世界の時間

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウントダウン

フォト

・植物

2015年7月10日 (金)

紫陽花のドライフラワーを作る

先日行った権現堂のあじさいまつりで、咲き終わった紫陽花を頂いてきました。

最終日に紫陽花の剪定が行われるのですが、切られたものは自由に頂けるのです! 
 
 
頂いてきたときのブログはこちら

  

それを使って、紫陽花のドライフラワーを作ってみました。


そもそも、ドライフラワーを作りたい!と言っていたのは母。

母が大好きなカントリー雑貨を扱うお店などでは、紫陽花のドライフラワーがよく売られているのですが、小さな花束が1000円前後。大きな花は1本800円前後と、中々のお値段。かわいいからたくさん飾りたいけど、いっぱい買うと高い!だから自分で作ってみたいというわけです。
 

実は以前家の庭に咲いている紫陽花(手毬)を使ってドライフラワーに挑戦したことがあったのですが、失敗してしまったのです・・・。

紫陽花のドライフラワーには「アナベル」という品種が向いているとの情報を得たのと、今回権現堂でアナベルを頂けたので、それを使ってドライフラワーを作りたいと思います。早くて2~3日でできるとのこと!意外と早くできるんだなヽ(´▽`)/ 
 
  

 
何やらネットを見ると紫陽花のドライフラワーを作るポイントは、


・アナベルなどの西洋紫陽花が向いている

→日本の品種は水分が多くて、上手く乾燥しないらしい。確かに前に日本の品種で作った時は、シュンと小さく萎れてしまいました


・満開の花を使うのではなく、枯れかかったものを使う
 
→これも水分を短い時間で抜くためだそう。満開状態のものはまだまだ水分がたくさん残っているので、↑のようにシュンと萎れてしまいます


・短期間で一気に乾かす

→除湿機やクーラーの前に置いたり、晴れた日を狙って一気に乾燥させるのが良いとの事。とは言えこの時期雨が続くことも多いですからね・・・。除湿機は必須です。
 
 
 
 
一先ずこんな具合かしら。 
というわけで、ドライフラワーを作ってみます。

まずは葉っぱと汚くなっている花を取り除きます。虫がいないかもチェック。

半日ほど水に刺して花を元気にしておくと良いという記事を見かけたので、切り花をバケツに刺しておきます。


 
半日後。

バケツの水を捨て、乾燥に入ります。外は雨なので玄関で乾燥。一気に乾かすのが良いとのことなので、除湿機を目の前に設置します。 
 

1436543537816.jpg


1436543540255.jpg


白のアナベル。
枯れかけがいいとのことなので、まだ花が咲いている状態のこれはあまり期待できないかも?


切り花をもらう前に、どういう状態の花が向いているのか調べて行けばよかったです(;;;´Д`)。というか自分のなんだから、調べておいておかん。
 

1436543541495.jpg


アナベル以外にもいくつかきれいなのを持ち帰ってきました。+家に咲いていたものも。

家のものは枯れかけの色あせたものを選んだのだけど、権現堂で選んだものは満開状態だし、アナベルではないので(水分が多いから)うまくいかないかもしれない。

一応やってみよう。


1436543543017.jpg


アナベルは大きいので、玄関ですごい存在感を放っています。
 
 
  

 
【2日後】
 

1436543543831.jpg


こちらが2日後。

花を触るとパリパリしている!!!


すごい、本当に2日で(ほぼ)できてる(*゚▽゚)。
 

1436543544920.jpg


が、やはり花が咲いている状態のものはダメなんですね・・・。ちょりちょりに萎れてしまっているー。ドライフラワーにするには緑色のものが最適なようです。 

 
茎の部分がまだ乾燥しきっていません。もう少し乾燥させます。 
 

 
 
 
 
 
【5日後】


1436543546030.jpg


大分乾燥してきた。
けど、茎がまだもうちょっとかな~。 
 
 
実は水曜日にもう数本アナベルを追加したので、半分はまだまだ乾燥が必要です。 
 

1436543548844.jpg


水曜日にもらってきた、もっと緑なやつ。
中々濃くていい色をしている(と思う)。

きれいなドライフラワーになってくれたらうれしいなぁ。


1436543551915.jpg


いい感じにパリパリしてきた。 
 

1436543554983.jpg


1436543556233.jpg


いくつかは壁などにぶら下げて乾燥させています。

花の形など、どちらの方が良いのかな。 
 

1436543557251.jpg


ちなみにアナベル以外の花は、やはりちょりちょりになってしまいまして・・・。前に作った時よりは良かったのだけど、やっぱりアナベルのようにはうまくいきませんでした。

というわけで母が寄せ植えのようにして(入れ物に入れているだけ)、玄関前に飾っています。


1436543558669.jpg


これきれい。
ポップコーンみたいなやつです。

シュンとなっているのがちょっと残念だけど、青が濃くてきれいです。


1436543559949.jpg


これは多分うちの庭に咲いていたもの。

前に作った時よりは、キレイにできています。


1436543561332.jpg


これはミニアナベル。

まだ制作途中なのに待ちきれない母。

 
 

1436543562600.jpg


そしておまつりで購入した紫陽花も、まだまだきれいに咲いています。 
 
  
 
 
 
アナベルのドライフラワーはどんなものが向いているかなど、実際に作ってみてわかった事も多いので、来年以降の参考になりそうです。

来年はもう少し上手なものができるかも?  
  
 

今年の分の完成まで、あと少しです。

2015年7月 6日 (月)

【幸手】3回目のあじさいまつり★2015

埼玉県幸手市へ、まさかの3回目のあじさいまつりに行ってきました。

どれだけ行くんだ(爆)。 
 
  

初めてのあじさいまつりの記事はこちら
・2回目の記事はこちら
 
 
 
というのも、今日はあじさいまつり最終日。

最終日は朝9時からあじさいの剪定が行われ、それを自由に持ち帰ることが出来ます。私達は今年初めてこのことを知ったのですが、あじさいラヴ・アナベルラヴな母はドライフラワーにすべくそのチャンスを待ち望んでおり。

ところが当の本人は本日仕事の為行けないということで、行ってきてくれと依頼を受けたわけです。
 
 
 
 
 
母は「特にアナベルたくさん持って帰ってきてー!」

と、熱烈アピールをするわけですが、あんまり持って帰るのも恥ずかしいなぁと。なんとなく2,3本持って帰るイメージだけど、他の人はどんな感じなのかしら。 
 
 
 
事前に雨の場合は中止と聞いていたのですが、今朝8時の時点で小雨になったりという天気。管理事務所に母が問い合わせると、「今日は中止です」との事。


母:「( ´;ω;`)」

私:「もう少したったらもう1回聞いてみるよ」


と、いうわけで9時頃もう一度聞くと(この時は雨は止んでいた)、「雨が止んでいるのでやりますが、降ってきたらそこで終了にします」とのこと!! 急いで支度してむかいました。
 
   
 

1436060227025.jpg


始まってる始まってる。


今日は天気も微妙だからか、1週間前よりも人や車が少ないです。ほとんどの人は紫陽花の切り花目当てのようで、多くの人が沢山の紫陽花を手にしていました。

というか皆大きなゴミ袋を持参して、その中に入れている。手慣れている~。


1436060227936.jpg


目的のアナベル!

アナベルは最後に剪定すると聞いていましたが、欲しい人が多いようで観光客用におじさんが一人待機していました。


1436060230048.jpg


観光客が取っていけるようにバケツの中に切り花を入れるおじさん。

緑がかったアナベルはてっきり満開前のものだと思ったんだけど、満開後枯れかかっているものが緑色のものとのこと。他の種類は色あせるものが多いけど、アナベルは枯れかけでも、そうは見えないです。
 

1436060233018.jpg


まだ人が少ないので、おじさんにお願いすると好きなものを切ってくれます。


1436060236907.jpg


「はい、はい」と、次々切ってくれたおじさん。めっちゃアナベル(笑)! たくさんありがとうございますヽ(´▽`)/
 
これくらいでいいかな?
剪定は今日中では終わらず、明日などもやるそうなので、これで物足りなければおかんには自分で来てもらおう。
 

1436060239983.jpg


今年は例年より咲き始めが早かったんだとか。

ということは終わりも早いんですねー。


1436060245414.jpg


こんな感じでバッサリ切られ、地面に置かれています。

根本近くというか太い枝部分から切られているものと、上の方だけで切られているものとあります。ドロが着いちゃっていたり、枯れかかっていたりと、きれいな状態を見つけるのも大変。 
  
 
 
他の人の中には、葉もついた長さもあるものを持っている人も。花瓶に飾ったりするには、ある程度長さがあるものを選んだ方がよさそうです。 
 

1436060249597.jpg


雨の中の作業は大変そうです。


1436060253688.jpg


皆が集まっている。

人気の紫陽花があるのだろうか? 
 

1436060260063.jpg


こちらが今日の戦利品。

少し歩いただけで、あっという間にこんなに。ドライフラワーにしたい!と意気込んでいる母本人がいないので、これで大丈夫かわかりませんが・・・。 


 
ちなみに久喜市菖蒲で行われているラベンダー祭りでも、剪定したものが手に入るようです。こちらは祭り期間中は一束500円と有料です。祭り終了後は期間中の〇倍の量が同じ500円で手に入るようです(ただし毎年必ず剪定&販売するとは限らないとのことなので、問い合わせが必要)。

ラベンダーとあじさいでは花の種類が違うから比べる物でもないけれど(乾燥後の使い道はラベンダーの方がありますよね)、 幸手は無料でいただけるのでありがたいですね。 
 
 
 
とりあえず任務完了です。   
 
今年初めて行った、幸手のあじさいまつりですが、しばらく紫陽花はお腹いっぱいですcoldsweats01
 
 
 
 
 
剪定の情報などは、権現堂公園管理事務所に問い合わせると教えてくれます。開花状況が出ているサイトに記載されています。

開花状況/管理事務所電話番号など

2015年6月28日 (日)

【幸手】2回目のあじさいまつり★2015

埼玉県幸手市で開催中のあじさいまつりに行ってきました。


2回目です(爆)。

絶賛研修中で家を出ている弟が週末に帰ってきまして、単焦点レンズ(私の。ついでにカメラも私の)を試したいとの事で、朝一にちょろっと出かけてこよう!と、母と3人で出かけてきました。 
 
  

今年初のあじさいまつりの記事はこちら

あじさいまつりのHPはこちら

あじさいの開花状況はこちら

1435904520323.jpg


8時前に到着。
まだ人もほとんどいないでしょ~と思ったら、第一駐車場が3分の2以上埋まっている!

実際に歩き出すと、結構あちこちに人がいます。前回は平日で、ご高齢の方が目立つ印象でしたが、今回は若い方や家族連れも。皆来るの早いなー。 
 
 

1435904521544.jpg


ポップコーンみたいなやつ。

お花は終わりかけですねー。全体的にチリチリしてきているものが多い。 
 
 

1435904522127.jpg


アナベルもチリチリしているのが目につくようになりました。あと緑がかった満開前の花が、前回よりも少なくなっています。

相変わらずのモフモフ具合です。 
 
 
母:「やっぱアナベルいいよ~」

 

1435904522770.jpg


アナベルエリアの向かいにある、本部のテント。

横には休憩スペース、テントでは紫陽花と焼きそばの販売もあります。 
 
 

1435904525205.jpg


あじさい売場。

売り物だから、ここにあるのが一番見ごろな感じだった(笑)。水水しくってきれい~。 
 

 
1435904526311.jpg


先がとがっていてキレイ。

 

1435904527963.jpg


朝は光の具合がきれいですよね。

花びらが透けているのもきれいだわ~。

  
1435904530407.jpg
 
 

1435904534157.jpg


この日は5種類くらい販売されていました。

写真左のピンクっぽいのは600円。右の青いのは250円!安っ!! 
 
 
1435904535013.jpg


母:「買っちゃおうかな!安くない?かわいくない?」 
 

1435904535903.jpg
 
 
母:「でもどうしようかな。今買ったら邪魔かな?」

私:「預かってもらえるんじゃない?」 
  
~お店の人に相談完了~

母:「預かってくれるって!買っちゃお!!」
 
 
  
 

母:「アナベルは売ってないんですか?」

お店のおじちゃん:「アナベルはもうないんだよ~。あれはお祭り始まった最初の頃だね。もっと早く来ないとなくなっちゃうんだよ~」


なるほど。
紫陽花の種類によって、早々に無くなるものあるようです。 
  

1435904536652.jpg
 

1435904537486.jpg


真剣に選ぶ母。 

 
1435904538392.jpg


グラデーションがかなりきれい。 
 
 
 
1435904539209.jpg


散策再開。
花の先の方が緑になっています。おもしろいです。
 
 

1435904539824.jpg


奥の方へ。

湿度があるのと、日差しが結構強くて暑い~。この日は30度になると聞いていたので朝一で行ったのですが、夕方は曇ってきて寒いくらいだったので、予定さえなければ午後の方が快適だったかも。
  

 
1435904540537.jpg


お茶屋さんの前にある傘。 

こういう和傘一回使ってみたいのだけど、もう今の時代じゃ恥ずかしくてなかなか使えない・・・・。 
 
 

1435904541156.jpg

 
葉っぱが光で透けているのもきれいです。


1435904541991.jpg


1435904542377.jpg


1435904543096.jpg


そういえば、アジサイ=カタツムリのイメージだけど、あまり見かけない。 
 

1435904543752.jpg
 

1435904544330.jpg


どんどん人が多くなってきました。 
 

1435904544790.jpg


すぐ横に違う種類の紫陽花が。


1435904545259.jpg


紫もキレイ。

昔ロッテリアで売っていた「あじさいシェイク(角切りのブドウゼリーが乗っている)」が思い出されてなりません。


1435904545860.jpg


1435904546574.jpg


遠目でみるとモザイクのようです。


1435904547495.jpg


個人的にはこういう小さい花の集まりタイプが好き。 
 

1435904549853.jpg

   
 

 
と、ここで弟は山羊を見に一人で散策。

私と母は峠の茶屋で休憩。


1435904550880.jpg


夕方5時ころまで開いてます。 
 

1435904551592.jpg


結構にぎわってきた。 

春の桜と違い露店がないので、ここにお客さんが集中するんですね~。
 

1435904552431.jpg  1435904554969.jpg


焼き立てパン(この時にあったのは、レモンパイ・アップルパイ・チョコパイ)や巻き寿司、ちらしずしなどのお弁当系も。地元のお寿司屋さん製だそうです。 
 

1435904555992.jpg  1435904556828.jpg


団子やおまんじゅうにお煎餅も。

自分で作ったものや買っていったものを持って行っても良いですが、手ぶらで行っても結構色々あります。飲み物も手ごろ。 
 
 
1435904557388.jpg


本部テントでは焼きそばを販売。 
 

1435904560086.jpg


峠の茶屋横の椅子に座って休憩。

お昼にはまだ早いので、レモンパイと冷やし甘酒やらアイスコーヒーを注文。サックサクのパイ生地にレモンジャムのようなフィリングが入っていました。おいしかった! 
  

1435904561144.jpg
 

1435904562031.jpg
 
 
 
 
結構サクサク見たつもりだったのですが、10時頃ここを出ました。


 
と、もうひとつ。

最終日に紫陽花の剪定を行うそうで、切り落とされたものは持ち帰り自由とのこと。何度かあじさいまつりに行かれている方の間では有名だそうなのですが、初耳でした。

アナベルラヴな母は目を輝かせて、その日を待ち望んでおります。


というわけで、まさかの3回目もありそうです。

2015年6月24日 (水)

【幸手】あじさいまつり★2015

埼玉県幸手市にあります、権現堂で開催中のあじさいまつりに行ってきました。


権現堂と言えば、春の桜が有名です。

以前秋に曼珠沙華祭りに行った事もあったのですが、初夏のあじさいまつりは初めて。前々から行きたいなぁと思いつつ中々実行できず。

今年こそは行きたいなーくらいに考えていたのですが、最近は雨ばかり・・・。が、ちょうど休みの日に晴れが重なったので行ってきました。

 
 
Img18


こちらが今年のポスター。

もう10年以上開催してるんですね。何気に曼珠沙華祭りよりも歴史がある!

 
あじさい祭り詳細はこちら
開花状況はこちら


今回は平日の夕方16時頃会場へ。

春のお花見シーズンは駐車場が有料ですが、あじさい祭り期間中は無料です。ぼちぼち車が停まっています。


1435251259613.jpg


まずはテントを目指して歩いてみる。

春の桜祭りとちがって、露店はありません。商工会?のテントも少なく、静かな印象。


1435251261795.jpg


おぉ!これがアナベル。

すごいですね。一面に結構な密度で咲いています。こんなに大きいのか。下から見上げたらきれいだろうなぁ。あとで行ってみよう。


1435251262973.jpg


あじさいって結構たくさん種類があるんですね。花の色はもちろん、形も様々です。

アナベルエリアは白のアナベルのみが植えられていますが、他の場所は様々な種類の紫陽花がランダムに植えられているようです。


1435251265025.jpg


一緒に行ったおかんは紫陽花ラヴァ―。

特に手毬やアナベルのように、小さい額?花?が密集している西洋タイプが好み。


母:「うわぁ~すごいすごいすごい~!!」

母:「これ切り花で売ってくれないかなぁ。ドライフラワーにしたい!!!」


1435251265740.jpg


まだ満開になる前。
ちょっと緑がかかっています。


追記:緑がかっているのは満開後の姿だそう。あんまり枯れた雰囲気ないですね。


1435251266335.jpg


↑よりちょっと咲いたとこ。
これはこれできれいですね。


1435251266975.jpg


満開になると白くなる模様。

ちなみにアナベルは遅咲きなので今が見ごろということでした。他の紫陽花たちは、日当たりのいいところのものは少し枯れかかっている感じ。


1435251267541.jpg


花の部分が大きいです。

モフモフ。ボールみたい。


1435251268192.jpg


紫陽花って、こんなに密集して植えて大丈夫なんですね。


1435251271644.jpg


ピンクもキレイ。

土が酸性かアルカリ性かで色が変わるんですよね。もともとピンクというのもある・・・んですよね?


1435251272274.jpg


自分の好みの紫陽花を見つけるのも楽しい。


1435251273132.jpg


商工会?のテントでは、アジサイも販売中。

夕方行ったからなのか、この時は5種類ほどが売られていました。昼間や週末などはもう少し沢山あるのかな? あじさい祭りに行かれた他の方のブログを拝見すると、私が見た時にはなかった品種なども売られているようでしたので、その時によって在庫は違う模様。

この日は平日でしたが、商工会のおじさんいわく「今日はよく売れた」とのこと。晴れてたから人も多かったのかな。


母:「アナベル欲しい~!売ってないぃ~ヾ(;□;)э!!」 

また、既に販売は終了していましたが焼きそばなども売っていたようです。

物販テントの横には休憩所テントがあるので、そこで食べる事も可能です。椅子と机があります。


1435251273771.jpg


階段を上がってお茶屋さんの前では、展示会も。すごくきれいです。


食べ物の話ついでに、こちらのお茶屋さんではお茶屋コーヒーなどの飲み物の他、ところてんやアイスクリームを販売。パンや煎餅なども売っています。桜祭りのときはお弁当や助六寿司なども売っていたけど、この時期はどうかな(夕方だったので弁当系はなかった)?

横には机椅子があるので、ここで休むこともできます。大体夕方5時には閉店します。


1435251274643.jpg


展示の手毬。
おかんが好きなやつ。


1435251275386.jpg


これも手毬?

小さくて密集している系の方が私も好きだな。かわいい。


1435251275834.jpg


こちらがお休みどころ。


1435251276817.jpg


結構人が来ていると言っても、桜祭りに比べたらガラガラですので、快適に散策できます。夕方だったこともあり、日陰は涼しくて気持ちいい。


1435251278537.jpg


斜面に紫陽花。

春の時はどうなっていただろう?  曼珠沙華のエリアの方が大きいので、アジサイは思ったよりは少な目。


1435251279295.jpg


海みたい。
グラデーションっぽくなっている色もきれいですね。ブドウみたいだ。


1435251282419.jpg


1435251282987.jpg


1435251283466.jpg


年齢層はちょっと高めの方が多いですが、若い方も楽しめますよ! 何よりキレイ♪

また大きなカメラを抱えている人も多数。桜よりも寄って撮れるので、同じ権現堂でも違った楽しみ方が出来ておもしろい。


1435251284135.jpg


濃いピンクも多いですね。

真ん中が青いのがツボ。


1435251284779.jpg


1435251285180.jpg


向かって左側はピンク系がずらり。


1435251285729.jpg

1435251286359.jpg


どういう順序で歩くのがいいのか、よくわからないcoldsweats01


1435251286969.jpg


さっき上から見ていたアナベルの斜面です。下の部分に来てみました。

すごいですね~。
こんなにずらっと同じ種類の紫陽花が並んでいるのは初めて見たかも。斜面というのもいいですね。


ただ駐車場の真横というのが、ちょっともったいないような。


1435251287514.jpg


ちょうど見ごろということでラッキー。

圧巻です。


 
 
この後、お休みどころに戻って一休みし、家路につきました。

 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 
  
 
紫陽花は去年鎌倉に行ったときに見ましたが、埼玉にもこんなにいい場所があったとは。

朝露など、少し雫が乗っかっている方が紫陽花らしくて好きなのですが、天気にも恵まれ快適にみられて良かったです。想像以上に良かった!!


お祭り感はちょっと少ないですが、お近くの方おススメです。晴れているならお弁当を持って出かけてもいいかもしれません。


おまつり自体は7月初週までやっていますが、6月第3週~4週に入ったあたりが見ごろかもしれません。

品種によって早咲き・遅咲きとあるので全てがそろうことは難しいかもしれませんが、一部は枯れ初めていましたので、興味のある方は早めに出かけたほうがよさそうです。

 
 
 
来年も日にちが合えば、行ってみたいです。

その前に、秋の曼珠沙華祭りかな!

2014年4月 2日 (水)

【幸手】権現堂桜祭り★2014

去年は日程や天候などが合わずに行けなかった、幸手の権現堂へ花見に行ってきました。


今年も埼玉は満開前後に天気が悪く、大満足~ではないのですが、私が行ったのはちょうど7~8分咲きの頃。満開ではないものの、沢山花が咲いており、気温も暖かくお花見日和でしたー。

 
 

1399273881824.jpg


トンネルを抜けて、いざ権現堂へ。


今年はというか例年同様、桜の咲き始めから周辺は平日も大渋滞(@Д@;。

駐車場もすぐに満車になると予想し、朝早く行きました。8時半ごろ現地着です。


すでに来てる方もたくさんいて、一番近い土手前にある駐車場は6~7割ほど埋まっていたのですが、待ち時間もなく無事に駐車。

 

1399273884514.jpg


これですこれー。

今年は菜の花の開花が桜よりも遅れているため、ややさみしい感じはしますが、とってもきれいだーcherryblossom

 
 

1399273885747.jpg


これでも十分ですけどもね。

でも満開じゃないと言われれば、たしかにもっとブワっとしていたような気もする。ところどころに空間?があいているのはなんなんだろう。これから咲くのかしら。

 
 
1399273886877.jpg
 
 
菜の花の香りがほわ~んと漂います。 
  

お昼に近づくにつれ、気温もぐんぐん上がってきました。桜よ、もっと咲いておくれー♪♪♪

気付けば人も増えてきました。
 
 

1399273887794.jpg


結構好きなオオイヌノフグリ。

小さくてかわいいですよね。密集しているとキレイ。

 

1399273888817.jpg


とある体験があって、高校生の頃あたりからたんぽぽも好き。

小学生の頃はただの雑草だと思っていたけど、明るくてキレイですよねー。緑によく映えます。
 
 

1399273889766.jpg
 
 
もうほとんど満開なんじゃなかろうか。

明日明後日あたり?天気が崩れるようで、雨で散ってしまわないか心配です。
 


1399273890669.jpg

1399273891722.jpg


一通りぐるっと見たところで、早お昼でもしようかと。

お祭りによくある出店の他、商工会?主催のテントや団子屋さん風の建物ではパン屋お弁当、助六風の寿司なども売っています。結構いろいろ売っている。 

 

1399273893223.jpg
 


1399273894246.jpg


あんずは食べたい。

何食べよう。


お弁当を各自買って、+何か出店で買おうかということになりました。 

 

1399273895277.jpg


お連れは揚げ餅を購入。

かなり大きな揚げ餅がごろごろと入っています。醤油ベースの出汁のようなものを最後にかけてくれます。


めっちゃおいしかったけど、沢山食べるとちょっと胃にくる(笑)。
 


1399273896222.jpg


私は迷って鮎の塩焼きにしてみた(笑)。

じゃがバターとか、たこ焼きとかイカ焼きとか焼きとトウモロコシとか、色々食べたいものはあったんですけども。なんか鮎が無性に食べたかった!

こういう出店で鮎食べるのって、初めてですよ(笑)。 
 
 
思ったよりおいしい!

けどフレッシュなかんじはそんなにしない…かな(痛んでいるという意味ではない)。でもありです! やっぱり鮎はおいしいなぁ。
 
 

1399273898021.jpg 
 
 
そして筍弁当を購入。
こちらは団子屋風の小屋で買いました。

やや小ぶりだけど色々入っているのに安かった! お味も中々おいしかったです。
 


1399273899167.jpg
 
 
あとはどうしても食べたいあんず。

めったにじゃんけんには勝てないのに、珍しく勝利rock。みかんにしましたが、お連れに食べられました(´Д⊂。

 

1399273900082.jpg
 
 
 
あちらこちらにシート持参でお弁当を広げている方々が。

天気も良くて、気持ちいいです。
 
 

1399273901006.jpg


1399273901993.jpg


菜の花と一緒に見えるエリアも好きですが、こちらのトンネルっぽくなっているところも結構好きです。たまに無人になったりするので、よく写真を撮ります。 

こちらは道が土でして、そこに写る桜の影も好き。


1399273902745.jpg


と思ったら、おじいちゃんとおばあちゃん\(;゚∇゚)/!

 

1399273903720.jpg
 


1399273904792.jpg


 
いやーきれいだった!

昔は近いからいいやぁ~と、毎年のようには行かなかったのですが、ここ数年は日程と天候が合えば毎年行っています。来年も行けますように。
 
  
 

 
お昼ご飯も無事食べ終わり、幸手の権現堂を後にしました。 
 
 
帰りは隣町の杉戸にある、隠れお花見スポットに立ち寄って帰宅。

 

1399273905880.jpg


一本の桜の木なのですが、かなり大きくてキレイです。横に枝が広がっていて、たった1本ですがすごい迫力。権現堂とはまた違った風情があります。夜はライトアップも。

+道路の向かいに咲いている桜も、結構きれい。 
 
 
 
 
 
知り合いは、やはり混雑を避けるため更に早朝に出かけるそうです。

今年は午前6時ごろに現地着だったとか。「人がほとんどいなくて、のんびり散歩がてら見られておススメshine」だそうです。人ごみがニガテな方は、早朝もいいかも。 
 
 
  
 
桜の次は、確かあじさい祭りが開催予定だったはず。以前曼珠沙華祭りに行ったら思いの外良かったので、あじさいも時間があれば行ってみようかな。


今年もよいお花見でしたcherryblossom

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


【幸手市観光協会】

http://www.satte-k.com/

2013年10月29日 (火)

【セコイア国立公園】2日目ーセコイア国立公園へ

今日はいよいよセコイア国立公園へ出発です。

私にとっては、今回の旅のハイライト。唯一の私の希望です。


ツアーの会社により、朝7時にピックアップ。今回は私と母の2人だけの参加ですが、この会社ではセコイアに関わらず、1ツアーMAX9人まで行けるそうです。ミニバンなど借りれば、20人までOK。


さてさて。
ロサンゼルスからは、片道およそ4〜5時間。300キロ程離れています。


道中は基本的には田舎道や山路を走行しますが、途中に見えるオレンジ畑がすごかったです。広大な土地にモッサモッサとどこまでも続くオレンジの木。私は初めて見たのですが、幹の部分が短いというか、枝や葉に覆い隠されていて、まるで大きな植木のようです。


オレンジの他にもぶどう畑やオリーブ畑、石油の採掘などいろんな景色が見えます。ロスの街並みから一変するので、おもしろい。


途中スタバで休憩を挟み、フリーウェイを降りていよいよセコイアへ。

ロスも寒かったけど、こちらもかなり肌寒い。数日前には雪が降ったようで、入口にてチェーンの有無など聞かれました。


1383127514121.jpg


↑入り口

結構大きいです。
これもセコイアの木を使ってるんだって。

昔はこの土地にもネイティブの方が暮らしていたそう。


1383127522658.jpg


↑続いてビジターセンターへ

ミニミュージアム付きです。
少ないですが、お土産も少々売っています。


1383127527445.jpg


↑これがセコイアの種

セコイアは杉科なんだそう。
松ぼっくりみたい。なんにせよ、世界最大の生き物に成長する生物の種がこの大きさとはびっくり。


1383127532259.jpg


↑こちらは別の種類の松ぼっくり。

横についているカサ?はグラグラしていて、ポキと折れそうな感じ。

そういえば小学校の校長室の前に、「アメリカの松ぼっくり」と題して、こんな感じの松ぼっくりが飾ってありました。あの時の松ぼっくりは、これと同じ種類だろうか。


1383127536970.jpg


↑こちらが昔の看板
色を塗ったのは最近だそう。


1383127542165.jpg


↑岩トンネルです

昔はこの下を車が通れたらしい。今は通行止め。ザンネン。

この岩の上に登ることもできます。


ここでホスピタルロック横のピクニックエリアへ。

お昼の詳細が書かれていなくて尋ねたところ、持参か途中で買うか、レストランかと案内されました。持参もいいのでは?と言われていたのでそうしたのですが、持ってきた人は初めてらしい(笑)。普段は道中のメキシカン料理屋さんに注文して、それをお昼にするのだとか。もしくは、公園内にある唯一のホテルにあるレストランで食事が可能だそうです。


同じ国立公園でもヨセミテの方が飲食店の環境は整っているそうです。レストランや商店や売店だけでなく、飲み物を売っているところもありません。レストランを利用しない場合は、それなりに準備が必要です。なおピクニックエリアはBBQもできるそうです(これはちょと意外)。


1383127547414.jpg


↑後ろにはモロロック


本当ならモロロックも登る予定だったのですが、今日は雪の為通行止めだそうで、そちらは中止に。ざんねん〜(;´༎ຶД༎ຶ`)。

個人的には、モロロックよりもセコイアの木をくり抜いたトンネルなどが見られないのがザンネンでした。それらはモロロック方面にあるそう。


1383127552241.jpg


↑こちらはホスピタルロック横にある場所。

かつてネイティブアメリカンの方が、ここでドングリをすりつぶしていたそう。食用だったんだそうです。後ろは崖というか急な坂というか…結構危ないところにあります。


1383127557721.jpg


↑ホスピタルロック入り口


1383127562669.jpg


ホスピタルロックには、赤い象形文字のようなものが描かれています。一体なんて書いてあるのだろうか。ガイドさん推理曰く、何か薬などの調合を記したのではないかということです。ちょうど岩の下は影になっていて、雨風をしのげる場所なので、そこで治療などしたのでは?と。あくまで推理の一つです。


1383127567279.jpg


↑続いて川へ行きます


1383127572808.jpg


↑モンスターボールみたいなドングリ?発見!!


1383127577927.jpg


↑ナニコレ珍百景な岩も発見

ここの他にも、よく崩れないなーというような大きな岩がゴロゴロ。


1383127583283.jpg


結構流れが早いです。
丸みのある大きな岩ががたくさん。水もキレイです。


1383127588681.jpg


では、メインのシャーマン将軍の木を目指します。

先ほどのホスピタルロックから更に山を登っていきます。段々と雲も暑くなってきました。そして雪も。進めば進む程、どんどん雪も深くなって行きます。シャツに薄手のセーターにパーカーなんですが、外大丈夫だろうか꒰。・ω・`;꒱。。。。


1383127594003.jpg


↑シャーマン将軍のトレイル


ここからトレイルスタート。
みんなめっちゃ厚着してるー(;ω;)。手袋だけお借りしたのですが、寒い!!


行きは緩やかな下り。
雪かきを一部してくださっていますが、氷状の部分もあり、滑りそうで怖い。


でも、うっすら雪をかぶった木々はこれまた幻想的でキレイ。空も曇っているのですが、この情景なら全然アリです!! 晴れは晴れできれいなのだろうけど、雪景色も中々ステキだー♪


1383127599228.jpg


進みます。


1383127604554.jpg


ずんずん進みます。


1383127609980.jpg


↑この広場、シャーマン将軍の直径と同じ長さなのだそう。広いねぇ。


1383127615102.jpg

1383127619504.jpg


↑そしていよいよシャーマン将軍の木!


確かに大きい〜。
これが世界最大の生き物だそう。クジラよりも大きいんだからすごい。

写真だとわかりにくいですが、人と比べるとわかりやすいと思います。上の方についている枝でさえ、枝とは思えない大きさです。


シャーマン将軍の木は、これを取り囲むようにしてトレイルができていますので、後ろから見ることも可能。落雷により落ちた、大きすぎる枝は目の前で見られます。ちなみに囲いがしてあり、シャーマン将軍の木に直接触ることはできません。


1383127624111.jpg


1383127629546.jpg


↑幅の図
とんでもない。


1383127633534.jpg


↑これが折れた枝。
枝じゃないよね、木だよねこれ。


1383127638151.jpg


セコイアの木は表面はふかふかと柔らかく、反対に木の中心部はとても硬いそうです。

またタンニンを多く含むことから、腐りにくいのだとか。それなら家を作る材木に向いているのでは?と思うのだけど、ヒビが入りやすいんだって。

ちなみに、このセコイアの木が生息する為には豊富な水とある程度の標高が必要だそうです。そういったこともあり、生息地が限られているのだそう。


1383127642557.jpg


↑奥にも道は続きますが、時間により少し進んでUターン


1383127647255.jpg


入口からずーっとまっすぐ行くと、Y字路にぶつかります。それを右へ進むとシャーマン将軍の木なのですが、左へ行くと、この双子セコイアの木が見られます。こちらはタッチ可能。

穴のように黒くえぐれた部分がありますが、落雷の跡だそうです。


1383127651314.jpg


こんなに大きな木なのに、意外な事にセコイアの根は浅いのだそう。

それじゃあどうやってあんなに大きな体を支えるのかいうと、縦ではなく横に根が広がっているのだそうです。

よく行かれた方のブログで、この大きな根っこと一緒に写真を撮っているものを見かけますが、今日はそう言った事はありませんでした。車窓からそれらしいものは見たのだけど、降りてそばに行ってーというのはなかったなぁ。ちょっとザンネン。


1383127655036.jpg


↑こちらは囲いがないのでさわれます。


セコイアの木、本当にフカフカしていました。
コルクのような、コルクとはまた違った柔らかさというような。叩くと中身が詰まっていないような、ポコポコという音がします。

おもしろいです。


1383127659746.jpg


↑雪を恐れずにだきつく(笑)


1383127663859.jpg

1383127667732.jpg


↑表面には毛のようなものが生えています
モフモフ…まではいかないんだけど、ファサファサしてる。


1383127672852.jpg


↑誰かが作ったのかな? 雪だるま。


ここでシャーマントレイルは終了。

この後ミュージアムと別のトレイルのどちらがいいかと聞かれ、寒かったけどもトレイルを選択しました。ビッグツリートレイルです。


1383127677325.jpg


ビッグツリーは、開けた原っぱのようなところをぐるっと1周するトレイル。

ここはほとんど雪かきがしていなかったのと、時間もなかったので1周はせず入口付近の木を見学してきました。ここはさっきのシャーマントレイルよりもセコイアの木が多い気がする。大きな木も多いです。囲いがないところも多いので、触る事もできます。


1383127682375.jpg

1383127686060.jpg


↑コケが生えている木もたくさん


1383127689921.jpg


↑セコイアの隣にある木。
これはこれで大きいのですが、やっぱり小さく感じる。


•**••**••**••**••**••**••**•


これにてセコイア国立公園は終了。

あっという間、感動した!
天気が崩れたのは残念だったけど、幻想的な雪景色が見られたのはとても満足です。


ただ、ちょと物足りない感じも。
予定は9時までだったのですが、帰宅は7時過ぎでした。雪で通行止めなど仕方ないこともあるけど、もっと色んなトレイルをゆっくり見てみたいなぁ。今度の宿題にします(*^▽^*)。


それと、防寒対策は必須ですね。
まだ雪が降るには早いそうですが、今の時期最悪雪が降ればこれだけ寒いよーというのを教えて欲しかったかな。事前に聞いた時は、雲があれば肌寒いくらいにしか聞いていなかったので。。。

自分でも気温など調べていたけど、入口と標高の高いところと何カ所か温度計があり、場所により全然温度が違うのだそう。私が調べていたのは低い標高の気温だったようで、予想以上に寒かったということでした。

雪が降る可能性がある時に行かれる方、防寒と防水性のある靴を準備して行かれることをオススメします。


•**••**••**••**••**••**••**•


帰り道、安くてオススメだという無人のフルーツ販売所に立ち寄りました。


周りはオレンジ畑だらけ。
そこで採れるオレンジの他、今日は柿とザクロもありました。畑の熟れたオレンジを食べた鶏が生んだ卵とやらもたまにうっているそうですが、これが中々おいしいそうです。


1383127693708.jpg


↑オレンジスタンド・かわえぇ。


1383127697738.jpg


↑大きないちじく(75セント)とオレンジ(4つで1ドル)を買ってみました

2013年4月 4日 (木)

【埼玉】今年のお花見

今年は桜の開花が本当に早かったですね。


3月中旬にぶわ~っと暖かくなったかと思ったら、下旬はぐずついた天気。気温も低くかなり寒かったです。

そんなこんなでここ最近は必ず行っていた地元の桜も見に行けずじまい、花見できずじまいでした。残念weep


毎年、近くの桜並木と公園、ゴルフ場、民家の4か所は必ずと言っていいほど見に行きます。

桜並木はちょっとした名所になっているので、車で行くのは結構大変ですが、残り3か所は割と気軽に行けます。

最後の「民家」ですが、会社?事務所?の駐車場の一角に立派な桜の木がありまして。それを見にたくさんの人がやってくるわけなのですが、ここの方もそれを知ってか、時期になると赤い布がかかった椅子を用意したり(よく時代劇でお団子食べてるやつ)、夜にはライトアップしたりと、かなりステキなおもてなしです。


 
今年は天気も予定も合わなくて、満開時・夜にゴルフ場と3分落ちの頃民家をすこーしだけ見に行けただけでした。

3分落ちだともうやっぱりさみしい感じですが、地面は桜の海でこれはこれでキレイshine。もうちょっともっさぁ~としていてもいい感じですが、少しでも見られて良かったです。


1365671114504.jpg


もうだいぶ散っていますdespair
 

1365671121428.jpg

2012年10月11日 (木)

【埼玉】幸手市の曼珠沙華祭り

先日訪れた曼珠沙華祭りをすこし。


場所は埼玉県幸手市。
ここは春に咲く桜が有名ですが、秋には曼珠沙華も咲いてるんですねぇ〜。

家から割りと近いので桜はよく見に行くのですが、曼珠沙華は初めて!


桜祭りに比べるとまだまだ歴史が浅いので、露店などもなくお祭り感は少ないですし、日高の曼珠沙華と比べちゃうと規模も小さいですが、それでもキレイでした〜。


1349907973910.jpg
↑今年の曼珠沙華祭りポスター
(かなり画質悪いですが…)


初めに訪れたのは、10月入ってすぐの平日昼間。

桜祭りのときには駐車場料金がかかる、土手の目の前の駐車場が無料! 6〜7割くらいは埋まっていましたので、思ったより人がいる感じ。ただ平均年齢はかなり高めです。この日擦れ違った人々の中では、私が最年少だったのでは(笑)。


1349907975418.jpg
↑おろろ…⁈


ネットで見た画像(今年のではなく)は、まさに「赤いカーペット!」状態だったのですが…。思ったよりもチラホラな感じ。まさかまさか、もうピークは過ぎてしまったのでしょうか。


1349907976651.jpg
↑でもこれはこれで見事でした。


1349907977471.jpg
↑桜の木の下に植えられているんですね
もっと早く(去年とか一昨年とか)来れば良かった


帰宅して「そうだ!開花状況見てみよう」と思いつき、幸手市のホームページを検索。

私はてっきり見頃は終わったのかと思ったのですが、どうやらこれからが見頃のよう。今年は10月6〜8日の連休が見頃のようです。

と、いうわけで体育の日にリベンジ!


1349907978505.jpg
↑おぉ〜゚+。(*゚Д゚*)。+゚
まさに「赤いカーペット!!」


1349907979421.jpg


1349907980467.jpg


1349907981668.jpg


1349907982585.jpg


人も前回の平日の数倍くらい。
駐車場も、ほぼ満車でした。


同じく露店は出ていませんでしたが、「峠の茶屋」というお店は平日・祝日ともにオープン(平日のどこかで休業あり)。パンやアイス、ドリンク、軽いお弁当(かやくご飯や海苔巻きなど)が売られています。平日に行った時は、暑くてここでアイスを食べたのですが、体育の日は行列が出来ていて…寄らずに帰りました。

お弁当を持って来て、シートをひいて食べている方も結構見かけました。気持ちいいだろうなぁ。。


と、いうプチ曼珠沙華鑑賞でした。
来年も時間があれば見に行ってみたいです。

大体は斜面に植えてあるのですが、横からみるとかなり奥行を感じます。曼珠沙華が奥へ奥へとわさ〜っと広がっている様子は圧巻! 予想以上にキレイでした\(^o^)/


【幸手市観光協会ホームページ】
http://www.satte-k.com/

2012年7月25日 (水)

【イタリア】5日目・ローマ最後の日

えー。
先ほど、駅から戻りまして。

一度お昼ご飯を食べて、エネルギー充電です。


1344692620683.jpg
↑お昼ご飯のサンドイッチ


味は見た目ほどではなかった。
同じような見た目でも、フランスで食べたやつの方がおいしかったなぁ。フランスはカフェで、これは出来あいだからか。


1344692622023.jpg
↑チョコレートプリン


プリンと言うには柔らかい感じでしたが、甘すぎずふつうにおいしかったheart
なんであんなに安かったんだろ。結構大きいです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


午後はどうしようか考えたのですが、時間的に小旅行はNG。

それならばと、観光初日に真実の口のある教会で、通りすがりのおじさんが教えてくれた「バラ園」はどうかと。


調べてみると、アヴェンティーノの丘というところにあるそうで。その近くには、有名な鍵穴があるのでそれも見たいということで、その辺を中心に散歩しに行くことに決定!


と、いうわけで地下鉄に乗ってアヴェンティーノの丘を目指します。

門?のようなものを通っていくと、両サイドにバラ園が広がっています。びっしりバラ!!!という感じではなく、芝生の中にところどころバランスよく、バラが植えてある感じ。

もう一つの目的地である「鍵穴のある建物」は、この道のもう少し奥にあるので、こちらから先に見に行きたいと思います。

 
 
 

【マルタ騎士団の鍵穴】


この鍵穴。
正式名称?は「サンピエトロ寺院が見えるマルタ騎士団の鍵穴」っていうらしい。いや、多分通称です。


ちなみに。
私はこの鍵穴、ちょっと前にテレビで見て知りました。その名も「ベタではないローマの観光スポットSP」。

どのくらいベタじゃないのかはわかりませんが、確かに地球の歩き方には地図のページにその所在地が記載されているのみで、説明などはありませんでしたし、時間帯によっては鍵穴の前に誰もいないという事も。


1344692623232.jpg
↑鍵穴をのぞいている


この建物の鍵穴を覗くと、バチカンのサンピエトロ寺院が見えるんですねぇ。しかも鍵穴をのぞくと見える、この建物内の庭園も素晴らしい! 私は勝手にハリーポッターみたいだ~と思いました(映画ハリポタ4、最後の課題の中で出てくる背の高い迷路のような庭です)。


例のバラ園を通り過ぎ、サンタ・マリア・イン・コズメディン教会を道なりに歩いていくと、行き止まりが見えます。その行き止まりの右手にある建物がこちら↑。

誰かしらが覗いているので、わかりやすいと思います。が、いるのは欧米人観光客(しかもちらほら)で、日本人には一度も出会いませんでした。


1344692624875.jpg


1344692626545.jpg


周りは住宅街。
訪れる観光客も多くないので、静かなイタリア住宅街を歩くのも、また違った趣があって楽しかったです。


 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


【サンタ・サビーナ教会】

マルタ騎士団の鍵穴を背に、もと来た道を戻っていくと、左手にはサンタ・サビーナ教会があります。


見た目古ーい教会。

礼拝堂?の中は見学自由です。

ごてごてした感じの装飾は一切なく、よい意味で質素な感じの内装と雰囲気。歴史ある教会なのかしら。いわゆる観光客が訪れるような教会とは雰囲気が全く異なり、少しさみしい感じもしますが、厳かな雰囲気がなんとも言えず、新鮮でした。

こちらも観光客は少な目。
日本人は見かけずでした。


1344692628191.jpg
↑教会内のなぞの噴水


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


【サヴェッロ公園】


先ほどの教会のお隣に、公園があります。

草木が植えられていて、住宅街の中にしてはいい感じの広さと雰囲気の公園。地元の方なのか観光客なのかわかりませんが、ベンチにすわってのんびりしたり、地面にシートを広げてお弁当を食べている人も。


そしてなにがいいってこの公園、奥に進むと丘からローマが一望できるのですっ!


1344692629963.jpg


1344692631479.jpg
↑いい景色~♪


1344692632976.jpg
↑いい感じ


1344692634605.jpg
↑この庭の横にも、別の出入り口があるもよう


ローマ観光に疲れたら、サンドイッチをもってこの公園にくるのもおススメです。

本当に静かで、のんびりしていて。。。
景色もいいし。

や~。
心癒されました。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


メインディッシュのバラ園へ!

入場料などはもちろんかかりません。


1344692636306.jpg
↑バラ園


1344692637685.jpg
↑黄色いバラ


看板のようなもを見ると、期間限定の様子。
時期によって、植えるものが違うのかな?


1344692639456.jpg
↑バラ園


園の中では、新婚さんが結婚式のドレスとタキシードを着て写真撮影をしていました。いいですねぇconfident


1344692641055.jpg
↑結構いろんな種類のバラがあります


1344692642604.jpg
↑道路の両側


おじさん、バラ園教えてくれてどうもありがとうヽ(´▽`)/


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


意外と時間があまったので、何かないかとローマのお土産探し。


結構あちこちに似たような土産物屋があります。ポストカードやキーホルダー、マグネットなどを売っているベタ系の土産物屋さんです(私はこういうのも結構好き)。


そうそう、そういえばflair

初めは特に気にしていなかったのですが、ギャグ土産にと「真実の口」のマグネットを一つ余分に買おうと思ったんですよ。なんだけど、中々売ってないんですよこれが。

街のマグネット売り場を見ても、全っ然かわいくない、変な顔の真実の口ならたまーに見かけるのですが、それですら数が少ない。

なんだろー。
人気で売り切れたのか、はたまた人気なくて売れないから仕入れない・作らないのか。。。真実の口はローマの定番でしょーっ!!!


と、いうわけで真実の口グッズが欲しい方は、真実の口がある教会併設のお土産屋さんで買うのがベストです。そこはもうほぼ95%真実の口グッズという、真実の口パラダイスですscissors


1344692988525.jpg
↑アコーディオンおじさん


まあ色々ありましたが、中々充実したローマ最終日でした。

今晩はフリーパスタ・パーティがあるので、それに出るため夕方には宿に戻ります♪

2012年5月17日 (木)

【奈良】いざ吉野山へ・その2

続いて中千本周辺を目指します。


ゆるい上り坂が続きますが、周りはお店が立ち並びにぎやかなので、歩いているだけでも楽しい。

途中、吉水神社の小さな入口を発見。

ここは、ロープウェー乗り場で、おじさんたちに教えてもらったおススメスポットです。


「これかぁ!」


と、思ったのもつかの間。

その先には階段と下り坂が続いているではありませんか…coldsweats02

せっかくここまでえっちらおっちら登ってきたのに、下るのーbearing!?と、正直一瞬行くのを躊躇したのですが(実際、入口を前にして「(帰り道に)また登るなんて嫌だsad」と、立ち寄らない人々もちらほらいました)、おじさんを信じて下り坂を進んでいきます。


【吉水神社】

階段や坂を下って、登ってを少し繰り返すと入口が見えてきます。

ここで茅葺屋根修復の募金をして、中へ。

入ってすぐ右手に人がたくさん集まっているので、そこを目指すと山一面の桜が!!


おじさん、疑ってごめんなさいbearing

そしてこんなきれいなところ教えてくれてありがとうhappy02!!


という、絶景ですfuji

写真やテレビで見る、あの山一面の桜が眼下に広がっているlovely!!!


とってもきれいで、おススメです。
秀吉がお花見をしたのも、この場所なんだとか。

あの小さな入口からのぞく、下りの階段なんて気にしちゃダメです(笑)。ここまで来たのだから、少しくらい疲れたって見る価値はありますっ!!!


1337244337806.jpg
↑写真だと、全然迫力が伝わらない

1337242408527.jpg
↑ここにも桜が

1337242409696.jpg
↑奥にある世界遺産の建物の中にあった、義経の鎧
 


【中千本周辺】

吉水神社を後にして、中千本、その上の上千本を目指します。


中千本に入るのかな?

清水ちっくな坂が二手に分かれ、その一方は狭ーい道。車の通りも激しい上に、傾斜がかなり急になってきました。


ま…また上り坂sadsweat01
ひーっ!!!!!!


と、登り続け、しばらくすると上千本の入口が。


ここもまたかなり急な上り坂…coldsweats02


ここまで来たんだ、行ったるかー!

と、進んだ右手に何やら広場のような場所があり、みなさん宴会中。

お昼も過ぎていたことだし、私もここで一休み。

ベンチに座っておにぎり弁当riceballを食べます。

1337242411371.jpg
↑最高に気持ちよかった~cherryblossom

1337242412827.jpg
↑山だからもっと涼しいかと思ったけど、ちょっと暑いくらい
 


【上千本】

お腹もいっぱいになったことだし、上千本を目指します。

坂はここが一番急なのではないかなbearing
はじめはずーっと一本道。

しばらくすると道がひらけてきて、いろは坂のような道に変わります。

相変わらず道は急だけど登っても登ってもまだ先があるという、なんともしんどい道でした(^-^;。


途中、(実際どこまで行けばいいのか、よくわからなかったこともあるのですが)ここまででいいかな。桜は十分きれいだし。

と、何度か心折れそうになったのだけれど、目に見える坂の一番上までは行ってみようということで、少し登っては写真を撮りつつ休み、また少し登っては水飲んで休みと、のろのろと上を目指しました。


ら、ここでもまた絶景がcrying


吉水神社やその先でも標高は徐々に高くなっているので、キレイはキレイなんですが、上から見る桜は本当に絶景です。

今までの桜をすべて見下ろす形になるのですが、山一面の桜がとてもとてもきれいでした。

1337242413695.jpg
↑上千本 いろは坂の上から

1337242414895.jpg
↑思わず沿道に座って見入ってしまいます


先ほど書いたように、今までのルートを見下ろせる位置にあるわけで、下千本の方のお店が立ち並ぶあたりから、寺などが遠くの方に見渡せます(一眼を望遠鏡がわりにいろいろ見回す)。

こんなに歩いてきたんだぁ~と、我ながらビックリ(笑)。
さて、それでは駅に向かって帰りたいと思います。


 
【帰り道】

下りはなんと早いこと(笑)。

あんなに時間がかかった行きが嘘のようです。

ただ、下りといっても坂が急なので、下るのもそれはそれで足がプルプルします。

1337242416115.jpg
↑みんなに「もっさりやなぁ」と言われていた桜

1337242417328.jpg
↑タケノコ発見

1337242418865.jpg
↑ちょっと欲しかったけど、お値段を見て断念weep


無駄な買い食いは控えていました。

が、どおしても食べたくてお茶タイム!

1337242419873.jpg
↑吉野くずもちと抹茶
おいしかったぁ~heart02


帰り道に、もみじ発見。
春と秋のコラボですね。

秋はもみじもキレイなのかな?

1337242420835.jpg


駅入口に到着。

ホームもすごい人ですーdash

1337242421908.jpg

乗り換えの駅まで1時間強。
できたら座って帰りたいですね。

1337242771199.jpg

1337242423813.jpg
↑よしのぷれーと撮るの忘れてた


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


17時頃吉野を出発。

19時頃、京都駅に到着しました。


【電車】

乗り換えの駅から吉野駅までは特急も出ています。

追加料金で座席確保も可(ただし前売り券?で完売の模様)。

また、この乗り換えの駅から乗る乗客の9割以上は吉野を目指しているので、座っていきたい方は時間に余裕をもって出られることをおススメします。


【ロープウェーとバス】

吉野からのロープウェーとバスについて。

ロープウェーは乗らなくてもよいと思います。足に自信がない方でも、ゆっくり景色を楽しむうちにつける距離です。

バスは、中千本行き、上千本行き、奥千本行きがありました。

こちらも長蛇の列だったので、そういった意味での覚悟は必至です。一気に上・奥千本へ行きたいという方には便利かもしれません。

また、ご年配の方、体力に自信のない方でも気軽に訪れることができるという意味で、バスやロープウェーの存在は大きいかと思います。


【トイレ】

思ったよりあちこちにあって、急ぎでなければ待てる範囲(女性)。

駅には簡易トイレもあります。

トイレ事情さっぱりだった私は、次いつ入れるのかと思うと、トイレを見つけるたびに立ち寄っていました(笑)。


【開花状況】

http://www.yoshinoyama-sakura.jp/top.htm

吉野の観光協会です。
私はこれと、iphoneの「るるぶお花見特集(ちょっと遅い気もする)」を見て、参考にして出かけました。


【混み具合】

私が今回訪れたのは、4月の18日。

今年は遅咲きだったため、下千本と中千本がほぼ同時に見ごろを迎えていたそうです。

駅に着いたときは、あまりの人ごみに圧倒されたのですが、その後道を歩いているときは「人でにぎわっているけど、混雑しているというほどではない」といった感じでした。

平日だったのもよかったのかも。

ロープウェーのおじさん曰く、土日はもっと混雑するとか。道の脇にお食事処のほか、宿もかなりあったのですが、混雑するときは、こういったところに宿泊して、朝早く、観光客がまだ来ないうちに散策するのが良いと言っていました。

桜の開花具合と、平日・休日、さらに自分の休みを合わせるのって中々大変ですからね…dash。色々難しい気もします。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


国内の一人旅って久しぶりなので、なんだか出発してから緊張してしまったりしたのですが(笑)。

とても楽しかったですhappy01


ついでだった京都も、天気にも恵まれ自分の好きな場所をのんびりぶらりできて。1日だけの観光でしたが、満足度は高かったです。


そして奈良・吉野。

写真や映像で見る吉野の桜って、色がバラバラというか、悪くいうと汚く映っている印象があって、「行ってみたいな」、「でも折角行っていまいちだったらどうしよう」と、ずっと思っていたのです。

でも!
写真と本物がこれほどまでに違うのも、久しぶりでした!!

本当に、吉野の桜は自分の目で見ないとあの感動は伝わらない。それくらい、きれいでした。


私の勝手な「死ぬまでに行った方がいいおススメスポット」に、リストアップ決定です(笑)。


またいつか、行ってみたいと思います。

その他のカテゴリー

○お土産 | ○その他 | ○カメラ | ○スケジュール | ○宿 | ○旅の計画 | ★アメリカ | ★イタリア | ★ケニア | ★ペルー | ★ボリビア | ★中国 | ★台湾 | ★日本 | ★韓国 | ☆アナハイム(アメリカ) | ☆アンキアーノ(イタリア) | ☆アンテロープキャニオン(アメリカ) | ☆ウユニ(ボリビア) | ☆カプリ島(イタリア) | ☆クスコ(ペルー) | ☆グアム(アメリカ) | ☆グランド・キャニオン(アメリカ) | ☆サンタローザ(アメリカ) | ☆サンフランシスコ(アメリカ) | ☆セコイア国立公園(アメリカ) | ☆セリグマン(アメリカ) | ☆ソウル(韓国) | ☆ナイロビ(ケニア) | ☆ナスカ(ペルー) | ☆ニューヨーク(アメリカ) | ☆ハワイ(アメリカ) | ☆ピサ(イタリア) | ☆フィレンツェ(イタリア) | ☆ブエナパーク(アメリカ) | ☆マサイ・マラ国立保護区(ケニア) | ☆マチュピチュ(ペルー) | ☆ミラノ(イタリア) | ☆ラスベガス(アメリカ) | ☆ラパス(ボリビア) | ☆リマ(ペルー) | ☆ロサンゼルス(アメリカ) | ☆ローマ(イタリア) | ☆ヴィンチ(イタリア) | ☆ヴェネツィア(イタリア) | ☆九份(台湾) | ☆京都 | ☆北京(中国) | ☆千葉 | ☆台北(台湾) | ☆埼玉 | ☆大阪 | ☆奈良 | ☆宮城 | ☆小笠原諸島(東京) | ☆山梨 | ☆東京 | ☆栃木 | ☆群馬 | ☆茨城 | ☆長野 | ☆静岡 | ・お店 | ・お祭り | ・ものづくりなど | ・アクティビティ | ・ガイドブック | ・ステッカー | ・スーパー・市場・DS | ・テーマパーク&アトラクション | ・ハプニング | ・ポストカード | ・マグネット | ・ワッペン | ・体験活動 | ・地図&交通 | ・山 | ・希望的観測 | ・旅道具 持ち物 | ・日本で買う世界のお土産(緊急編) | ・本(買ったもの) | ・本屋さん | ・植物 | ・海 | ・海外でドライブ | ・温泉/マッサージ他 | ・現地ツアー | ・美術館&博物館(展示系) | ・自然 | ・調理(主に旅先) | ・調理実習(お菓子編) | ・調理実習(食事編) | ・買い物 | ・食べ物&飲み物 | ・飲食料品 | *12' イタリア&中国* | *12' 京都&奈良* | *12' 静岡* | *12' 静岡2* | *13' アメリカ* | *13' ケニア* | *13' ボリビア&ペルー* | *13' 台湾* | *13' 長野* | *14' 台湾* | *14' 韓国* | *14'鬼怒川温泉* | *15'USJ・大阪* | *15’グアム* | *15’仙台* | *15’四万温泉* | *15’那須*

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ