世界の時間

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウントダウン

フォト

☆静岡

2012年8月30日 (木)

【静岡】2、3年ぶり井田海水浴♪

先日、静岡県は西伊豆にあります、井田へ海水浴に行ってきました。


初めて行ったのは、中学1年生の夏。
それ以来気に入ってしまって、何度か足を運びました。今回は2,3年ぶりの井田です。


伊豆と言えば海ですが、実際砂で濁っていたりして、必ずしも全ての伊豆の海がキレイな海shineというわけではないんですよね。でも井田がある西伊豆は比較的キレイ。上から眺めると、透明で、水面もキラキラ光っていい感じ。

中でも井田は、首都圏から行ける海の中では、かなりの透明度だと思います(個人的にね)。そして何より魚が沢山泳いでいるので、シュノーケルにぴったりです。


あまり大きな海水浴場ではないため、人には知られたくないのですが…。興味のある方はおススメです。集落には、民宿やダイビングセンターもあります。釣りもできますよ。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


と、いうわけで井田へ出発!!


1346637939137.jpg
↑首都高大好き


今回はスケジュールの都合上、夕方出発の1泊旅行でした。
海は次の日に昼ごろまで楽しんで、その後埼玉に戻ります。


1346637940277.jpg
↑もうすぐ夕日


1346637941516.jpg
↑富士山登場!


道が思いの外混んでいて、6時ごろ宿に到着。
いつもお世話になっている、「青海」さんです。


女将さんと明るくて元気な若女将が笑顔いっぱいでもてなしてくれます。ご飯もおいしいんですhappy02


早速荷物を置いて、まずはお風呂へ!
さっぱりしたところで夕飯を頂きますrestaurant


1346637942209.jpg


1346637943542.jpg
↑ながらみ


この間静岡の友達のところでご馳走してもらった、「ながらみ」が登場!! まさかこんなに早く再会するとは(笑)。おいしかったです。


1346637944874.jpg
↑アワビも最高


この日は24時間テレビがやってましたねー。
昨日まで過密スケジュールだったので、夜はみんなあっという間に熟睡……sleepy


1346637945823.jpg


昨日あんなに食べたのに、朝からたくさん食べられる不思議。


1346637946649.jpg
↑今日も富士山がよく見えます


実はこの時、南の方に台風がきていました(小笠原のあたりだったかな)。
直接本島に影響が出るまでではなかったのですが、やはり海はうねり気味。そして海水が混ざってしまっていて、井田100パーセントではなかった…残念。


1346637947630.jpg
↑まだ人は少なめ


私の井田のお気に入りポイントは、

・砂浜ではない
 →なので足が汚くならない

・入るとすぐに水深が深くなる
 →シュノーケル向き。小さい子は水辺で遊ぶか浮き輪が良い。

・魚が沢山いる
 →堤防の反対側ではダイバーがダイビングをするくらいです。30センチくらいの魚から、小魚の群れやイカの群れも!

・透明度がいい
 →シュノーケルが楽しい♪

・熱海のように混まない
 →とはいえ、最近は昔より混んでいる印象。特にピーク時。

・四角いはんぺんみたいなのが浮いている
 →海水スペース内の奥に2か所、人が乗れる浮きがあります。柔らかくはないですが、そこから飛び込んだり、上でごろごろしたりと、楽しいですよ~。

などなど。


水に入って少し泳ぐと、もう足はつきません。
深いとこで泳ぎなれていない人や、泳ぎの苦手な人は、初めは躊躇するかもしれませんが、シュノーケルとフィンがあれば誰でも浮くので、ぜひシュノーケルを楽しんでほしいです。

浮き輪やライフジャケットを持参している方もよく見かけますが、シュノーケルならライフジャケットの方が体勢は楽かと思います。


1346637949062.jpg
↑準備万端


1346637949799.jpg
↑やっぱりちょっと波荒め


ちなみに。
この井田海水浴場、海の家や売店などはありません。

ダイビングセンターが兼ねている?(関係ないのかな?)お食事処がありまして、そこでご飯ものを食べる事はできますが(そこが海の家っぽい感じ)、いわゆる海の家や露店なんかはありません。


集落に商店も多分無いと思うので、必要なもの、おやつなどは事前に準備しておく方が吉です。

浮き輪やバケツなど、民宿によっては貸出しているところもありますので、問い合わせてみてください。


海水浴場付近にあるお店的なもの、公共施設的なものといえば、先ほどの食事処、ダイビングセンター、自動販売機と公衆トイレくらいです。


1346637950598.jpg
↑なんか捕獲


1346637951728.jpg
↑青いさかな


前に来たときは、幼馴染のお父さんがバケツでウツボを捕まえていました(笑)。まさか本人もバケツで捕れると思わなかったようで、はしゃいでいました(波で押されて偶然水際のそばにいたらしい)。


1346637952480.jpg
↑いい天気


写真左手にあった、堤防に行ってみます。

ここはよく釣り人が釣りをしていますねー。
上から海を覗くと、魚が沢山泳いでいるのがわかります。

海の中にいる魚を見ながらの釣りです(笑)。
小さい魚なら、おもしろいように釣れます。


それから、この堤防。
木村拓哉主演のドラマ、「HERO」のロケ地にもなった場所なんですよ~。

確かスペシャル?か何かの時。
キムタクが堤防から飛び込むシーンがありましたが、それがこの堤防なんだそう。へぇ~。


1346637953173.jpg


1346637954093.jpg
↑小魚の群れ
今日はあまり魚は見られず


今度は、カニを捕獲。
小さくてかわいい。

1346637955757.jpg


1346637956631.jpg
↑海を背に振り返ると、田園風景が広がっています。田舎に来たような感じも好きです。


1346637960130.jpg
↑癒されます


と、いうわけで楽しい時間はあっという間に終わり。。。

一度民宿に戻って荷物を取り、埼玉に戻ります。


1346637961090.jpg
↑民宿「青海」


シャワーだけお借りする予定でしたが、ご厚意でお風呂に入れていただきました。私たちが帰る日がちょうど宿がお休みだったらしく、他にお客さんもいないからいいですよーと言っていただきました。本当にありがとうございましたhappy01


身体も温まり、さっぱりしたところで女将さんたちとお別れ。
また必ず戻ってきますconfident


→【民宿・青海】
http://business1.plala.or.jp/seigai/


そして、井田集落を出た道。
帰り道は左へ曲がるのですが、ちょっと寄り道をして右の道へ。

展望台があり、そこから井田の景色が一望できるのです!


1346637961973.jpg


1346637962781.jpg
↑ハイキングコース


こんなのもあるんですねー。
中々ハードそうだと思うのは私だけ?


1346637963570.jpg
↑この池も井田の観光ポイントに載っています


さて、道中お土産さがしもかねて、道の駅へ寄り道。
ここは前回井田に来た帰りに初めて立ち寄った所です。


→【伊豆 村の駅】
http://www.muranoeki.com/


1346637964216.jpg


魚介、野菜、酒、パン、生菓子、土産物、卵をテーマにした土産などがそろいます。

海鮮丼、そば、卵料理のフードコーナーや、ちょっとつまめる軽食などもあります。


1346637964932.jpg
↑駿河丼

この道の駅で食事するのは初めてです。

一番初めに目についた海鮮丼のお店で食事をすることに。ベタすぎますが、駿河丼を頂きました。


1346637965756.jpg
↑桜エビおいしー!


1346637966792.jpg
↑地元の野菜も販売。安いです。


1346637967495.jpg
↑静岡サイダーを発見!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


久しぶりの井田、楽しかったです。

台風のせいで、100パーセントじゃなかったのが残念だったけど、雨も降らなかったし、それこそ台風で中止になんてならなかったので良かったのかな。


私が前回来たときは日帰りダイビングで訪れていたため、宿には泊まりませんでした。なので「青海」の皆さんに会うのは5年ぶりくらい!? みなさん元気そうで何よりでした。


来年の夏もまた、行けたらいいなぁ♪
以下井田情報です。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


【井田の観光ページ】
http://www.izu-ita.com/


【民宿・青海】
http://business1.plala.or.jp/seigai/


【井田ダイビングセンター】
http://itadc.com/
以前利用させていただいたところです


【西伊豆観光協会】
http://www.nishiizu-kankou.com/


【伊豆 村の駅】
http://www.muranoeki.com/
立ち寄った道の駅です

2012年8月 1日 (水)

【静岡】静岡の静岡へ

イタリア紀行文が途中ですが、先日の静岡ミニ旅行について、先に書いておこうかと思います。


唐突ですが、先日静岡へ行ってきました。

ドイツへお嫁に行った、大学時代の友達Sが帰国するということで、久しぶりに集う事に。今は静岡の実家へ帰っているHの所へ、2人で遊びに行く事になりました。


Sは京都旅行の帰りに寄ると言う事で、現地集合。久しぶりの再会です。当時の仲間全員というわけにはいかなかったけど、普段ドイツにいるSや、今は静岡にいるHとは、そうしょっちゅうは会えないですからね(^_^;)。貴重な旅でした。


♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬


と、いうわけで。
私は節約してバスで出発。

渋谷ー静岡まで、2時間半〜3時間弱。あっという間です。

1343744090294.jpg
↑渋谷マークシティから。
行ってきま〜す。


午後1時半。
無事に到着&再会。

Hの案内で、日本平展望台へ。
とってもいい景色〜♪ 海も見えます。


この日は富士山はあまり見えず…。
晴れてはいるんだけど、夏など暑い日は上空がモヤっとして見えにくいんだとか。


続いて、久能山東照宮を目指します。

1343744091504.jpg
↑あまりに暑くて皆でアイスタイム。

私は桜えびアイスに挑戦。
しょっぱかった(笑)。
これはこれでアリかなと思ったけど、2人には不評(笑)。


ロープウェイで、東照宮を目指します。
平日だからか、空いていました。

国宝に指定されてからは、観光客も増大中のよう。確かにこの日も観光バスが何台か停まっていました。


1343744092375.jpg
↑結構高い&揺れます。
5分ほどの旅ですが、結構おもろい。


1343744093197.jpg
↑久能山入口


1343744094021.jpg
↑日光にそっくり!
色合いとか、なんとなく似ています。


1343744094729.jpg
↑家康の手形が。
一見大きそうだけど、私とたいして変わらなかった…(^_^;)。


1343744096335.jpg
↑小ぶりだけど、確かに日光と似ている。
先に建てられたのは、こちら。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


ではでは、東照宮を後にします。
帰りはロープウェイを使わずに、山の裏側から続く階段から帰ります。


1343744097290.jpg
↑山の裏側。海が見えます。

眼下には石垣イチゴのビニールハウスが続いています。高さがあるため(石垣だから)腰が痛い人には、オススメのイチゴ狩りのやり方なんだとか。


思ったよりも早く見終わったということで、清見寺へ。

ここは徳川家康がその昔、人質として暮らしていた所だそうです。


1343744098111.jpg
↑時間ギリギリでしたが、ご好意で入れてくれました。


1343744098937.jpg
↑なんだかお寺と言うより、旅館のような作りと雰囲気。

こういう旅館あったら、ぜったいウケそうなのにねと談笑(笑)。


1343744099698.jpg
↑昔のトイレ発見!
畳だから、掃除が大変そう…⁈


1343744100371.jpg
↑とってもいい眺めsun


1343744101280.jpg
↑見下ろすと電車が


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


清見寺を後にして、Hの実家へ。

とっても大きなおうち!
周りは山に囲まれ、まるで田舎のおばあちゃんちに来たようでした(うちのおばあちゃんちは、どちらも埼玉なのであくまでイメージ・笑)。

お父さんもお母さんも、とっても明るく迎えてくれました。


夕飯までまだ時間があるという事で、近くの川まで散歩をする事に。

1343744102174.jpg
↑家庭菜園のような感じで、あちこちに茶畑が広がっている。すごい〜\(^o^)/


1343744103026.jpg
↑裏道?民家?を抜けて…


1343744104930.jpg
↑川に到着!
入りたい〜(>_<)‼ けど入れない〜‼


帰ってお風呂をいただき、夕ご飯。
至れり尽くせりです(^_^;)。

1343744107742.jpg
↑豪華な食事が。
美味しかったです。


1343744111122.jpg
↑Hの好物・ながらみ。

ながらみは鮮度命故、静岡でしか食べられないそう。
ミニサザエみたいな巻貝で、汁につけてあるので味がついています。私サザエはちょっと苦手なんだけど、これはホントに美味しかった〜happy01


1343744111707.jpg
↑静岡おでん
もちろん黒はんぺん入り!


1343744112681.jpg
↑初・黒はんぺんのフライ

おでんで食べるのとは味が違うんです、これ。個人的には、黒はんぺんはフライが一番好きかも。


1343744113467.jpg
↑桜えびのかき揚げ
これも最高でした!


夜は庭で花火スタート。
花火なんてひさしぶり~heart03


1343791356606.jpg


1343791357673.jpg
↑スパークスパーク


1343791358304.jpg
↑スイカもいただきます♪


1343791360535.jpg
↑ハートをつくってみる


後ろのお宅の庭には、ミニ茶畑が。
お茶の葉は、夜になると閉じるそう。朝顔みたい。

1343791361253.jpg
↑真夜中のお茶


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


翌日はHが仕事の為、朝皆で電車に乗って静岡駅へ。

スタバで最後のおしゃべりの後、チャリ・新幹線・バスに乗ってそれぞれ解散しました。


1343744114695.jpg
↑しらすパイ


うなぎパイの話題が出た時に(大学時代、Hは里帰りするとよくうなぎパイをお土産に買って来てくれたのです)、Hが「うなぎパイの会社がしらすパイを新しく作った」と、教えてくれました。

Hを見送った後、お土産屋さんを覗いていたら、噂のしらすパイ発見! Hいわく「やっぱうなぎパイ」らしいですが、しらすもちょっと気になる…(笑)。


1343744116143.jpg
↑結局お土産は桜えび


1343744117050.jpg
↑も一つお土産の信玄桃
行きのSAで気になって、購入。

1343744117972.jpg
↑ひよこみたいな感じでした。


♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬


久しぶりの静岡。
久しぶりの友達。

あっという間だったけど、濃密でとても楽しかった(*^_^*)。

またいつか、皆で集まれる日までがんばろーと思いました。


H家の皆さんも、お世話になりました!

その他のカテゴリー

○お土産 | ○その他 | ○カメラ | ○スケジュール | ○宿 | ○旅の計画 | ★アメリカ | ★イタリア | ★ケニア | ★ペルー | ★ボリビア | ★中国 | ★台湾 | ★日本 | ★韓国 | ☆アナハイム(アメリカ) | ☆アンキアーノ(イタリア) | ☆アンテロープキャニオン(アメリカ) | ☆ウユニ(ボリビア) | ☆カプリ島(イタリア) | ☆クスコ(ペルー) | ☆グアム(アメリカ) | ☆グランド・キャニオン(アメリカ) | ☆サンタローザ(アメリカ) | ☆サンフランシスコ(アメリカ) | ☆セコイア国立公園(アメリカ) | ☆セリグマン(アメリカ) | ☆ソウル(韓国) | ☆ナイロビ(ケニア) | ☆ナスカ(ペルー) | ☆ニューヨーク(アメリカ) | ☆ハワイ(アメリカ) | ☆ピサ(イタリア) | ☆フィレンツェ(イタリア) | ☆ブエナパーク(アメリカ) | ☆マサイ・マラ国立保護区(ケニア) | ☆マチュピチュ(ペルー) | ☆ミラノ(イタリア) | ☆ラスベガス(アメリカ) | ☆ラパス(ボリビア) | ☆リマ(ペルー) | ☆ロサンゼルス(アメリカ) | ☆ローマ(イタリア) | ☆ヴィンチ(イタリア) | ☆ヴェネツィア(イタリア) | ☆九份(台湾) | ☆京都 | ☆北京(中国) | ☆千葉 | ☆台北(台湾) | ☆埼玉 | ☆大阪 | ☆奈良 | ☆宮城 | ☆小笠原諸島(東京) | ☆山梨 | ☆東京 | ☆栃木 | ☆群馬 | ☆茨城 | ☆長野 | ☆静岡 | ・お店 | ・お祭り | ・ものづくりなど | ・アクティビティ | ・ガイドブック | ・ステッカー | ・スーパー・市場・DS | ・テーマパーク&アトラクション | ・ハプニング | ・ポストカード | ・マグネット | ・ワッペン | ・体験活動 | ・地図&交通 | ・山 | ・希望的観測 | ・旅道具 持ち物 | ・日本で買う世界のお土産(緊急編) | ・本(買ったもの) | ・本屋さん | ・植物 | ・海 | ・海外でドライブ | ・温泉/マッサージ他 | ・現地ツアー | ・美術館&博物館(展示系) | ・自然 | ・調理(主に旅先) | ・調理実習(お菓子編) | ・調理実習(食事編) | ・買い物 | ・食べ物&飲み物 | ・飲食料品 | *12' イタリア&中国* | *12' 京都&奈良* | *12' 静岡* | *12' 静岡2* | *13' アメリカ* | *13' ケニア* | *13' ボリビア&ペルー* | *13' 台湾* | *13' 長野* | *14' 台湾* | *14' 韓国* | *14'鬼怒川温泉* | *15'USJ・大阪* | *15’グアム* | *15’仙台* | *15’四万温泉* | *15’那須*

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ