世界の時間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウントダウン

フォト

« 【台湾】2回目の台湾でしたいこと | トップページ | 【韓国】宿が決まりました »

2014年6月19日 (木)

【台湾】あの白菜に会える!故宮博物院展@国立博物館

正月、友人から「あの白菜が日本に来るって!」と聞いていたのですが、台北にある故宮博物院の特別展がいよいよ今月から始まるようです。

 

特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」

平成館 特別展示室/本館 特別5室にて
2014年6月24日(火) ~ 2014年9月15日(月)

一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生700円(600円/500円)、中学生以下無料(かっこ内は前売り/団体料金)


だそうです。

 
 

中国系の美術品はそこまで強い興味があるわけではないのですが、以前台湾に行ったときに故宮を訪れてみたら、予想以上に面白かったんですよね。

ただその時はツアーの市内観光の一部だったので、ガイドブックに載るような有名な作品を少し見ただけで、あっという間に終わってしまいました。時間も短かったですし。

もっとゆっくり見てみたいなぁーと思っていたので、せっかく日本に来るなら行ってみようかな。
 
 


で、何がやってくるのかしらと思うのですが、写真があるのはほんの数点だけで、ほとんどはタイトルのみ。。。うぅ…わからない(笑)。

私はアジア系の美術だったら、絵画(水墨画は割と好き)よりは象牙透彫雲龍文套球や有名なオリーブの種を彫った彫橄欖核舟など、超絶彫刻に興味深々なので、そういう物が展示されていたらいいなぁと思いつつ。白菜や角煮もおもしろいなと思いますが。


20120926105125bdb
↑これが象牙透彫雲龍文套球(21層の球全てに透かし彫りが施され、それぞれが回転する・画像はウェブからお借りしました)


18_k1g000182n000000000aa
&彫橄欖核舟(34mmの種に表情や動きが異なる8人が乗船。テーブルの上には皿、扉も動く・画像はウェブからお借りしました) 


あとは書道も好きなので、見たいなぁ。

青銅や陶器は絶対!というわけではないけど、こちらも故宮では毛公鼎くらいしかまともに見られなかったので、あるのならば見てみたい。

 
  

ちなみに、有名な白菜「翠玉白菜」は2週間限定の公開(↓)だそうです。

展示期間[6月24日(火)~7月7日(月)は無休、毎日20:00まで特別開館。

やはり故宮の目玉ですので、そうそう長い期間は貸し出せないのかもしれないですね。台湾に行かずともあの白菜を見るのならば、この2週間がチャンスですが、混みそうだなぁ…。
 

Uid000067_20140428161310c603f959_2
↑画像はウェブからお借りしました 
 
 
 
  
 

今回故宮博物院展が開催されるということで、「もしや我が家とすれ違いに!? せっかく台湾まで行って、父母は白菜・角煮が見られないのか…ヾ(.;.;゚Д゚)ノ!?」と思ったのですが、少なくとも白菜は現地で見られそうです。

そのほかについては、1つ1つ調べてみないとわかりません(タイトルだけではわからないので)…。

でもそしたら、普段は紹介しないような作品を現地ツアーで紹介してくれるのかしら!?と、割と前向きに考えています(笑)。 
 
 
 
私もせっかくですから、時間があったら上野へ行ってみようかと思います。

« 【台湾】2回目の台湾でしたいこと | トップページ | 【韓国】宿が決まりました »

★日本」カテゴリの記事

・美術館&博物館(展示系)」カテゴリの記事

☆東京」カテゴリの記事

★台湾」カテゴリの記事

☆台北(台湾)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【台湾】あの白菜に会える!故宮博物院展@国立博物館:

« 【台湾】2回目の台湾でしたいこと | トップページ | 【韓国】宿が決まりました »

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ