世界の時間

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウントダウン

フォト

・本屋さん

2014年8月28日 (木)

【台湾】2日目―九份&鼎泰豊で小籠包!

お昼を食べたガーラホテルの最寄駅・行天宮駅から、九份行きのバスが出ている忠孝復興駅へ移動します。


前回と同じく、今回もバスで九份へ行きたいと思います。


九份への行き方まとめはこちら
 
前回の九份観光はこちら
 
 
 
バス停に着いて早々。

丁度バスが来ました!!

前回と同じく、片道1人103元です。そして私達4人が乗り込んだところでドアが閉まりました(そこで満席になったので、私たちの後から来た人は次のバスに乗れと言うこと)。

あ、あぶな~sweat01
  
 

 
1時間ちょっと。

バスにゆられて到着です。

前よりも早い気がするのはきのせいだろうか。


1409928977633.jpg


旧道バス停下車です。


1409928979651.jpg


眼下には海が見えます。

では、九份観光スタート!


1409928980532.jpg


何やら大きな哺乳瓶が。

こちらはジュースです。


旧道から入っていくと、飲食店が多いですね。

逆に九份バス停から登っていくと、あまり飲食店は多くないかも。ちょっとお高めの台湾料理やお茶屋さんなどしかないので、飲食を考えている方は、旧道バス停付近まで上がるか、こちらから入った方が色々見られると思います。


1409928981257.jpg


1409928982372.jpg


レトロな雰囲気の飴。


1409928983293.jpg


スポンジボブもいる!


1409928985855.jpg


こういうお土産やさんも、旧道バス停から入っていった方がたくさんあります。


そういえば前回、友達がおつりをごまかされそうになったので、注意してください。

今回はそんなことはなかったのですが。


1409928986672.jpg


ノスタルジックですねぇ~。

父母大興奮です。


1409928988623.jpg


この半透明の食べ物、いったいなんなんでしょうか。

謎すぎる。


調べてみると、豚肉が入ったお餅だそうです。

なぜ半透明なのだろう。。でんぷん的な?


1409928989609.jpg


前回冬に来た時に食べた、ピーナツアイス。

前のお店と違う…?気がするのだけど、ここ以外に見当たらなかった。


ということで注文。

パクチー抜いてくれます。


1409928990975.jpg


やっぱり夏に食べたほうがおいしい。


1409928991793.jpg


爆睡中の猫。

全く起きません(笑)。


1409928993431.jpg


喉がかわいたので、マンゴージュースを購入。

80元と、九份ではまずまず安いと思います。

カットマンゴーやスイカジュースも販売していました。


1409928994157.jpg


海が見えたー!

夏だからか、前よりいい景色に見える。


そういえば、この辺りは海水浴はできないのでしょうか(もちろん九份ではなく、海岸近くの町)。


1409928995171.jpg


ではでは少し引き返して、湯婆婆のお店へ向かいます。


1409928995806.jpg


これがかの有名な阿妹茶樓。

建物に、湯婆婆の店と書かれているのがおもしろい(笑)。


母:「え、じゃあ千と千尋の後にできたの?」

私:「違う、逆逆(ジブリは否定しているので定かではないけど)」


1409928997037.jpg


父:「ここでお茶飲んでみたい」

ということで行ってみると、満席。


更に値段を聞いて、

父:「フカヒレより高い(笑)」


ということで、別の場所で休憩です。


1409928998246.jpg


ここから見える食事どころ兼カフェで休憩することにしました。


1409928999064.jpg


1409928999907.jpg


テラス席があるので、そちらにしようとしたら、あいにく日陰席は満席。

お店のお姉さんが、「外は暑いから中涼しいよー」ということで、中に移動です。


1409929000497.jpg


私はタピオカミルクティーを注文。

タピオカがゆでたてなのか、運ばれてすぐはほんのり暖かかったです。


歩いた体に染み渡る~!

美味しかった。

1409929001315.jpg


時間の都合やら両親の体力やらで、メジャーな通りしか歩かずに来たのですが、他の小路なども見ればよかったかな。

筆など売っているお店もあるとのことで、見たかったー。


1409929002148.jpg


残念ながら提灯が灯る前ですが、台北へ帰ります。


階段を下ると左手に猫のお店。
こちらにコンビニもあり、お手洗いも借りられます。


その向かいがバス停&タクシー乗り場です。


1409929003260.jpg


バス乗り場に着いて、3分。

丁度台北行きのバスが来ました。


ラッキー!

と、すでに並んでいた人(7,8人くらい)の後に並んで、いざ車内へというとき。運転手さんが、「もう満員だからダメ」と、締め出し。


そんなぁー。
これって、前回と同じパターンじゃ。。。。
 
 
 
 
 
その後、5時45分くらいから7時15分くらいまで待ったのですが、結局台北行きのバスが来たのは2本か3本。そのすべてが停車することなく「満員」の表示で通り過ぎて行きました。。。

始めは満員で通り過ぎたのが台北行きだと気付かなかったので、おそらく3本通り過ぎたと思われます。


ちなみに駅に行くバスは割と出ていました。


そして気付いたのですが、17時前までは台北行きのバスもそこそこ本数があるのです。

17時を過ぎると、本数がガクッと減ります。さらに、提灯が灯ったのを見てから帰ろうという観光客も増えるので、人は多いのにバスは少ないということに。


私達が初めに降りた「旧道」バス停から乗車すれば乗れる可能性は上がりますが、「九份」バス停で待つには、それなりの運やタイミングが必要なのかもしれません。

あとは、夏休みシーズンということもあり、冬に行った時よりも人が多かったのかなぁ?という気もします。 
 
 
 
 
 
そんなこんな、1時間半待ってさすがにくたくた。

次に来るバスは30~40分後で、満員通過の場合もある。この後台北で小龍包やらかき氷やらスーパーやら、まだまだ予定がある。


というわけで、タクシーで帰ってきました。

4人乗り1律1000元。
30分ちょっとで忠孝復興駅のそごう前までつきました。


速っ(笑)!!!

両親もいたし、最初からタクシー使えば良かった(笑)。 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなわけで、本日の夕ご飯は鼎泰豊で小龍包です。


九份からのバス停が忠孝復興駅のそばということで、(帰りはタクシーだったけど)そごうにある鼎泰豊にてご飯を食べたいと思います。


1409929003894.jpg

鼎泰豊・SOGO復興店


ちなみに私も初鼎泰豊です。

弟は前回の市内観光の際、昼食で行ったのだとか。うらやましー。


1409929004795.jpg
↑メニュー・日本語表記もあります


そごう忠孝復興館は、上の方の階にレストランフロアがありますが、それと別に地下2階にフードコートがあります。鼎泰豊は地下2階です。

8時前ということで混雑が心配でしたが、本店じゃないしそんなに待たないだろうと向かったら、90分待ち!!!
 

意外と待つのか・・・
 
ということでその時間を利用して、夕飯の後に行こうと思っていた誠品書店へ向かいます。


私達は外へ出ましたが、もちろんSOGOでお買い物などして待つこともできます。 すぐそばに時間つぶしができる場所があるのは、かなりポイント高いと思います。

 


【誠品書店】



・私が行った敦南店
・もっと大きい信義店


大きな本屋さんです。

本以外にも雑貨や食べ物も売っている!!ということでわくわくしながら向かったのですが、私がイメージしていたのは信義店だったようで…。敦南店もおもしろかったし大きかったのですが、思ったよりはでした。

 

いたるところでお客さんが本を読んでいまして、いい雰囲気。

滞在時間30分ということで、かなりダッシュ!!!30分後に入口に集合ということで、各自自由行動となりました。

 

日本の本(の翻訳)も気になるし、絵本も見たい。ガイドブックなんかも見たいけど、まずは料理本を見たい!!

お店の人に聞くと、丁寧に案内してくださいました。


沢山あって悩む~!!!

悩みに悩んで(と言っても、1冊ずつパラパラしている暇はなかったのでほぼ勘)、基本の台湾(中国)料理と、基本の粉もの(マントウとか麺とか色々)の本を買いました。


前回餃子の本が買えなくて心残りだったのですが、それよりもはるかに充実した本を買えたので、大満足!!


ちなみに絵本は時間がなく焦っていたので、すっかり忘れました(笑)。

あと誠品書店グッズ(鞄とか文具色々)があると聞いていたのですが、結構お高めの鞄2,3コしか見当たりませんでした。本を入れる丈夫で安いトートバッグか何かがあれば買おうかなと思っていたのだけど、ザンネン。
 
 
 
  
 

誠品書店を後にして、おお急ぎで鼎泰豊へ戻ります。


9時10分に来てくださいと言われていて、8時50分頃到着。とともに、番号が呼ばれました!危な~sweat01。 
 

1409929005514.jpg


外から作っているところが見られます。

ひゅいんひゅいんと、皮が宙を舞います。


1409929006503.jpg


見えますかね、ぶれてるのが宙に舞う皮。

 
 
本当は待ち時間の間に、食べたいものを選んでおけば、席に着いた時にすぐに食べられるというシステムなのですが、すぐに呼ばれてしまったため席で注文。


おいしいと聞いていた、キュウリの和え物は品切れ。ザンネン。。


1409929007314.jpg


まずは小籠包!!


お姉さんがタレをつくってくれました。

タレ絶妙!

スープ絶品!!


おいしーーーーーーーーーーい!!!


1409929008485.jpg


はっふはふだね。

小籠包大好き!!!!


1409929009306.jpg


続いて酸辣湯です。

父はあまり酸っぱいものが得意ではないので、酸辣湯もあまり好きではないのですが(父以外は大好き)、ここの酸辣湯は酸味がかなりマイルドですね。父も全然OKとのこと。


父が飲むかわからなかったのでMサイズを注文したのだけど、十分すぎるくらいの大きさでした。L頼まなくてよかった(笑)。


 
奥にあるのは空芯菜炒め。

こちらもとても美味しかったです。家族にも好評。

皆空芯菜初体験だったらしいけども、「シャキシャキでおいしい!」と、気に入った様子。


1409929010328.jpg


続きましてエビチャーハン。


台湾の炒飯ておいしくて好きだけど、このエビチャーハンが1番美味しかった!別・格!!

炒飯ラヴの父も、この炒飯美味しかったなぁと、日本に帰ってからも言ってます(笑)。もう1つ頼めばよかった。


 
奥に写るのは、担担麺です。

麺が食べたいという父の希望。


ここの担担麺は日本のようなスープはありません。ゴマダレのようなものに絡めていただきます。

辛さが選べますが、結構辛かった。

味もスタイルも、日本の担担麺とは別物ですね。 
 
 
 
 
 
もう少し入りそうなら、エビチャーハン、えびシューマイを頼もうか~。小龍包も~!なんて話していましたが、皆満腹。店を後にします。

九份観光の後の小龍包、おススメです。バス停からすぐそこなので、気軽に立ち寄れます。

 
 
ではこの後は本日最後のかき氷&スーパーでお買い物です。 
 
 
ごちそうさまでした!

2014年8月24日 (日)

【台湾】今回のスケジュール

スケジュールが決まった!!!

中々めんど大変だった・・・(;;;´Д`)。


今回は中2日しかなく、かつ市内観光が盛り込まれているので、時間があるようでない。でも行きたいところは色々。前回と大して変わりはないのだけど、なんだか疲れたわ。 
 
 
一応決定スケジュール。
 
  
 
【2日目】

 
 
午前中:迪化街

本当は8時過ぎから向かいたいのだけど、開店時間は9時ころの模様。前回ゆっくり見られなかったので、満喫したい。11時過ぎにはホテルに戻って荷物を置き、次の場所へ向かいたい。


昼ごはん: 金満庁でランチ

他の場所とも迷ったけど、こっちに。小龍包のちゃんとしたお店も気になるが、今回は行けたらいくということにした(予定のままだと多分いけない)。


午後:九份

忠孝復興駅付近から、バスで向かいます。
バスの待ち時間、移動時間などもあるので余裕を持ったつもり(あくまでつもり)。19時半ごろまでには、台北市内に戻ってきたい。日没を見るのは難しいだろうか。


19時半:誠品書店

忠孝復興駅近くにあるので、徒歩で。ゆっくり見たいけど、その後が詰まっているので1時間の滞在予定。


20時半:士林夜市へor鼎泰豊へ

大体2時間ほど滞在。
人ごみなので、時間足りるかなぁ~。

場合により書店を先にして、夕飯はそごうの鼎泰豊に行きます。


22時半:かき氷

ピンザンへ行きます。
なんかいい具合に盛り込めず、こんな時間に。23時までやってるらしい。間に合うか。

 
23時:スーパーで買い物

お土産や飲食料雑貨など買い物に行きます。
ホテル近くに福利中心とウェルカムスーパー(規模は不明)があるのですが、もう少し行けばもっと規模の大きなカルフールがあるので、そちらへ行く予定。何よりかき氷のお店(隣駅)から徒歩でそのまま向かえるので、かえって便利かなと。その後は歩いても帰れるけど、荷物の多さや、見つかればタクシーで帰ります。


24時:ホテルへ

お風呂に入って、就寝。
 
 
 
  
 
が、もっと早くに帰りたいという要望が。

ナヌー!!!


もう一度相談ですが、士林夜市はやめて、そごうの鼎泰豊へ行くかもしれないです。

九份の帰り、バス停の目の前がそごうということ、小龍包を食べたいと言っていたのでちょうどいいこと、待つかもしれないけど士林夜市をぶらつくよりは早く帰れるかな?というこなどです。

本店ではないけど、なにせすぐ近くなので良いかなと。 
 
 
 
   
 

 
【3日目】
 

日中:市内観光


夕方:レーザー

今のところお連れ様2人が施術希望です。
私もやりたいけど、どうしようー。。。。レートが悪いので、7000円くらい。


19時ごろ:シャンプー

台湾シャンプーでさっぱり。
温泉は時間的に断念しました。


20時:マッサージ

ご飯の後のマッサージは危険なので、先にやってしまいます。
本当はマッサージの後にシャンプーが良かったのですが、営業時間の都合上この順序に。


20時半:中山ぶらぶら

とりあえず台北之家と台北牛乳大王に行ければ満足です。


21時ごろ:寧夏夜市へ

夕ご飯へ!
前回立ち寄ったものの食べなかったので、期待です。炒飯おいしそうだった!!!

 
23時ごろ:ホテルへ

ピックアップが0時の予定ですが、現地へ行かないと正確な時間はわかりません。余裕を持ってホテルに向かい、休憩する感じでよいのではーと思います。 
 
 
 
 
 
こんな感じ!

前回の台湾とあまり変わらない気がする(笑)。


あとはしおりの作成です。

2012年7月18日 (水)

【イタリア】5日目・ハプニング発生

2012年6月9日土曜日(午前中たまに小雨・午後晴れ)


イタリア5日目の朝です。


今日でローマは最終日。
明日、フィレンツェに向けて旅立ちます。


今日は何をするか、特に予定はなし。

ローマ市内も、とりあえず行きたかったところは行けたし。お気に入りのナヴォーナ広場周辺をお散歩か、Dくんおススメのオルビエートへ小旅行か、はてさてどうするかなーと考えながらの朝食です。


1344692617430.jpg
↑朝食


今日の朝食は、昨日購入した生野菜!

日本のスーパーにも、サラダ用にカットされた袋入りの野菜って売ってますよね。あれです。いざお皿にあけてみると、かなりのボリューム!! これでまだ全体の3分の1あるかないかです。

ドレッシングは買わなかった(手ごろなものがなくて買えなかった)ので、代わりに買ったゴーダチーズをトッピング。チーズもたくさんあるので、中々豪華なサラダに♪


味は…
おいしかったー!

チーズうまし!
久々の生野菜もうましーっ!!


と、朝食も済んだところでサササっと明日の支度から。

荷物の確認と、明日の電車のチケットなどを確認していました(自宅からプリントアウトしてきたやつ)。こないだナポリに行ったときに電車には乗ったので、大体はつかめましたが、明日は荷物を背負っての移動ですからね。
 
 
 
 
 


………あれ。

 
 

………う………うん???
 
 
 


……もしかして…?
 
 
 


NOOOOOOOOOOOO!!!!!!

 
 
 

ないよーーーヾ(;□;)э!!!!!


チケットないーーーーーーーっっっcoldsweats02!!!!!!!

 
 

嘘だといってくれーーーー!!!!!!
 
 
 
 
 
ええ。
その後、すべての荷物をひっくりかえしたのですが、やはりフィレンツェ行きのチケットだけ見つかりませんでした。

自宅の机の上に必要書類をドカッとおいて、来るときそれをゴソっと持ってきたつもりだったのだけれど、なぜだかない。忘れたのかcrying!?


自宅の者へメールを送り、もしそれらしき書類があったら一報くださいと連絡し、私は私でどうにかならんかと、まずはインターネットを開く。

イタリア国鉄のHPを開いて、自分の購入したチケットを確認(履歴的な)!と思ったけど、会員登録してなくて見られずheart03

イタリア国鉄からの確認メールは届いていないかと、もう一度メールBOXをチェックするも、やっぱり届いておらず(エラーだったから)heart03


えー、もうどうしたらいいのと思ったその時、自宅のモノからのメールが。机のまわりを探しても、それらしきものは見当たらないとの事heart03。そんなーweep
 


仕方がないので、ローマ・テルミニ駅へ。
そこのインフォメーションセンターに聞くだけ聞いてみようと思ったのです。


こういう時、駅から近い宿っていいですね。もう先に言っちゃうと、このチケット事件以外も含め、この日は宿とテルミニ駅を5,6往復しました(;;;´Д`)。


【テルミニ駅・インフォメーションセンター着】


私:すみません、Eチケットの事で伺いたいことがあるのですが

駅員さんA:はい、なんでしょう

私:実は先日、インターネットでEチケットを購入したんです。しかしながら、その用紙を忘れてしまったのですが、こちらで予約の確認などはできないでしょうか。購入した電車の便名と座席はわかるのですが…あと一応身分証明のためのパスポートも持ってきました。

駅A:予約番号はわかりますか? 予約完了後、あなた宛に送られたメールに記載されています。

私:わかりません。予約完了画面は出たのですが、その時に「エラーでメールは送信されませんでした」と表示されたため、メールは受け取っていないのです。

駅A:それでしたら、あなたのアドレスにもう一度メールを送りましょう。アドレスを教えてください。


ほんとですかー!?
めっちゃ優しい~~~heart02heart02
どうにかなったーーーー(嬉)!!!!!


と、喜び勇んで宿へ帰り、メールチェックです(Wifiが宿でないと使えないため)。


ら……。

ちょっと駅員さーん!!!
確認メール着てはいるけど、これって【ローマ→フィレンツェ】じゃなくて、【フィレンツェ→ヴェネツィア】のやつじゃないですかぁ!!!!!


と、いうわけで再びテルミニ駅へ。

15分並んで、ようやくインフォメーションの係の人のもとへ到着(結構インフォメーション混んでます。そして長蛇の列だというのに、たまにスタッフが消えたりするもんだから、さらに待たされます)。

そして今度は恰幅のいいおばさま駅員が担当です。


私:かくかくしかじかで、先ほど私のアドレスにメールを送っていただいたのですが、違う日程のものがきていたのです。もう一度【ローマ→フィレンツェ】の確認メールを送ってくださいますか?

駅員さんB:それはできないわ。あなたIDは?

私:さっき別の方に事情を話したら、メールを送ってくれたのですが。それと、会員登録はしていないので、IDはないです(IDは必須ではない)。

駅B:私はメールは送れないの。それと、IDがないのならコンピューター上であなたの履歴を確認することはできないから、無理ね。新しくチケットを買うしかないわ。

私(心の声):えぇ!? さっきめっちゃ笑顔でメール送ってくれたのはなんだったの!!??

私:あ、でも先ほどはメール送っていただいたのですが…。便と座席番号で、予約者の名前なんかはわからないですか? そして、その人物と私が同一であると証明されれば、もう一度予約フォームのようなものは受け取れないですか?

駅B:何を言ってもこちらではメールは送れません。チケット買ってください。はい、次の人!!!
 
 
 
 
うそぉぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉsaddash


やーもう。
でも仕方ないのかなぁ…。


チケット、買ってなかったのかなぁ。
でも買わなきゃ自分の座席なんてわかんないしなぁ。。。。

あーーーー。゜゜(´□`。)°゜。


恐る恐る、フィレンツェ行のチケットを検索。

特急券。
2等席で約60ユーロ!

たっかっ!!!!


もうこれは本当に無理なので、各駅停車的なものを探すと、17ユーロのものを発見!

片道4時間…長いな。
でももう選択の余地はなく、購入。

17ユーロならまだ許せる額かぁ。。。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


と、いうわけで。

忘れ物はしないというのが1番なのですが、Eチケットを買うさいは予約番号を必ず控えておいてください(皆多分そうしていると思いますが)。


また、イタリア国鉄のHPでチケットを買う際、必ずしもID登録をする必要はないのですが、ここで登録をしておくと、その人が過去に購入したチケットの履歴が見られます。それを確認することで、今回のようなケースに陥ったとしても再び発行してもらうことができるそう(駅員によって言う事や態度が違う場合があったので、必ずとは言えませんが)。


です。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
 
 
 
ちょっとショックを受けながら、チケットを手にし、気付けばもうすぐお昼。


そっか、お昼かぁ。
じゃ、気になってたサンドイッチでも食べてやるぅ!!と、駅の地下にあるスーパーへ!

行く前に、本屋さんへ寄り道。


もともと本屋さん好きなのですが、海外の本屋さんも大好き!

本の装丁が日本と異なって、ハードカバーが多いし、カラフルなものやシックなものなど、わくわくするような本が沢山あります。読めなくても、見ているだけでも楽しい。

最近はMANGAコーナーもありますから、日本で人気のあるマンガがその国ではどんな感じで売られているかを見るのも楽しいですよ。


ローマ・テルミニ駅の本屋さんは3階建て。
ローマやイタリアに関する本、観光客向けの本から、一般向けの本や、マニアックな本、画集などアート系の本もあれば、子供用の本も充実。

日本語で書かれた本も、少しだけありました。

私も、ここでじゃなくていいんだけど、何か1冊イタリア語の本買いたいなぁ。


と、3階に上がって変な本を発見。


1344692619053.jpg
↑マフィアの本


なんだこれ(笑)。

マフィアの本って。
しかも日本語ヽ(*≧ε≦*)φ


なんでしょう。
「日本のヤクザ≒イタリアのマフィア」ってかんじなのかな。


 
そしてその後は、例のスーパーへ!

なぜだかめっちゃ安かったチョコプリン(50円くらい)と、おいしそうだったサラミのサンドイッチ(フランスパンみたいなのに挟まってる)を購入!


(また)宿に戻って昼食後は、気を取り直してローマ最後の1日を楽しんできます♪

その他のカテゴリー

○お土産 | ○その他 | ○カメラ | ○スケジュール | ○宿 | ○旅の計画 | ★アメリカ | ★イタリア | ★ケニア | ★ペルー | ★ボリビア | ★中国 | ★台湾 | ★日本 | ★韓国 | ☆アナハイム(アメリカ) | ☆アンキアーノ(イタリア) | ☆アンテロープキャニオン(アメリカ) | ☆ウユニ(ボリビア) | ☆カプリ島(イタリア) | ☆クスコ(ペルー) | ☆グアム(アメリカ) | ☆グランド・キャニオン(アメリカ) | ☆サンタローザ(アメリカ) | ☆サンフランシスコ(アメリカ) | ☆セコイア国立公園(アメリカ) | ☆セリグマン(アメリカ) | ☆ソウル(韓国) | ☆ナイロビ(ケニア) | ☆ナスカ(ペルー) | ☆ニューヨーク(アメリカ) | ☆ハワイ(アメリカ) | ☆ピサ(イタリア) | ☆フィレンツェ(イタリア) | ☆ブエナパーク(アメリカ) | ☆マサイ・マラ国立保護区(ケニア) | ☆マチュピチュ(ペルー) | ☆ミラノ(イタリア) | ☆ラスベガス(アメリカ) | ☆ラパス(ボリビア) | ☆リマ(ペルー) | ☆ロサンゼルス(アメリカ) | ☆ローマ(イタリア) | ☆ヴィンチ(イタリア) | ☆ヴェネツィア(イタリア) | ☆九份(台湾) | ☆京都 | ☆北京(中国) | ☆千葉 | ☆台北(台湾) | ☆埼玉 | ☆大阪 | ☆奈良 | ☆宮城 | ☆小笠原諸島(東京) | ☆山梨 | ☆東京 | ☆栃木 | ☆群馬 | ☆茨城 | ☆長野 | ☆静岡 | ・お店 | ・お祭り | ・ものづくりなど | ・アクティビティ | ・ガイドブック | ・ステッカー | ・スーパー・市場・DS | ・テーマパーク&アトラクション | ・ハプニング | ・ポストカード | ・マグネット | ・ワッペン | ・体験活動 | ・地図&交通 | ・山 | ・希望的観測 | ・旅道具 持ち物 | ・日本で買う世界のお土産(緊急編) | ・本(買ったもの) | ・本屋さん | ・植物 | ・海 | ・海外でドライブ | ・温泉/マッサージ他 | ・現地ツアー | ・美術館&博物館(展示系) | ・自然 | ・調理(主に旅先) | ・調理実習(お菓子編) | ・調理実習(食事編) | ・買い物 | ・食べ物&飲み物 | ・飲食料品 | *12' イタリア&中国* | *12' 京都&奈良* | *12' 静岡* | *12' 静岡2* | *13' アメリカ* | *13' ケニア* | *13' ボリビア&ペルー* | *13' 台湾* | *13' 長野* | *14' 台湾* | *14' 韓国* | *14'鬼怒川温泉* | *15'USJ・大阪* | *15’グアム* | *15’仙台* | *15’四万温泉* | *15’那須*

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ