世界の時間

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウントダウン

フォト

・アクティビティ

2015年8月 8日 (土)

【グアム】マリンシューズとシュノーケル

エコアドベンチャーのハイキングに参加予定の父と弟。


汚れても良い服装・運動靴での参加と書いてありましたが、川歩きコースのため靴がぐちゃぐちゃになるとのこと。

マリンシューズで参加したという人がいたので、そうしようということになったのですが、肝心の2人のマリンシューズがない。2人のものは以前海に行ったときに壊れたらしく、既に捨ててしまった後でした。。。 

海に行くときも使うしということでアマゾンで注文。

  

↑ざっと見て、これに決定


マリンシューズは1300円前後からあるようですが、靴のサイズや色によって値段が違うということも。

これではなくもっと靴っぽいデザインのものがいいとの事でしたが、配送が間に合うものを選んでいたらあまり選択肢がなく、結局これになりました。でもレビューの評価は良さげ。

確かにマリンシューズというよりは、ダイビング用のシューズっぽいデザインです。

 
  

ついでに弟のシュノーケルも注文。

私は自前のものがあるのですが、これまで家族でシュノーケルをしに行ったときに、シュノーケルを使っていたのは私だけで、父&弟はゴーグルでシュノーケルをしていたんですよねぇ・・・(苦笑)。

安いんだから買っても良かったのに、なぜか家にあったゴーグルで息継ぎをしながらシュノーケルをしていた2人。すごいな。


父は今回シュノーケルはしないかもとのことだったので、弟はついにシュノーケルを購入(笑)。

昔に比べ種類も増えているし、ずいぶん安くなったんだなぁ。安いものは水が入ってきてしまって使い物にならないと思っていたけど、今は手軽なものでもしっかりした作りのものがあるようです(それでも安すぎるのはイマイチだと思う)。

特に、シュノーケルの先にちゃんと弁がついているのがすごいなーと思いました。昔はお手頃用と言えばただの筒状のもの(水が入り放題のタイプ)が多かったような気がする。

 


シュノーケルも色々あって逆にどれが良いのかわからないので(本当は現物を見ないとわからない)、評価が良さそう&人気のものかつ配送が間に合う物ということで、こちらを注文。

ダイビング用のを買うときなんかは、顔にマスクをくっつけて鼻で息を吸い、顔にピタっとくっつくものがサイズが合っていて品質的に良いと教わったけど、こういう包装されているものやネットで買う場合は試せないですからね・・・。レビュー頼み!! 
 

それにしても、シュノーケルグッズは「リーフツアラー」というメーカーのものばかりが出てくる。有名なのかしら。 
 
 
  
 

ついでに、も1つ気になるもの。
 


これ!
と、一緒に使うのはこれ↓!



先端に穴が開いておりまして、そこに箱メガネを設置しますと、シュノーケルを使わなくても海の中が覗けちゃう!!というものらしい。

すごい~。
こんなものがあるのかぁ~。

これなら泳げない人や、小さな子供でも楽しめますね。機会があれば、やってみたいです。 
  
 
 
 
 
 
 
 
明日の出発までに配送間に合うかな。

準備しなきゃ。

2015年8月 6日 (木)

【グアム】OPの予約を間違えていた

今日、携帯に国際電話がかかってきました。

!?と思って出てみると、てるみくらぶのグアム支店の方でした。


 
 
「オプションに申し込まれていますよね?」とのこと。

何だなんだ!?と思って聞いていると、どうも申込みの時に「出発日時7日、参加希望日時7日9時」と書いていたらしい。

出発も参加希望日も全く日にちが違う( ゚д゚)。自分では正しく入力したつもりだったのだけど(だから記憶が無い)、7日になっていたそうでw(゚o゚)w。確かに出発したその日の朝9時からセスナ操縦するのは無理だよねぇ。。。


正しい日時を伝え、希望日時に予約が取れるかもう一度手配してくださるとの事で、電話を終えました。ホッ。 
 
 
  

 
その後、折り返しお電話があり、無事に希望通り予約が取れたとのこと。良かったー。

そしてあろうことか、父&弟が参加予定のハイキングも同じく7日出発&希望日が7日になっていたそう。こちらも日にちを変更して手続しなおしておきました~!とのこと。

更にさらに、ハイキングはヒルトン集合と言われていたのですが、私たちの宿・アクアスイーツグアムまで迎えに来てくださるよういつのまにか手配もしてくださいました。何から何まですみません、ありがとうございましたヾ(.;.;゚Д゚)ノ

 
 
 
予約完了メールが若干文字化けしていて(文字と文字の間に記号が入っていた)、見にくかったのもあったのだけど、日付が間違っているの、全然気づかなかった―(汗)。危なかったわ∑(゚∇゚|||)。

てるみくらぶさん、本当にありがとうございました。

2015年8月 4日 (火)

【グアム】OP予約完了

オプションの予約が完了しました。

悩んで悩んで、決まったのはこちら。

 
 

ジャングルハイキング・エコアドベンチャー


グアムのジャングルの中を歩く、ハイキングツアーです。見たところ山歩きはこのジャングルハイキング2種と秘境探検2種の計4種あるようで、難易度はジャングル<秘境探検。

秘境探検の方は洞窟プールなどもあるようで、ジャングル&洞窟を歩きたいと言っていた弟は始め秘境探検の方を希望していたのですが、
 

・歩く時間や距離、難易度は秘境探検の方が上
・同行する父はキツイのが嫌
・弟も運動不足の為、秘境探検に不安を感じている
・洞窟プールは楽しそうだけど、ビショビショになるのが不安


ということで、結構悩んでエコアドベンチャーになりました。

ついでに、秘境探検の方は他の方のブログを見るとお昼はおにぎりなのですが、エコの方はガイドブックによく載っているパイレーツコーブでのハンバーガー付き。秘境はエコの1.5倍の料金なのに、こんなにお昼に差が(笑)。行程が長いから、お弁当じゃないと多分間に合わないのかなと思いますけども。


第一希望の潜水艦を連呼していた父だけど、第二希望がジャングルクルーズだったので、同じジャングルつながりでこれでもいい?と聞いたところ、やや渋っていたけどOKとのこと(フィッシュアイに行くということでOKした)。

こちらは参加日が偶数か奇数かでコースが変わるようで、奇数だと洞窟探検(秘境探検の洞窟とは別なのでたぶんプールはない)、偶数だと川歩きとのこと。

私たちが参加するのは偶数日なので川歩きコースです(弟も了承済み)。 
 
 
ちなみに、ベルトラやてるみくらぶのオプションなど見比べていたのですが、秘境探検はどちらも110ドルだったものの、エコアドベンチャーはベルトラだと70ドルですが、てるみからだと63ドル。2人分で14ドル分とかなりお得です。

てるみくらぶでツアーを予約していない人でも申し込めるので、かなりおススメです。

 
あ、ただ私達が泊まる「アクアスイーツグアム」には迎えが来ないので、最寄のヒルトンまでタクシーで来てくれと言われました(;´Д`A ```。

レオパレスみたいにめっちゃ遠いわけでもないし、というかヒルトンまで車で5分なんだから、来てくれてもいいのにと思うのだけど・・・。バスとか停まらないから不便だというのに、その上タクシーで来いってなんだかなぁ(本音が漏れたよ)。

一応レンタカーが確保できたので、送迎は私達でやる予定です。 
 
 
 
 
 
 
セスナ体験操縦


もうひとつはセスナになりました。

これは私が行きたいなぁ~と思っていたもの。まぁー間を取って皆でジャングルクルーズとかでも良かったのだけど、弟がジャングル行きたいといいだし、ハイキング・トレッキング系は私も母も行かないので、それなら好きなのやってもいいかなと。 
 

また、これもてるみくらぶのオプションで、安いセスナ体験があったのも決めた要因です。

大体セスナは120~300ドルのものが多いのですが、その内訳は参加する人の年齢が低いかどうか(小さな子供でもできる!のですが、小さいほど高い)、操縦時間の長短、経験者がもうちょっと難易度の高いものをやるかどうか。などなど。

あとびっくりしたのは、同乗者2名は無料で乗れるということ!


セスナはナスカの地上絵を見た時に乗ったのですが、機体が小さい分決して乗り心地がいいものというわけではないんですよね(特に後ろに乗る人)。私はその時酔い止めを飲んでいたので特に酔わなかったのですが、一緒に乗り合わせた男の子はグロッキー状態でした・・・。

そんなわけで、後ろに母が乗る予定もあり、操縦時間はそんなに長くなくてよいなと。で、1番短いフライト時間のものが95ドルでした。

これはベルトラには載っていないので、ちょっとだけセスナを体験してみたいわ!なんて人にはおすすめです。 
 
 
 
 
 
 
【おまけ・フィッシュアイマリンパーク】


母と父に自分で行ってもらいます(笑)。

ツアーもあるのだけど、ランチ込みで36ドル。ランチがあるから時間は1つしか選べないのだけど、わが家が行きたいのは午後&自分で行った方が安いということで、自分で行ってもらいます。


今回父が海で泳げるかわからんということで、潜水艦を希望していたのですが、それがかなわなかったためこちらを勧めました。

私と弟が海で泳いでいる間に、行ってきてもらおうと思います。

2013年8月19日 (月)

【白馬】2日目その2・パラグライダーで鳥になる

朝食を食べて、次はパラグライダーに出発です。

 
私たちが今回お世話になるのは、ライオンアドベンチャー。

HPはこちら←

北海道にも支店?があるようです。

 

ライオンアドベンチャーでは、先ほど体験した熱気球の他、川や湖のアクティビティ(ラフティングやカヌー、川のウォーキング)、バーベキューもやっているよう。帰宅まで気づきませんでしたが、ナイトツアーっていうのも面白そう。


パラグライダーは全部で3種類。

・体験パラグライダー(一人で飛ぶ)
・タンデムパラグライダー(ショート)
・タンデムパラグライダー(ロング)

です。


どれにしようかなと悩み、どうせならひとりでやってみたい!と思って初めは体験を考えていたのですが、説明をよく読むと、どうやらゲレンデをふわっと浮く程度のものみたい。

う~ん。
どうせやるなら空高く飛ばないと意味ないし(私は)なぁと、ちょっとお値段が上がるのですが、タンデムを選択。初めてだったので、ショートコースにしてみました。


ちなみに体験は5000円、ショートは6800円、ロングは12000円。それぞれ中学生以上が参加可能です。


 

 
指定されたいいもりゲレンデに到着。

スキー場にある山小屋というかロッジというか、ご飯を食べる建物の2階が受付なので、そこに来てくださいとのこと。


1376980852823.jpg
↑受付・誰もいない…


「ただいまフライト中・少々お待ちください」の文字が。

熱気球の人人人ぶりを見た直後だったので、しーんと静まり返った受付にびっくり(笑)。あまり人気がないのだろうか。


1376980854263.jpg
↑冬には人人人になるのかな


 
 
しばらくすると若目&渋めなお兄さんが2人やってきました。受付を済ませ、簡単な流れを聞きます。


今回私たちは2人がパラグライダーに挑戦予定。一気に2人とも山の上まで上がって、一人が飛ぶ。その間一人は山の上で待機。若目のお兄さんが最初に飛んだ二人(お連れ&インストラクター)を回収後また山に登って、残りの一人が飛ぶという感じ。

ちなみにこちらのゲレンデは体験とタンデムのショートのみの会場。スタッフはこのお兄さんたち2人のみでした。大変そう。

 

早速山の上まで行きます。

リフトとか動いているのかと思ったら、軽トラで出発(笑)!!


1376980855167.jpg


見えますかね?
軽トラの後ろに乗っかって、出発です。


1376980856194.jpg
↑アップ(笑)


1376980857318.jpg
↑軍手着用・結構たのしい


スキーのゲレンデって、冬はあまり感じないけど、かなり急なんですね。しかもそこに車道があるってびっくり!!

ただの砂利道なのでかなり揺れます。でもって結構な上り坂なので、しっかり掴まっていないと振り落とされそう。


1376980858760.jpg
↑荷物も一緒に積みます


上に到着!!

ここで標高は大体300mちょっとあるみたい。初めにお連れが飛んで、続いて私が飛ぶことになりました。


上から見ると、ゲレンデって恐ろしい…。普通に前に出たら転がっていきそうなくらいの急斜面です。

このゲレンデが実際急なのか、これに限らずゲレンデって実は急なのか…。冬は雪で錯覚でも起こしているのでしょうか。これ、普通の人でも結構怖気づくと思います。高所恐怖症の人は、飛び出すの無理な気がする。。。


1376980859477.jpg
↑説明を聞きます


1376980860484.jpg
↑でっかいリュックみたいなのを背負います


手前の緩やかなところを4,5歩たったったと軽く早歩き。その後は急斜面を全力で走ってくださいとのこと。その時に下を見ちゃいけないらしい。足がすくんで走れなくなるとか。


また、空に飛び出して安定したら、後ろのリュックみたいなものを前にぐいっとやるそう。そうするとリュックが椅子のようになるので、足がぶらぶらした状態ではなく、安定して空の上を散歩できるそうです。できるかな。

 

1376980861222.jpg


風が安定してきたので、そろそろ第一陣が出発。

お連れはものすごい形相です。かなり強張っておりますが、眩しいんだとごまかしております(笑)。


1376980862128.jpg


浮いてきたー!!


1376980862742.jpg


いよいよダッシュ。
怖そうだ……。


1376980863478.jpg


飛び出したーっ!!!

浮いてる、ちゃんと浮いてるーー!!!


1376980864000.jpg


あっという間に遠くへ行きます。


1376980864803.jpg


気持ちよさそう。


1376980865322.jpg


お連れが旅立った後、若いお兄さんはすぐさま回収に出発。日差しが結構強いので使ってくださいと、日傘を貸してくれました。ありがとうございます。

ここから約15分。
一人で山の上で待機です。結構暑くてどうしようかと思った(笑)。

 
 
そして私も準備開始。

私の時は風が少し強いということで、少々待機してからの出発でした。また、日が昇るにつれて太陽によって温まった空気がいきなりぶわっと上がってくるそうで、そういう風もよけて出発しないといけないらしい。

  

待つこと数分。
ようやく出発です!!


出発ですよと言われてからかなり急で、心の準備が(笑)。気づけばあっという間に坂を下り、急な坂に差し掛かり「走って走ってー」と言われ、全力で疾走。

さらに気づけば、すでに空の中!!


 
気持ちいい~~happy02!!

風も強くなくて、とっても安定しています。高いところから下を見下ろしてーっていうのとは、感覚が違います。不思議な感じですが、あまり怖さや高さは感じず。ふわふわと上からミニチュアでも見下ろしているような感覚でした。

めっちゃ楽しい!!!


1376980866116.jpg
↑受付をした小屋が近づいてきました


1376980866944.jpg


 
道中何度も上昇気流に乗ったようで、かなり長い時間フライトできたようです。

インストラクターのお兄さんも、地上に降りたあと「2倍お得でよかったね!!」と。下から見ていたお連れ様たちも、先に旅立ったお連れはすいーっと降りてきたのに対して、私はぐるぐる回りながら降りてきていたらしい。

ラッキーヽ(´▽`)/

 

 
地面に降りる少し前に、椅子状態を解除。

そろそろ降りるから心の準備してねーと言われ、ちょっとドキドキ。


いよいよ地面が近づいてきて。

はい走って!!という掛け声とともにだだだだだーっとダッシュ。もっと強い衝撃があると思いましたが、そうでもなかったです。転んだりすることもなく無事に着陸できました。


そこへ若いお兄さんが私たちを回収。小屋へ無事にもどっていきました。

 

 
1376980867860.jpg
↑飛び出すとこ


1376980868887.jpg


1376980869696.jpg


 
初めてのパラグライダー、めっちゃ楽しかったですo(*^▽^*)o

思い切ってやってみてよかったです。機会があれば、またやってみたいなぁ。ライオンアドベンチャーの皆さん、お世話になりました。

 

 
ちなみに、帰宅後ライオンのHPを見て知ったのですが、パラグライダーの定員って4名なんですね。前後することもあるだろうけど、だからあんな少人数でやってたのかー。


回収されるまでの間も色々とお話しをしたのですが、中には体験をタンデムだと思って申し込んでくる人がいると話していました。つまり、一人で高いところから飛べるーみたいな。

空きがあればタンデムに切り替え可能だそうですが、夏休みなど定員で埋まっていると、できないこともあるそうで。興味のある方は、(ライオンに限らず)HPをよく読んで内容を理解の上申し込んでみてください。

そういう私も、体験でももう少し飛べるのかと思っていたし、初めはそちらにしようと思っていましたhappy01sweat01


 
パラグライダーやってみようかな、どうしようかなと思っている方。少しでも興味があれば、是非やってみてください!! 中々面白かったです(*゚▽゚)ノ

 
 
↓フライト中の動画

 
では宿に戻って、荷造り&チェックアウトです。

【白馬】2日目その1・白馬で熱気球

5時起床。
とっても眠ーい(ノ_≦。)。


これから熱気球に乗りに行きます。

と言っても私はパラグライダーに挑戦予定なので乗らないのですが、写真係として同行しました。お連れ様が乗るフライト(と言うらしい)が6時5分発なので、朝がとても早いです。


 
宿から車で10分ほどの原っぱ?が集合場所。

ライオンアドベンチャーという業者がやっているのですが、宿を通して申し込むことで割引があったようです。入口と駐車場がとても分かりにくかった…。


 
到着すると、すでに気球は空に!

初めてこんなに近くで見たかもしれない。すっごく大きい~~sun。山のほうには雲海っぽいものが広がっていました。太陽も徐々に登り始めていて、これ上から見たらキレイだろうなぁshine


1376980476022.jpg


1376980477176.jpg
↑人も既にたくさん!!

 
私たちのように個人でやってくる人もいれば、クラブツーリズムなどのツアーの一環(オプション?)で来ている方々も多い様子。「クラブツーリズム、○○旅館にお泊りのみなさんこちらでーす!!」と、ライオンアドベンチャーのお姉さんが誘導していました。


受け付けもいくつかあって、ちょっとわかりにくかった。どういう経緯で申し込んだのかによって違ったのだろうか。2Lサイズ2枚で1000円くらいの写真販売も行っていました。

申し込み後は「名前を呼ぶので近くで待っていてください」とのこと。


1376980478225.jpg


1376980479243.jpg
↑ロープでつながっているので、上に上がるだけです


1376980479675.jpg
↑遠くにはジャンプ台!


10分ほどまって、名前が呼ばれました。

気球の周りにはコーンが置いてあり、それより中には入らないようにとの注意。さらに外側のコーンに番号が振ってあって、順番にそこに並んでいくというものでした。


並んで間もなく、気球へ!


1376980480578.jpg
↑乗船(?)開始!


1376980481234.jpg
↑ちょうど逆光側に乗船・がっくり


乗る場所などは指定できないそうです。

係の人に誘導される模様。上着など持ってきてくださいと言われたそうですが、気球のバーナー部分がかなり厚いようで、上着はいらなかったと話していました(この時期はね)。


1376980482314.jpg
↑上から見た景色


1376980483152.jpg


1376980484204.jpg
↑私たちも豆粒サイズに


1376980484798.jpg


無事に降りてきました。


乗る前に「なんか気持ち悪いから、無理そうなら代わりに乗って~despair」と言っていた一人でしたが、「楽しかった~」と笑顔で帰ってきました。

楽しみにしていたみたいだったので乗れなかったらどうしようかと思いましたが、無事に乗ることができて満足なご様子。

 

1376980485704.jpg


宿に戻って朝ごはんをいただきました。

朝も私には別メニューでハッシュドポテトが。他の皆はソーセージとサラミのようなハムが乗っています。


朝ごはんを食べたあとは、すぐにパラグライダーに出発です。

2013年8月18日 (日)

【安曇野・白馬】1日目その1・長野へパラグライダーをしに

突然ですが、ただいま長野県は安曇野に来ています。


1泊で旅行へ行こうということになりまして。メンバーの一部は熱気球に、私を含む2人は明日パラグライダーを体験予定です。

 

まずやってきたのは安曇野にある大王わさび農場。

HPはこちら←


ここは何かというと、広大なわさびの農場が広がるところ。そこに食事どころや遊歩道が設けられており、バスツアーなどでもよく立寄る模様。

私達は11時ころ着いたのですが、既に駐車場はバスや乗用車でほぼ満車でした。


お昼ごはんを食べたあと、おつれの一人が、トンボ玉に挑戦することに。私は以前小笠原で造ったことがあるので、今回はお連れ一人のみ挑戦です。

前々からやってみたかったそうで、初心者コースを申し込み。予約などは不要で、その場で申し込みできます。15分の体験に完成まで30分だそうです(できあがったトンボ玉を冷やす時間)。対象年齢は小学五年生以上(4年生は要相談)です。
 


1376822095324.jpg
↑こちらが料金一覧
値段によって、つけられる模様が異なります


1376822096453.jpg
↑見本。ここから好きな色を選択


1376822097369.jpg
↑エプロンに着替えます


エプロン短っ(笑)


1376822098479.jpg
↑お姉さんから説明を受けます


1376822099600.jpg
↑ガラスを巻きつける棒を熱します


1376822100713.jpg
↑ベースになるガラスを溶かします


1376822101685.jpg
↑それを巻きつけて


1376822102624.jpg
↑星屑柄をつけます


ほかにはマーブルや水玉模様などが作れるそうです。


1376822103617.jpg
↑こちらがお店入り口


一つの建物に、いくつかの店舗が入っています


1376822105006.jpg
↑お昼ごはんを食べたおそばやさん


私達はこちらのお蕎麦屋さんで食べました。

私はわさび葉入りの書き上げそば。ほかにレストランもあります。


1376822106551.jpg
↑黒いネットの下にはわさび畑が


1376822107492.jpg
↑水がきれい!!


 
続いて、別のお連れ希望でクリアボートというのを体験することに。

大きなゴムボートで川を渡るというものです。水深は1mほど。ライフジャケット着用なので安心です。濡れることもないです。

ただこの日は気温30度を超えたからという理由で、未就学児は乗船禁止と書かれていました。気温によって禁止とかあるんですね。。。。

 

1376822108740.jpg
↑これです


1376822109908.jpg
↑料金表


私達は15分コースを。


1376822110761.jpg
↑くだりは足を水に入れていいらしい。気持ちよさそう~!!


のぼりはみんなでパドル(オール?)をこぎます。結構力がいるので大変。

下りは何もしなくても勝手に進んでいくので、みんなで川に足を入れて涼みながら進みます。水温は13度だそうで、ひんやり気持ちいい♪


1376822111986.jpg


1376822113003.jpg

1376822114254.jpg
↑黒澤監督の映画に使われた水車だそう


 
クリアボート体験が終わったころ、トンボ玉が完成しました。


1376822115957.jpg


こちらが完成図。
なかなかキレイに丸まったようです。


1376822117082.jpg
↑レストランにはまいうーも来たみたい


1376822118081.jpg


帰りはわさびソフトを食べて帰りました。

あまりというか、ほとんど辛くないので子供でも食べられる感じ。さっぱりした甘さでした。


 
 
1度宿にチェックインをして荷物を置いたあとは、近くの温泉へ。

白馬には温泉がたくさんあるそう。ペンションにて割引券もいただきました。


1376822119071.jpg
↑こちらに


行こうと思っていたところが混んでいたとの情報を得たので、別のところへ行って見ました。そんなに大きなところではなかったけど、なかなか良かったです。お肌もすべすべ。


1376822120112.jpg


お風呂上りは畳でしばし夕涼み。

田舎のおばあちゃんち(ほんとのおばあちゃんちはぜんぜん田舎ではないんだけど)みたいです。


1376822121161.jpg


1376822122943.jpg
↑お約束の牛乳


1376822124371.jpg
↑ごちそうさまでした


 
それでは宿に戻ります。

その他のカテゴリー

○お土産 | ○その他 | ○カメラ | ○スケジュール | ○宿 | ○旅の計画 | ★アメリカ | ★イタリア | ★ケニア | ★ペルー | ★ボリビア | ★中国 | ★台湾 | ★日本 | ★韓国 | ☆アナハイム(アメリカ) | ☆アンキアーノ(イタリア) | ☆アンテロープキャニオン(アメリカ) | ☆ウユニ(ボリビア) | ☆カプリ島(イタリア) | ☆クスコ(ペルー) | ☆グアム(アメリカ) | ☆グランド・キャニオン(アメリカ) | ☆サンタローザ(アメリカ) | ☆サンフランシスコ(アメリカ) | ☆セコイア国立公園(アメリカ) | ☆セリグマン(アメリカ) | ☆ソウル(韓国) | ☆ナイロビ(ケニア) | ☆ナスカ(ペルー) | ☆ニューヨーク(アメリカ) | ☆ハワイ(アメリカ) | ☆ピサ(イタリア) | ☆フィレンツェ(イタリア) | ☆ブエナパーク(アメリカ) | ☆マサイ・マラ国立保護区(ケニア) | ☆マチュピチュ(ペルー) | ☆ミラノ(イタリア) | ☆ラスベガス(アメリカ) | ☆ラパス(ボリビア) | ☆リマ(ペルー) | ☆ロサンゼルス(アメリカ) | ☆ローマ(イタリア) | ☆ヴィンチ(イタリア) | ☆ヴェネツィア(イタリア) | ☆九份(台湾) | ☆京都 | ☆北京(中国) | ☆千葉 | ☆台北(台湾) | ☆埼玉 | ☆大阪 | ☆奈良 | ☆宮城 | ☆小笠原諸島(東京) | ☆山梨 | ☆東京 | ☆栃木 | ☆群馬 | ☆茨城 | ☆長野 | ☆静岡 | ・お店 | ・お祭り | ・ものづくりなど | ・アクティビティ | ・ガイドブック | ・ステッカー | ・スーパー・市場・DS | ・テーマパーク&アトラクション | ・ハプニング | ・ポストカード | ・マグネット | ・ワッペン | ・体験活動 | ・地図&交通 | ・山 | ・希望的観測 | ・旅道具 持ち物 | ・日本で買う世界のお土産(緊急編) | ・本(買ったもの) | ・本屋さん | ・植物 | ・海 | ・海外でドライブ | ・温泉/マッサージ他 | ・現地ツアー | ・美術館&博物館(展示系) | ・自然 | ・調理(主に旅先) | ・調理実習(お菓子編) | ・調理実習(食事編) | ・買い物 | ・食べ物&飲み物 | ・飲食料品 | *12' イタリア&中国* | *12' 京都&奈良* | *12' 静岡* | *12' 静岡2* | *13' アメリカ* | *13' ケニア* | *13' ボリビア&ペルー* | *13' 台湾* | *13' 長野* | *14' 台湾* | *14' 韓国* | *14'鬼怒川温泉* | *15'USJ・大阪* | *15’グアム* | *15’仙台* | *15’四万温泉* | *15’那須*

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ