内も人であふれていきます。 
 


1433606965896.jpg


おとん感激。

 

1433606966947.jpg


ベイダ―と一緒に写真を撮る列(係の人が撮ってくれるやつ)も出来ており、10分弱との事なので並んでみました。

手持ちのカメラやケータイでも無料で撮ってもらえます。購入の場合は1300円。 
 


1433606967778.jpg


隅っこの方にサインが。
これは前回気付かなかった。

左側は次作のプロデューサー、キャスリーン・ケネディのもの。右は次作のヒロイン、デイジー・リドリーのもの。この展示に来場したときに書いてくれたそうな。

もう少し目立つように展示すればよいのに。全然目立ってないよΣ(゚д゚;)!!気付いてない人いっぱいいるよ!! 

 
 
 
 
先述通り、中には人がいっぱいいでした~。
 

初めの展示の部分からもう行列になっていて、よくある係の人の「見る順番は決まっていないので、奥からどうぞ~」という言葉が飛ぶのですが、そんなんだと作品の目の前では見られないし、割り込んだみたいになってしまうしで、結局その列に並ばなければいけないという・・・。


けど多分朝一で入ったから、これでもまだ良い方だったのかな。 
 
 
  
 
父も楽しんでくれたようで良かったです。

ジオラマがすごいすごいとかなり見入っており、そのジオラマの部分やら小道具を使用したシーンの映像をまた見入っており、中々前に進めず(笑)。

衣装や小道具なども、じっくり見ておりました。 
 
 
 
私は前回はイマイチかなと思っていた絵画系が、結構楽しかった!

ポッドレースの絵が1番好きでした。躍動感あっていい!あとは戦闘機に乗るルークや「毛玉」のタイトル(なんちゅうタイトル)の、ハン・ソロ&イウォークたちの絵も良かった。

知っているモチーフの絵画ということで、父も楽しんでいた様子。
 
  
 
 
 
ということで、無事に鑑賞終了。
やっぱり展示数少ない(笑)。

なんだろう、シティビュー自体あまり会場が広くないから仕方ないのかなぁ?それとも単に展示数が少ないのかなぁ?
   

 
 
出口にあるショップは入場制限がかかっており、その時待ち時間は10分くらい。

おとんに(普段こういうところでお土産はあまり買わないので、一応)見る?と聞くと、「うん、ちょっと見る」というので並んで入場。 


ようやく入場後、いきなりカゴを手にするおとん。


私:「え、(見ようかなって話だったけど)そんなに買うの!?」

父:「うん、色々買うかもしれないし」


と、次々商品をカゴに入れるおとん。こんなおとん見たことないよ(笑)。SWマジックか。
 
 

 
以下お土産です。


1433606968970.jpg  1433606969625.jpg


私が初め欲しかった、和トートバッグ。
4600円くらい。

これいいよねと言ったら、和トートの説明をじっくり読み出しまして(こういう感じで作ってます的な)。読み終わった後即効カゴへ。


私@心の声:「え!?買うんかい!!」

私:「買うの!?」

父:「うん、これいい」

私@心の声:「即決・・・」


と、私が欲しかったトートをおとんが購入しました(笑)。ちなみに私がこれを欲しかったけど買わなかったことも、実は前掛けを買っていることも、おとんも家族もまだ知りません。

家に帰っておとんが披露すると、おかんも気に入った様子。そして一言。


母:「なんかこれ、前掛けみたいねぇ」

私:「( ̄◆ ̄;)・・・・・」
 
 
い、いつ前掛けお披露目しようかな。 
 
  

1433606970317.jpg  1433606970803.jpg


ポスター。
部屋に貼るそうです。

600円ちょっとと、すごく安く感じる。

中はこちら↑の絵です。

 

1433606971361.jpg  1433606971860.jpg


ぬいぐるみっぽい素材のポーチ。
1700円ちょっと。

すごい気に入ってるらしい。
中々かわいいです。

 

1433606972367.jpg


図録。2000円。
私が前回買わなかった図録を、父が購入。

前にパラパラっと見た時は絵画ばかり載っているイメージだったのですが(間違ってはいない)、今回の展示物(衣装や小道具)も多少載っています。


思っていたより色々載っていたので、これなら買っても良かったかな。あとでおとんに見せてもらおー。

 

1433606972879.jpg


中身一部。
解説的なのも色々載っています。 
 
 

1433606973698.jpg  1433606974342.jpg
 
 

1433606977604.jpg


マグネット。
これは前回は売り切れていたので、私も初めてみました。

  

1433606979035.jpg


手ぬぐい。父用。

おとんがC3PO好きだと、今回初めて知りました。特に好きだと言っていたわけではないんだけど、なんかやたらとC3POグッズを買っていた。
 
 

1433606979953.jpg


私手ぬぐい。

これ、前あったかなぁ? 気づかなかっただけ? 一目ぼれして買いました。かわいい。 
 
 
 
 
他に、最近在庫切れが続いていた湯呑が入荷していました。 結構たくさんあった。

あとは3つ入りのクッキーも入荷していた。これは前回売り切れていてなかったから、初めて見ました。が、3枚入り(そんなに大きいサイズでもない)で800円弱。それなら缶入り1000円のを買った方が良いような・・・。 
 
ワッペンも全種入荷していました。欲しかったけど売り切れで買えなかったものなどもあったのですが、前回散財したのでガマン。豆皿セットもありました(ばら売りはなかった)。全部覚えているわけではないけど、前より種類は増えていたのかなという感じです。 
 
 
 
 

1433606980781.jpg


六本木ヒルズ内で配布していた、新聞的なもの。 

前回見つけられなかったので、今回入手し、朝オープンを待つ間に読んでいました。

 

1433606982502.jpg


展示物とか見どころなどが載っています。

 

1433606983326.jpg


グッズ一覧も。
会場外のグッズも紹介されています。

 
タッチのタオルが欲しくて帰りに寄ったのだけど、完売と言われてしまいました・・・ザンネンdespair。 
 
 
 

1433606984348.jpg  1433606985985.jpg


午前中は晴れ間も広がり、いい天気でした。 
 
  

1433606968389.jpg


大きなレゴ!

近づくと本当に普通サイズのレゴで作られている!!すごいわー。 
 
 
 
 
 
続いて同じチケットでそのまま入場できる、「シンプルなかたち展」をのぞいてきます。

2015年5月27日 (水)

【六本木】スター・ウォーズ展に行ってきた@平日

久しぶりに出かけた展示「単位展」に続き、スター・ウォーズ展にも行ってきました。

 
1433348117502.jpg

六本木ヒルズにあります、シティビューにて開催中です。 
 


幼稚園の頃から父がビデオで見ていたスター・ウォーズを隣で一緒に見ていましたが、いつの間にか私の方が好きになっていました。好きな映画の企画展を開催してくれるのは、嬉しい限りです。

ダース・ヴェイダーとR2大好き!

 
 

ネットを見ると〇時間待ちという情報ばかりでしたので、平日の朝一に着くよう出発!

9時半頃入口に着いたら、既に20人前後が並んでいました(ナルト展とシンプルなかたち展も入口までは同じ列なので、全部SWかは不明)。

朝一だからか想像以上に空いていて、1つ1つがじっくり見られて幸せでしたー。 
 
   
 
 
 
1433348120848.jpg


ヴェイダー!!!

朝は人が少ないので、ゆったり写真撮影可能です。
 

1433348122827.jpg


うしろ。
デススターも。

係の人がいて、撮影したものを販売もしている様子。


 
 
 
会場内は以上の入口のみ撮影可でしたので、中は撮れません。
 
 


メインの展示はちょっと物足りなかったものの、すごいの一言!

 

プラモデル?は1つ1つが細かい。映画のシーンの再現だったり、宇宙船だったり。本当に細かいところまでよく作ってあります。

私的には入口にあったデススターよりも、このコーナーにあったものの方が「細かすぎてすごいわぁ」と感動しました。 
 


そして出てくるライトセーバーの数々。

中にはレプリカもあるのですが、本物は所々傷がついていました。もっと細いのかと思ったら、結構大きいんですねぇ。両手持ちが多いけど、片手で持つのは大変そうだ。デザインも1つ1つ異なっていて、見ていて全く飽きません。
 


続いて感動の嵐だった衣装&小道具。

ダース・ヴェイダーとアナキンの衣装が1番感動したなぁ(単に好きだから)。使いこまれた感があって、生地が擦り切れているのがリアルだった。マスクも細かくて、何より細部までじっくり見られて感動。

アナキンはこんな小さいんだ~と思ったり。当たり前なんだけど、素材の布感もすごかったな(タスケンレイダーの布感もすごかった)。ポッドレースのヘルメットは別で展示してほしかったです。

 

キャラクターは全体的に大きいですね。こんなに身長が高いのかと驚きました。加えて全身を覆うような衣装だから、威圧感がすごい。小道具の銃も結構大きかったです。

ヴェイダーやボバ・フェットなど基本的に高身長のものが多かったけど、逆にレイア姫やパドメの衣装は小さくて驚きました(衣装も中にはレプリカあり)。
 


最後に出てきたC3POとR2も最高でした。
彼らも、私のイメージよりかなり大きかった。R2が特にそう感じました。

2体とも使った感を感じますが、C3POは特にそうですね。指先や指の付け根のあたりなど、金の塗装が剥げていていました。こんなにまじまじとC3POを見るのは初めてでしたが、なんだかサックスに似てるなぁと思いました。

 

と、満足のスターウォーズ展でしたが、先述の通り展示品はちょっと少ないかなぁ~。

全く登場しないキャラクターもちらほらいます。絵画の数が多いのですが、個人的にはそれよりも衣装や小道具などもっとたくさん見たかったです。

 
 
 
でも大満足!

行って良かったです。楽しかったーヽ(´▽`)/

  
 

 
そしてお土産。 
 

何やら売り切れ続出との事ですが、HPで1日1回ほど在庫状況を更新しています(リアルタイムとまではいかないので、あくまで目安)。

また、グッズ売り場に問い合わせると、現在の状況を教えてくれます。入荷予定日がわかるものはその点も教えてくれますので、欲しいものがある方は問い合わせてみるのもいいかもしれません。

 
とはいえ、売り切ればかりですよねー(^-^;。

元から限定いくつと決まっているものは仕方ないにしても、その他の物が中々入荷しなかったり、すぐに売り切れてしまうってどういうことなんだい。運営の予想を上回るほどの入場者&購入者だったということなのでしょうか。
 
 
 

企画展に行ったら図録を買うことも多いのですが、今回はパスしました。

今回の展示ではSWをモチーフにした絵画作品が多かったのですが、内容がほぼそれだったんですよね。それはそれで展示の一部だから載せるのは構わないのですが、今回出展した衣装やら小道具やらがほとんど載っていなくて、「う~ん、これならいっかなぁ。」と見送りました。ちなみに図録は2000円です。
 
 
で、買ったのはこちら。


1433348126615.jpg


売り切れ続出だったクッキー。これは欲しかったので買えてよかったです。というか、これと湯呑が入荷しているのを確認して行きました(笑)。1000円くらい。

思ったよりコンパクトな缶。5月下旬に入荷してからは、在庫は安定している模様。
  

1433348128050.jpg


絵のアップ。

よーく見ると、なんか違う感(笑)。
ダース・ベイダ―の奥に瞳がcoldsweats02

 

1433348129260.jpg


湯呑。1000円くらい。

売り切れが続いて、23日に入荷。25日に行こうと思ったら用事が出来てしまい、27日に変更。26日の夜の時点で聞いたら50個弱しかない(のと、その日混雑していた)ので、明日まで持つかわかりませんと言われ不安でした・・・。

あったらいいなぁくらいで出向いたら、あった( ´;ω;`)!!

もちろんすぐにカゴへ(笑)。


もっと小ぶりだと思っていたので、意外と大きくてうれしい。あっついお茶飲むぞー。


 
1433348130094.jpg


前掛け。4200円くらい。

同じ和柄のトートバッグ(4500円)が初め欲しくて、買おうかなどうしようかなと悩んでいたのですが、外で使うの恥ずかしいかななど悶々としていたら、会場で前掛けが売っていた!

丁度前から前掛けが欲しくて、でも買っていないという状況でしたので、(値段的に)ちょっと迷ったけど、こっちを購入。これなら家でガンガン使えるから、尚良しです。 わーい(゚▽゚*)。
  

 
 
 
 
以下はポストカードです。


1433348608544.jpg


1433349132133.jpg


1433348611344.jpg
  
 

 
ジャーはダース・ヴェイダーがあれば欲しいと思っていたけど、売り切れていたのでそれならいいやと。

他には豆皿、文具、食器、おもちゃ、ポスター、フィギュア、TシャツなどなどHPで紹介されている商品以外にも沢山販売していました(といってもお土産コーナーはさほど広くはない)。

文字を打刻できるコインも売っていたけど、ほぼ売り切れです。

 
 
 
 
シティビューというだけあっていい眺め。

1433349135592.jpg


外国人のお客さんも結構いたなぁ。
 
海外でもSW展とかやるのかなぁ。 


1433349137935.jpg


ジオラマのようです。 
 
 
 
  

大満足の午前中でした。

続いてこの足で上野で開催中の大アマゾン展へ向かいます。 
 
 
  

 
★追記★

帰宅後やっぱりSWが見たくなって、4・5・6・1・2・3と連日一気に鑑賞。3で終わったところで続きが見たくなり、2順目に突入しました(暇か)。

2014年6月19日 (木)

【台湾】あの白菜に会える!故宮博物院展@国立博物館

正月、友人から「あの白菜が日本に来るって!」と聞いていたのですが、台北にある故宮博物院の特別展がいよいよ今月から始まるようです。

 

特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」

平成館 特別展示室/本館 特別5室にて
2014年6月24日(火) ~ 2014年9月15日(月)

一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生700円(600円/500円)、中学生以下無料(かっこ内は前売り/団体料金)


だそうです。

 
 

中国系の美術品はそこまで強い興味があるわけではないのですが、以前台湾に行ったときに故宮を訪れてみたら、予想以上に面白かったんですよね。

ただその時はツアーの市内観光の一部だったので、ガイドブックに載るような有名な作品を少し見ただけで、あっという間に終わってしまいました。時間も短かったですし。

もっとゆっくり見てみたいなぁーと思っていたので、せっかく日本に来るなら行ってみようかな。
 
 


で、何がやってくるのかしらと思うのですが、写真があるのはほんの数点だけで、ほとんどはタイトルのみ。。。うぅ…わからない(笑)。

私はアジア系の美術だったら、絵画(水墨画は割と好き)よりは象牙透彫雲龍文套球や有名なオリーブの種を彫った彫橄欖核舟など、超絶彫刻に興味深々なので、そういう物が展示されていたらいいなぁと思いつつ。白菜や角煮もおもしろいなと思いますが。


20120926105125bdb
↑これが象牙透彫雲龍文套球(21層の球全てに透かし彫りが施され、それぞれが回転する・画像はウェブからお借りしました)


18_k1g000182n000000000aa
&彫橄欖核舟(34mmの種に表情や動きが異なる8人が乗船。テーブルの上には皿、扉も動く・画像はウェブからお借りしました) 


あとは書道も好きなので、見たいなぁ。

青銅や陶器は絶対!というわけではないけど、こちらも故宮では毛公鼎くらいしかまともに見られなかったので、あるのならば見てみたい。

 
  

ちなみに、有名な白菜「翠玉白菜」は2週間限定の公開(↓)だそうです。

展示期間[6月24日(火)~7月7日(月)は無休、毎日20:00まで特別開館。

やはり故宮の目玉ですので、そうそう長い期間は貸し出せないのかもしれないですね。台湾に行かずともあの白菜を見るのならば、この2週間がチャンスですが、混みそうだなぁ…。
 

Uid000067_20140428161310c603f959_2
↑画像はウェブからお借りしました 
 
 
 
  
 

今回故宮博物院展が開催されるということで、「もしや我が家とすれ違いに!? せっかく台湾まで行って、父母は白菜・角煮が見られないのか…ヾ(.;.;゚Д゚)ノ!?」と思ったのですが、少なくとも白菜は現地で見られそうです。

そのほかについては、1つ1つ調べてみないとわかりません(タイトルだけではわからないので)…。

でもそしたら、普段は紹介しないような作品を現地ツアーで紹介してくれるのかしら!?と、割と前向きに考えています(笑)。 
 
 
 
私もせっかくですから、時間があったら上野へ行ってみようかと思います。

2014年1月22日 (水)

【浅草】タイ料理からの浅草寺

友人と1年ぶりの再会をしてきました。


もともとは12月に浅草のモンティーというタイ料理屋さんへ行くつもりだったのですが、友人が急な仕事で予定が合わなくなり、更にタイ料理屋さんもシェフが体調不良とかでしばらくお休み…。

しかもタイ料理に関しては、以前も別の友達と行ったときに満席だと断られ(この時は予約しなかった)…

 
ついにリベンジを果たしてきました(笑)。

 
 
 
 
浅草駅の地下街の一角にある、モンティー(食べログはこちら)というお店です。結構有名店らしい。

銀座線の乗り場や松屋の地下ともつながっています。地下街自体は何度か来ているのですが、現代日本とは思えないカオスっぷりが大好きです。
 

 
1390439039542.jpg
 


外観。


座席数が少ないのと、人気店なのとで予約はした方がよさそう。

この日はランチをしに行ったのですが、ランチタイムの予約は受け付けていないそう。開店10分前に着いた時には、すでに6人くらい並んでいました。その後も次々にお客さんがやってくるも、満席だと断られたり並んで待っていたり。
 
  

1390439040652.jpg

 

もうタイに来てしまったとしか思えない。

 
  

ランチと夜では、メニューが違う模様。夜は一品料理がたくさんありそうな感じです。

と言っても、ランチメニューもカレーやご飯もの、炒め物、麺類などなど色々あります。
 

 
1390439041722.jpg

 

私は迷って迷って、トムヤムクン炒飯とトムヤムクンミニラーメンを注文。2つもトムヤムクン頼んでますけど、トムヤムクン命とかそういうわけではありません。


トムヤムクンチャーハンは、タイで出会って衝撃を受けた味。めっちゃおいしくて忘れられず、注文してみました。

ミニトムヤムクンラーメンは、やっぱりスープ状のものも食べたいなぁと。パッタイも食べたかったのだけど、それは今度にしよう。


 
 
お味は、辛いーーーーー\(;゚∇゚)/bomb!!!!!
辛すぎるよ、トムヤムクンーーーー!!!! でもおいしい。おいしい辛い。辛いおいしい。


人並みかそれ以上に辛いのは好き&ある程度平気なつもりだったけど、後引く辛さ。汗が出てくる!!! 夏は来れない(笑)。


トムヤムクンチャーハンの方が辛さはマイルドだけど、でもピリっときます。(ピーマンが入っていたのですが、まさか青唐辛子か(;´Д`A ```!?と恐る恐る食べる自分。)ていうかおいしい!!!これですよ、これ。この味。家でもたまにトムヤムクンチャーハンは作るのですが、やっぱり違うんだよなぁ。。。

他の料理もまだまだ気になるけど、これを食べにもう一度来たいです。
 


1390439042847.jpg
 


でもサービスで出てくるミニサラダの上のソースが1番辛かったかな(@Д@;)。

思わずファンタメロンを注文してしまいましたよ。めっさ緑色(笑)。
 
 
 
ちなみに実は辛いものがニガテだということが判明した友人Rは、ミニサラダでノックアウトしていました。注文したご飯はあまり辛くなくしてくれたので、問題なく食べられたようです(メニューによっては辛さ調節できない)。 
 
今回もここに来るのノリノリ&よく一緒にインドカレー屋さんに行ったりしていたので、まさか辛いものがニガテだとは思わなかった(^-^;)。よくよく聞いたら、「私実は辛くないカレー注文してたんだ(笑)」と話していました。 
  


1390439043676.jpg
 


ランチメニュー。

 
 
 
 
 
 
お腹も満たされたところで。


Rが「実は私雷門見たことない」というので、「それじゃあ行ってみようよ」と浅草寺へ行くことに。

 
 
1390439044598.jpg
 


雷門。

平日だけど、人がたくさんいます。
修学旅行生と外国人がたくさんいる感じ。

 
 
1390439045444.jpg
  


浅草寺に来るのは、花やしきのBBQ(9月)以来なので4か月ぶり。

 

1390439046631.jpg

 

提灯の下。
結構ごつい龍がいらっしゃいます。

  

1390439048385.jpg

 

まだお正月の飾り付けがしてありました。

良い感じですね~。

 

1390439049191.jpg

 

1390439050226.jpg

  

浮世絵屋さん。

ポストカードやステッカー、ミニ浮世絵など売っていました。


雪景色の浅草寺の浮世絵が気に入りました。いつぞやの自分と重なります。が、その絵の単品のポストカードは売っておらず…ザンネン。 
 
 

1390439051243.jpg

 

お煎餅ずらり。
圧巻。
 

 
1390439052469.jpg

 
 
ずらりずらり。
 

 
1390439053513.jpg
 
  
 
惚れ惚れ((w´ω`w))heart04

 

1390439054517.jpg


  
こちらでは、人形焼きの実演販売中。

決してハイスピードではないのですが、淡々と黙々と作業しています。ずーっと見ていても飽きません。


私はこちらで売っていた「はとせんべい」と「はとぽっぽ」という商品が気になりました。

 

1390439055657.jpg

 
 
こちらは包装作業中。
素早い手さばき。


でも何より隣に積み重なっている商品が気になりました。
ナナメになっている…一体どこまで重ねるの!?
 


1390439056578.jpg

 

本堂前の門です。

中にも人がたくさんいます。

 
お賽銭を入れる前に、おみくじを引いてみることに。

今年初めてのおみくじは…… 

 

1390440445722.jpg
 
 
 
やったー!!!

大吉(≧∇≦)/shine


今年はいい年にするぞー!!!


 
  
 
 
 
その後、Rが花やしきを少し見てみたいというので、近くまで行ってみることに。

 
 
1390440447282.jpg

  
 
おっ、これは!!!

そういえばトリックって花やしきで撮影していたんだよなぁと、しみじみ。木の壁にこのポスター、やけに似合いますね(笑)。
 
 
 
1390440450783.jpg


  
実は私も1度も来たことがない、花やしき(BBQの時中に入ったと言えば入ったけど)。1度くらい来てみたいなぁ。
 


1390440453130.jpg


 
と、こんなポスターが!!


トリックの映画の半券持参で、入園料が無料になるらしいψ(`∇´)ψ。今度Rと一緒にトリック見に行くことになりました(笑)。まだ見に行ってなくてよかった♪ 
  


1390440453858.jpg
 
 
 
獅子舞が宙に浮いて見える(笑)!!
 

帰り道も仲見世を通って帰ります。

裏通りなども覗いて。Rは先ほどの実演販売のお店で、人形焼きを購入。 

 
 
1390440454964.jpg

 
 
直足袋も売ってる!!!

しかもこんな小さなサイズまで!!!かわいい~happy01。こんな小さな子供でも、足袋履くんですね~。 
 
 
 
 


 
 
 
 
そして帰りは母にお土産を買って帰宅。

 

1390440455882.jpg
 


母が愛してやまない、芋きんつば。


浅草と言えば、私は舟和の芋ようかんのイメージが強いですが(そして芋ようかんも大好き)、このいもきんも中々おいしいですよdelicious。 しっとりしていて、甘さもくどくなく。きんつばって餡子なイメージ(そして私はあんこがニガテ)なので、たまにはこういうのもおススメ。
 
 

1390440457178.jpg

 

満願堂さんのです。
松屋1階にも店舗があります。

 
お試しにとRも買っていましたが、「もちもちでおいしかった~!!!」と家族の皆さんにも気に入ってもらえた様子。良かった―happy01。 
 
 
 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
 
 
 
久しぶりの再会も、タイ料理も浅草も、どれも満足でした。沢山話せたしね♪

すっごく楽しかったーヽ(´▽`)/

 

次回Rとはトリックで再会かな(笑)。

 
 
 
 
 
 
【タイ料理 モンティ(食べログ)】
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13030791/


【浅草 満願堂】
http://www.mangando.jp/

2013年12月25日 (水)

【六本木】クリスマスマーケット・2013

今年もクリスマスマーケットに行ってきました。


と言っても、スヌーピー展に行くついでに立ち寄ったという感じです。去年はソラマチと赤レンガのクリスマスマーケットに行ったのですが、どこも同じような感じですね。 


何年か前にも六本木のクリスマスマーケットには来たことがあるので、何気に2回目だったと気づく。 

 
 
 

1388237724232.jpg

 

こちらが外観。
沢山の人が来ています。

もっとこう、カップルうじゃうじゃ~をイメージしていましたが、そうでもなかった。友人同士、若い人もいればご年配同士もいましたし、家族連れも結構いたかなぁ。 


 
1388237725698.jpg


こんな感じでお店がいくつか並んでいます。

ドイツのクリスマス雑貨屋さん、ドイツに限らずの?クリスマスグッズ屋さん、他は飲食店です。ソーセージ、グリューワイン、ビール、パンなどなど。シュトーレンも販売されていました。

 
 
1388237726875.jpg
 
 
  
お店は1つ1つの小屋が連なっておりまして、その上にはクリスマスの飾りが施されています。

飾りというか人形がどどーんと乗っている感じです。
 
 
 
1388237727592.jpg

 
 
ここはドイツのクリスマス雑貨が売っているお店。

雑貨屋の中では1番大きいお店ですね。


店の外には巨大なくるみ割り人形(もちろんなんちゃって)。ドイツって感じ。

  
 
1388237728723.jpg


  
繊細な飾り付けが多い印象。
お値段もいい感じです。

人が多いのでゆっくり見られないのと、ぶつかって壊しそうで怖い(@Д@;)
 
 
 
1388237729540.jpg

 
  
冬のドイツと言えば、グリューワインですねー。

本場ドイツでは、各地のクリスマスマーケットごとにこのワインを入れる記念マグカップが売られていて、それを集める方もいるそう。六本木でも記念カップが売られていたそうですが、すでに完売。

 
前にドイツ人の友人が作ってくれたグリューワインがおいしくて(ちゃんとスパイスを入れて、一から作っていた)、日本で「グリューワイン」として出来上がっているものを買ってみたことがあるのですが(露店ではなく、普通のワイン売り場で)、甘すぎるのと、香りがイマイチであまりおいしくなかったんですよね。

ここのはどうだろうと気になりつつ…。
 
 

1388237730357.jpg
  

 
他にお酒はビール、ホット黒ビール、ホットアップルワインなどがありました。

ホットアップルワインが気になる!!! 
 
 
 
1388237731317.jpg

 
 
こちらはソーセージ屋さんのメニュー。

ソーセージを販売する店はいくつかありましたが、ここが1番混んでいたなぁ。

 
 
1388237731892.jpg
 
 
 
こちらはパン屋さん。

プレッツェルやシュトーレン、ドイツパン詰め合わせなども売っていました。

 

1388237732944.jpg
 
  

こちらは別の飲食店で販売していた、記念マグカップ。

一瞬買おうかという誘惑にかられましたが、買わず。

 

1388237733928.jpg


 
こちらは香辛料を使ったクリスマス飾りのお店。

近づくと、ぽわーんとほのかに香辛料の香りもします。
 
 

1388237735076.jpg 
 
 
 
せっかくだからとおやつタイムーヽ(´▽`)/


・プレッツェル&ドイツパン、とろけたカマンベール?チーズ付き

・カリーブルスト

・ホット黒ビール


です。
 
 
  
 
1388237736296.jpg

 

ビールに合わないわけがないっ(笑)!!

 
カリーブルストは、前にドイツで流行ってるってテレビで見てから食べてみたかったもの。家でも作れそうだけど(笑)。

焼いたソーセージをブツ切りにし、ケチャップとカレー粉をかけているだけだと思うのですが、おいしいですよ~!今度作ってみよー。  
 

  
1388237737423.jpg
 


このチーズとパンは最高~♪

多分カマンベールだと思う。寒いので溶けたチーズが固まるのも早いのですが、お店の人に言うともう一回温めてくれます。


パンもおいしくて、かなり満足( ^ω^ )。

  
 
1388237738372.jpg

 
 
ホット黒ビールは可もなく不可もなく。

ほんとはホットアップルワインが飲みたくて、ダメならグリューワインが飲みたかったのだけど、そのお店が激混みで断念。黒ビールが好きだからという理由でどんなもんかと注文してみました。

思ったよりおいしかったけど、私は冷たい方が好き(笑)。

 
 
1388237739367.jpg
 
 
 
クリスマス、やっぱり好きだなぁ。。
このわくわく感がなんとも言えない。 


1388237740086.jpg

 
  
 
イベントの1つなので、これくらいの規模が妥当なのでしょうが、やっぱり本場のクリスマスマーケットに行ってみたいなぁ。と思いつつ、今年もクリスマスが過ぎようとしている(;ω;)。

 
あとフィンランドのサンタさんにも会いにいってみたい!!と思いつつ、こちらも今年もダメだった…笑。 
 
 
  

皆さまも良いクリスマスを!!

2013年10月20日 (日)

【PosCa】American Pop Art展

美術館に行った時も、大体ポストカードを買って帰ります。


海外は撮影OKなところも多いけど、日本ではNGが多いので、記念に。と言っても、海外でも買ってます(笑)。やっぱり、キレイに撮れてますしね。軽くて安いのもお土産の大事なポイント(買いすぎると紙なので重い)。


基本的に自分がその展示なり美術館で見たかったもの+好きな絵のポストカードを買って帰ります。が、あれもこれもとやっていると、とんでもない事になるので、程々で(^_^;)。。


American Pop Art展@国立新美術館のポストカードです。全21種類です。
 


1382112332449.jpg
【ウォーホル 「キャンベルスープ」1968】


やっぱり、ウォーホルと言えばこれとマリリン・モンローが浮かびますね。

日本だと英字のキャンベル缶が買えるところって限られているし、日本にない味があるのも見ていて楽しい。


キャンベル缶って世界の色んなところで見ていて、一応その都度ポスカを買っていますが、一体何枚(何か所分)まで集まるかしら(笑)。
 


1382112484722.jpg
【ジャスパー・ジョーンズ「0through9」1960】


ジョーンズの数字シリーズも、色んな美術館でよく見かけますね。

私はジョーンズの中だとアメリカの地図を描いたもの(今回出展していたものじゃなくて、カラフルで大きなもの)と星条旗シリーズが1番好きなのですが、この数字シリーズもいいですよね。


ウォーホルはすごくスタイリッシュな感じだけど、ジョーンズはその質感からか、すごく作者の意図や思いみたいなものを感じます。だからってウォーホルが軽いというわけではないのだけど。

モナリザの絵が入っていた数字のやつも欲しかったのですが、残念ながらなかったです。

 

1382112486693.jpg
【ウォーホル「Doller Sign」1981】


 
1382112549175.jpg
【ウォーホル「Moon Explore, from Toy Series」1984】


ウォーホルっぽいような、ぽくないような。
このシリーズ、かわいいぃーshine

雑貨屋さんとかおしゃれカフェとかに、ポスターがありそうな感じ。

 
 
1382112551120.jpg
【ジャスパー・ジョーンズ「Target」1974】


的シリーズも、ジョーンズはよく見かけますね。

また的かよと思いつつ(ごめん、批判してるわけじゃないの)、今度はどんな的かしらと、なんだかんだ言って好きなのかもしれない。

的の周りの絵もそうだし、的そのものの色や質感も1つ1つ異なっていて楽しい。


 

1382112608040.jpg
【ウォーホル「Mechanical Terrier, from Toy Series」1984】


やっぱりかわいぃーヾ(´Д`)。

これの大きいやつが欲しいなぁー。

 

1382112610515.jpg
【ウォーホル「Kimiko Powers」1972】


初めて見た時は、「誰!?」って思ったけども、見ているうちに段々ツボになってきますねこの絵。

ウォーホルはキミコのポートレイトを12枚製作し、そのうちの9枚を選んで一つの作品にしたそう。いくつかを集めて1つの作品にするというのも面白いですよね。


配色がまたなんとも言えないのと、一見色違いなだけで同じように見える絵ですが、キミコの位置など微妙に異なるんですよね。そこもポイントなのかも。

ウォーホルの作品は実験的なのがおもしろいし、私はそこが好きなのかもしれない。

また彼の作品は色は派手だけど、「静」っていうイメージがあるんですよ。挑発的に見えて、黙って何かを訴えてる感じがします。

 

1382150941740.jpg
【ウォーホル「200 Cambell's Soup Cans」1962】


今回の目玉。
200個のキャンベルスープ。

海外で類似作品を見たためあまり新鮮味はなかったのですが、じーっと見ていると中々おもしろい(写真はアップしたところ)。


ステンシル技法を使っているそうで、よく見ると鉛筆の跡や、ステンシルが甘くかすれたりはみ出ているところも。

あと何が楽しいって、色んなスープ缶があるんですよー。出口に飾ってあったリアルループ缶は確か全部トマトだったけども、こちらはランダム。

これはどんな味なんだろうかとか、〇〇は△△より数が少ないけど、ウォーホルは〇〇の方が好きなのかなとか、色々考えます(笑)。

2013年10月18日 (金)

【国立新美術館】American Pop Art展に行って来た!

国立新美術館にて、今月21日まで開催中のAmerican Pop Art展に行ってきました。

もう少し早く行くつもりだったのですが、中々行けず……と思ったらもうすぐ終わってしまうsweat01というわけで、急いで行ってきました。
 

朝一番乗り!

ですが、開館とともに徐々に人が増え、中々のにぎわいでした。でも混雑していてじっくり見られない~なんてことはなかったので、ちょうど良かったと思います。
 


1382102233382.jpg

↑↓こちらが今回の展示のポスター。

1382102234948.jpg


この200個のキャンベルスープが日本発上陸とかで、CMや街中の広告などでもよく目にしました。


1382102236819.jpg


券はハリポタ展の券を購入したときに、一緒に購入しました。前売りの大学生で1000円☆。


近現代アートはかなり好きなので、この展示をやると知った時から行くのを決めていました。

ウォーホルやジャスパー・ジョーンズはかなり好きだし、リキテンスタインも結構好き。

いつも美術館に行くときは「〇〇の△△が見たいから行きたい!」という感じで出かける事が多いのですが、今回は「アメリカンポップアートだから行きたい」という感じでしょうか。


1382102238629.jpg
↑解説


ざらついた紙に、それぞれの画家の絵の解説が書かれています。もっと項目を増やしてくれたらうれしいのになぁ。子供用にも、こういうのもっとあればいいのになと思います。
 

 
今回の展示。
てっきり色んな美術館から集めてきたものなのかなーと思っていたら、パワーズ夫妻のコレクションというから驚き。

旦那さんはすでに亡くなられたそうですが、奥様のキミコさんが現在も美術品の管理などされているそうです。画家たちとも仲が良かったようで、ウォーホルからのプレゼントだという作品もありました。


ポスターにもなっている、「Kimiko Powers」はこのキミコさんがモデルなんですねー。

ウォーホルは一時期有名人だけでなく、一般人の依頼を受けポートレイトなどを作成していたそうですが、マリリン・モンローやエルビスみたいなオーラむんむんの有名人でなくても、作品になると途端にオーラを放つあたり、さすがです。いや、モデルのキミコさんにオーラがあるのかも?

私もウォーホルの手にかかれば、オーラ放つかなーなんて、思ったり思わなかったり(笑)。

 

  
 
中は撮影禁止でしたので、写真は少な目です。あしからず。


入ってしばらくして。

いつもはあまり借りないオーディオを借りてみました。


1382102240509.jpg


オーディオガイドを借りると、こちらの↑パンフレットが渡されます。表紙はキャンベルっぽい仕上がりでかわいい。 あ、これ目当てに借りたわけではないですよ(笑)。


1382102241817.jpg


絵の下の数字を機械でタッチすると、解説が流れます。


うーん。

もう少し解説する絵画の数を増やしてもいいんじゃなかろうか。ちょっと少ない…。

あとたまに作品の横に解説が書かれたボードがはってあるのですが、それとほぼ同じ内容だったり。全部がそうってわけではないんだけど、それならわざわざオーディオ借りなくてよくない?と思った部分もしばしば。

ここはちょっと残念。

 
 
 
  
ここで感想を少し。


ジャスパー・ジョーンズは、ハッチングと数字シリーズが良かったです。

思えば、初めてジョーンズに出会ったのは、このハッチングの作品@シカゴだったんですよね。


2008年、初めて海外の美術館に「見たい絵を見に行」ったのですが、当時は(今も)美術知識なんて全くなく、自分が見たい作品以外は知らない作家の作品ばかりで。おもしろくて美術館そのものは楽しかったのですが、加えて自分が気に入った作品をかたっぱしから写真に撮っていたんですよ。

シカゴの後NYに行き、偶然やっていたジャスパー・ジョーンズの企画展を見て星条旗シリーズを知り。わー、この人好きだわーと思ってよく見たら、シカゴで写真に撮っていたのもジョーンズの作品でした。

一見テキトーな線というか柄に見えますが、よくよく見ると面白いハッチングシリーズ。


そんなジョーンズは、人やリンゴなどの立体物ではなく、二次元的な・平面的なものを描くことにこだわったため、モチーフは旗や地図、数字と言った形や立体感を持たないものになっています。


  
 

続いてウォーホル。

今回初めて見たキミコシリーズとその隣のサックス持ったおじさん、良かったなぁ。ウォーホルの作品は大衆に馴染みのある題材でかつポップさを装っていますから、芸術云々関係なくとも受け入れやすいですよね。


ウォーホルと言えば既製品を作品化したことで有名です。

当時の大衆文化のもつ大量消費、非人間性、陳腐さ、空虚さが表現されていると見ることもできるそうで、有名なモンローの絵は、彼女でさえ大衆に消費される既製品であるということを主張していると言われているそうです。そういう意味だったのかぁ…ちょっと切ない(;ω;)。


  
 

1382167962927.jpg


最後はミュージアムショップが。
もともとあるという感じではなく、この企画展のためのスペースという感じですね。


売っていたものは図録やポストカード、オリジナルのクリアファイルなど。ポスターやクッションにタンブラー、鞄などの雑貨もありました。もちろんキャンベル缶(英語表記)も!

私が行ったのは最終日間近でしたので、売り切れているものもあるかも。


珍しく?特に欲しいものはなく、美術館に行くと買っているポストカードを買って帰りました(買ったものはこちら)。


図録はハードカバーで、表紙がオレンジ色でキャンベルスープをあしらうという、とってもかわいいものだったので迷ったのですが、1番のお気に入りの絵があるわけでもなく、旅行も控え無駄遣いはやめよーとあきらめ。

ただ個人的に企画展の図録はその時限りのものが多いので、迷ったら買われることをおススメします。

 
 

1382102246003.jpg


そして出口には唯一の写真撮影スポット、リアルキャンベルが!!

ここにあるのは全てトマトでした。


今のバイト先でもキャンベルスープを扱っていまして。それは日本語表記のものなのですが、セールなどで安くなったりするとこれを積むわけですよ。


752945495
↑商品違うけど、こんな感じ(画像はwebから)


このキャンベルのように缶だけで構成されているわけではないのだけど、全部表を揃えてずらっと積んだ時の爽快感といったらありません(笑)。

なんか、そんなことを思い出しました。


1382102248179.jpg


ところでなぜ日本版はトマトないんだろう?
おいしいのになぁ、これ。


1382167963995.jpg


行ってよかったー。
満足でしたhappy01

2013年9月20日 (金)

【浅草】花やしきでBBQ!!

今日は浅草の花やしきに、BBQをしに行ってきました。


花やしきにある「さわぎ」は、花やしきから直結(というか園内にある)の飲食店。園外の商店街からも入れます。夜は居酒屋として営業。秋までBBQが楽しめるそうです。

去年何かでここを知って、行ってみたいと思っていたものの叶わず…。今回初めて行ってきました。


1379603149512.jpg


浅草寺を抜けて、花やしきへ!


今日は中秋の名月。
ちょうどスカイツリーの横に満月が〜fullmoon

夜なのに人がたくさんいたのはこれかしら。


1379603150663.jpg
↑浅草寺もライトアップ


会場に到着!

週末など日によってはBBQ席は満席だそうですが、今夜はうちらの他にもう1グループだけでした。ちょっとさみしい気もするけど、店内には常連さん&ハイテンションな店員さんが盛り上げてくれます!


1379603151616.jpg


BBQセットなるものがありますが、必ず1人1セット注文しなくてもいいらしい。

私たち4人で、BBQとシーフードBBQセットそれぞれ1人前ずつと、単品(枝豆とかポテトとか)と飲み物を注文しました。


注文して、飲み物がくるまで探検へ(笑)!

閉園後の遊園地なんて初めてだー(゚Д゚)。フシギな感じ。


1379603152630.jpg

1379603153597.jpg


1379603154983.jpg


園内は基本ウロウロできないのですが、お手洗いが園内のため、そこに行くまでの道はウロウロできます。メリーゴーランドなど普通に見られるので面白い。ただ一人でトイレに行くのは、ちょっと怖い(笑)。


1379603156820.jpg
↑なんだかいい雰囲気だなぁ


1379603157622.jpg


BBQセット到着!

4人いるからと、少し量をおまけしてくれました。ありがとうございます〜\(^o^)/


1379603158651.jpg


というわけで、BBQスタート!

器具など全て準備してくれているので、本当に手ぶらで行けます。火加減など、店員さんが細かく調節してくれ、至れり尽くせり(´ω`*)。


1379606250078.jpg


交代でジュージュー。
中々楽しいheart01!!!


肉が結構分厚かったです。
お連れ様達によれば、美味しかったそう。

私は肉がニガテでシーフードを食べていたのだけど、エビとイカが美味しかったです〜!! イカも大きくて食べ応えがありました。


サイドメニューが、もう少しあると嬉しかったかも。中の居酒屋とメニューは別なのかな?


でもでも!
手ぶらでこんな気軽にBBQが出来て、楽しかった〜!


ロケーションも面白かった。
ありそうでない感じがいいです!


1379603160286.jpg


あっという間に楽しい夜は終わり。。

明日もまた早いねという事で、浅草駅へ。


帰りはまだ9時過ぎだと言うのに、浅草寺のライトアップは消えていました。


1379603211447.jpg
↑店員さん惜しいっ(笑)!!


横を通ったり見かけたりはしても、今回のメンバーは誰一人入園したことがなかったんですよね、花やしき。

ついでにソラマチは行っても、誰もスカイツリーの展望台にも行ってなければ、水族館にも行ってないという。。。


寒くなる前に、皆で花やしき&スカイツリーだねと言うことで今回は纏まり。


1379604244578.jpg


帰り際、店長さんから乗り物券も頂きました。

ありがとうございます〜(*^_^*)!!
これはもう行くしかないですな(笑)。


♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬


居酒屋「さわぎ」
http://www.hanayashiki.net/shop/sawagi/

日によって満席などあるので、予約がオススメです。

2013年7月17日 (水)

【森アーツ美術館】★ホグワーツ体験入学★

六本木の森アーツで開催中の、ハリー・ポッター展に行ってきました。


公式HPはこちら


ハリー・ポッターは原作から大好きだったので、せっかくだしと行ってみました。映画も結構好きです。

夏休みに入ると小学生で混みそうですし、9月になればもうすぐ終わりだから、それはそれで混みそう…というわけで、学生が夏休みに入る前の平日に行ってみることにしました。


チケットはローソンで前売り券を購入。朝一の時間帯にしました。当日券はあれば買えるという具合なので、確実に行きたい方は前売り券の購入をおすすめします。

 

六本木ヒルズに来るの自体、久しぶり。

平日だからそんなに混んでないだろうと思ったけど、開館前から並ぶ人多数。そしてなぜか小学生もちらほら。。学校は?? 私の後ろに並んでいたお母さん&子供はローブに着替えて準備万端の様子★
 


中へ入ると、グリーンのスクリーンをバックに撮影。おひとり様もそのまま撮影(ちょっと気の毒なような)。

最後に売店コーナーにて希望者が買うシステムですが、ディズニーみたいに画像を見て気に入れば購入というわけではなかった。直接レジで自分の画像を確認→購入という感じでした。買わないとみられない雰囲気。

どんな感じで写っているのか見たかったので、ちょっと残念。

 
 
エレベーターで移動して、初めに出てくるのは組み分け帽子。

子供ばかりでなければ、大人でも十分かぶれそう。お姉さんが「だれかやります?」って聞いてきたら、いの一番に「はいっ!!」って手を挙げるのがポイントです(笑)。

 

組み分け帽子を抜けると、ホグワーツ特急が!!!!

すごーいぃhappy02!!
白い煙(変なにおい)とともに現れる、実寸くらい大きな列車がそこに。


その後はいよいよ小道具などの展示が。

ただ展示物を並べているだけでなく、セットっぽい作りになっていたり、照明を工夫していたり、所々体験スペースがあったりと、中々楽しい。

マンドレイクをひっこぬいたり、ゲームセンターのバスケのようなクィディッチゲームをしたり。ハグリットの大きなソファも気持ちよかった~happy01


 
一緒に行った友人は、「ハリー・ポッター?別に普通」という熱具合ですが、それなりに楽しかったようです。というか、自分が思っていた以上に楽しかったらしい。

嫌いでなければ、そんなに詳しくなくても子供から大人まで楽しめると思います。

 
 
展示会場では撮影禁止でしたので、写真はとれず。


私の前に行ったという友人が、百味ビーンズ(劇中に登場するお菓子)を買ったといっていたので、私も何かないかなぁと売店コーナーへ。

が…高い高い色々高ーい\(;゚∇゚)/ 種類もそんなに多くないです。


1376369918310.jpg


せっかくだしと唯一購入したのはこれ。
でも2500円というびっくりΣ( ̄ロ ̄lll)


1376369918986.jpg


ハグリットの部屋は、お連れ様もお気に入りでした。


あと全体的に劇中私服として来ている洋服(上↑の写真なら左のページのものとか)が、恐ろしく地味だった。。。俳優の力すごいですね。


1376369919683.jpg


お菓子の展示は、見ていてすごく楽しかった。
百味ビーンズとかえるチョコは是非このパッケージで売ってほしいのに、なんでダメなんだろう?


 
そして帰り道。

テレ朝に行ったことがないというお連れ様のリクエストで、行ってみることに。テレ朝は、1Fのエントランスの一部を一般開放(何があるってわけでもないけどね)。あとテレ朝ショップもあります。


1376369920538.jpg


どらえもんルーム発見!

正確にはのび太ルームか(笑)。のび太名物0点テストも落ちていました(◎´∀`)。


 

テレ朝の外には、特設会場が設置され何やらリハーサル中。

そう!
ローン・レンジャーのイベントがこの日の夕方から行われたらしい。ジョニー・デップも来ていたようです。いいなぁ。


 
いつかフロリダのハリポタランドと、イギリスのスタジオツアーにも行ってみたいなぁと、ますます思った1日でしたヽ(´▽`)/。

その他のカテゴリー

○お土産 | ○その他 | ○カメラ | ○スケジュール | ○宿 | ○旅の計画 | ★アメリカ | ★イタリア | ★ケニア | ★ペルー | ★ボリビア | ★中国 | ★台湾 | ★日本 | ★韓国 | ☆アナハイム(アメリカ) | ☆アンキアーノ(イタリア) | ☆アンテロープキャニオン(アメリカ) | ☆ウユニ(ボリビア) | ☆カプリ島(イタリア) | ☆クスコ(ペルー) | ☆グアム(アメリカ) | ☆グランド・キャニオン(アメリカ) | ☆サンタローザ(アメリカ) | ☆サンフランシスコ(アメリカ) | ☆セコイア国立公園(アメリカ) | ☆セリグマン(アメリカ) | ☆ソウル(韓国) | ☆ナイロビ(ケニア) | ☆ナスカ(ペルー) | ☆ニューヨーク(アメリカ) | ☆ハワイ(アメリカ) | ☆ピサ(イタリア) | ☆フィレンツェ(イタリア) | ☆ブエナパーク(アメリカ) | ☆マサイ・マラ国立保護区(ケニア) | ☆マチュピチュ(ペルー) | ☆ミラノ(イタリア) | ☆ラスベガス(アメリカ) | ☆ラパス(ボリビア) | ☆リマ(ペルー) | ☆ロサンゼルス(アメリカ) | ☆ローマ(イタリア) | ☆ヴィンチ(イタリア) | ☆ヴェネツィア(イタリア) | ☆九份(台湾) | ☆京都 | ☆北京(中国) | ☆千葉 | ☆台北(台湾) | ☆埼玉 | ☆大阪 | ☆奈良 | ☆宮城 | ☆小笠原諸島(東京) | ☆山梨 | ☆東京 | ☆栃木 | ☆群馬 | ☆茨城 | ☆長野 | ☆静岡 | ・お店 | ・お祭り | ・ものづくりなど | ・アクティビティ | ・ガイドブック | ・ステッカー | ・スーパー・市場・DS | ・テーマパーク&アトラクション | ・ハプニング | ・ポストカード | ・マグネット | ・ワッペン | ・体験活動 | ・地図&交通 | ・山 | ・希望的観測 | ・旅道具 持ち物 | ・日本で買う世界のお土産(緊急編) | ・本(買ったもの) | ・本屋さん | ・植物 | ・海 | ・海外でドライブ | ・温泉/マッサージ他 | ・現地ツアー | ・美術館&博物館(展示系) | ・自然 | ・調理(主に旅先) | ・調理実習(お菓子編) | ・調理実習(食事編) | ・買い物 | ・食べ物&飲み物 | ・飲食料品 | *12' イタリア&中国* | *12' 京都&奈良* | *12' 静岡* | *12' 静岡2* | *13' アメリカ* | *13' ケニア* | *13' ボリビア&ペルー* | *13' 台湾* | *13' 長野* | *14' 台湾* | *14' 韓国* | *14'鬼怒川温泉* | *15'USJ・大阪* | *15’グアム* | *15’仙台* | *15’四万温泉* | *15’那須*

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ