世界の時間

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウントダウン

フォト

« 2015年2月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月27日 (水)

【六本木】スター・ウォーズ展に行ってきた@平日

久しぶりに出かけた展示「単位展」に続き、スター・ウォーズ展にも行ってきました。

 
1433348117502.jpg

六本木ヒルズにあります、シティビューにて開催中です。 
 


幼稚園の頃から父がビデオで見ていたスター・ウォーズを隣で一緒に見ていましたが、いつの間にか私の方が好きになっていました。好きな映画の企画展を開催してくれるのは、嬉しい限りです。

ダース・ヴェイダーとR2大好き!

 
 

ネットを見ると〇時間待ちという情報ばかりでしたので、平日の朝一に着くよう出発!

9時半頃入口に着いたら、既に20人前後が並んでいました(ナルト展とシンプルなかたち展も入口までは同じ列なので、全部SWかは不明)。

朝一だからか想像以上に空いていて、1つ1つがじっくり見られて幸せでしたー。 
 
   
 
 
 
1433348120848.jpg


ヴェイダー!!!

朝は人が少ないので、ゆったり写真撮影可能です。
 

1433348122827.jpg


うしろ。
デススターも。

係の人がいて、撮影したものを販売もしている様子。


 
 
 
会場内は以上の入口のみ撮影可でしたので、中は撮れません。
 
 


メインの展示はちょっと物足りなかったものの、すごいの一言!

 

プラモデル?は1つ1つが細かい。映画のシーンの再現だったり、宇宙船だったり。本当に細かいところまでよく作ってあります。

私的には入口にあったデススターよりも、このコーナーにあったものの方が「細かすぎてすごいわぁ」と感動しました。 
 


そして出てくるライトセーバーの数々。

中にはレプリカもあるのですが、本物は所々傷がついていました。もっと細いのかと思ったら、結構大きいんですねぇ。両手持ちが多いけど、片手で持つのは大変そうだ。デザインも1つ1つ異なっていて、見ていて全く飽きません。
 


続いて感動の嵐だった衣装&小道具。

ダース・ヴェイダーとアナキンの衣装が1番感動したなぁ(単に好きだから)。使いこまれた感があって、生地が擦り切れているのがリアルだった。マスクも細かくて、何より細部までじっくり見られて感動。

アナキンはこんな小さいんだ~と思ったり。当たり前なんだけど、素材の布感もすごかったな(タスケンレイダーの布感もすごかった)。ポッドレースのヘルメットは別で展示してほしかったです。

 

キャラクターは全体的に大きいですね。こんなに身長が高いのかと驚きました。加えて全身を覆うような衣装だから、威圧感がすごい。小道具の銃も結構大きかったです。

ヴェイダーやボバ・フェットなど基本的に高身長のものが多かったけど、逆にレイア姫やパドメの衣装は小さくて驚きました(衣装も中にはレプリカあり)。
 


最後に出てきたC3POとR2も最高でした。
彼らも、私のイメージよりかなり大きかった。R2が特にそう感じました。

2体とも使った感を感じますが、C3POは特にそうですね。指先や指の付け根のあたりなど、金の塗装が剥げていていました。こんなにまじまじとC3POを見るのは初めてでしたが、なんだかサックスに似てるなぁと思いました。

 

と、満足のスターウォーズ展でしたが、先述の通り展示品はちょっと少ないかなぁ~。

全く登場しないキャラクターもちらほらいます。絵画の数が多いのですが、個人的にはそれよりも衣装や小道具などもっとたくさん見たかったです。

 
 
 
でも大満足!

行って良かったです。楽しかったーヽ(´▽`)/

  
 

 
そしてお土産。 
 

何やら売り切れ続出との事ですが、HPで1日1回ほど在庫状況を更新しています(リアルタイムとまではいかないので、あくまで目安)。

また、グッズ売り場に問い合わせると、現在の状況を教えてくれます。入荷予定日がわかるものはその点も教えてくれますので、欲しいものがある方は問い合わせてみるのもいいかもしれません。

 
とはいえ、売り切ればかりですよねー(^-^;。

元から限定いくつと決まっているものは仕方ないにしても、その他の物が中々入荷しなかったり、すぐに売り切れてしまうってどういうことなんだい。運営の予想を上回るほどの入場者&購入者だったということなのでしょうか。
 
 
 

企画展に行ったら図録を買うことも多いのですが、今回はパスしました。

今回の展示ではSWをモチーフにした絵画作品が多かったのですが、内容がほぼそれだったんですよね。それはそれで展示の一部だから載せるのは構わないのですが、今回出展した衣装やら小道具やらがほとんど載っていなくて、「う~ん、これならいっかなぁ。」と見送りました。ちなみに図録は2000円です。
 
 
で、買ったのはこちら。


1433348126615.jpg


売り切れ続出だったクッキー。これは欲しかったので買えてよかったです。というか、これと湯呑が入荷しているのを確認して行きました(笑)。1000円くらい。

思ったよりコンパクトな缶。5月下旬に入荷してからは、在庫は安定している模様。
  

1433348128050.jpg


絵のアップ。

よーく見ると、なんか違う感(笑)。
ダース・ベイダ―の奥に瞳がcoldsweats02

 

1433348129260.jpg


湯呑。1000円くらい。

売り切れが続いて、23日に入荷。25日に行こうと思ったら用事が出来てしまい、27日に変更。26日の夜の時点で聞いたら50個弱しかない(のと、その日混雑していた)ので、明日まで持つかわかりませんと言われ不安でした・・・。

あったらいいなぁくらいで出向いたら、あった( ´;ω;`)!!

もちろんすぐにカゴへ(笑)。


もっと小ぶりだと思っていたので、意外と大きくてうれしい。あっついお茶飲むぞー。


 
1433348130094.jpg


前掛け。4200円くらい。

同じ和柄のトートバッグ(4500円)が初め欲しくて、買おうかなどうしようかなと悩んでいたのですが、外で使うの恥ずかしいかななど悶々としていたら、会場で前掛けが売っていた!

丁度前から前掛けが欲しくて、でも買っていないという状況でしたので、(値段的に)ちょっと迷ったけど、こっちを購入。これなら家でガンガン使えるから、尚良しです。 わーい(゚▽゚*)。
  

 
 
 
 
以下はポストカードです。


1433348608544.jpg


1433349132133.jpg


1433348611344.jpg
  
 

 
ジャーはダース・ヴェイダーがあれば欲しいと思っていたけど、売り切れていたのでそれならいいやと。

他には豆皿、文具、食器、おもちゃ、ポスター、フィギュア、TシャツなどなどHPで紹介されている商品以外にも沢山販売していました(といってもお土産コーナーはさほど広くはない)。

文字を打刻できるコインも売っていたけど、ほぼ売り切れです。

 
 
 
 
シティビューというだけあっていい眺め。

1433349135592.jpg


外国人のお客さんも結構いたなぁ。
 
海外でもSW展とかやるのかなぁ。 


1433349137935.jpg


ジオラマのようです。 
 
 
 
  

大満足の午前中でした。

続いてこの足で上野で開催中の大アマゾン展へ向かいます。 
 
 
  

 
★追記★

帰宅後やっぱりSWが見たくなって、4・5・6・1・2・3と連日一気に鑑賞。3で終わったところで続きが見たくなり、2順目に突入しました(暇か)。

2015年5月24日 (日)

【覚書】バナナブレッド・その1

バナナブレッドを作ってみました。
これもたまーにアメリカで食べた、ちょっと思い出の味。

バナナブレッドもたくさんのレシピがあるので、好みの味を見つけるまで続けてみようと思います。

 

参考にしたのは、ブログ「おいしいアメリカ」さんのものです。

このバナナブレッドのポイントとして、粉は強力粉を使うこと、砂糖を多目に使うことが挙げられています。確かに他のレシピに比べて砂糖は多めです。

 
 
今ままでパウンドケーキってそこまで大好き!というほどでもなくて、あまり積極的に作るジャンルではなかったのですが、バナナブレッドは別です。

そしてこのレシピ、かなりおいしい!!


1437139618422.jpg


断面を撮るのを忘れてしまったのですが、かなりずっしりみっちりしています。食感もずっしり系。とてもしっとりしています。砂糖の量の割には、甘ったるさはなく食べやすいです。

1日寝かせてから食べたのですが、しっとりしていて、バナナの香りもありとてもおいしくいただきました。 
 
 
 
また今回、「パウンドケーキは焼きあがったら縮むのを防ぐために横に倒して冷ますと良い」というのを試してっ見ました。

本当に縮まなかった!!

今度からこの方法で試してみたいと思います。

2015年5月23日 (土)

【覚書】パンプキンパイ・その2

季節感ゼロですが、パンプキンパイを作ってみました。


家の冷凍庫がパンパンで、なぜか2袋もあった栗かぼちゃを処分するためです(;;;´Д`)。でもパイ大好きなのでノリノリで作ります! 


以前もパンプキンパイは作ったことがあったのですが、あれは日本式というかなんというか。ほくほくした感じのかぼちゃ餡をたっぷり詰め込んだものでした。

今回はアメリカ式のパンプキンパイを作ります。これもレシピがたくさんあるので、色々試してお気に入りを見つけたいです。 

 


アメリカのパンプキンパイと言えばスパイスがばっちり効いたものが定番ですが、私はシナモンなどあまり得意ではないので、一切入らないのが好みなのですcoldsweats01

わさびの無い寿司というか、そもそも醤油やタレを付けずに食べる寿司のような感じですが、それが好きなのだからしょうがないし、手作りなら可能(笑)!! 
 
 
 

今回は行正り香さんの27個のおいしくてかわいいタルトとパイを参考にしました。


  
 

アメリカのパンプキンパイのフィリングは、日本のものにくらべるとかなりしゃばしゃばしています。かぼちゃ自体が向こうのものは水っぽいというのもありますが。また、コンデンスミルクやエバミルクが入るレシピが多いようです。 
 
スパイスの分量や種類なんかがこのレシピの要だとは思うのですが、先述の通り普通のかぼちゃ味のパンプキンパイが好みなので、スパイスは一切入ってません。


 
1436865290425.jpg


出来た!

フィリングが液体に近いので、深さのあるパイ皿で作った方が良いのですが、わが家にはそんなものはなく・・・。まるいグラタン皿で代用。

淵のところ、もう少しうまくなりたい。ガタガタになってしまうー。


もっと上手になってからと思っていたけど、深型のパイ皿が欲しいなぁ(;;;´Д`)。
 

1436865293941.jpg


上の型に入りきらなかったので、残りのフィリングとパイ生地でミニサイズを。こちらは普通の小鉢で作ってみたので、高さのあるパイになった。

淵がまるで縄文土器のようだ\(;゚∇゚)/ 
 
 
 
 
 
お味はおいしかったです!

香辛料なしでも(笑)。素朴な味わいで、ダイレクトにかぼちゃ感が味わえます。甘さもちょうど良かった。

 

スパイスなしのパンプキンパイにどれくらい違いがあるかはわかりませんが(笑)、パンプキンパイ研究もまだまだ続きます。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年6月 »

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ