世界の時間

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウントダウン

フォト

・美術館&博物館(展示系)

2015年6月 6日 (土)

【六本木】ついでにシンプルなかたち展にも行ってきた

スターウォーズ展のチケットで同時入場できる、「シンプルなかたち展」に行ってきました。


スターウォーズ展へは2回行ったのですが、1回目の時は同時入場できることをすっかり忘れ、そのまま帰ってしまったのです・・・。

というわけで、今回はちゃんと寄ってきました。 
 


1433607034447.jpg


こちらポスター。

スターウォーズ関係なく、元々行きたかった企画展というわけではなかったのですが、フランスのポンピドゥーから色々きているということで、ちょっと期待。 


なお会場内は一部展示をのぞいて撮影禁止です。
 


1433675463388.jpg
↑webより


こちらは入場してすぐのところ。

紐みたいなのが結構気に入っています。色んな形が見えておもしろい!

 

展示物は現代アートばかりというわけではないようです。アボリジニのブーメランや江戸時代の焼き物、和尚さんが悟りを開いたときに書いたという書(というか円)やプロペラなど、タイトルの通りシンプルなかたちをしたものが並びます。


楽しかったのですが、私にはちょっとシンプルすぎた(笑)。全体を通してシンプルなので、ちょっと単調に感じた部分もあります。とは言え、もちろん興味深い展示、好きな展示もたくさんありましたよ。

 

1433675070759.jpg


こちらは撮影可能な展示の、円い虹。

輪っかになったプリズムがクルクル回っておりまして、ある位置にくると真後ろに輪っか状の虹が映るというものです。


この輪っか、とてもゆっくり回るのですが、途中停止してしまって・・・(笑)。あとちょっとで輪っかになるのにぃ~と、なんとももどかしかった。
 
 

1433675072282.jpg


こちらも展示可能な作品。

地面から出ている風によって、薄い布がふわふわと浮かび上がります。その形状によって雲に見えるという仕組みです。次から次へと色んな形に変わる布は、まるで生き物のようです。
 

1433675072887.jpg


奥に窓があるので、光が透けてきれいですね。
 
 

1433675465493.jpg
↑webより


こちらは手をかざすと重低音がなる作品。

こういう体感型の作品も結構好きです。小さな展示部物もありますが、大きな作品も多かったです。

 
 

 
 
最後の方に出てきた、ピカソの作品もおもしろかったです。

雄牛のデッサンなのですが、徐々に徐々に絵を簡素化していくのです。少しずつ線が目立つ作品になっていき、最後はかなりシンプルな牛に。ここでは4枚ですが、確か5枚ありました(webより)。


この一連の作品は、アップル社の社員教育でも使われたんだとか。製品のコンセプトでもあるデザインやシンプルさなどを伝える例として使われていたそうです(パネルの説明より)。 
 

1433675466614.jpg


雄牛全開。
すごい力強い感じがします。


1433675466054.jpg


1433675467280.jpg


1433675467792.jpg


1枚目と比べると、すごい変化ですね。

最初と最後だけを見せるのではなくて、一連の流れを一度に見られたのが良かったです。少しずつ無駄を省いていく過程がおもしろかった。
 

 
 
 
 
 
思っていたよりもたくさんの作品が展示されていました。


そして何より!
人が少なかったので、とてもゆっくり見られたのが良かった。

自分のペースや距離感、時間で観られるのは本当に幸せですねぇ。日本の企画展はどこも混み混みなので、もう少しゆったりできたら嬉しいのですが。
  

 
 

遅めのお昼ご飯にお茶漬けを食べて、帰りました。

季節限定カンパチ茶漬け、おいしかったです。
 

1433675468151.jpg


また現在ナルト展が開催中の為、作中に出てくる一楽ラーメンを再現したラーメンやら、ナルトの世界をイメージしたメニューを提供するお店があるのですが、中でもラーメン屋さんがかなりの行列でした。あふりとかすごかったよ。

ナルトラーメンかぁ。行列が無ければ食べてみたい(笑)。 
 
 
 
 
 
夕方前に家に到着。

充実の土曜日でしたヽ(´▽`)/。

【六本木】2回目のスターウォーズ展に行ってきた@土曜日

つい1週間ちょっと前にもスターウォーズ展に行ってきたのですが、付き添いでもう一度行ってきました。


前回平日に行ったときの様子はこちら


たまにはこういうのも面白いかな?普段行かなさそうだし・・・と、チケットを父の日のプレゼントの1つとして渡したんです。母と一緒に行ってもらえればいいかなと思ったら(母はSW好きってほどじゃないけど、一応見てるし知ってる)、


おかん:「SW別に好きじゃないし、よくわかんないからいいよ」

私:「NOOOOOOOOOOOヾ(.;.;゚Д゚)ノ」


そんな、おかん。
たまにはおとんに付き合ってあげてよ・・・。


で、普段電車でおでかけをあまりしない父が(通勤もおでかけも車が多い)、六本木に1人は不安だということで、私が付き添いで行くことになりました。まさか2度も行くと思っていなかったcoldsweats01。おとんと二人でおでかけもいつ以来だろうか。

ま、いっか(笑)。

 

1433606963942.jpg


今回はおとんの都合に合わせて土曜日に行くことに。

ネットで情報を見ると、土日はやっぱり混むようですねぇ。一応問い合わせて聞いてみても、土曜日は1日中混んでいるとのこと。9時ころから並ぶ人もいて、昼前後は数時間待ちになることもあるので・・・とな。


ならば朝一で行くしかない。

と、9時10分ごろ入口に着くと、既に30人前後の列が。平日はナルトなど他の企画展も一緒の列でしたが、この日はSWだけの列になっていました。

この後ずらずらと列は続き、10時オープンの時点で1時間待ちだった模様。 
 


1433606964716.jpg


またデススター!

会場に入っている人の数が、前より多い。あれよあれよと会場内も人であふれていきます。 
 


1433606965896.jpg


おとん感激。

 

1433606966947.jpg


ベイダ―と一緒に写真を撮る列(係の人が撮ってくれるやつ)も出来ており、10分弱との事なので並んでみました。

手持ちのカメラやケータイでも無料で撮ってもらえます。購入の場合は1300円。 
 


1433606967778.jpg


隅っこの方にサインが。
これは前回気付かなかった。

左側は次作のプロデューサー、キャスリーン・ケネディのもの。右は次作のヒロイン、デイジー・リドリーのもの。この展示に来場したときに書いてくれたそうな。

もう少し目立つように展示すればよいのに。全然目立ってないよΣ(゚д゚;)!!気付いてない人いっぱいいるよ!! 

 
 
 
 
先述通り、中には人がいっぱいいでした~。
 

初めの展示の部分からもう行列になっていて、よくある係の人の「見る順番は決まっていないので、奥からどうぞ~」という言葉が飛ぶのですが、そんなんだと作品の目の前では見られないし、割り込んだみたいになってしまうしで、結局その列に並ばなければいけないという・・・。


けど多分朝一で入ったから、これでもまだ良い方だったのかな。 
 
 
  
 
父も楽しんでくれたようで良かったです。

ジオラマがすごいすごいとかなり見入っており、そのジオラマの部分やら小道具を使用したシーンの映像をまた見入っており、中々前に進めず(笑)。

衣装や小道具なども、じっくり見ておりました。 
 
 
 
私は前回はイマイチかなと思っていた絵画系が、結構楽しかった!

ポッドレースの絵が1番好きでした。躍動感あっていい!あとは戦闘機に乗るルークや「毛玉」のタイトル(なんちゅうタイトル)の、ハン・ソロ&イウォークたちの絵も良かった。

知っているモチーフの絵画ということで、父も楽しんでいた様子。
 
  
 
 
 
ということで、無事に鑑賞終了。
やっぱり展示数少ない(笑)。

なんだろう、シティビュー自体あまり会場が広くないから仕方ないのかなぁ?それとも単に展示数が少ないのかなぁ?
   

 
 
出口にあるショップは入場制限がかかっており、その時待ち時間は10分くらい。

おとんに(普段こういうところでお土産はあまり買わないので、一応)見る?と聞くと、「うん、ちょっと見る」というので並んで入場。 


ようやく入場後、いきなりカゴを手にするおとん。


私:「え、(見ようかなって話だったけど)そんなに買うの!?」

父:「うん、色々買うかもしれないし」


と、次々商品をカゴに入れるおとん。こんなおとん見たことないよ(笑)。SWマジックか。
 
 

 
以下お土産です。


1433606968970.jpg  1433606969625.jpg


私が初め欲しかった、和トートバッグ。
4600円くらい。

これいいよねと言ったら、和トートの説明をじっくり読み出しまして(こういう感じで作ってます的な)。読み終わった後即効カゴへ。


私@心の声:「え!?買うんかい!!」

私:「買うの!?」

父:「うん、これいい」

私@心の声:「即決・・・」


と、私が欲しかったトートをおとんが購入しました(笑)。ちなみに私がこれを欲しかったけど買わなかったことも、実は前掛けを買っていることも、おとんも家族もまだ知りません。

家に帰っておとんが披露すると、おかんも気に入った様子。そして一言。


母:「なんかこれ、前掛けみたいねぇ」

私:「( ̄◆ ̄;)・・・・・」
 
 
い、いつ前掛けお披露目しようかな。 
 
  

1433606970317.jpg  1433606970803.jpg


ポスター。
部屋に貼るそうです。

600円ちょっとと、すごく安く感じる。

中はこちら↑の絵です。

 

1433606971361.jpg  1433606971860.jpg


ぬいぐるみっぽい素材のポーチ。
1700円ちょっと。

すごい気に入ってるらしい。
中々かわいいです。

 

1433606972367.jpg


図録。2000円。
私が前回買わなかった図録を、父が購入。

前にパラパラっと見た時は絵画ばかり載っているイメージだったのですが(間違ってはいない)、今回の展示物(衣装や小道具)も多少載っています。


思っていたより色々載っていたので、これなら買っても良かったかな。あとでおとんに見せてもらおー。

 

1433606972879.jpg


中身一部。
解説的なのも色々載っています。 
 
 

1433606973698.jpg  1433606974342.jpg
 
 

1433606977604.jpg


マグネット。
これは前回は売り切れていたので、私も初めてみました。

  

1433606979035.jpg


手ぬぐい。父用。

おとんがC3PO好きだと、今回初めて知りました。特に好きだと言っていたわけではないんだけど、なんかやたらとC3POグッズを買っていた。
 
 

1433606979953.jpg


私手ぬぐい。

これ、前あったかなぁ? 気づかなかっただけ? 一目ぼれして買いました。かわいい。 
 
 
 
 
他に、最近在庫切れが続いていた湯呑が入荷していました。 結構たくさんあった。

あとは3つ入りのクッキーも入荷していた。これは前回売り切れていてなかったから、初めて見ました。が、3枚入り(そんなに大きいサイズでもない)で800円弱。それなら缶入り1000円のを買った方が良いような・・・。 
 
ワッペンも全種入荷していました。欲しかったけど売り切れで買えなかったものなどもあったのですが、前回散財したのでガマン。豆皿セットもありました(ばら売りはなかった)。全部覚えているわけではないけど、前より種類は増えていたのかなという感じです。 
 
 
 
 

1433606980781.jpg


六本木ヒルズ内で配布していた、新聞的なもの。 

前回見つけられなかったので、今回入手し、朝オープンを待つ間に読んでいました。

 

1433606982502.jpg


展示物とか見どころなどが載っています。

 

1433606983326.jpg


グッズ一覧も。
会場外のグッズも紹介されています。

 
タッチのタオルが欲しくて帰りに寄ったのだけど、完売と言われてしまいました・・・ザンネンdespair。 
 
 
 

1433606984348.jpg  1433606985985.jpg


午前中は晴れ間も広がり、いい天気でした。 
 
  

1433606968389.jpg


大きなレゴ!

近づくと本当に普通サイズのレゴで作られている!!すごいわー。 
 
 
 
 
 
続いて同じチケットでそのまま入場できる、「シンプルなかたち展」をのぞいてきます。

2015年5月27日 (水)

【六本木】スター・ウォーズ展に行ってきた@平日

久しぶりに出かけた展示「単位展」に続き、スター・ウォーズ展にも行ってきました。

 
1433348117502.jpg

六本木ヒルズにあります、シティビューにて開催中です。 
 


幼稚園の頃から父がビデオで見ていたスター・ウォーズを隣で一緒に見ていましたが、いつの間にか私の方が好きになっていました。好きな映画の企画展を開催してくれるのは、嬉しい限りです。

ダース・ヴェイダーとR2大好き!

 
 

ネットを見ると〇時間待ちという情報ばかりでしたので、平日の朝一に着くよう出発!

9時半頃入口に着いたら、既に20人前後が並んでいました(ナルト展とシンプルなかたち展も入口までは同じ列なので、全部SWかは不明)。

朝一だからか想像以上に空いていて、1つ1つがじっくり見られて幸せでしたー。 
 
   
 
 
 
1433348120848.jpg


ヴェイダー!!!

朝は人が少ないので、ゆったり写真撮影可能です。
 

1433348122827.jpg


うしろ。
デススターも。

係の人がいて、撮影したものを販売もしている様子。


 
 
 
会場内は以上の入口のみ撮影可でしたので、中は撮れません。
 
 


メインの展示はちょっと物足りなかったものの、すごいの一言!

 

プラモデル?は1つ1つが細かい。映画のシーンの再現だったり、宇宙船だったり。本当に細かいところまでよく作ってあります。

私的には入口にあったデススターよりも、このコーナーにあったものの方が「細かすぎてすごいわぁ」と感動しました。 
 


そして出てくるライトセーバーの数々。

中にはレプリカもあるのですが、本物は所々傷がついていました。もっと細いのかと思ったら、結構大きいんですねぇ。両手持ちが多いけど、片手で持つのは大変そうだ。デザインも1つ1つ異なっていて、見ていて全く飽きません。
 


続いて感動の嵐だった衣装&小道具。

ダース・ヴェイダーとアナキンの衣装が1番感動したなぁ(単に好きだから)。使いこまれた感があって、生地が擦り切れているのがリアルだった。マスクも細かくて、何より細部までじっくり見られて感動。

アナキンはこんな小さいんだ~と思ったり。当たり前なんだけど、素材の布感もすごかったな(タスケンレイダーの布感もすごかった)。ポッドレースのヘルメットは別で展示してほしかったです。

 

キャラクターは全体的に大きいですね。こんなに身長が高いのかと驚きました。加えて全身を覆うような衣装だから、威圧感がすごい。小道具の銃も結構大きかったです。

ヴェイダーやボバ・フェットなど基本的に高身長のものが多かったけど、逆にレイア姫やパドメの衣装は小さくて驚きました(衣装も中にはレプリカあり)。
 


最後に出てきたC3POとR2も最高でした。
彼らも、私のイメージよりかなり大きかった。R2が特にそう感じました。

2体とも使った感を感じますが、C3POは特にそうですね。指先や指の付け根のあたりなど、金の塗装が剥げていていました。こんなにまじまじとC3POを見るのは初めてでしたが、なんだかサックスに似てるなぁと思いました。

 

と、満足のスターウォーズ展でしたが、先述の通り展示品はちょっと少ないかなぁ~。

全く登場しないキャラクターもちらほらいます。絵画の数が多いのですが、個人的にはそれよりも衣装や小道具などもっとたくさん見たかったです。

 
 
 
でも大満足!

行って良かったです。楽しかったーヽ(´▽`)/

  
 

 
そしてお土産。 
 

何やら売り切れ続出との事ですが、HPで1日1回ほど在庫状況を更新しています(リアルタイムとまではいかないので、あくまで目安)。

また、グッズ売り場に問い合わせると、現在の状況を教えてくれます。入荷予定日がわかるものはその点も教えてくれますので、欲しいものがある方は問い合わせてみるのもいいかもしれません。

 
とはいえ、売り切ればかりですよねー(^-^;。

元から限定いくつと決まっているものは仕方ないにしても、その他の物が中々入荷しなかったり、すぐに売り切れてしまうってどういうことなんだい。運営の予想を上回るほどの入場者&購入者だったということなのでしょうか。
 
 
 

企画展に行ったら図録を買うことも多いのですが、今回はパスしました。

今回の展示ではSWをモチーフにした絵画作品が多かったのですが、内容がほぼそれだったんですよね。それはそれで展示の一部だから載せるのは構わないのですが、今回出展した衣装やら小道具やらがほとんど載っていなくて、「う~ん、これならいっかなぁ。」と見送りました。ちなみに図録は2000円です。
 
 
で、買ったのはこちら。


1433348126615.jpg


売り切れ続出だったクッキー。これは欲しかったので買えてよかったです。というか、これと湯呑が入荷しているのを確認して行きました(笑)。1000円くらい。

思ったよりコンパクトな缶。5月下旬に入荷してからは、在庫は安定している模様。
  

1433348128050.jpg


絵のアップ。

よーく見ると、なんか違う感(笑)。
ダース・ベイダ―の奥に瞳がcoldsweats02

 

1433348129260.jpg


湯呑。1000円くらい。

売り切れが続いて、23日に入荷。25日に行こうと思ったら用事が出来てしまい、27日に変更。26日の夜の時点で聞いたら50個弱しかない(のと、その日混雑していた)ので、明日まで持つかわかりませんと言われ不安でした・・・。

あったらいいなぁくらいで出向いたら、あった( ´;ω;`)!!

もちろんすぐにカゴへ(笑)。


もっと小ぶりだと思っていたので、意外と大きくてうれしい。あっついお茶飲むぞー。


 
1433348130094.jpg


前掛け。4200円くらい。

同じ和柄のトートバッグ(4500円)が初め欲しくて、買おうかなどうしようかなと悩んでいたのですが、外で使うの恥ずかしいかななど悶々としていたら、会場で前掛けが売っていた!

丁度前から前掛けが欲しくて、でも買っていないという状況でしたので、(値段的に)ちょっと迷ったけど、こっちを購入。これなら家でガンガン使えるから、尚良しです。 わーい(゚▽゚*)。
  

 
 
 
 
以下はポストカードです。


1433348608544.jpg


1433349132133.jpg


1433348611344.jpg
  
 

 
ジャーはダース・ヴェイダーがあれば欲しいと思っていたけど、売り切れていたのでそれならいいやと。

他には豆皿、文具、食器、おもちゃ、ポスター、フィギュア、TシャツなどなどHPで紹介されている商品以外にも沢山販売していました(といってもお土産コーナーはさほど広くはない)。

文字を打刻できるコインも売っていたけど、ほぼ売り切れです。

 
 
 
 
シティビューというだけあっていい眺め。

1433349135592.jpg


外国人のお客さんも結構いたなぁ。
 
海外でもSW展とかやるのかなぁ。 


1433349137935.jpg


ジオラマのようです。 
 
 
 
  

大満足の午前中でした。

続いてこの足で上野で開催中の大アマゾン展へ向かいます。 
 
 
  

 
★追記★

帰宅後やっぱりSWが見たくなって、4・5・6・1・2・3と連日一気に鑑賞。3で終わったところで続きが見たくなり、2順目に突入しました(暇か)。

2014年9月21日 (日)

【鬼怒川温泉】2日目―とりっくあーとぴあ・日光に行ってきた!

おはようございます。


本日旅行2日目。

台風の影響で、昨日今日と曇り&雨との予報だったのですが、めっちゃ晴れとるーヽ(´▽`)/!!!


H:「晴れ女4人最強だね!!」

 

1411607129175.jpg


こちらは私たちの離れの部屋から見える風景。

残念ながら鬼怒川は見えません・・・

  

  typhoon鬼怒川typhoon
   _______
  |
  |
  |←窓 【部屋】
  |
 
 
こんな感じ。

眼下に見える道は、昨晩駅から歩いてきた道です。
 
安い部屋なので仕方ないのですが、せっかく鬼怒川に来たのだから川のせせらぎとか聞きたかったなぁ。 
 

1411607130520.jpg


奥には山も見えます。 
 
 
 
今朝は8時起床。

8時半には朝食を目指して支度。 
 
 
 
 

本日の予定は、


・午前中:とりっくあーと(ホテルから出ているバスに乗りたい―駅からも出ている)

・昼ごろ:ライン下り

・昼食:鬼怒川温泉駅付近で

・午後:日光へ移動

・3時ごろ?:二荒山神社と金谷ホテル

・夕方:日光駅付近散策&お土産

・6時ごろ:帰宅


です。

ライン下りは予約していないのと、時間ぎりぎりなので行けそうだったら。とりっくあーとも2時間弱見積もったけど、実際どれくらいかかるかわからないので、あくまでも予定で。

今回はゆるゆる旅ですので、気ままに行きたいと思います。
 
 
 

 

支度を終え、9時前に朝食会場へ向かいます。


1411607131192.jpg


ここが入口。

広いなー。


1411607132009.jpg


前方にはステージが。

ここが松だから、松の間なのか。

というかこんなステージ上までもが席になっとる! ここで食べるの面白そうだけど、恥ずかしいだろうなぁ(笑)。でも食べた跡があるから、だれかここに座ったんだなぁ(笑)。


1411607132843.jpg


朝食はバイキングです。

メニューは、ごはん、おかゆ、味噌汁、漬物、漬けマグロ、納豆、温泉卵、きんぴら、鮭、ウィンナー、スクランブルエッグ、卵焼き、ハム、豆腐、サラダ他。パンもあります。デザートはヨーグルト、フルーツミックス。飲み物は緑茶、コーヒーなど。
 

1411607133952.jpg


盛ってみた。

皆いつもより食欲旺盛です(笑)。


H:「いつもは朝から食べない納豆とか食べたい気分」

Y:「朝早く起きてちゃんと朝食食べるとか久しぶり!」

M:「おかゆもあるっ!!」

 

1411607134778.jpg


朝食を終え、ロビーへバスの予約へ。


ここのホテルがバスを出してくれるわけではなく、普通の私バスがホテル経由で回ってくれているらしい。ロビーにて予約制です。

15分後にバスがくるとの事で、急いで部屋へ戻ります!!!


 
1411607135817.jpg
 


明るいとまた雰囲気が違いますね。

中々きれいなロビーです。


売店見るの好きなのですが、バスが早く到着してしまいほとんど見られなかった。゜゜(´□`。)°゜。
 
 

1411607136614.jpg
 


こちらが外観。

もっと館内探検などしたかったなー。

到着が遅かったので仕方ないですね。


またねー、ニューさくらpaper
 
 

1411607137456.jpg
 
  

こちらのバスは、とりっくあーと以外にもワールドスクエアや江戸村などを巡回するルートです。

駅からも乗ることができます。


料金ですが、黒塗りされているのがおそらくとりっくあーと。黒塗りされているけどちゃんと停まります。

それにしても片道560円て高いな…。往復1000円超って予想外の出費です。


ちなみに、帰りはとりっくあーとから駅で降りたのですが、値段は400円ちょっとでした。駅からバスまでは徒歩5分超の距離。サービスでホテルに寄っている体だったので、値段は同じだと思っていたら結構違っていました(笑)。仕組みがよくわからない。

 

1411607138353.jpg


 
バスで10分ちょっと。

一番最後にとりっくあーとに到着です。なおこのバスはこの後ここを折り返し地点にして、駅まで戻ります。
 
 

1411607139276.jpg

 
 
とりっくあーとって、観光地にあるイメージですよね~。

で、わざわざ〇〇まで来てとりっくあーとに行かなくても~とか思うんですけど、行くと結構楽しいという(笑)。


観光地で優先的に行くかどうかは別として、トリックアート自体は、私は結構好きです。いやかなり好きです(笑)。 
 
 

1411607140403.jpg
 


外壁にもトリックアート。

ゴンドラに乗ってる風。
 
 
 
こちらのとりっくあーとは、入館料1900円(2014年9月現在)でした。

ホログラム館というのがあって、そちらも同時入場だともう少し高くなります。

HPにクーポンがあり使用したので、300円オフの1600円で入場しました。 
  
  
  
ちなみに、このブログでは顔を隠してまで人物(だけ)の写真を載せたいとは思っていなくてですね(というのも私がブログで旅情報を知りたいなと思うとき、誰だかわからない人のピース写真を見るなら、情景とか雰囲気が見たいと思うので)。

なので人が写る時は顔かくしの人物写真はなるべく避けておりまして、あっても小さく写ってるものや横顔、後ろ姿など。ほかは風景などをなるべく載せるようにしております。

が、今回はトリックアートですのでそういうわけにもいかず・・・たまに顔かくしつきの写真が載っていますがご了承くださいm(_ _)m。 


 
 
 
さあそれではとりっくあーといってみよう! 
 
 
入場しまして、10分ほどお姉さんから「とりっくあーとの見方レクチャー」を受けます。

角度によって見え方が変わるとか、日光ですので猿があちこちに隠れているよーとか、フラッシュ撮影はナナメからとか、肉眼よりカメラ越しの方がそれっぽく見えるよとかそんな感じです。 
 
 

1411607141220.jpg


ぼっこぼこに見える絵。

額を持ってる風はよく使える技です。
 


1411607142145.jpg


階段前に描かれている絵。

2階から見ないと、なんだかわかりません。

下の方にいる細い魚のようなものは、ワニです。


一同:「危機的状況を横に、通り過ぎようとするY(笑)」
 
 

1411607143167.jpg


こんな小さなところにも、トリックアート!
 
 

1411607143982.jpg


あ、ケータイ落としちゃった!風。 
 


1411607144909.jpg


この先にあるのは!?


この覗く系も基本の技です。

撮り方の見本が貼ってあるものもあるのですが、本物っぽく撮るのって結構難しい(;´Д⊂。本物に見えなかったり、照明やフラッシュが反射してしまったり・・・コツを覚えるのが大変。
 
 

1411607145827.jpg


天使が窓辺に座ってる風。
 
 

1411607146644.jpg


インディ・ジョーンズ風。
  

エジプト迷路は結構おもしろいです。 

 

1411607147492.jpg


遺跡に踏み入るよ!
 
 

1411607148075.jpg


サメに食べられる~!!風。

動物シリーズも結構面白い。
  


1411607148895.jpg


パンチで壁を壊す。

世の中やってらんないわよっ!!風。
 
 

1411607149508.jpg


がんばるM(笑)。
 
 

1411607150150.jpg


こういう世界名画編もたくさんあるので、知っている絵があると面白いです。

額から飛び出した詐欺師の手に引っかかっている風。 
 


1411607150948.jpg


額縁に入れちゃう系も面白いですね。
 


1411607151685.jpg


4人で撮ったあと。

荷物を取ろうと額縁から出て来ちゃった人風。 
 


1411607152492.jpg


こんなんもあった!

本来の使い方ではないかもしれませんが・・・


とにかく皆キモくて面白い(笑)!!
 
 

1411607153297.jpg


おひとり様ハートも作れるheart02(笑)!! 
 
 

1411607309969.jpg


片足上げているので結構疲れる。

顔が細くなりすぎたり、反対の足が写りこんで3本足になってしまったり。
 
 

1411607154216.jpg


日光東照宮にかけているのか、龍。

これも結構それっぽく撮るの難しかったなぁ。


背中を向けて座るのも、飲み込まれそうな感じが出てそれっぽく見えます。
 
 
 
1411607155034.jpg


ちょっとわかりにくいけど、猿がぶら下がっている絵が描かれています。

ぶら下がる人とサルを踏みつける人。
 
 

1411607155854.jpg


定番のトリックルーム!


がお~!!

 

1411607156471.jpg


地味だけど、めっちゃ面白いこれ。


がおがお~!!!
 

1411607157392.jpg


頭部を全部出し、後ろにもう一人が立って、マジシャン風の写真が撮れます。
 

頭を真横にして恐怖写真にチャレンジしたけど、体が写りこんでしまって難しかった。 
 
 

1411607158215.jpg


お茶を注いでる風。

下の人がペットボトルなど持つと、更にリアルさアップです。
 
 

1411607158825.jpg


床がくずれる~sweat01


こういうは、「この位置から見るとそう見えるよ」系だと思うのですが、なんかしっくりこなくて撮るのが難しかったです。
 
 

1411607159642.jpg
 
 
 
今回1番のお気に入りの絵かも。

宙に浮いている風。もとい、ものすごいジャンプする人風。
 
 

1411607160668.jpg


これ、それっぽく撮るのかなり難しいです。

「宙にふわふわ浮きながら、いるかにタッチしてる風」の写真が撮りたいのですが、「自然に宙に浮いてる風」に撮るのが難しい!イルカに触れるかどうかは二の次です(笑)。
 
 

1411607161711.jpg


これでちょっとネタバレ。

床に張り付いている風のYは普通に立っています。上にいるHのように、ちょっと体をくねらせないと、「ふわふわ感」が全く出ません。 

 

1411607162712.jpg


この不自然感(笑)。

相当な演技力と想像力が求められます(笑)。
 
 

1411607163652.jpg


そう!

本当の部屋の角度はこちら。普通に立ってしまうと、超不自然なスーパーマンのような写真になってしまいます。いやー、難しかった。
 
 
 
 
 
  
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
 

2時間もいないだろうと思ったら、3時間弱いました(笑)。

しかもヒートアップしすぎたのか、暑い!!
喉カラカラ!!! 
 
  

この後バスがちょうど来たので、ギフトショップをちょっと見て、駅まで帰りました。

時刻表はネットでも確認できます。

思ったよりも本数はあるので、そこまで不便は感じないかと。

  

駅に着くと13時。

いい時間なのでお昼ご飯をたべにいきます。

2014年8月29日 (金)

【台湾】3日目―市内観光へ

おはようございます。

台湾旅行3日目の朝です。
 
 
 
本日の予定は、

・日中市内観光
・美容レーザー
・台湾シャンプー
・足つぼマッサージ
・寧夏夜市

です!
 
 
 
ということで、まずは朝ごはんスタート。


1409933138350.jpg


昨日と半分以上メニューが違っている。

連泊客が多いことですし、一応飽きない工夫がなされているんですね。


1409933143056.jpg


今日の盛り付け。

手前の茄子の揚げ浸しみたいなのや、奥のブロッコリー炒めなどおいしかったです。多分冬瓜?を炒めたものもおいしかった。いつも冬瓜は煮物が多いので(好きだからというのもある)、今度試してみよう。

そして安定のマントウと玉子焼き。おいしい♪

 
 
 
市内観光は、8時40分にバスが迎えにきます。

空港から送ってもらったミニバスと同じタイプの車で迎えにきました。


参加者は私達家族を含め、計8人。+ガイドさんとドライバーさんです。
 
  
  

【忠烈祠】


まずは忠烈祠からスタートです。

1409933144200.jpg


衛兵さんの制服が白い!

確か前回来た時は深緑でした。今日は海軍の方が衛兵をしていたそうです。ガイドさんいわく、珍しいことなんだとか。


1409933145314.jpg


着いて早々、交代式が始まりました。


1409933146542.jpg


暑いのに大変だ~。


1409933147669.jpg


韓国客もたくさんいます。

衛兵と一緒にぞろぞろ移動。


1409933148693.jpg


以前来た時は、こちらの奥の部分は見られなかったのですが、今回は見られるらしい!

見られるのが普通なのか、今日がラッキーなのか。。。どっちだろ?

ちなみに弟も以前こちらの様子は見られなかったそうです。


1409933149432.jpg


来たっ!!

額から汗がたらり…暑そう~~bearingsweat01


1409933150493.jpg


行く前は、「ロンドンの衛兵の方が、絶対いいよ!!」なんて言っていた母ですが、大興奮(笑)


母:「すごいねー!!」

母:「ピシっピシって、かっこいいね~!!!」

私:「ロンドンと比べてどう?」

母:「別・物!!こっちもいい!!!」


1409933151766.jpg


ガイドさんが、「今日〇〇をやってるなんて、とても珍しいですよ」と話していたのだけど、何が珍しかったのか聞き逃してしまった(;;;´Д`)。


観光客の他に、軍の方が誘導していたお客さんのような人がいたので、その人たちのことなのかなー。カメラマンも何人かいました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
【お茶セミナー】


1409933152480.jpg


続いてこちらも恒例のお茶セミナーです。


こちらの施設、弟が前に来た場所と同じだそう。

私が以前行ったのは、もう少し大きなところでした(大して変わらないけどね)。

 
 
ここでも定番の烏龍茶、プーアール茶、東方美人茶を頂きます。

前は烏龍茶も凍頂や有山など何種類か飲ませていただいたのだけど、今回は1種類のみで飲み比べなどはしませんでした。

その代り、アイス烏龍茶を出してくださり、それはとても美味しかった!!暑いところから来て1番最初に出されたので、喉がうるおう~。


アイスでいただいた後は、香りをかいだりという中国茶作法に則っていただきました。


1409933153546.jpg


お茶菓子。

ゴマ煎餅(甘い)とパイナップルクッキー。どちらもおいしかったです。


1409933156167.jpg


東方美人茶は、紅茶のような味でおいしいですよね。

香りが本当に蜂蜜のようで、不思議なお茶です。


その東方美人と、プーアールを割ったものも出していただきました。これって、爽健美茶のベースになっているそうです。はちみつの香は抑えられて、紅茶よりはお茶感が出ています。とても飲みやすかった!

 
 
 
人数が少ないので、何杯も何杯もお茶が注がれ、皆お腹ガポガポ(笑)。

セミナー終了後は皆がトイレに駆け込みました。
 


その後は併設されているお土産屋さんでショッピングタイム約10分。 
 
こういうのっていいお茶なのはわかるのですが、それにしても高いですー。。。お茶に1万円以上(これはまとめ買いだったり、超高級だったり)って、考えちゃうよなぁ。。


とは言え、お茶は好きなので、1つくらいいいお茶を買いたいとも思うんですよね。

今回は時間の都合上行けないと思うのですが、今度があれば町のお茶屋さんなども見に行ってみたいです。 
  
 
 
 
 
 
 
 
【故宮博物院】 
 

続きまして、故宮博物院です。

こちらは撮影NGですので写真はありません。

 

今年の夏は上野で故宮博物院展が開催中。

あの白菜や角煮も期間・会場限定ですが日本にやってきました。 
 
 
他の名所もそうだけど、ガイドさんによって解説の内容が微妙に異なります。基本的な内容+αのα部分が人によって違うので、同じ市内観光に参加しても違う情報が得られ、想像以上に楽しいです。
 
 
 
また、今回は有名な象牙の球体彫刻とは別の球体彫刻が企画展で展示されていました。

大好きな象牙球体彫刻!!

ということで皆で自由時間に見学に行ってきました。こちらもすごかった~ヽ(´▽`)/。何度見ても、やっぱりどうやって作ったのかナゾです。。。


自由時間も前より若干長かったので、同じく企画展の家具が置かれた部屋や、書道の部屋など、前回見られなかった作品も少しですが見学することが出来ました。
 


来る前は全く興味のなかった両親ですが、行く先々で「すごい!!」を連発(笑)。象牙彫刻や有名なオリーブなど、繊細な彫刻系や書道など、感動したようで良かったです。

  
 
 
 
 
 
【お昼ご飯・丸林】


続きまして、お昼タイムです!


事前のお知らせでは、この丸林か好記のどちらかになるとの事でしたが、丸林でした。


ガイドさん:「さっき故宮で見た豚の角煮!たくさん食べられますよ~♪」 
 
 
の言葉に、皆テンションが上がります。 
 


1409933157418.jpg


こちらが丸林。

好記も丸林もガイドブックに、老舗台湾料理店として載っていました。

 

1409933158561.jpg


1階部分は地元の人でにぎわっています。

  
前回と同じで、何人かで中華テーブルを囲みます。

今回は人数が少ないので、全員で1つのテーブルを囲みました。 
 


1409933159684.jpg


まずは豆腐炒め。

厚揚げのような硬めの豆腐の炒め物。醤油のような味付け。

すごく好き!おいしかった。


 
1409933161713.jpg


白身魚のフライ。

肉が食べられない私にとっては貴重な魚料理~(笑)。

こちらもサックサクでおいしかったです!!

 

1409933162516.jpg


そして名物だというルーローファン。

後から来た中国人たちは、これをどんぶりで食べていたのだけど、私たちは湯呑のような小さな容器で提供されました。とはいえ、おかわりは自由です。


ちなみに「肉がニガテなんですがー…」というと、私には白飯を出してくださいました。ありがとうございます。

 

1409933163560.jpg


キュウリ炒め。

初めてキュウリ炒めを食べた時は、「何でキュウリを炒めんねんっヽ( )`ε´( )ノ!!」と思ったけど(笑)、今では大好きです。

おいしかったー。
 


1409933164670.jpg


メインの1つ、角煮登場。

下にはメンマが敷き詰められていました。


私は食べられないので、弟行き。


家族:「……かわいそうにねぇ(´ε`)」
 
 

1409933165818.jpg


空芯菜の炒めもの。

こちらも間違いのない味!うまい。


父は実はかなり気に入っている模様。


父:「これって、昨日鼎泰豊で食べたやつ?」


箸が進む父。
 
 

1409933166932.jpg


これも大好き、切り干し大根オムレツ!

美味しかった~♪

 

1409933168147.jpg


さつま揚げみたいなもの。

あっつあつで、こちらもおいしかったです。結構大きいです。
 
 

1409933169331.jpg


貴重な魚介料理(笑)!!

イカがプリップリでとてもおいしかったー。


前に台湾でイカ炒めを食べた時も、やたらとプリップリだったのだけど、いったい何のイカを使っているのだろう?
 
 

1409933170415.jpg


店内の様子。

地下は団体向けのようですね。


私たちが来た時は他にお客さんはいなかったのですが、気づけば満席でした。

お店の人も忙しそうです。
 
 

1409933172038.jpg


ここでまさかの炒飯登場\(;゚∇゚)/!!!


皆:「も、もう入らなくない…!?」

皆:「これ来るならルーローファンおかわりしなきゃよかった」


といいつつ、皆結構食べる(笑)。

まあまあおいしかったです。
 
 

1409933173076.jpg


デザートはパパイヤ。

甘くてねっとりしていて、おいしかったー! 
 
 
そういえば今回はパパイヤ牛乳飲めませんでした・・・。


時間が無く頼まなかったけど、丸林の1階ではフルーツ牛乳も販売しているようです。
 
 

1409933174088.jpg


弟:「前に来た時に泊まったホテル、この近くだったから夕飯ここに来ればよかった(ホテル側の小さな夜市に行って、グループの大半がお腹を壊した―多分食べ過ぎと飲み過ぎ)」

 
 
 
 
 
 
【占い横丁】


1409933175216.jpg


お腹がいっぱいになったところで、行天宮へ向かいます。

行天宮の目の前の道路の地下には占い横丁が広がっており(と言っても、そんなにたくさん店があるわけではない)、そこを通って行天宮へ。


ガイドさん:「自由時間に、興味のある方は占いどうぞ~。お店によっては日本語OKです」
 
 
 
 
 
 
【行天宮】


1409933176034.jpg


占い横丁を後にして、行天宮へ。

こちらも前回きましたが、ここでやった占いが怖いくらいに当たっていまして・・・・そんな思いでのお寺です。

 

1409933177060.jpg


今回は占いの他に、おみくじのやり方も教えてくれました。

 

★占い★

柱にかかった入れ物に入った、三日月形の赤いプラスチックを2つ手に取る。

神様に聞きたいことを念じ、2つを同時に放り投げる。

1つが表、1つが裏なら、その願いは叶うということ。3回まで聞くことができます。 
 
 
 
★おみくじ★

↑の三日月入れの横に、長い物差しのような棒が入った入れ物があります。

そこから1本選び、書いてある番号を覚えておく。

占いと同じように2つの三日月を手に取り放る。裏表1つずつなら、それが自分の番号。両方とも裏もしくは表なら、「その番号は違う」ということになるので、もう一度数字の書かれた棒を引くところから始める。

自分の番号がわかったら、事務所内(入って左手にある建物の中)にあるおみくじ用の引き出しの中から、自分の番号のおみくじをだす。

中国語で書かれているので、日本語がわかるスタッフかガイドさんに見てもらうか、雰囲気で解釈してください。大吉中吉的なものは簡単にわかります。

 
 
 
で。

私のおみくじはおそらく大凶・・・(lll゚Д゚)!!!


まじか・・・・・。
大凶なんて17歳の時に鶴岡八幡宮で引いて以来ですよ。そしてその年は本当に大凶でしたよ(汗)。 
 
 
ガイドさん曰く、良いおみくじは1年お守り代わりとしてお財布などに、悪いおみくじは大事に家まで持ち帰り燃やすと良いとのことですので、家まで大切に持ち帰ってすぐに焼き払いたいと思いますo(`ω´*)o!!! 
 
 

1409933179622.jpg


こちらはボランティアの方による祈祷。

やる前に名前を告げます。


私の厄を取り払ってくださいー(T_T)。

 

1409933180746.jpg


前回のガイドさん激推しのパワースポット。

今回のガイドさんはさらりと流していた(笑)。

 
 
集合時間まで時間があったので、行天宮の道路の向かいにある本屋さんへ行きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【民芸品店】


続きまして、お約束の民芸品店です。
 


1409933181768.jpg


ガイドさんに連れられ、これは〇〇で~、こっちには〇〇があって~と一通り紹介されたあとは30分の自由行動。


試食めぐりをして(ごめんなさい)、お茶セミナーコーナーの端に自由にお茶飲んでコーナーがあったので、ほとんどそこに座って休憩していました。

冷たい烏龍茶がおいしかった~。 
 
 

1409933182994.jpg


真ん中でおばちゃんがまさかのパイナップルケーキ製造中!!!

できたてほかほかのケーキを試食させてくれます。
 


1409933184196.jpg


材料。

もうこれを見られただけも、ここに来て良かった(笑)。超楽しい!!! 
 


1409933185351.jpg


おばちゃんは気怠そうに、担々とパイナップルケーキを作ります。

 

1409933186581.jpg


団子状にしたクッキー生地に、饅頭の容量で餡を中に入れ、それをこの型に押しはめていく。


へぇ~。
こうやって作るのね~。お土産用はきっと機械だろうけど。

 

1409933188350.jpg


非常に慣れた手つき。

 

1409933189654.jpg
 
 
ぐるぐる回っても、やっぱりここに戻ってきてしまう(笑)。 
 


1409933190869.jpg


惚れ惚れ。

 
 
 
 
 
 
【総統府など】


続きまして、総統府や迎賓館を見に行きます。 
 

この辺りは駐車ができないということで、全て車窓からの見学です。 


1409933191687.jpg


総統府。

前にも書きましたが、日本の東京駅をデザインした人のお弟子さんが設計したそうで。雰囲気が似ています。 
 


1409933192827.jpg


迎賓館。

気品がありますね。

 

1409933194160.jpg


かつての台北は城壁に囲まれていたそうですが、今でも残るのはこちらを含めいくつかの城門だけだそうです。

 
 
 
 
 
 
 
【中正記念堂】 
 

1409933195360.jpg


やはり初めて来ると、その大きさに圧倒されます。


父母:「大きいねェ~!!!」

父母:「近くに来ると更に大きい!!!」 

1409933196411.jpg


衛兵。確か空軍の方。

こちらも時間が合えば、交代式が見られます。

 

1409933197353.jpg


母:「こんな若いのに、偉いねぇ」

母:「ずっと立ってるなんて、大変なのに。あんなピシっとして」

母:「あんた(弟)も見習いなさい」

弟:「無理だって」

その後1階部分にある博物館スペースをざっと見学。

 

1409933198663.jpg


集合は忠孝門。

まだ時間があるので、足つぼの道に挑戦です。
門の左横にあります。おすすめ。

 

1409933199482.jpg


丸く平べったい石が縦に埋め込まれているので、結構痛い。

が、土踏まずを押してほしいのに、そこはあまり当たらない。


 
1409933200317.jpg


皆:「痛っ!!!いったー!!!」


真っ先にギブアップしたのは、母でした。 
 
 
 
 
  
 

この後足つぼマッサージ店(別料金)に寄って解散。

の予定でしたが、誰も希望者がいなかったのでそのまま免税店へ行き解散となりました。


ガイドさん:「時間もったいないので、早めに解散しちゃいましょう!」


なんていいガイドさんなんだー。

こんな融通がきくのも、少人数ならではですね。  
 
 
 
  

免税店ではなんと、Jupm from paperの鞄が売っていた!!!

前から欲しかったので、どうしよう~とかーなーりー悩んだのですが、1番欲しいモデルではなかったことと、「かわいいけど日本で使っていたら大分目立つよなぁ」なんて思い、また金欠でしたので、今回は保留に・・・。

 
 
 
  

台北市内観光、父母も楽しめたようで良かったo(*^▽^*)o 

何よりこの暑い時期に、車で連れて行ってくれるのはありがたい。交代式なども時間に合わせてくれますし。行く順番や昼食を食べるお店も前回と違うので良かった。

そしてガイドさんによって楽しみ方も異なるので、2回目でも全然退屈しなかったです。
  
 

では続いて、美容レーザー治療を受けに大坪林へ向かいます!!!

2014年6月19日 (木)

【台湾】あの白菜に会える!故宮博物院展@国立博物館

正月、友人から「あの白菜が日本に来るって!」と聞いていたのですが、台北にある故宮博物院の特別展がいよいよ今月から始まるようです。

 

特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」

平成館 特別展示室/本館 特別5室にて
2014年6月24日(火) ~ 2014年9月15日(月)

一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生700円(600円/500円)、中学生以下無料(かっこ内は前売り/団体料金)


だそうです。

 
 

中国系の美術品はそこまで強い興味があるわけではないのですが、以前台湾に行ったときに故宮を訪れてみたら、予想以上に面白かったんですよね。

ただその時はツアーの市内観光の一部だったので、ガイドブックに載るような有名な作品を少し見ただけで、あっという間に終わってしまいました。時間も短かったですし。

もっとゆっくり見てみたいなぁーと思っていたので、せっかく日本に来るなら行ってみようかな。
 
 


で、何がやってくるのかしらと思うのですが、写真があるのはほんの数点だけで、ほとんどはタイトルのみ。。。うぅ…わからない(笑)。

私はアジア系の美術だったら、絵画(水墨画は割と好き)よりは象牙透彫雲龍文套球や有名なオリーブの種を彫った彫橄欖核舟など、超絶彫刻に興味深々なので、そういう物が展示されていたらいいなぁと思いつつ。白菜や角煮もおもしろいなと思いますが。


20120926105125bdb
↑これが象牙透彫雲龍文套球(21層の球全てに透かし彫りが施され、それぞれが回転する・画像はウェブからお借りしました)


18_k1g000182n000000000aa
&彫橄欖核舟(34mmの種に表情や動きが異なる8人が乗船。テーブルの上には皿、扉も動く・画像はウェブからお借りしました) 


あとは書道も好きなので、見たいなぁ。

青銅や陶器は絶対!というわけではないけど、こちらも故宮では毛公鼎くらいしかまともに見られなかったので、あるのならば見てみたい。

 
  

ちなみに、有名な白菜「翠玉白菜」は2週間限定の公開(↓)だそうです。

展示期間[6月24日(火)~7月7日(月)は無休、毎日20:00まで特別開館。

やはり故宮の目玉ですので、そうそう長い期間は貸し出せないのかもしれないですね。台湾に行かずともあの白菜を見るのならば、この2週間がチャンスですが、混みそうだなぁ…。
 

Uid000067_20140428161310c603f959_2
↑画像はウェブからお借りしました 
 
 
 
  
 

今回故宮博物院展が開催されるということで、「もしや我が家とすれ違いに!? せっかく台湾まで行って、父母は白菜・角煮が見られないのか…ヾ(.;.;゚Д゚)ノ!?」と思ったのですが、少なくとも白菜は現地で見られそうです。

そのほかについては、1つ1つ調べてみないとわかりません(タイトルだけではわからないので)…。

でもそしたら、普段は紹介しないような作品を現地ツアーで紹介してくれるのかしら!?と、割と前向きに考えています(笑)。 
 
 
 
私もせっかくですから、時間があったら上野へ行ってみようかと思います。

2013年12月 9日 (月)

【台湾】2日目-市内観光へ

台湾2日目。

今日はHISのツアーについている、市内観光に参加します。


コースはこちら。

・行天宮-A
・お茶セミナー
・総統府-B
・中正紀念堂-C
・民芸品店-D
・昼ごはん-梅子--E
・忠烈祠-F
・故宮博物院-G
・足つぼマッサージ-滋和堂--H
・金龍民芸品店-I 
 
 
 

大きな地図で見る


なお、昨日の出迎えからすべてナルワントツアーという会社が請け負っています。

 
 
 
 
ホテルのお迎えが7時50分。

6時50分に起きて、身支度。
早速昨日買ってきたバナナを食べてみます。


1387076471908.jpg
↑台湾バナナかなー(期待)

 
 
ヾ(lll゚Д゚)ノ!?!?

 
 
まっず!!!!!!
ていうか固い!!!!!!


1387076472884.jpg


見た目は食べ頃バナナだろうに、なんですかこれは。

私の歪んだ顔を見たHちゃんは、勇ましくもこのバナナを味見。同じくうぇ~Σ( ̄ロ ̄lll)と吐き出す。ゴメンバナナ、これは食べられないわ。

 
 
というわけで、朝食の調達へ!

こういうのって朝食付きプランが多いですが、今回は無し。一人200元で朝食付きに変更もできるのだけど、ちょっと高いよなーということで、無しのままにしました。

周辺には朝から食べられるお店もあるということで期待。


 
今日はあまり時間がないので、近くのファミマへ買い出しに出かけます。朝食を食べないYは、まだ身支度中。後程ホテルのロビーで待ち合わせ。


1387076474404.jpg
↑ファミマの朝ごはん


おにぎりを買おうかなーと思ったのだけど、あまりおいしそうな具材はなく。肉ばかりー(;;;´Д`)。梅干しみたいな漬物系はありませんでした。

お粥などは食べられなさそうだしなぁと、おにぎり(明太エビマヨ)と明太チーズパンを購入(明太ばかりになってしまったのは、他に食べたいのが無かったから)。一緒に買ったマンゴージュースがめっちゃおいしかったです。

 
おにぎりは…うーん。甘い。
パンはもちもちでおいしかった! 
 
 
 
空港からの帰り道同様、他のホテルの方を拾っていきます。


1387076475220.jpg
↑看板ギリギリΣ(゚д゚;)


 
昨日のガイドさんは女性でしたが、今日は男性。チンさんというそうです。
 
どんな時でも、話し始めるときに「こんにちは、チンと申します。よろしくお願いします」と言います(笑)。
  
 
  
 
 
【行天宮】
 

初めのスポット、行天宮に到着です。


お寺前の商店にて、傘を買う人はどうぞ―としばし立ち寄りました。お供えに使うお菓子などの食品がたくさん売っています。


1387076476249.jpg

1387076477274.jpg

中に入り、チンさんが行天宮について説明してくれます。


ここに祀られているのは、三国志で有名な関羽。割とオールマイティな感じのようですが、商売の神様として人気が高いらしい。

また、関羽は皇帝になったことはありませんが、その功績を称えられ帝の称号が授けられたそうです。
 
 

1387076478394.jpg


1387076479215.jpg


屋根の先端についた龍。
龍の爪の数で、そこに祀られている人の地位がわかるそうです。

爪が5本なのは皇帝の印。
なので、日光東照宮の龍は5本爪ではないそう。徳川家康は将軍にはなったけど、帝にはなっていないですからね。


なるほどなぁ~。


1387076480443.jpg


これは敷地内にある、ラッキー玉。
触るとご利益があるそうな。

霊感がある人がこれに触ると、オーラを感じるそう。


お参りの方法などを教わり、いよいよ中に入ります。

 
1387076481058.jpg

1387076482091.jpg


手前の席で、なにやら本を読む人の姿が。
お経か何かでしょうか。


1387076482903.jpg


1387076484464.jpg


これを2枚同時に投げて、願い事の吉凶を占います。

・両方とも文字が書いてある面→ダメ
・両方とも文字なしの面→ダメ
・1枚が文字あり、1枚が文字なし→OK


だそうで。

結果がダメな時は、ニュアンスを変えて何度か質問してもいいそうです。

台湾では選挙で2人が同じ票だった時や、子供の名前をつけるとき、家を買うときなどにもこれを使うという、かなり真面目な占いのよう。

 

ちなみに私は5回くらい連続NGでした。

決して欲張った願いではなかったのですが……未来に不安を覚えます。

 
 
  

【お茶セミナー】  
 
 
続いてお茶セミナーへ。

これは前に北京に行ったときにも似たようなところへ行ったなぁということで、台湾はどんな感じか少し楽しみ!! 
 

1387076484970.jpg
↑お茶屋入口


1387076486015.jpg


中に入ると、ぷ~んとお茶の匂いが。

下へ降りていくと、巨大な容器でお茶が蒸されて(?)いました。←最後チンさんに「あれは何茶なの?」と聞いたところ、「あれは茎であって茶葉ではないから、正式にはお茶ではないんだよ。茎も茎茶として飲む場合もあるけど、台湾では茎はお茶に含まれないんだ」と話していました。


へぇ~。
でも香りは十分お茶です。
 
 
 
奥のセミナー席へ通されました。

今回説明してくれるのは、こちらのおばあちゃま。日本語めっちゃ上手です。


1387076486690.jpg
↑御年80うん歳、お肌ピッカピカ


 
北京の時と同じように、こちらで販売しているお茶を順番に飲ませてくれます。


まず初めは烏龍茶。
 
1387076487714.jpg


ここに来る前にチンさんが何度も話していましたが、日本の烏龍茶とは違い、緑茶のような色。甘味があります。

去年イタリアの帰りに北京に寄った時に、自分でお茶屋さんに入って烏龍茶を飲んだのですが、その時飲んだものと同じような感じです。でも甘味はその時の方があったかなー。


ちなみに、日本でサン○リーが販売しているこげ茶色の烏龍茶。あれは安い茶葉を焦がして香りを倍増し、その焦げを利用して色を付けているのだそうで、台湾人からしたら「けしからん」烏龍茶なんだそう。そうなのかー。

日本人の中では、もう完全に焦げ茶の烏龍茶=烏龍茶ですよね。

 

1387076488640.jpg


続いて高山茶。

先ほどのものより色味は薄いです。味も柔らかな感じかな。


私たちはおばあちゃんの横側に座ったのですが、早口小声で話すため、たまに説明が聞き取れず…(´□`。)。

 
 
 
続いてはプーアル茶です。

これは日本でもおなじみですよね。といって、日常的には飲まないけど(^-^;)。


1387076489571.jpg


プーアル茶は熟成させて作るそうです。
その熟成具合によって、価格や価値が決まるそう。

おばあちゃんが手に持っている固まりがプーアル茶です。でかっ!!


1387076490686.jpg


この塊をほぐしまして、ぬるま湯に着けると濃いぃ煮汁のようなものが出てきまして。それを薄めて?飲むらしい。


1387076491399.jpg
↑ここにドバドバお茶が入ります


1387076492731.jpg


今までのものよりも濃い色でした。

緑茶や烏龍茶に比べて少しクセはありますが、飲みやすいです。何よりダイエットに効果的だと聞けば、日本で飲もうかしらという気になります(笑)。
 
 
 
最後は東方美人茶。


1387076493348.jpg


こちらは茶葉も今までと異なり、まだら色をしています。

紅茶っぽいとの事でしたが、確かに!!
はちみつなど入れて飲んだらおいしそうです。 
 
 
 
 
以上試飲会終わり。
思ったよりも少なかったかなー。


北京ツアーの時は、フルーツティなどもあった気がする。合計したら同じくらいかな。


あとは北京の時は中国茶の作法通りに香りをかいだりしながら飲んだのですが、こちらではおちょこのような容器にただ注がれ、それを飲むだけでした。

中国茶とはまた違うのかしら?と思ったけど、るるぶにも地歩にも作法が載っていたので省かれた模様。それはちょっと残念。


 
1387076494888.jpg
↑土産物一覧

 

1387076495515.jpg


店内にはお土産屋さんが併設。

スーパーのものは安物だとしても、街のお茶屋さんに比べても少々割高です。でも結構買われている方が多かったです。


ここではYがお買い物。

私とHちゃんはなぜか売っているメンマの漬物を試食→入口にあった巨大容器のお茶で写真撮影をしながら遊んでいました。ふぁさ~って手でやると、香りが広がります(笑)。

 

1387076496632.jpg


帰りに、アンケート記入でお茶がもらえるというのでやってみました。台湾茶と書かれていますが、何茶でしょう?

 
 
 
 
 
【総統府】 
 
 
続いて総統府へ。
こちらは車窓のみなので、あっという間に通り過ぎます。

小雨が降っていたので、昨日のライトアップの方がキレイだったなー。


ちなみに、昨日これを見た時に思わず「東京駅みたい」だと言いましたが、東京駅を設計した方の弟子が設計したそうです。なるほどねー。


1387076497265.jpg


  
 
 

 
【中正紀念堂】 

 
続きまして、中正紀念堂へ向かいます。


ここでもチンさんがバスの中で何度も注意。

「とってもとっても広いですから、迷子になる人が必ずいますから、みなさん気を付けて下さい。本当に気を付けてください!!!」


だ、大丈夫なのか…(lll゚Д゚)??
 


1387076498158.jpg


こちらが入口。

この手前の門に似た入口が他にもあるため、間違える人がいるのだとか。はじめはチンさんと共に中へ。その後解散して、再びここに集合です。


 
中正紀念堂は蒋介石を記念して1980年に建てられた、比較的新しい建物です。

中には博物館や企画展もあるもよう。中国本土の方は蒋介石についてほとんど触れられずに育つため、ここで彼について学ぶ方も多いと話していました。

中の大きな建物の他にはコンサートホールや、大きな広場もあるそうです。


1387077416607.jpg
↑とにかく広くて大きい


1387077418356.jpg


1387077419670.jpg
↑ミニチュアも かなり広いです


1387077420818.jpg
↑池もあるのかな


1387077421823.jpg

 
 
 
エレベーターで上に上がって、銅像前に到着。

あと10分弱で衛兵交代式が見られるらしい。


1387077422849.jpg


1387077423973.jpg
↑瞬きもしないのだとか…ドライアイの私には拷問だな

 
 
11時。
衛兵交代式が始まります。


係の人によって、観光客が横へと移動させられます。


1387077424791.jpg

1387077425714.jpg
↑一気に写真が撮りやすくなった


1387077426843.jpg


独特の動作をしながら、奥から新しい衛兵がやってきます。

無事に交代完了。


急いで外の景色を見て、バスに戻らねば!!!


1387077427971.jpg
↑外から


広ーーーー!!!!

このテラスの横にある階段をダッシュで駆け下り、そのまま走ってバスへ向かいます。衛兵交代式を最後まで見ていたら、割とカツカツだったーヾ(.;.;゚Д゚)ノ

 
 
 
 
【民芸品】 
 
 
続きまして、民芸品店へ。

これはもうあれですね。
ツアーお約束な感じの、客にお金を落としていただこう的なお店ですね。


1387077429093.jpg


入口にて5%割引券をもらいます。


売っているものは大体同じ。
ブランド品、食べ物系土産、民芸品、彫刻など、宝石などなど。


ここでもYは化粧品を探し、私とHちゃんは食品土産の試食めぐり(爆)。

チンさんおすすめのタケノコクラッカーがおいしかったです。これは後々スーパーでも見かけなかったので、買えばよかったかなぁと後悔。あとは前に土産でもらった烏龍茶チョコもここでしか見かけませんでした。おいしいです。


エリンギやメンマなどの漬物、ネギクラッカー、パイナップルケーキ各種などなど色々食べ比べ。出来立てよ~と持ってきたパイナップルケーキがおいしかったのですが、そこにいたおばさまが「チンするだけでOK」と言っていました。ふむふむ。


1387077430017.jpg


あとカラスミもすごい人気。

この市内観光の後、迪化街にてカラスミを買う予定だったのですが、Yはこちらでお買い上げ。大中小とサイズによって値段が異なります。


1387077431359.jpg
↑隣はトイザらス


1387077432273.jpg
↑なぜか毛沢東


 
 
【お昼ご飯-梅子-】 
 

次はいよいよお昼ご飯へ!!


1387077433189.jpg


HISのツアーに行かれた方のブログを見ると大抵載っている梅子。るるぶには老舗として紹介されていましたが、どうなんでしょうか。


1387077434039.jpg


怪しい雰囲気満載です(笑)。


1387077434726.jpg


メニュー。
今回はツアー料理なので、勝手に料理が出てくる仕組み。普通に来ればカラスミなども食べられるようです。


1387077435543.jpg


水槽には魚やらカニやら色々。


1387077436569.jpg


1テーブルに何人かが座るため、必然的に合席になります。

ご飯も大皿にどーんと盛られてきますが、特に気まずさなども感じませんでした。


1387077437499.jpg


大きめの中華箸。


1387077438311.jpg


まずはごはんと切り干し大根オムレツが。


まさか切り干し大根がオムレツに合うとは思いもしませんで、びっくり。かなりおいしかった!! 卵部分はだし巻き卵風。昨日のカキオムレツのように片栗粉は使っていないので、卵感満載です。美味ーヽ(´▽`)/

 

1387077439949.jpg


続いて角煮です。

私は肉嫌いなので食べませんでしたが、食べた二人によればおいしかったそうです。


1387077440781.jpg


こちらはスープ。

イカ?のすり身団子が入っています。塩鶏がら風のあっさりスープです。

1387077441486.jpg


麻婆豆腐とカキの野菜炒め。


麻婆豆腐は普通かな。
山椒が効いてたのは良かったですが、もうちょっと辛味とコクがあったなら。。


カキ炒めはオイスターソース風。
昨日のカキオムレツでも思いましたが、台湾のカキって小ぶりなんですね。

 

1387077442511.jpg


続きまして、魚の煮物とイカのオイスター炒め。


魚はなんの魚だろう?
普通の煮魚でした。


イカはめっちゃおいしかったー♪
大根オムレツと並んで、この昼ごはんナンバー1で気に入りました(◎´∀`)ノ

イカはプリップリ、キュウリも程よく歯ごたえが残り、おいしかったです。

 

1387077443633.jpg


そしてデザートのオレンジ。

レモンにしか見えませんが、かなり甘くおいしかったです。

 
 
そんなこんな、チンさんが一言。

「次の衛兵交代式に間に合わないので、あと5分で出発です」


ご、五分て…ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
早すぎないかチンさん。

正味30分もない、なんとも慌ただしい昼ごはんでした(笑)。
 
 

1387077444252.jpg
↑1Fには地元民でにぎわうごはん屋さん

 
 
 
【忠烈祠】


ダッシュで梅子を後にしたおかげか、衛兵交代式に間に合いました。

 
1387077445171.jpg


白シャツの方は、かつて衛兵を経験した先輩だそうで。

現役衛兵の身の回りの世話をするそうです。交代後、制服の乱れなど彼らが直していました。


1387077445602.jpg


奥から交代する方々がやってきます。

ここも独特の動きですが、中正紀念堂よりもかなりゆっくりな動き。足かなり辛そー∑(゚∇゚|||)


1387077446665.jpg


1387077447529.jpg


1387077448752.jpg


1387077450493.jpg


交代して、新しく来た方。

平常を保っていますが、かなりゼェゼェしていました。そりゃー疲れますよね・・・。これから1時間、瞬きもできずにやるなんて大変だー。

 
 
ちなみに衛兵に選ばれるのは平均20歳、176センチの男子。

顔もそれなりにイケメンが選ばれることから、衛兵になる人は「国家に認められたイケメン」なんだそうです。


台湾では男性は2年間の兵役義務があるそうで、チンさんもかつては兵隊として地獄の日々を過ごしたのだとか。朝晩10キロのマラソン、腕立て腹筋など毎日500回だそうで。嫌でもお腹が割れていくそうな。

そして散々運動させられた台湾男子はその後運動嫌いになる人が多く、故におじさんになるころには立派なぷっくりお腹になるそう(笑)。

 
 
1387077451520.jpg


意外にもブーツインではない。
靴も靴ひももピッカピカだなぁ。。。

この靴底に金属が仕込まれているおかげで、行進の時にカチカチっと音がするそうです。


1387077452260.jpg


黒くて光っている銃。
なんだかおもちゃっぽく見えるような。。。
 
 

 
 
 
【故宮博物院】


1387077453075.jpg


続いて、故宮博物院へ。
こちらは撮影NGでしたので、入口のみです。
 
 
ここでもチンさんはかなり厳しく「ここが集合場所です、3時20分です。いいですか!ここです、ここ!!!」と連呼。


入口から入って、有名どころをチンさんのガイドで見学。その後解散して自由行動ですが、集合場所まで5分以上歩くのと、お土産だトイレだなんだとやっていると他の展示品など見る時間はありません。

じっくり見たい方は、別途自分で訪れる方が良いです。 
 

1387077454082.jpg
 
   
有名な「翡玉白菜」は、チンさんが言うように「ちっさ!!!」という感じ(笑)。

固い石、つまり宝石があの大きさになることの奇跡がまずすごいということ、そんでもってもともとの風合いを生かして白菜を作り上げるということなどなどすごいんだなぁというのは伝わってきました。

でも小さい。そして薄い(笑)。
あれはガイドブックが盛り過ぎですね。

 

同じく有名な「肉形石」は、大きさは想像通りといった感じ。

ですが、角度によってはあまり角煮には見えず、この位置から見ると~という感じでした。でも本当に角煮みたいですねぇ。白菜に角煮なんて、かわいい芸術品ですよね。 
 
 
 
続いてオリーブの種に彫られた彫刻の数々。

凄いですね、あれ。
船など中の網部分とか、どうやって彫ったのでしょうか。

人の彫刻も細部までかなり細かく削られていて、私は白菜よりも感動しました。 
 
  

その先にあるのは「象牙玉」。

この作品周辺含め、すごいですね。
虫めがねでないと見えない、ピクニック道具の彫刻など本当に細かい!!

象牙玉もびっくり。

20層(だったかな、22?)の、彫刻が施してある玉が重なった代物で、中の球は全てクルクル動くという。どうやってこんなもの作ったの? 球を20層重ねる(削る?)だけでも大変そうなのに、その一つ一つに彫刻を施すなんて。。。。今回見た中ではベストかも。

宇宙人の仕業にしか見えませんでした(@Д@;)。
 

 
 

あまり期待してなかったのですが(失礼)、かなり面白かった。
所蔵品によっては、 もう少しじっくり見たいなーと思いました。
 
 
  
  
 
その後ミュージアムショップに立ち寄って、5分前くらいに集合場所へ。

点呼を取って、少々離れたところにあるバスへ皆で移動します。


が!
バスの外ではチンさんが行ったり来たり。中々出発しない。どうしたんだろう?と話していると、衝撃の真実が。

実は参加者に、台湾人が1人いたのです。日本語ペラペラの方で、現在は高雄に住んでいるとの事。どういう経緯でこのツアーに参加したのかはわかりませんが、1人で参加されていました。私たちにも気軽に話しかけてくれたり、これはこうだああだと色々教えてくれた、陽気な感じの人。


その人が行方不明らしい。

 

えぇぇぇーΣ( ゜Д゜;)!?
 


まじか……。
集合時間を過ぎても来ず、探しに行っても見つからず、仕方ないので出発することに。。。


チンさんは、「同じ台湾人として申し訳ない、すみません」と言っていたが、彼女は大丈夫なのでしょうかー。 


なんでもツアーで迷子になる人は、「若い人、いいカメラを持っていて旅慣れた人=自分に自信がある人」だそうで。自信があるから人の話をちゃんと聞いていない=集合時間や場所を聞き逃しているパターンがあるそう。

また、不安な人はガイドのそばを離れないので、端からガイドから遠いところにいる人も要注意なんだとか。


彼女もここは台湾だからという余裕があったのでしょうかー。何か巻き込まれた場合とか、大丈夫なのでしょうか? 次のバスが拾うにもどうやって連絡を取るのだろうか。だし、故宮博物院って、ちょっと駅から離れているしで不便なような。


無事であることを願うのみです。
 
 
 
 
 
【足つぼマッサージ】 


1387077455206.jpg


滋和堂というお店へ。


1387077456297.jpg


店内に入ると、すでに料金など説明されている様子。

私たちはバスの後部に座っていたので、話に間に合わなかったのですが、40分700元とこれまた噂通りの値段です。


女性人はほぼ全員マッサージへ。
男性も何人か。


私たちは他の店でやろうと、ここではパス。


マッサージを受けない人は、別の部屋でツボ講座&特製漢方薬のセールスが始まります。


1387077457357.jpg


日本の芸能人の写真。

「美人じゃない伊○美咲がいるよ」とのことでしたが、確かに雰囲気違うようなー。でもどれもこれも94~96年頃の写真が多く、最近のものはありませんでした。

リピートしてないんか?
 
 

1387077458284.jpg


講座の始まり始まりー。
なんだか学校の授業みたい。

この先生、日本人かというくらい自然な日本語ペラペラでした。

 

1387077460232.jpg
↑気になったけど、一度も話に触れられなかったマネキン


 
 
足つぼを後にし、再び土産物屋へ。

ここでこの後別ツアーに参加する方の確認をし、解散となりました。

 
 
大体5時前くらいかな。 

ギュウギュウで中々ハードでしたが、とりあえず名所はかいつまんで見られたので私は満足です。台湾が初めてなら、参加してもいいのでは? お昼もついて無料だったし。
 
  
 

それでは次は迪化街へ向かいます!!!

2013年11月 6日 (水)

【アメリカ】お土産ーポストカード編ー

旅先で必ず買うポストカードです。


ロスは前に来た時に買ったので、今回は購入しませんでした。ナッツベリーファームでは古ーい写真のもの1種類しか見かけず買えなかったのが残念。 


スヌーピーのポストカードは、スヌーピー土産にまとめてあります。

 

【アナハイム】


1383693758541.jpg


1383693759993.jpg


ディズニーランドでポストカードを買うのって、初めてかもしれない。種類はあまり多くなかったです。

 

 
 
 
【セコイア】


1383693761007.jpg


1383693761650.jpg


1383693762922.jpg
↑1番気に入ってる


ヨセミテに比べたらあまりなさそうだなぁと思っていましたが、自分で選べるくらいの種類は置いていました。

少し写真が古い気がしますが、まあ良しです。1番下のマンガみたいなやつがお気に入り。


  
  

【サンフランシスコ】


サンフランシスコは2~3枚選んでいたのですが、10枚で1ドルというなんともな設定の為、頑張って10枚購入(笑)。


破格だけど、こんなにいらない…。
同じような写真がいくつかダブってしまいました。

基本的には自分が行ったところのものを買うのですが、今回行けなったロンバートストリートのグネグネ道なども買っています。 
 

1383693764079.jpg


1383693764797.jpg


1383693765614.jpg


1383693766231.jpg


1383693767257.jpg


1383693767995.jpg


1383693768995.jpg


1383693770222.jpg


1383693771176.jpg


1383693772106.jpg

【アメリカ】お土産ースヌーピー編ー

今回の旅の目的は母による母の為のスヌーピーめぐりでしたので、一応スヌーピー土産だけを記録しておきたいと思います。


私もスヌーピー品をいくつか購入したのですが、主に母が購入です。


たくさん買ったようで、家に帰ってみると「思ったより少ないかな」と思ったり。でも母は買い物は満足できようなので、良かったです。 
 


【ナッツベリーファーム】


1383693382651.jpg
↑カレンダー


来年のカレンダー。
何種類かありました。
 


1383693384723.jpg
↑絵本


これと同じシリーズでハロウィンバージョンをSFの空港で見つけた(行きの乗換の時)のですが、行きだから荷物になると買わずにいたら、もうクリスマスバージョンになっていました。

でもクリスマスが買えたからと、本人は満足な様子です。
 

1383693385604.jpg


絵のタッチも好きみたい。
このシリーズの他にも、本はたくさんありましたー♪

 

1383693386464.jpg
↑マグネット


かわいかったので購入。

アメリカの土産はどこもマグネット、キーホルダー、洋服(主にTシャツ)、ぬいぐるみがほとんどでした。ナッツもマグネットやキーホルダーがたくさんありました。
 


1383693387258.jpg
↑ガーランド


ディスプレイのもの、最後の1つをお買い上げ。
窓にぶら下げるあれです。裏も表も絵が描いてあります。

ガーランド好きな母。
これはかなり満足な様子。
 


1383693388264.jpg
↑オーナメント


クリスマスグッズも沢山ありまして、オーナメントもかなりありました。

迷いに迷って、こちらのガラスオーナメントを購入。とてもかわいいです。結構大きいので、持って帰るのに気を使った模様(母が運搬)。私も気に入っています。
 


1383693389188.jpg
↑ぬいぐるみ


大きいものから小さいものまで、ぬいぐるみは本当にたくさん!!

こちらはナッツベリーホテルのスヌーピールームにするともらえる物。部屋に入るとベッドの上に「僕を家に連れて行って!」というメモとともに置いてあります。

左がナッツでもらったもの。ナッツのTシャツを着ています。が、スヌルームオリジナル商品というわけではなく、お土産屋さんでも購入可能です。
 


1383693390108.jpg


右、私がミュージアムで買ったものにはミュージアムのタグがついています。
 


1383693390930.jpg
↑キーホルダー


カリフォルニアと言えば、やっぱりサーフボード。私が買いました。

黄色いふちで、ウッドストックバージョンも。
木でできています。
 


1383693391898.jpg
↑記念メダル


日本でもディズニーランドなんかで見かけるあれです。

メダルになる1セントと、代金50セントを入れて回すとメダルになります。キレイな1セントを使わないと悲惨なことに。。。。


1383693392873.jpg

 
1383693394715.jpg

 
 
 

 

【サンタローザギフトショップ】

 

1383693395536.jpg
↑ゴルフセット


おとんへのお土産。
スヌーピーが好きなのは母であって、おとんではないのになと思いながらも(笑)。

そして成田に着いたとき、父から母へ「行ってらっしゃい」メールが届いたのですが(出発が早まったため、受信が間に合わなかった)、そこには「暖かい靴下を買ってきてください」の文字が。間に合わずゴメン、父。
 


1383693396356.jpg
↑ホッケーユニフォーム


ホッケー場横にあるお店ということで、ギフトショップの一角はスケート・ホッケー用品の売り場になっています。

そこにジャケットや帽子、ホッケーのスティック(?というのかな?)、スケート靴など売っているのですが、一部にスヌーピーの練習着が置いてありました。帽子やジャケットもスヌーピー。

サイズがかなり大きく、子供用を購入(母)。他は白、赤、緑など色も何種類かあります。

 

1383693397180.jpg
↑ホッケーパック


こちらは私が購入。
前にホッケーをやっていた友達からパックをもらったことがあって、1つ家にあるのですが、スヌーピーリンクオリジナルだーと、購入しました。

4ドルちょっとです。かわえぇー。
 


1383693397997.jpg
↑窓ステッカー


窓に貼るタイプのステッカー。
季節がらクリスマス柄が多かったです。

5枚ほど選んでいたのですが、最終的にこの2枚を選んでいました。

 

1383693398913.jpg
↑かぼちゃに刺すやつ


ハロウィンを過ぎてからの訪問だったので、数は多くありませんでしたが、ハロウィン商品はディスカウントされていました。

ぬいぐるみやハロウィンバケツなども欲しかったのですが、スペースの都合断念。

こちらはかぼちゃに突き刺して使うもの。スヌーピーがかぼちゃから登場しているように見えるというもの。10ドル近くが半額でした。

来年は近くのホームセンターでオレンジかぼちゃ買ってきて、これを刺して玄関に飾ろうという計画★。
 


1383693399646.jpg
↑クリスマス靴下


こちらも何種類かありました。

やはりアメリカだけあって、クリスマスグッズはかなりかわいいー。し、種類もたくさん。

クリスマスと言えば、アニメに出てくる小さいツリー(赤いオーナメントが一つ着いていて、下にライナスの青い毛布が巻いてある)があるのですが、私はそれ買ってくればよかったと後悔。音が出るもの、大きさ違いなど何種類かありました。去年プラザで売ってるのを見かけたのですが、アメリカの方がかなり安かったのです。。。(;ω;)
 


1383693400348.jpg
↑絵


額つき。
ハートが飛び出していて、立体感があります。

このシリーズは色々ありましたし、他のシリーズも飾る絵系がいくつかありました。

 

1383693401177.jpg
↑マグネット


こちらは3種類くらいありました。


 
1383695075496.jpg
↑スヌーピーミール


スヌーピーカフェにてお土産。

スヌーピーミール注文か、他の食べ物でも「これに入れてください」と言えば+50セントで、スヌーピーの餌皿に入れて盛り付けてくれます(スヌミールは込み)。

まあ紙皿の一種ですから、ちゃっちいといえばちゃっちいのですけど、やっぱりこれに入って出てくるとテンションが上がります(◎´∀`)ノ。

 

1383693402154.jpg
↑ポストカード


初めは3枚買おうと思ったのだけど、4枚購入で1枚タダだよと言われ2枚追加(笑)。

ナッツベリーファームはポストカード買えなくて残念だったので、こちらでは買えてよかったです。


1383693403045.jpg


1383693403997.jpg
↑スケート場


1383693405879.jpg
↑カフェの暖炉


1383693406806.jpg
 

 


【ミュージアム】


ミュージアム入口横に、ギフトショップがあります。

ホッケー場横のギフトショップに比べるとかなり小規模ですが、売っているものが違うのでここはここで楽しめます。ミュージアムのロゴが入った商品がほとんど。

企画展の商品も置いてありました。

 
 
1383693407685.jpg
↑ぬいぐるみ


3種類くらい大きさがあって、一番ちいさいこちらはなんと10ドル!

安くて思わず私が買ってしまいました。


もうこの年でぬいぐるみはーとも思うけど、シュルツミュージアムのタグがついているところにぐっときました(笑)。ナッツでもらったものより毛がやや長く、見た目以上にふわふわしています。


 
1383693408642.jpg
↑タイル


母購入。
4コマ漫画のタイル。16ドルくらい。

 

1383693409564.jpg
↑ステッカー


1枚2ドルと安かったです。
防水っぽい加工もちゃんとしてあります。
 


1383693410592.jpg
↑ワッペン


眉毛が太いのがやや気になりますが…(笑)。

こんどバックパックにくっつけようかな。
 

  
1383693411612.jpg
↑記念メダル


入口に置いてあります。
この機会の横にたっていたスヌーピーがかわいかった。


 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

  
私もスヌーピーは好きなので、とても楽しめました。

ナッツベリーもサンタローザもお店の中すべてがスヌーピースヌーピースヌーピーなので、好きな人は大興奮だと思います。


おもちゃ、ぬいぐるみ、洋服、文具、飾り物、コップ、ベビー用品、本、DVD、キーホルダー、ピンなどなど種類もたくさん。ただやっぱり他の土産屋同様、ぬいぐるみと洋服が多い印象でした。


サンタローザのギフトショップは、洋服がかなり安かったです。大きなサイズが多いのと、種類はナッツの方がありましたが、洋服を探している方はサンタローザもおススメ。

2013年10月20日 (日)

【PosCa】American Pop Art展

美術館に行った時も、大体ポストカードを買って帰ります。


海外は撮影OKなところも多いけど、日本ではNGが多いので、記念に。と言っても、海外でも買ってます(笑)。やっぱり、キレイに撮れてますしね。軽くて安いのもお土産の大事なポイント(買いすぎると紙なので重い)。


基本的に自分がその展示なり美術館で見たかったもの+好きな絵のポストカードを買って帰ります。が、あれもこれもとやっていると、とんでもない事になるので、程々で(^_^;)。。


American Pop Art展@国立新美術館のポストカードです。全21種類です。
 


1382112332449.jpg
【ウォーホル 「キャンベルスープ」1968】


やっぱり、ウォーホルと言えばこれとマリリン・モンローが浮かびますね。

日本だと英字のキャンベル缶が買えるところって限られているし、日本にない味があるのも見ていて楽しい。


キャンベル缶って世界の色んなところで見ていて、一応その都度ポスカを買っていますが、一体何枚(何か所分)まで集まるかしら(笑)。
 


1382112484722.jpg
【ジャスパー・ジョーンズ「0through9」1960】


ジョーンズの数字シリーズも、色んな美術館でよく見かけますね。

私はジョーンズの中だとアメリカの地図を描いたもの(今回出展していたものじゃなくて、カラフルで大きなもの)と星条旗シリーズが1番好きなのですが、この数字シリーズもいいですよね。


ウォーホルはすごくスタイリッシュな感じだけど、ジョーンズはその質感からか、すごく作者の意図や思いみたいなものを感じます。だからってウォーホルが軽いというわけではないのだけど。

モナリザの絵が入っていた数字のやつも欲しかったのですが、残念ながらなかったです。

 

1382112486693.jpg
【ウォーホル「Doller Sign」1981】


 
1382112549175.jpg
【ウォーホル「Moon Explore, from Toy Series」1984】


ウォーホルっぽいような、ぽくないような。
このシリーズ、かわいいぃーshine

雑貨屋さんとかおしゃれカフェとかに、ポスターがありそうな感じ。

 
 
1382112551120.jpg
【ジャスパー・ジョーンズ「Target」1974】


的シリーズも、ジョーンズはよく見かけますね。

また的かよと思いつつ(ごめん、批判してるわけじゃないの)、今度はどんな的かしらと、なんだかんだ言って好きなのかもしれない。

的の周りの絵もそうだし、的そのものの色や質感も1つ1つ異なっていて楽しい。


 

1382112608040.jpg
【ウォーホル「Mechanical Terrier, from Toy Series」1984】


やっぱりかわいぃーヾ(´Д`)。

これの大きいやつが欲しいなぁー。

 

1382112610515.jpg
【ウォーホル「Kimiko Powers」1972】


初めて見た時は、「誰!?」って思ったけども、見ているうちに段々ツボになってきますねこの絵。

ウォーホルはキミコのポートレイトを12枚製作し、そのうちの9枚を選んで一つの作品にしたそう。いくつかを集めて1つの作品にするというのも面白いですよね。


配色がまたなんとも言えないのと、一見色違いなだけで同じように見える絵ですが、キミコの位置など微妙に異なるんですよね。そこもポイントなのかも。

ウォーホルの作品は実験的なのがおもしろいし、私はそこが好きなのかもしれない。

また彼の作品は色は派手だけど、「静」っていうイメージがあるんですよ。挑発的に見えて、黙って何かを訴えてる感じがします。

 

1382150941740.jpg
【ウォーホル「200 Cambell's Soup Cans」1962】


今回の目玉。
200個のキャンベルスープ。

海外で類似作品を見たためあまり新鮮味はなかったのですが、じーっと見ていると中々おもしろい(写真はアップしたところ)。


ステンシル技法を使っているそうで、よく見ると鉛筆の跡や、ステンシルが甘くかすれたりはみ出ているところも。

あと何が楽しいって、色んなスープ缶があるんですよー。出口に飾ってあったリアルループ缶は確か全部トマトだったけども、こちらはランダム。

これはどんな味なんだろうかとか、〇〇は△△より数が少ないけど、ウォーホルは〇〇の方が好きなのかなとか、色々考えます(笑)。

その他のカテゴリー

○お土産 | ○その他 | ○カメラ | ○スケジュール | ○宿 | ○旅の計画 | ★アメリカ | ★イタリア | ★ケニア | ★ペルー | ★ボリビア | ★中国 | ★台湾 | ★日本 | ★韓国 | ☆アナハイム(アメリカ) | ☆アンキアーノ(イタリア) | ☆アンテロープキャニオン(アメリカ) | ☆ウユニ(ボリビア) | ☆カプリ島(イタリア) | ☆クスコ(ペルー) | ☆グアム(アメリカ) | ☆グランド・キャニオン(アメリカ) | ☆サンタローザ(アメリカ) | ☆サンフランシスコ(アメリカ) | ☆セコイア国立公園(アメリカ) | ☆セリグマン(アメリカ) | ☆ソウル(韓国) | ☆ナイロビ(ケニア) | ☆ナスカ(ペルー) | ☆ニューヨーク(アメリカ) | ☆ハワイ(アメリカ) | ☆ピサ(イタリア) | ☆フィレンツェ(イタリア) | ☆ブエナパーク(アメリカ) | ☆マサイ・マラ国立保護区(ケニア) | ☆マチュピチュ(ペルー) | ☆ミラノ(イタリア) | ☆ラスベガス(アメリカ) | ☆ラパス(ボリビア) | ☆リマ(ペルー) | ☆ロサンゼルス(アメリカ) | ☆ローマ(イタリア) | ☆ヴィンチ(イタリア) | ☆ヴェネツィア(イタリア) | ☆九份(台湾) | ☆京都 | ☆北京(中国) | ☆千葉 | ☆台北(台湾) | ☆埼玉 | ☆大阪 | ☆奈良 | ☆宮城 | ☆小笠原諸島(東京) | ☆山梨 | ☆東京 | ☆栃木 | ☆群馬 | ☆茨城 | ☆長野 | ☆静岡 | ・お店 | ・お祭り | ・ものづくりなど | ・アクティビティ | ・ガイドブック | ・ステッカー | ・スーパー・市場・DS | ・テーマパーク&アトラクション | ・ハプニング | ・ポストカード | ・マグネット | ・ワッペン | ・体験活動 | ・地図&交通 | ・山 | ・希望的観測 | ・旅道具 持ち物 | ・日本で買う世界のお土産(緊急編) | ・本(買ったもの) | ・本屋さん | ・植物 | ・海 | ・海外でドライブ | ・温泉/マッサージ他 | ・現地ツアー | ・美術館&博物館(展示系) | ・自然 | ・調理(主に旅先) | ・調理実習(お菓子編) | ・調理実習(食事編) | ・買い物 | ・食べ物&飲み物 | ・飲食料品 | *12' イタリア&中国* | *12' 京都&奈良* | *12' 静岡* | *12' 静岡2* | *13' アメリカ* | *13' ケニア* | *13' ボリビア&ペルー* | *13' 台湾* | *13' 長野* | *14' 台湾* | *14' 韓国* | *14'鬼怒川温泉* | *15'USJ・大阪* | *15’グアム* | *15’仙台* | *15’四万温泉* | *15’那須*

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ