世界の時間

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウントダウン

フォト

・現地ツアー

2015年1月29日 (木)

【ラスベガス】手配その2(私じゃないです)

家族が行くラスベガスの旅・手配の続きです。

覚書用に書いておきます。 
 
 
 
 
今回の旅は飛行機・ホテルのみのフリープランですので、現地ツアーを使ってグランドキャニオンなどへ向かいます。

本人の希望は、グランドキャニオン、アンテロープキャニオン、モニュメントバレー・・・・だけどどれがいいのかな??という感じ。 
  
   
 
 
日程は全部で3泊5日。

初日は夜11時ごろラスベガスに着くので、何かをするのは無理。2・3日目が丸々自由時間。4日目は14時半初の飛行機に乗るので、午前中は遊べる模様。

ということで、2日半の時間しかないので中々キツキツです。


 
いくつか現地ツアーをピックアップしてみたので、まとめてみたいと思います。 
 
 
ラスベガスの現地発着ツアーを扱うところは結構あるのですが、中には内容が全く同じで、下請けに委託しているのかなぁ?というところも。と考えると実際はそんなにたくさんあるわけでもないのかな。

基本的には送迎、ショーチケット、ゴルフ、グランドサークル関連が多いです。
   
 
 
HIS ラスベガス現地ツアー

メジャーなところがまんべんなくという感じですが、思ったより数は多くないかな。グランドサークルは最長2泊までです。 そこまで激安でもないですが、セール対象で値引きすることも。
 
個人的には化石発掘が楽しそうです。

 
JTBラスベガス現地ツアー
 
HISと似ていますが、若干違う感じ。HISにない内容のものもあります。数は大体HISと同じ。
こちらもグランドサークルは日帰り~最長2泊。セールあり。

 
トラベルドンキー

HISやJTBよりもツアー内容・数が豊富。
グランドサークル関連も日帰りから3泊、4泊と長い期間のものもあります。

スポーツ欄にはほかにない実弾ツアーも。HISやJTBにないツアーがあるので、細かい希望に添えそう。値段もやや安めです。


ベルトラ

トラベルドンキーよりやや多いツアー数。

グランドサークル以外のものも豊富なので、探すのも楽しい。メジャーなヘリやセスナ以外にも、ラフティングや乗馬にバーベキュー、気球、バギー、(なぜか)重機器体験などなど。スパや日本語ガイド動向のカジノ体験、ロスへ行くツアーなどもあります。もちろんショーや送迎、バスツアーも。

グランドサークルもメジャーなグランドキャニオン、セドナ、アンテロープ、モニュメントバレー以外の国立公園へ行くツアーも多いので、より細かい希望に添えそう。

個人的には乗馬&バーベキューがめっちゃ気になります(笑)!


英語ツアーも含まれるので、その分ツアー数が多い模様。

「英語ができなくても、ガイドも優しく不自由はなかったし楽しかった」という口コミも見かけるので、ツアー内容によってはチャレンジするのも面白そう。一人参加も多いようです。


ラスベガスコンシェルジュ
 

グランドサークルを中心に結構数があります。
ネット早割も。


パークツアー

グランドサークルのメジャー箇所を回る1泊ツアーが安いです。
が、時期によっては休止のものも・・・。


エレファントツアー
 
 
 

他にも現地ツアーを扱う会社はいくつかありますが、参考にしたのはこのあたり。

どこの会社も似たようなツアーがありますが、内容が若干異なっていたり、値段も違いがあるので、色々見比べてみるといいかも。でもほぼ同じ内容の1泊ツアーで、値段が2万円以上違うってのは何が違うんだろう・・・ホテルのグレードとか食事が違うのかな。。。?
 
 
 
また、これが結構重大なのですが、どのツアーも毎日催行しているというわけではないということ。

日帰りツアーや会社によっては毎日催行しているというのもあるのですが、多くの会社は、例えば【グランドキャニオン・セドナ・アンテロープ1泊ツアー  月・水・金のみ催行】のように、毎日催行していないものも。

日にちに余裕のある方はいいのですが、行ける曜日が限られている場合は、ツアーによっては参加できない場合もあるので確認が必要です。 

 
 
というわけで、↑の中で見比べたのはこちら。 
(2015年1月現在) 

 
 

【1泊2日のツアー】


セドナ、グランドキャニオン、アンテロープキャニオンに行くもの。

本当はグランドキャニオン・アンテロープ・モニュメントバレーに行きたかったそうなのですが、モニュメントバレーを含む1泊2日のツアーがなぜか少ない!!&しかも出発の曜日が合わない(家族が参加できるのは月・火なので、火曜出発はアウト)。。。

というわけで、月曜出発でかつツアー数が多いセドナ・グランドキャニオン、アンテロープの組み合わせになりました。
 
 
 
★トラベルドンキー 475ドル
http://www.traveldonkey.jp/america/las_vegas/10752.cfm

夕日はないけど、グランドキャニオンにて朝日見学がある。セリグマン(カーズの町に似たところ)に寄れる。
 


★ベルトラ 474ドル
http://www.veltra.com/jp/north_america/las_vegas/a/103317

トラベルドンキーとほぼ同じ。
JTBも全く同じ内容のものがある。こっちは朝日と夕日が見られるけど、季節的に夕日は?(冬だと暗くて間に合わないのでは)な感じ。セリグマンはない。

ベルトラ経由だと、10日前までの申し込みで割引あり。 
 


 

【1泊2日のツアーその2】

グランドキャニオン、アンテロープキャニオン、モニュメントバレー、ホースシューベント、セリグマンに寄るツアー。


★ベルトラ 639ドル
http://www.veltra.com/jp/north_america/las_vegas/a/14868

モニュメントバレー含むやつは、ここが1番安い。
 
 

【日帰りーグランドキャニオン】


★グランドキャニオンサウスリム

・トラベルドンキー 100ドル
http://www.traveldonkey.jp/america/las_vegas/11461.cfm

英語だけど多分1番安い。


 
★グランドキャニオン1日

・パークツアー  148ドル
http://www.park-tour.net/japan/tour/day/gc/

火曜のみ、日本語。
日本語で1番安いのは多分ここ。
エレファントツアーも同じ値段内容でやってる。

 
 
  

【日帰りその他】


メインのグランドキャニオンを日帰りにして、もう1日を別のツアーにしてもおもしろいかな?と思い、少しだけ調べてみました。

個人的には乗馬バーベキューがすっごく魅力的だったのですが、どちらかと言えば時間に余裕がある方や、グランドサークルは行ったことあるよという人が行く方がいいのかも。まずはやっぱりグランドサークルに行きたいですよね。
 
 

★ブラックキャニオンラフティング

・ベルトラ―$160、昼食つき、9.5h、毎日催行、英語

http://www.veltra.com/jp/north_america/las_vegas/a/6805


 
★カウボーイ体験

・ベルトラ―$144、英語(だけどレビュー見ると問題なさそう)、BBQの夕飯つき、毎日催行

http://www.veltra.com/jp/north_america/las_vegas/a/107983

14時〜20時くらいまでなので、午前中と夜はベガスで遊べる。本物のカウボーイに教えてもらって、大自然を馬で歩くのも楽しそう。列になって歩くから、初めてでも心配ないらしい。星をみたり、本場のBBQも良さげ。レビュー満足度は高い。

$195で日本語ガイドが同行するのもある(エレファントツアー)。HISにもあるが更に高い。


 
★デスバレー

・パークツアー―$140、日本語、タンデスビュー、バットウォーター、デビルズゴルフ、ザブリスキーを巡る、曜日指定

http://www.park-tour.net/japan/tour/ichiran/deathv/

 

★ザイオン

・パークツアー―$145、日本語、曜日指定

http://www.park-tour.net/japan/tour/day/zion/

 

★セドナ

・パークツアー―$165、日本語、曜日指定

http://www.park-tour.net/japan/tour/day/sedona/

 

★アンテロープキャニオン

・パークツアー―$225、日本語、曜日指定

http://www.park-tour.net/japan/tour/day/antelope/

アッパーとロウアーの二箇所行ける(アンテロープキャニオンは2箇所ある)、アンテロープの日帰りで1番安いのは多分ここ。


 
★ブライスキャニオン

・パークツアー―$195、日本語、サンセット・サンライズ・ブライスを巡る、曜日指定

http://www.park-tour.net/japan/tour/day/bryce/


 
★実弾ツアー

・トラベルドンキー―$105か130、毎日、日本語、2種48発(130は4種66発)、2時間程度

http://www.traveldonkey.jp/america/las_vegas/2593.cfm
 
 
 
  
  
 
 
と、ざっと調べてこんな感じです。

現地ツアーを扱う会社は結構たくさんあって、見比べるのが結構大変でした・・・。なので、値段が明らかに高いところはじっくり見ていません。似たようなところで調べてみました(ちなみに学生なので安さ重視で調べました)。
 


悩みに悩んで、「せっかくだからメジャーなところを色々見てみたい」ということで、トラベルドンキーの1泊ツアーに決定しました。グランドキャニオン、セドナ、アンテロープキャニオン、セリグマンへ行くツアーです。

ほぼ同じ内容&値段のものが、ベルトラとJTBにもあったのですが、そちらはセリグマンへは寄らないのでトラベルドンキーにしたようです。セリグマンは規模も小さいですが、とってもノスタルジックで、機会があるのならおすすめです。。

 
また、希望の1つモニュメントバレーを含むツアーは出発日が合わないものか、もっと値段が高いものしかなかった為、今回は断念ということになりました。代わりにセドナが入っているので、そちらを楽しんでもらおう。 
 
   
 

というわけで、なんとか無事に飛行機・ホテル・ツアーが決まったcoldsweats02。急なのでどうなることかと思った(笑)。

私が行くたびではないけれど、楽しい旅になるといいな。
 

 

2014年8月29日 (金)

【台湾】3日目―市内観光へ

おはようございます。

台湾旅行3日目の朝です。
 
 
 
本日の予定は、

・日中市内観光
・美容レーザー
・台湾シャンプー
・足つぼマッサージ
・寧夏夜市

です!
 
 
 
ということで、まずは朝ごはんスタート。


1409933138350.jpg


昨日と半分以上メニューが違っている。

連泊客が多いことですし、一応飽きない工夫がなされているんですね。


1409933143056.jpg


今日の盛り付け。

手前の茄子の揚げ浸しみたいなのや、奥のブロッコリー炒めなどおいしかったです。多分冬瓜?を炒めたものもおいしかった。いつも冬瓜は煮物が多いので(好きだからというのもある)、今度試してみよう。

そして安定のマントウと玉子焼き。おいしい♪

 
 
 
市内観光は、8時40分にバスが迎えにきます。

空港から送ってもらったミニバスと同じタイプの車で迎えにきました。


参加者は私達家族を含め、計8人。+ガイドさんとドライバーさんです。
 
  
  

【忠烈祠】


まずは忠烈祠からスタートです。

1409933144200.jpg


衛兵さんの制服が白い!

確か前回来た時は深緑でした。今日は海軍の方が衛兵をしていたそうです。ガイドさんいわく、珍しいことなんだとか。


1409933145314.jpg


着いて早々、交代式が始まりました。


1409933146542.jpg


暑いのに大変だ~。


1409933147669.jpg


韓国客もたくさんいます。

衛兵と一緒にぞろぞろ移動。


1409933148693.jpg


以前来た時は、こちらの奥の部分は見られなかったのですが、今回は見られるらしい!

見られるのが普通なのか、今日がラッキーなのか。。。どっちだろ?

ちなみに弟も以前こちらの様子は見られなかったそうです。


1409933149432.jpg


来たっ!!

額から汗がたらり…暑そう~~bearingsweat01


1409933150493.jpg


行く前は、「ロンドンの衛兵の方が、絶対いいよ!!」なんて言っていた母ですが、大興奮(笑)


母:「すごいねー!!」

母:「ピシっピシって、かっこいいね~!!!」

私:「ロンドンと比べてどう?」

母:「別・物!!こっちもいい!!!」


1409933151766.jpg


ガイドさんが、「今日〇〇をやってるなんて、とても珍しいですよ」と話していたのだけど、何が珍しかったのか聞き逃してしまった(;;;´Д`)。


観光客の他に、軍の方が誘導していたお客さんのような人がいたので、その人たちのことなのかなー。カメラマンも何人かいました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
【お茶セミナー】


1409933152480.jpg


続いてこちらも恒例のお茶セミナーです。


こちらの施設、弟が前に来た場所と同じだそう。

私が以前行ったのは、もう少し大きなところでした(大して変わらないけどね)。

 
 
ここでも定番の烏龍茶、プーアール茶、東方美人茶を頂きます。

前は烏龍茶も凍頂や有山など何種類か飲ませていただいたのだけど、今回は1種類のみで飲み比べなどはしませんでした。

その代り、アイス烏龍茶を出してくださり、それはとても美味しかった!!暑いところから来て1番最初に出されたので、喉がうるおう~。


アイスでいただいた後は、香りをかいだりという中国茶作法に則っていただきました。


1409933153546.jpg


お茶菓子。

ゴマ煎餅(甘い)とパイナップルクッキー。どちらもおいしかったです。


1409933156167.jpg


東方美人茶は、紅茶のような味でおいしいですよね。

香りが本当に蜂蜜のようで、不思議なお茶です。


その東方美人と、プーアールを割ったものも出していただきました。これって、爽健美茶のベースになっているそうです。はちみつの香は抑えられて、紅茶よりはお茶感が出ています。とても飲みやすかった!

 
 
 
人数が少ないので、何杯も何杯もお茶が注がれ、皆お腹ガポガポ(笑)。

セミナー終了後は皆がトイレに駆け込みました。
 


その後は併設されているお土産屋さんでショッピングタイム約10分。 
 
こういうのっていいお茶なのはわかるのですが、それにしても高いですー。。。お茶に1万円以上(これはまとめ買いだったり、超高級だったり)って、考えちゃうよなぁ。。


とは言え、お茶は好きなので、1つくらいいいお茶を買いたいとも思うんですよね。

今回は時間の都合上行けないと思うのですが、今度があれば町のお茶屋さんなども見に行ってみたいです。 
  
 
 
 
 
 
 
 
【故宮博物院】 
 

続きまして、故宮博物院です。

こちらは撮影NGですので写真はありません。

 

今年の夏は上野で故宮博物院展が開催中。

あの白菜や角煮も期間・会場限定ですが日本にやってきました。 
 
 
他の名所もそうだけど、ガイドさんによって解説の内容が微妙に異なります。基本的な内容+αのα部分が人によって違うので、同じ市内観光に参加しても違う情報が得られ、想像以上に楽しいです。
 
 
 
また、今回は有名な象牙の球体彫刻とは別の球体彫刻が企画展で展示されていました。

大好きな象牙球体彫刻!!

ということで皆で自由時間に見学に行ってきました。こちらもすごかった~ヽ(´▽`)/。何度見ても、やっぱりどうやって作ったのかナゾです。。。


自由時間も前より若干長かったので、同じく企画展の家具が置かれた部屋や、書道の部屋など、前回見られなかった作品も少しですが見学することが出来ました。
 


来る前は全く興味のなかった両親ですが、行く先々で「すごい!!」を連発(笑)。象牙彫刻や有名なオリーブなど、繊細な彫刻系や書道など、感動したようで良かったです。

  
 
 
 
 
 
【お昼ご飯・丸林】


続きまして、お昼タイムです!


事前のお知らせでは、この丸林か好記のどちらかになるとの事でしたが、丸林でした。


ガイドさん:「さっき故宮で見た豚の角煮!たくさん食べられますよ~♪」 
 
 
の言葉に、皆テンションが上がります。 
 


1409933157418.jpg


こちらが丸林。

好記も丸林もガイドブックに、老舗台湾料理店として載っていました。

 

1409933158561.jpg


1階部分は地元の人でにぎわっています。

  
前回と同じで、何人かで中華テーブルを囲みます。

今回は人数が少ないので、全員で1つのテーブルを囲みました。 
 


1409933159684.jpg


まずは豆腐炒め。

厚揚げのような硬めの豆腐の炒め物。醤油のような味付け。

すごく好き!おいしかった。


 
1409933161713.jpg


白身魚のフライ。

肉が食べられない私にとっては貴重な魚料理~(笑)。

こちらもサックサクでおいしかったです!!

 

1409933162516.jpg


そして名物だというルーローファン。

後から来た中国人たちは、これをどんぶりで食べていたのだけど、私たちは湯呑のような小さな容器で提供されました。とはいえ、おかわりは自由です。


ちなみに「肉がニガテなんですがー…」というと、私には白飯を出してくださいました。ありがとうございます。

 

1409933163560.jpg


キュウリ炒め。

初めてキュウリ炒めを食べた時は、「何でキュウリを炒めんねんっヽ( )`ε´( )ノ!!」と思ったけど(笑)、今では大好きです。

おいしかったー。
 


1409933164670.jpg


メインの1つ、角煮登場。

下にはメンマが敷き詰められていました。


私は食べられないので、弟行き。


家族:「……かわいそうにねぇ(´ε`)」
 
 

1409933165818.jpg


空芯菜の炒めもの。

こちらも間違いのない味!うまい。


父は実はかなり気に入っている模様。


父:「これって、昨日鼎泰豊で食べたやつ?」


箸が進む父。
 
 

1409933166932.jpg


これも大好き、切り干し大根オムレツ!

美味しかった~♪

 

1409933168147.jpg


さつま揚げみたいなもの。

あっつあつで、こちらもおいしかったです。結構大きいです。
 
 

1409933169331.jpg


貴重な魚介料理(笑)!!

イカがプリップリでとてもおいしかったー。


前に台湾でイカ炒めを食べた時も、やたらとプリップリだったのだけど、いったい何のイカを使っているのだろう?
 
 

1409933170415.jpg


店内の様子。

地下は団体向けのようですね。


私たちが来た時は他にお客さんはいなかったのですが、気づけば満席でした。

お店の人も忙しそうです。
 
 

1409933172038.jpg


ここでまさかの炒飯登場\(;゚∇゚)/!!!


皆:「も、もう入らなくない…!?」

皆:「これ来るならルーローファンおかわりしなきゃよかった」


といいつつ、皆結構食べる(笑)。

まあまあおいしかったです。
 
 

1409933173076.jpg


デザートはパパイヤ。

甘くてねっとりしていて、おいしかったー! 
 
 
そういえば今回はパパイヤ牛乳飲めませんでした・・・。


時間が無く頼まなかったけど、丸林の1階ではフルーツ牛乳も販売しているようです。
 
 

1409933174088.jpg


弟:「前に来た時に泊まったホテル、この近くだったから夕飯ここに来ればよかった(ホテル側の小さな夜市に行って、グループの大半がお腹を壊した―多分食べ過ぎと飲み過ぎ)」

 
 
 
 
 
 
【占い横丁】


1409933175216.jpg


お腹がいっぱいになったところで、行天宮へ向かいます。

行天宮の目の前の道路の地下には占い横丁が広がっており(と言っても、そんなにたくさん店があるわけではない)、そこを通って行天宮へ。


ガイドさん:「自由時間に、興味のある方は占いどうぞ~。お店によっては日本語OKです」
 
 
 
 
 
 
【行天宮】


1409933176034.jpg


占い横丁を後にして、行天宮へ。

こちらも前回きましたが、ここでやった占いが怖いくらいに当たっていまして・・・・そんな思いでのお寺です。

 

1409933177060.jpg


今回は占いの他に、おみくじのやり方も教えてくれました。

 

★占い★

柱にかかった入れ物に入った、三日月形の赤いプラスチックを2つ手に取る。

神様に聞きたいことを念じ、2つを同時に放り投げる。

1つが表、1つが裏なら、その願いは叶うということ。3回まで聞くことができます。 
 
 
 
★おみくじ★

↑の三日月入れの横に、長い物差しのような棒が入った入れ物があります。

そこから1本選び、書いてある番号を覚えておく。

占いと同じように2つの三日月を手に取り放る。裏表1つずつなら、それが自分の番号。両方とも裏もしくは表なら、「その番号は違う」ということになるので、もう一度数字の書かれた棒を引くところから始める。

自分の番号がわかったら、事務所内(入って左手にある建物の中)にあるおみくじ用の引き出しの中から、自分の番号のおみくじをだす。

中国語で書かれているので、日本語がわかるスタッフかガイドさんに見てもらうか、雰囲気で解釈してください。大吉中吉的なものは簡単にわかります。

 
 
 
で。

私のおみくじはおそらく大凶・・・(lll゚Д゚)!!!


まじか・・・・・。
大凶なんて17歳の時に鶴岡八幡宮で引いて以来ですよ。そしてその年は本当に大凶でしたよ(汗)。 
 
 
ガイドさん曰く、良いおみくじは1年お守り代わりとしてお財布などに、悪いおみくじは大事に家まで持ち帰り燃やすと良いとのことですので、家まで大切に持ち帰ってすぐに焼き払いたいと思いますo(`ω´*)o!!! 
 
 

1409933179622.jpg


こちらはボランティアの方による祈祷。

やる前に名前を告げます。


私の厄を取り払ってくださいー(T_T)。

 

1409933180746.jpg


前回のガイドさん激推しのパワースポット。

今回のガイドさんはさらりと流していた(笑)。

 
 
集合時間まで時間があったので、行天宮の道路の向かいにある本屋さんへ行きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【民芸品店】


続きまして、お約束の民芸品店です。
 


1409933181768.jpg


ガイドさんに連れられ、これは〇〇で~、こっちには〇〇があって~と一通り紹介されたあとは30分の自由行動。


試食めぐりをして(ごめんなさい)、お茶セミナーコーナーの端に自由にお茶飲んでコーナーがあったので、ほとんどそこに座って休憩していました。

冷たい烏龍茶がおいしかった~。 
 
 

1409933182994.jpg


真ん中でおばちゃんがまさかのパイナップルケーキ製造中!!!

できたてほかほかのケーキを試食させてくれます。
 


1409933184196.jpg


材料。

もうこれを見られただけも、ここに来て良かった(笑)。超楽しい!!! 
 


1409933185351.jpg


おばちゃんは気怠そうに、担々とパイナップルケーキを作ります。

 

1409933186581.jpg


団子状にしたクッキー生地に、饅頭の容量で餡を中に入れ、それをこの型に押しはめていく。


へぇ~。
こうやって作るのね~。お土産用はきっと機械だろうけど。

 

1409933188350.jpg


非常に慣れた手つき。

 

1409933189654.jpg
 
 
ぐるぐる回っても、やっぱりここに戻ってきてしまう(笑)。 
 


1409933190869.jpg


惚れ惚れ。

 
 
 
 
 
 
【総統府など】


続きまして、総統府や迎賓館を見に行きます。 
 

この辺りは駐車ができないということで、全て車窓からの見学です。 


1409933191687.jpg


総統府。

前にも書きましたが、日本の東京駅をデザインした人のお弟子さんが設計したそうで。雰囲気が似ています。 
 


1409933192827.jpg


迎賓館。

気品がありますね。

 

1409933194160.jpg


かつての台北は城壁に囲まれていたそうですが、今でも残るのはこちらを含めいくつかの城門だけだそうです。

 
 
 
 
 
 
 
【中正記念堂】 
 

1409933195360.jpg


やはり初めて来ると、その大きさに圧倒されます。


父母:「大きいねェ~!!!」

父母:「近くに来ると更に大きい!!!」 

1409933196411.jpg


衛兵。確か空軍の方。

こちらも時間が合えば、交代式が見られます。

 

1409933197353.jpg


母:「こんな若いのに、偉いねぇ」

母:「ずっと立ってるなんて、大変なのに。あんなピシっとして」

母:「あんた(弟)も見習いなさい」

弟:「無理だって」

その後1階部分にある博物館スペースをざっと見学。

 

1409933198663.jpg


集合は忠孝門。

まだ時間があるので、足つぼの道に挑戦です。
門の左横にあります。おすすめ。

 

1409933199482.jpg


丸く平べったい石が縦に埋め込まれているので、結構痛い。

が、土踏まずを押してほしいのに、そこはあまり当たらない。


 
1409933200317.jpg


皆:「痛っ!!!いったー!!!」


真っ先にギブアップしたのは、母でした。 
 
 
 
 
  
 

この後足つぼマッサージ店(別料金)に寄って解散。

の予定でしたが、誰も希望者がいなかったのでそのまま免税店へ行き解散となりました。


ガイドさん:「時間もったいないので、早めに解散しちゃいましょう!」


なんていいガイドさんなんだー。

こんな融通がきくのも、少人数ならではですね。  
 
 
 
  

免税店ではなんと、Jupm from paperの鞄が売っていた!!!

前から欲しかったので、どうしよう~とかーなーりー悩んだのですが、1番欲しいモデルではなかったことと、「かわいいけど日本で使っていたら大分目立つよなぁ」なんて思い、また金欠でしたので、今回は保留に・・・。

 
 
 
  

台北市内観光、父母も楽しめたようで良かったo(*^▽^*)o 

何よりこの暑い時期に、車で連れて行ってくれるのはありがたい。交代式なども時間に合わせてくれますし。行く順番や昼食を食べるお店も前回と違うので良かった。

そしてガイドさんによって楽しみ方も異なるので、2回目でも全然退屈しなかったです。
  
 

では続いて、美容レーザー治療を受けに大坪林へ向かいます!!!

2013年12月 9日 (月)

【台湾】2日目-市内観光へ

台湾2日目。

今日はHISのツアーについている、市内観光に参加します。


コースはこちら。

・行天宮-A
・お茶セミナー
・総統府-B
・中正紀念堂-C
・民芸品店-D
・昼ごはん-梅子--E
・忠烈祠-F
・故宮博物院-G
・足つぼマッサージ-滋和堂--H
・金龍民芸品店-I 
 
 
 

大きな地図で見る


なお、昨日の出迎えからすべてナルワントツアーという会社が請け負っています。

 
 
 
 
ホテルのお迎えが7時50分。

6時50分に起きて、身支度。
早速昨日買ってきたバナナを食べてみます。


1387076471908.jpg
↑台湾バナナかなー(期待)

 
 
ヾ(lll゚Д゚)ノ!?!?

 
 
まっず!!!!!!
ていうか固い!!!!!!


1387076472884.jpg


見た目は食べ頃バナナだろうに、なんですかこれは。

私の歪んだ顔を見たHちゃんは、勇ましくもこのバナナを味見。同じくうぇ~Σ( ̄ロ ̄lll)と吐き出す。ゴメンバナナ、これは食べられないわ。

 
 
というわけで、朝食の調達へ!

こういうのって朝食付きプランが多いですが、今回は無し。一人200元で朝食付きに変更もできるのだけど、ちょっと高いよなーということで、無しのままにしました。

周辺には朝から食べられるお店もあるということで期待。


 
今日はあまり時間がないので、近くのファミマへ買い出しに出かけます。朝食を食べないYは、まだ身支度中。後程ホテルのロビーで待ち合わせ。


1387076474404.jpg
↑ファミマの朝ごはん


おにぎりを買おうかなーと思ったのだけど、あまりおいしそうな具材はなく。肉ばかりー(;;;´Д`)。梅干しみたいな漬物系はありませんでした。

お粥などは食べられなさそうだしなぁと、おにぎり(明太エビマヨ)と明太チーズパンを購入(明太ばかりになってしまったのは、他に食べたいのが無かったから)。一緒に買ったマンゴージュースがめっちゃおいしかったです。

 
おにぎりは…うーん。甘い。
パンはもちもちでおいしかった! 
 
 
 
空港からの帰り道同様、他のホテルの方を拾っていきます。


1387076475220.jpg
↑看板ギリギリΣ(゚д゚;)


 
昨日のガイドさんは女性でしたが、今日は男性。チンさんというそうです。
 
どんな時でも、話し始めるときに「こんにちは、チンと申します。よろしくお願いします」と言います(笑)。
  
 
  
 
 
【行天宮】
 

初めのスポット、行天宮に到着です。


お寺前の商店にて、傘を買う人はどうぞ―としばし立ち寄りました。お供えに使うお菓子などの食品がたくさん売っています。


1387076476249.jpg

1387076477274.jpg

中に入り、チンさんが行天宮について説明してくれます。


ここに祀られているのは、三国志で有名な関羽。割とオールマイティな感じのようですが、商売の神様として人気が高いらしい。

また、関羽は皇帝になったことはありませんが、その功績を称えられ帝の称号が授けられたそうです。
 
 

1387076478394.jpg


1387076479215.jpg


屋根の先端についた龍。
龍の爪の数で、そこに祀られている人の地位がわかるそうです。

爪が5本なのは皇帝の印。
なので、日光東照宮の龍は5本爪ではないそう。徳川家康は将軍にはなったけど、帝にはなっていないですからね。


なるほどなぁ~。


1387076480443.jpg


これは敷地内にある、ラッキー玉。
触るとご利益があるそうな。

霊感がある人がこれに触ると、オーラを感じるそう。


お参りの方法などを教わり、いよいよ中に入ります。

 
1387076481058.jpg

1387076482091.jpg


手前の席で、なにやら本を読む人の姿が。
お経か何かでしょうか。


1387076482903.jpg


1387076484464.jpg


これを2枚同時に投げて、願い事の吉凶を占います。

・両方とも文字が書いてある面→ダメ
・両方とも文字なしの面→ダメ
・1枚が文字あり、1枚が文字なし→OK


だそうで。

結果がダメな時は、ニュアンスを変えて何度か質問してもいいそうです。

台湾では選挙で2人が同じ票だった時や、子供の名前をつけるとき、家を買うときなどにもこれを使うという、かなり真面目な占いのよう。

 

ちなみに私は5回くらい連続NGでした。

決して欲張った願いではなかったのですが……未来に不安を覚えます。

 
 
  

【お茶セミナー】  
 
 
続いてお茶セミナーへ。

これは前に北京に行ったときにも似たようなところへ行ったなぁということで、台湾はどんな感じか少し楽しみ!! 
 

1387076484970.jpg
↑お茶屋入口


1387076486015.jpg


中に入ると、ぷ~んとお茶の匂いが。

下へ降りていくと、巨大な容器でお茶が蒸されて(?)いました。←最後チンさんに「あれは何茶なの?」と聞いたところ、「あれは茎であって茶葉ではないから、正式にはお茶ではないんだよ。茎も茎茶として飲む場合もあるけど、台湾では茎はお茶に含まれないんだ」と話していました。


へぇ~。
でも香りは十分お茶です。
 
 
 
奥のセミナー席へ通されました。

今回説明してくれるのは、こちらのおばあちゃま。日本語めっちゃ上手です。


1387076486690.jpg
↑御年80うん歳、お肌ピッカピカ


 
北京の時と同じように、こちらで販売しているお茶を順番に飲ませてくれます。


まず初めは烏龍茶。
 
1387076487714.jpg


ここに来る前にチンさんが何度も話していましたが、日本の烏龍茶とは違い、緑茶のような色。甘味があります。

去年イタリアの帰りに北京に寄った時に、自分でお茶屋さんに入って烏龍茶を飲んだのですが、その時飲んだものと同じような感じです。でも甘味はその時の方があったかなー。


ちなみに、日本でサン○リーが販売しているこげ茶色の烏龍茶。あれは安い茶葉を焦がして香りを倍増し、その焦げを利用して色を付けているのだそうで、台湾人からしたら「けしからん」烏龍茶なんだそう。そうなのかー。

日本人の中では、もう完全に焦げ茶の烏龍茶=烏龍茶ですよね。

 

1387076488640.jpg


続いて高山茶。

先ほどのものより色味は薄いです。味も柔らかな感じかな。


私たちはおばあちゃんの横側に座ったのですが、早口小声で話すため、たまに説明が聞き取れず…(´□`。)。

 
 
 
続いてはプーアル茶です。

これは日本でもおなじみですよね。といって、日常的には飲まないけど(^-^;)。


1387076489571.jpg


プーアル茶は熟成させて作るそうです。
その熟成具合によって、価格や価値が決まるそう。

おばあちゃんが手に持っている固まりがプーアル茶です。でかっ!!


1387076490686.jpg


この塊をほぐしまして、ぬるま湯に着けると濃いぃ煮汁のようなものが出てきまして。それを薄めて?飲むらしい。


1387076491399.jpg
↑ここにドバドバお茶が入ります


1387076492731.jpg


今までのものよりも濃い色でした。

緑茶や烏龍茶に比べて少しクセはありますが、飲みやすいです。何よりダイエットに効果的だと聞けば、日本で飲もうかしらという気になります(笑)。
 
 
 
最後は東方美人茶。


1387076493348.jpg


こちらは茶葉も今までと異なり、まだら色をしています。

紅茶っぽいとの事でしたが、確かに!!
はちみつなど入れて飲んだらおいしそうです。 
 
 
 
 
以上試飲会終わり。
思ったよりも少なかったかなー。


北京ツアーの時は、フルーツティなどもあった気がする。合計したら同じくらいかな。


あとは北京の時は中国茶の作法通りに香りをかいだりしながら飲んだのですが、こちらではおちょこのような容器にただ注がれ、それを飲むだけでした。

中国茶とはまた違うのかしら?と思ったけど、るるぶにも地歩にも作法が載っていたので省かれた模様。それはちょっと残念。


 
1387076494888.jpg
↑土産物一覧

 

1387076495515.jpg


店内にはお土産屋さんが併設。

スーパーのものは安物だとしても、街のお茶屋さんに比べても少々割高です。でも結構買われている方が多かったです。


ここではYがお買い物。

私とHちゃんはなぜか売っているメンマの漬物を試食→入口にあった巨大容器のお茶で写真撮影をしながら遊んでいました。ふぁさ~って手でやると、香りが広がります(笑)。

 

1387076496632.jpg


帰りに、アンケート記入でお茶がもらえるというのでやってみました。台湾茶と書かれていますが、何茶でしょう?

 
 
 
 
 
【総統府】 
 
 
続いて総統府へ。
こちらは車窓のみなので、あっという間に通り過ぎます。

小雨が降っていたので、昨日のライトアップの方がキレイだったなー。


ちなみに、昨日これを見た時に思わず「東京駅みたい」だと言いましたが、東京駅を設計した方の弟子が設計したそうです。なるほどねー。


1387076497265.jpg


  
 
 

 
【中正紀念堂】 

 
続きまして、中正紀念堂へ向かいます。


ここでもチンさんがバスの中で何度も注意。

「とってもとっても広いですから、迷子になる人が必ずいますから、みなさん気を付けて下さい。本当に気を付けてください!!!」


だ、大丈夫なのか…(lll゚Д゚)??
 


1387076498158.jpg


こちらが入口。

この手前の門に似た入口が他にもあるため、間違える人がいるのだとか。はじめはチンさんと共に中へ。その後解散して、再びここに集合です。


 
中正紀念堂は蒋介石を記念して1980年に建てられた、比較的新しい建物です。

中には博物館や企画展もあるもよう。中国本土の方は蒋介石についてほとんど触れられずに育つため、ここで彼について学ぶ方も多いと話していました。

中の大きな建物の他にはコンサートホールや、大きな広場もあるそうです。


1387077416607.jpg
↑とにかく広くて大きい


1387077418356.jpg


1387077419670.jpg
↑ミニチュアも かなり広いです


1387077420818.jpg
↑池もあるのかな


1387077421823.jpg

 
 
 
エレベーターで上に上がって、銅像前に到着。

あと10分弱で衛兵交代式が見られるらしい。


1387077422849.jpg


1387077423973.jpg
↑瞬きもしないのだとか…ドライアイの私には拷問だな

 
 
11時。
衛兵交代式が始まります。


係の人によって、観光客が横へと移動させられます。


1387077424791.jpg

1387077425714.jpg
↑一気に写真が撮りやすくなった


1387077426843.jpg


独特の動作をしながら、奥から新しい衛兵がやってきます。

無事に交代完了。


急いで外の景色を見て、バスに戻らねば!!!


1387077427971.jpg
↑外から


広ーーーー!!!!

このテラスの横にある階段をダッシュで駆け下り、そのまま走ってバスへ向かいます。衛兵交代式を最後まで見ていたら、割とカツカツだったーヾ(.;.;゚Д゚)ノ

 
 
 
 
【民芸品】 
 
 
続きまして、民芸品店へ。

これはもうあれですね。
ツアーお約束な感じの、客にお金を落としていただこう的なお店ですね。


1387077429093.jpg


入口にて5%割引券をもらいます。


売っているものは大体同じ。
ブランド品、食べ物系土産、民芸品、彫刻など、宝石などなど。


ここでもYは化粧品を探し、私とHちゃんは食品土産の試食めぐり(爆)。

チンさんおすすめのタケノコクラッカーがおいしかったです。これは後々スーパーでも見かけなかったので、買えばよかったかなぁと後悔。あとは前に土産でもらった烏龍茶チョコもここでしか見かけませんでした。おいしいです。


エリンギやメンマなどの漬物、ネギクラッカー、パイナップルケーキ各種などなど色々食べ比べ。出来立てよ~と持ってきたパイナップルケーキがおいしかったのですが、そこにいたおばさまが「チンするだけでOK」と言っていました。ふむふむ。


1387077430017.jpg


あとカラスミもすごい人気。

この市内観光の後、迪化街にてカラスミを買う予定だったのですが、Yはこちらでお買い上げ。大中小とサイズによって値段が異なります。


1387077431359.jpg
↑隣はトイザらス


1387077432273.jpg
↑なぜか毛沢東


 
 
【お昼ご飯-梅子-】 
 

次はいよいよお昼ご飯へ!!


1387077433189.jpg


HISのツアーに行かれた方のブログを見ると大抵載っている梅子。るるぶには老舗として紹介されていましたが、どうなんでしょうか。


1387077434039.jpg


怪しい雰囲気満載です(笑)。


1387077434726.jpg


メニュー。
今回はツアー料理なので、勝手に料理が出てくる仕組み。普通に来ればカラスミなども食べられるようです。


1387077435543.jpg


水槽には魚やらカニやら色々。


1387077436569.jpg


1テーブルに何人かが座るため、必然的に合席になります。

ご飯も大皿にどーんと盛られてきますが、特に気まずさなども感じませんでした。


1387077437499.jpg


大きめの中華箸。


1387077438311.jpg


まずはごはんと切り干し大根オムレツが。


まさか切り干し大根がオムレツに合うとは思いもしませんで、びっくり。かなりおいしかった!! 卵部分はだし巻き卵風。昨日のカキオムレツのように片栗粉は使っていないので、卵感満載です。美味ーヽ(´▽`)/

 

1387077439949.jpg


続いて角煮です。

私は肉嫌いなので食べませんでしたが、食べた二人によればおいしかったそうです。


1387077440781.jpg


こちらはスープ。

イカ?のすり身団子が入っています。塩鶏がら風のあっさりスープです。

1387077441486.jpg


麻婆豆腐とカキの野菜炒め。


麻婆豆腐は普通かな。
山椒が効いてたのは良かったですが、もうちょっと辛味とコクがあったなら。。


カキ炒めはオイスターソース風。
昨日のカキオムレツでも思いましたが、台湾のカキって小ぶりなんですね。

 

1387077442511.jpg


続きまして、魚の煮物とイカのオイスター炒め。


魚はなんの魚だろう?
普通の煮魚でした。


イカはめっちゃおいしかったー♪
大根オムレツと並んで、この昼ごはんナンバー1で気に入りました(◎´∀`)ノ

イカはプリップリ、キュウリも程よく歯ごたえが残り、おいしかったです。

 

1387077443633.jpg


そしてデザートのオレンジ。

レモンにしか見えませんが、かなり甘くおいしかったです。

 
 
そんなこんな、チンさんが一言。

「次の衛兵交代式に間に合わないので、あと5分で出発です」


ご、五分て…ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
早すぎないかチンさん。

正味30分もない、なんとも慌ただしい昼ごはんでした(笑)。
 
 

1387077444252.jpg
↑1Fには地元民でにぎわうごはん屋さん

 
 
 
【忠烈祠】


ダッシュで梅子を後にしたおかげか、衛兵交代式に間に合いました。

 
1387077445171.jpg


白シャツの方は、かつて衛兵を経験した先輩だそうで。

現役衛兵の身の回りの世話をするそうです。交代後、制服の乱れなど彼らが直していました。


1387077445602.jpg


奥から交代する方々がやってきます。

ここも独特の動きですが、中正紀念堂よりもかなりゆっくりな動き。足かなり辛そー∑(゚∇゚|||)


1387077446665.jpg


1387077447529.jpg


1387077448752.jpg


1387077450493.jpg


交代して、新しく来た方。

平常を保っていますが、かなりゼェゼェしていました。そりゃー疲れますよね・・・。これから1時間、瞬きもできずにやるなんて大変だー。

 
 
ちなみに衛兵に選ばれるのは平均20歳、176センチの男子。

顔もそれなりにイケメンが選ばれることから、衛兵になる人は「国家に認められたイケメン」なんだそうです。


台湾では男性は2年間の兵役義務があるそうで、チンさんもかつては兵隊として地獄の日々を過ごしたのだとか。朝晩10キロのマラソン、腕立て腹筋など毎日500回だそうで。嫌でもお腹が割れていくそうな。

そして散々運動させられた台湾男子はその後運動嫌いになる人が多く、故におじさんになるころには立派なぷっくりお腹になるそう(笑)。

 
 
1387077451520.jpg


意外にもブーツインではない。
靴も靴ひももピッカピカだなぁ。。。

この靴底に金属が仕込まれているおかげで、行進の時にカチカチっと音がするそうです。


1387077452260.jpg


黒くて光っている銃。
なんだかおもちゃっぽく見えるような。。。
 
 

 
 
 
【故宮博物院】


1387077453075.jpg


続いて、故宮博物院へ。
こちらは撮影NGでしたので、入口のみです。
 
 
ここでもチンさんはかなり厳しく「ここが集合場所です、3時20分です。いいですか!ここです、ここ!!!」と連呼。


入口から入って、有名どころをチンさんのガイドで見学。その後解散して自由行動ですが、集合場所まで5分以上歩くのと、お土産だトイレだなんだとやっていると他の展示品など見る時間はありません。

じっくり見たい方は、別途自分で訪れる方が良いです。 
 

1387077454082.jpg
 
   
有名な「翡玉白菜」は、チンさんが言うように「ちっさ!!!」という感じ(笑)。

固い石、つまり宝石があの大きさになることの奇跡がまずすごいということ、そんでもってもともとの風合いを生かして白菜を作り上げるということなどなどすごいんだなぁというのは伝わってきました。

でも小さい。そして薄い(笑)。
あれはガイドブックが盛り過ぎですね。

 

同じく有名な「肉形石」は、大きさは想像通りといった感じ。

ですが、角度によってはあまり角煮には見えず、この位置から見ると~という感じでした。でも本当に角煮みたいですねぇ。白菜に角煮なんて、かわいい芸術品ですよね。 
 
 
 
続いてオリーブの種に彫られた彫刻の数々。

凄いですね、あれ。
船など中の網部分とか、どうやって彫ったのでしょうか。

人の彫刻も細部までかなり細かく削られていて、私は白菜よりも感動しました。 
 
  

その先にあるのは「象牙玉」。

この作品周辺含め、すごいですね。
虫めがねでないと見えない、ピクニック道具の彫刻など本当に細かい!!

象牙玉もびっくり。

20層(だったかな、22?)の、彫刻が施してある玉が重なった代物で、中の球は全てクルクル動くという。どうやってこんなもの作ったの? 球を20層重ねる(削る?)だけでも大変そうなのに、その一つ一つに彫刻を施すなんて。。。。今回見た中ではベストかも。

宇宙人の仕業にしか見えませんでした(@Д@;)。
 

 
 

あまり期待してなかったのですが(失礼)、かなり面白かった。
所蔵品によっては、 もう少しじっくり見たいなーと思いました。
 
 
  
  
 
その後ミュージアムショップに立ち寄って、5分前くらいに集合場所へ。

点呼を取って、少々離れたところにあるバスへ皆で移動します。


が!
バスの外ではチンさんが行ったり来たり。中々出発しない。どうしたんだろう?と話していると、衝撃の真実が。

実は参加者に、台湾人が1人いたのです。日本語ペラペラの方で、現在は高雄に住んでいるとの事。どういう経緯でこのツアーに参加したのかはわかりませんが、1人で参加されていました。私たちにも気軽に話しかけてくれたり、これはこうだああだと色々教えてくれた、陽気な感じの人。


その人が行方不明らしい。

 

えぇぇぇーΣ( ゜Д゜;)!?
 


まじか……。
集合時間を過ぎても来ず、探しに行っても見つからず、仕方ないので出発することに。。。


チンさんは、「同じ台湾人として申し訳ない、すみません」と言っていたが、彼女は大丈夫なのでしょうかー。 


なんでもツアーで迷子になる人は、「若い人、いいカメラを持っていて旅慣れた人=自分に自信がある人」だそうで。自信があるから人の話をちゃんと聞いていない=集合時間や場所を聞き逃しているパターンがあるそう。

また、不安な人はガイドのそばを離れないので、端からガイドから遠いところにいる人も要注意なんだとか。


彼女もここは台湾だからという余裕があったのでしょうかー。何か巻き込まれた場合とか、大丈夫なのでしょうか? 次のバスが拾うにもどうやって連絡を取るのだろうか。だし、故宮博物院って、ちょっと駅から離れているしで不便なような。


無事であることを願うのみです。
 
 
 
 
 
【足つぼマッサージ】 


1387077455206.jpg


滋和堂というお店へ。


1387077456297.jpg


店内に入ると、すでに料金など説明されている様子。

私たちはバスの後部に座っていたので、話に間に合わなかったのですが、40分700元とこれまた噂通りの値段です。


女性人はほぼ全員マッサージへ。
男性も何人か。


私たちは他の店でやろうと、ここではパス。


マッサージを受けない人は、別の部屋でツボ講座&特製漢方薬のセールスが始まります。


1387077457357.jpg


日本の芸能人の写真。

「美人じゃない伊○美咲がいるよ」とのことでしたが、確かに雰囲気違うようなー。でもどれもこれも94~96年頃の写真が多く、最近のものはありませんでした。

リピートしてないんか?
 
 

1387077458284.jpg


講座の始まり始まりー。
なんだか学校の授業みたい。

この先生、日本人かというくらい自然な日本語ペラペラでした。

 

1387077460232.jpg
↑気になったけど、一度も話に触れられなかったマネキン


 
 
足つぼを後にし、再び土産物屋へ。

ここでこの後別ツアーに参加する方の確認をし、解散となりました。

 
 
大体5時前くらいかな。 

ギュウギュウで中々ハードでしたが、とりあえず名所はかいつまんで見られたので私は満足です。台湾が初めてなら、参加してもいいのでは? お昼もついて無料だったし。
 
  
 

それでは次は迪化街へ向かいます!!!

2013年10月29日 (火)

【セコイア国立公園】2日目ーセコイア国立公園へ

今日はいよいよセコイア国立公園へ出発です。

私にとっては、今回の旅のハイライト。唯一の私の希望です。


ツアーの会社により、朝7時にピックアップ。今回は私と母の2人だけの参加ですが、この会社ではセコイアに関わらず、1ツアーMAX9人まで行けるそうです。ミニバンなど借りれば、20人までOK。


さてさて。
ロサンゼルスからは、片道およそ4〜5時間。300キロ程離れています。


道中は基本的には田舎道や山路を走行しますが、途中に見えるオレンジ畑がすごかったです。広大な土地にモッサモッサとどこまでも続くオレンジの木。私は初めて見たのですが、幹の部分が短いというか、枝や葉に覆い隠されていて、まるで大きな植木のようです。


オレンジの他にもぶどう畑やオリーブ畑、石油の採掘などいろんな景色が見えます。ロスの街並みから一変するので、おもしろい。


途中スタバで休憩を挟み、フリーウェイを降りていよいよセコイアへ。

ロスも寒かったけど、こちらもかなり肌寒い。数日前には雪が降ったようで、入口にてチェーンの有無など聞かれました。


1383127514121.jpg


↑入り口

結構大きいです。
これもセコイアの木を使ってるんだって。

昔はこの土地にもネイティブの方が暮らしていたそう。


1383127522658.jpg


↑続いてビジターセンターへ

ミニミュージアム付きです。
少ないですが、お土産も少々売っています。


1383127527445.jpg


↑これがセコイアの種

セコイアは杉科なんだそう。
松ぼっくりみたい。なんにせよ、世界最大の生き物に成長する生物の種がこの大きさとはびっくり。


1383127532259.jpg


↑こちらは別の種類の松ぼっくり。

横についているカサ?はグラグラしていて、ポキと折れそうな感じ。

そういえば小学校の校長室の前に、「アメリカの松ぼっくり」と題して、こんな感じの松ぼっくりが飾ってありました。あの時の松ぼっくりは、これと同じ種類だろうか。


1383127536970.jpg


↑こちらが昔の看板
色を塗ったのは最近だそう。


1383127542165.jpg


↑岩トンネルです

昔はこの下を車が通れたらしい。今は通行止め。ザンネン。

この岩の上に登ることもできます。


ここでホスピタルロック横のピクニックエリアへ。

お昼の詳細が書かれていなくて尋ねたところ、持参か途中で買うか、レストランかと案内されました。持参もいいのでは?と言われていたのでそうしたのですが、持ってきた人は初めてらしい(笑)。普段は道中のメキシカン料理屋さんに注文して、それをお昼にするのだとか。もしくは、公園内にある唯一のホテルにあるレストランで食事が可能だそうです。


同じ国立公園でもヨセミテの方が飲食店の環境は整っているそうです。レストランや商店や売店だけでなく、飲み物を売っているところもありません。レストランを利用しない場合は、それなりに準備が必要です。なおピクニックエリアはBBQもできるそうです(これはちょと意外)。


1383127547414.jpg


↑後ろにはモロロック


本当ならモロロックも登る予定だったのですが、今日は雪の為通行止めだそうで、そちらは中止に。ざんねん〜(;´༎ຶД༎ຶ`)。

個人的には、モロロックよりもセコイアの木をくり抜いたトンネルなどが見られないのがザンネンでした。それらはモロロック方面にあるそう。


1383127552241.jpg


↑こちらはホスピタルロック横にある場所。

かつてネイティブアメリカンの方が、ここでドングリをすりつぶしていたそう。食用だったんだそうです。後ろは崖というか急な坂というか…結構危ないところにあります。


1383127557721.jpg


↑ホスピタルロック入り口


1383127562669.jpg


ホスピタルロックには、赤い象形文字のようなものが描かれています。一体なんて書いてあるのだろうか。ガイドさん推理曰く、何か薬などの調合を記したのではないかということです。ちょうど岩の下は影になっていて、雨風をしのげる場所なので、そこで治療などしたのでは?と。あくまで推理の一つです。


1383127567279.jpg


↑続いて川へ行きます


1383127572808.jpg


↑モンスターボールみたいなドングリ?発見!!


1383127577927.jpg


↑ナニコレ珍百景な岩も発見

ここの他にも、よく崩れないなーというような大きな岩がゴロゴロ。


1383127583283.jpg


結構流れが早いです。
丸みのある大きな岩ががたくさん。水もキレイです。


1383127588681.jpg


では、メインのシャーマン将軍の木を目指します。

先ほどのホスピタルロックから更に山を登っていきます。段々と雲も暑くなってきました。そして雪も。進めば進む程、どんどん雪も深くなって行きます。シャツに薄手のセーターにパーカーなんですが、外大丈夫だろうか꒰。・ω・`;꒱。。。。


1383127594003.jpg


↑シャーマン将軍のトレイル


ここからトレイルスタート。
みんなめっちゃ厚着してるー(;ω;)。手袋だけお借りしたのですが、寒い!!


行きは緩やかな下り。
雪かきを一部してくださっていますが、氷状の部分もあり、滑りそうで怖い。


でも、うっすら雪をかぶった木々はこれまた幻想的でキレイ。空も曇っているのですが、この情景なら全然アリです!! 晴れは晴れできれいなのだろうけど、雪景色も中々ステキだー♪


1383127599228.jpg


進みます。


1383127604554.jpg


ずんずん進みます。


1383127609980.jpg


↑この広場、シャーマン将軍の直径と同じ長さなのだそう。広いねぇ。


1383127615102.jpg

1383127619504.jpg


↑そしていよいよシャーマン将軍の木!


確かに大きい〜。
これが世界最大の生き物だそう。クジラよりも大きいんだからすごい。

写真だとわかりにくいですが、人と比べるとわかりやすいと思います。上の方についている枝でさえ、枝とは思えない大きさです。


シャーマン将軍の木は、これを取り囲むようにしてトレイルができていますので、後ろから見ることも可能。落雷により落ちた、大きすぎる枝は目の前で見られます。ちなみに囲いがしてあり、シャーマン将軍の木に直接触ることはできません。


1383127624111.jpg


1383127629546.jpg


↑幅の図
とんでもない。


1383127633534.jpg


↑これが折れた枝。
枝じゃないよね、木だよねこれ。


1383127638151.jpg


セコイアの木は表面はふかふかと柔らかく、反対に木の中心部はとても硬いそうです。

またタンニンを多く含むことから、腐りにくいのだとか。それなら家を作る材木に向いているのでは?と思うのだけど、ヒビが入りやすいんだって。

ちなみに、このセコイアの木が生息する為には豊富な水とある程度の標高が必要だそうです。そういったこともあり、生息地が限られているのだそう。


1383127642557.jpg


↑奥にも道は続きますが、時間により少し進んでUターン


1383127647255.jpg


入口からずーっとまっすぐ行くと、Y字路にぶつかります。それを右へ進むとシャーマン将軍の木なのですが、左へ行くと、この双子セコイアの木が見られます。こちらはタッチ可能。

穴のように黒くえぐれた部分がありますが、落雷の跡だそうです。


1383127651314.jpg


こんなに大きな木なのに、意外な事にセコイアの根は浅いのだそう。

それじゃあどうやってあんなに大きな体を支えるのかいうと、縦ではなく横に根が広がっているのだそうです。

よく行かれた方のブログで、この大きな根っこと一緒に写真を撮っているものを見かけますが、今日はそう言った事はありませんでした。車窓からそれらしいものは見たのだけど、降りてそばに行ってーというのはなかったなぁ。ちょっとザンネン。


1383127655036.jpg


↑こちらは囲いがないのでさわれます。


セコイアの木、本当にフカフカしていました。
コルクのような、コルクとはまた違った柔らかさというような。叩くと中身が詰まっていないような、ポコポコという音がします。

おもしろいです。


1383127659746.jpg


↑雪を恐れずにだきつく(笑)


1383127663859.jpg

1383127667732.jpg


↑表面には毛のようなものが生えています
モフモフ…まではいかないんだけど、ファサファサしてる。


1383127672852.jpg


↑誰かが作ったのかな? 雪だるま。


ここでシャーマントレイルは終了。

この後ミュージアムと別のトレイルのどちらがいいかと聞かれ、寒かったけどもトレイルを選択しました。ビッグツリートレイルです。


1383127677325.jpg


ビッグツリーは、開けた原っぱのようなところをぐるっと1周するトレイル。

ここはほとんど雪かきがしていなかったのと、時間もなかったので1周はせず入口付近の木を見学してきました。ここはさっきのシャーマントレイルよりもセコイアの木が多い気がする。大きな木も多いです。囲いがないところも多いので、触る事もできます。


1383127682375.jpg

1383127686060.jpg


↑コケが生えている木もたくさん


1383127689921.jpg


↑セコイアの隣にある木。
これはこれで大きいのですが、やっぱり小さく感じる。


•**••**••**••**••**••**••**•


これにてセコイア国立公園は終了。

あっという間、感動した!
天気が崩れたのは残念だったけど、幻想的な雪景色が見られたのはとても満足です。


ただ、ちょと物足りない感じも。
予定は9時までだったのですが、帰宅は7時過ぎでした。雪で通行止めなど仕方ないこともあるけど、もっと色んなトレイルをゆっくり見てみたいなぁ。今度の宿題にします(*^▽^*)。


それと、防寒対策は必須ですね。
まだ雪が降るには早いそうですが、今の時期最悪雪が降ればこれだけ寒いよーというのを教えて欲しかったかな。事前に聞いた時は、雲があれば肌寒いくらいにしか聞いていなかったので。。。

自分でも気温など調べていたけど、入口と標高の高いところと何カ所か温度計があり、場所により全然温度が違うのだそう。私が調べていたのは低い標高の気温だったようで、予想以上に寒かったということでした。

雪が降る可能性がある時に行かれる方、防寒と防水性のある靴を準備して行かれることをオススメします。


•**••**••**••**••**••**••**•


帰り道、安くてオススメだという無人のフルーツ販売所に立ち寄りました。


周りはオレンジ畑だらけ。
そこで採れるオレンジの他、今日は柿とザクロもありました。畑の熟れたオレンジを食べた鶏が生んだ卵とやらもたまにうっているそうですが、これが中々おいしいそうです。


1383127693708.jpg


↑オレンジスタンド・かわえぇ。


1383127697738.jpg


↑大きないちじく(75セント)とオレンジ(4つで1ドル)を買ってみました

2013年9月25日 (水)

【セコイア】ツアーを申し込みました

セコイアツアーの申し込みをしました。

結構いい値段なのでどうしようか迷いましたが、この為にまたアメリカに行く方がお金がかかるわと思う事にして、決意(笑)。


ではどこのツアー会社にする?という話ですが、セコイア国立公園へ行くツアーを催行している会社がかなり少ない(′︿‵。)。



ロス発で日帰りを扱う会社を5つ程(4つだったかな?)見つけ。

AからD社は2人参加だと1人280ドル、3人参加で1人240という設定。残るE社は2人参加で1人あたり300ドルを超えていたので、A〜Dの中から選ぶ事に。


だったのですが、結果催行する会社はどこも同じでSALOON USA ENTERPRISESという会社でした(委託?)。口コミなど良さそうだったのと、他に選択肢は無かったのもあり、直接こちらで申し込みをしました。


SALOON USA ENTERPRISES


日本人の方が経営されている?様子。
メールの問い合わせも日本語で返ってきました。


•**••**••**••**••**••**••**•

ちなみに、サンフランシスコから行けないかと当初は思っていましたが、やっぱりサンフランシスコ発のセコイア国立公園行きツアーは見つかりませんでした。


サンフランシスコ発で見つけた「セコイアツアー」は、セコイア国立公園ではなくヨセミテの中にある群生地へ行くそうです。こちらはツアー代もかなり安く、確か二人で300ドルくらいだったと思う。


本来セコイアを見たいと思ったきっかけの写真は、ヨセミテの群生のものだったらしいのですが、現在のセコイアの様子を考えると(きっかけの木達は伐採や消失であまり残っていない)、セコイア国立公園の方がいいのかなと。世界一大きい木もあるみたいだし。



そんなこんなで申し込み完了!

せっかくだから楽しむぞー\(^o^)/!!!


 
 
 
 

【追記】

翌日ツアー会社からメールの返信がきたのですが、「ツアーについての回答はしばらくお待ち願います」と書かれていました。

これって、ツアー詳細はちょっと待ってねって事!? それとも催行するかどうかちょっと待ってねって事!?

でも2名から催行って書いてあったから、前者…だよね??? なんだろう……despair


【追記その2】

今日(9/29)、ツアー会社から返信がありました。

無事に予約されたようです。とりあえず一安心(^_^;)。

2013年9月 7日 (土)

【サンタローザ】スヌーピーツアーなのに…

この旅のハイライトの1つ、サンフランシスコ郊外にあるサンタ・ローザという町へのスヌーピーツアー。


シュルツミュージアムの他、街のあちこちにスヌーピーのオブジェが配置してあって、街全体がスヌーピータウンと化しています。

他にも、空港もスヌーピー、病院にもシュルツさんの直筆画があるとか。

 

サンフランシスコから車で1~1時間半くらいの街で、当初はツアーで行こうと考えていました。私も母も免許は持っていますが、海外で運転したことないし、不安だし…。

HISともう一つの会社がスヌーピーツアーを主催しているのですが、スケジュールを見るとミュージアムとその向かいにあるアイスホッケー場(ここもスヌーピー)のみの様子。

 

ん?

街中にあるオブジェは見ないのかな??←当の本人(母)は、むしろこのオブジェの数々が見たいと言っている

 

ということで、HISともう一つの会社にメールにて問い合わせたところ、どちらもミュージアムとスケートリンクにしか行かない様子。。がーんcoldsweats02

自由時間もあり、その時に行けないかとも尋ねたのですが、ミュージアムから街中のオブジェまで距離があるとかで難しいとのことでした。

(というか、どうもHISがもうひとつの会社に委託?しているようで、どちらに申し込んでも結局同じ人のところで行くような感じでした。)


 
そっかぁーdash

ちなみにどちらも最少催行人数は3人。集まらなかった場合、一人20ドル追加すれば二人でも催行しますとの返答でした。うーん。。。


 
これを伝えると、「街中見れないの(´□`。)!? スヌーピーツアーなのにー」と、予想通りの反応でした(^-^;)。まあでも確かに、スヌーピーのツアーなんだからオブジェの一つや二つ見に行ってくれてもいいのになぁとも思います。

 

一応レンタカーで行く案も考え中で、本人にも伝えています。

ブログなど見ると、結構レンタカーで行った人も多そうですし。今は不安の方が大きいですが、案外行けるんじゃないかと思う部分も。

 

わざわざアメリカまで時間とお金をかけて行くのだから、見せてあげたいなぁという感じもします。

 

これはちょっと保留にします。

その他のカテゴリー

○お土産 | ○その他 | ○カメラ | ○スケジュール | ○宿 | ○旅の計画 | ★アメリカ | ★イタリア | ★ケニア | ★ペルー | ★ボリビア | ★中国 | ★台湾 | ★日本 | ★韓国 | ☆アナハイム(アメリカ) | ☆アンキアーノ(イタリア) | ☆アンテロープキャニオン(アメリカ) | ☆ウユニ(ボリビア) | ☆カプリ島(イタリア) | ☆クスコ(ペルー) | ☆グアム(アメリカ) | ☆グランド・キャニオン(アメリカ) | ☆サンタローザ(アメリカ) | ☆サンフランシスコ(アメリカ) | ☆セコイア国立公園(アメリカ) | ☆セリグマン(アメリカ) | ☆ソウル(韓国) | ☆ナイロビ(ケニア) | ☆ナスカ(ペルー) | ☆ニューヨーク(アメリカ) | ☆ハワイ(アメリカ) | ☆ピサ(イタリア) | ☆フィレンツェ(イタリア) | ☆ブエナパーク(アメリカ) | ☆マサイ・マラ国立保護区(ケニア) | ☆マチュピチュ(ペルー) | ☆ミラノ(イタリア) | ☆ラスベガス(アメリカ) | ☆ラパス(ボリビア) | ☆リマ(ペルー) | ☆ロサンゼルス(アメリカ) | ☆ローマ(イタリア) | ☆ヴィンチ(イタリア) | ☆ヴェネツィア(イタリア) | ☆九份(台湾) | ☆京都 | ☆北京(中国) | ☆千葉 | ☆台北(台湾) | ☆埼玉 | ☆大阪 | ☆奈良 | ☆宮城 | ☆小笠原諸島(東京) | ☆山梨 | ☆東京 | ☆栃木 | ☆群馬 | ☆茨城 | ☆長野 | ☆静岡 | ・お店 | ・お祭り | ・ものづくりなど | ・アクティビティ | ・ガイドブック | ・ステッカー | ・スーパー・市場・DS | ・テーマパーク&アトラクション | ・ハプニング | ・ポストカード | ・マグネット | ・ワッペン | ・体験活動 | ・地図&交通 | ・山 | ・希望的観測 | ・旅道具 持ち物 | ・日本で買う世界のお土産(緊急編) | ・本(買ったもの) | ・本屋さん | ・植物 | ・海 | ・海外でドライブ | ・温泉/マッサージ他 | ・現地ツアー | ・美術館&博物館(展示系) | ・自然 | ・調理(主に旅先) | ・調理実習(お菓子編) | ・調理実習(食事編) | ・買い物 | ・食べ物&飲み物 | ・飲食料品 | *12' イタリア&中国* | *12' 京都&奈良* | *12' 静岡* | *12' 静岡2* | *13' アメリカ* | *13' ケニア* | *13' ボリビア&ペルー* | *13' 台湾* | *13' 長野* | *14' 台湾* | *14' 韓国* | *14'鬼怒川温泉* | *15'USJ・大阪* | *15’グアム* | *15’仙台* | *15’四万温泉* | *15’那須*

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ