世界の時間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウントダウン

フォト

« 【六本木】クリスマスマーケット・2013 | トップページ | 【千葉】2014年は初日の出を見に犬吠埼へ! »

2013年12月31日 (火)

【2013】今年こそ鏡餅作りに挑戦!

ここ何年か思っていること、それは「鏡餅を自分で作ってみたい」ということです。

 

我が家も両親の実家も、年末年始に餅つきはしません。それ故つき立ての餅自体食べたこともあるようなないような…。

家で餅つきするよーという人でも、必ず鏡餅を作るわけではないと思うのですが、我が家は餅つきすらしないので、毎年鏡餅はできているものを買っています。 
 
 
 
売っている切り餅でも、ふやかしてこねれば作れるという話をネットで見つけ、去年やってみようかなと思ったのですが忙しくてかなわず…。

今年も同じような年末年始で忙しいのだけど、今年最後くらい何かに挑戦しよーというわけで、今から(ただいま12月30日の深夜です)作ってみたいと思います(笑)!!! 全くの手探り状態なので、今年は実験的に。ね。
 
 
 
 
【手作り簡易鏡餅の材料】

・切り餅-個数は作りたい鏡餅の大きさに応じる
・片栗粉-餅とり粉として
・橙
 
 
 
【手作り簡易鏡餅の作り方】

・深さ5~6㎝の耐熱容器に餅を入れ、餅が隠れるくらいまで水を入れる。

・レンジでチン(目安は以下)
 餅1個-1分30秒
 餅2個-2分~2分15秒
 餅3個-2分半~様子見 

・柔らかくなったら湯切りしてひとまとめにする 
 
  
 
以上! 
 
 
 
 
 
それではさっそく、鏡餅作りスタートです。
 


1389137570173.jpg

 

(今回は初めてということで特に)どうせ作った鏡餅は食べないだろうなーというわけで、個包装ではない安い餅を購入。298円なり。安っ。

切り餅を買う場合、原材料に「もち米」が使われているかの確認が大事だそうです。注意。 
 


1389137571260.jpg
 
  

バットの上には、片栗粉をまんべんなくまぶしておきます。

この餅とり粉は多目に用意しておくのがいいそうです。ので、遠慮なくバッサーとバットの上に片栗粉を投入。
 


1389137573084.jpg
 
 

本来鏡餅は柔らかい餅を手で鏡餅状に形成していくのだけど、それが難しいとお米屋さんに聞いたこともあり、今回はお椀を用意。ネットで調べてみても、自分で作るという方はお椀で形を整えている方が多いようです。

自分で形を作る場合、せっかくそれっぽく作っても、乾燥するまでにダレてきてしまい、ぺったんこになってしまうらしい。難しいんですね。


今回は時間もなかったので、迷わずお椀にしたのですが、来年は自分で成形してみようかな。 
 
 

1389137573904.jpg
 


ではお餅をレンジでチンします。

パスタをレンジでチンする入れ物がちょうどいいわ~なんて思い使ったのですが、予想通り?端の餅は柔らかくなるまでに時間差が出てしまいました。 
 
 
それと、どれくらいの個数を使うとどれくらいの大きさの鏡餅になるのかがよくわからず、ひとまず5個をチンしてみました。ら、上のように端2つが柔らかくなるのに時間がかかってしまったため、先に柔らかくなった餅3個で下段を、残りの2個で上段を作ってみることに。

 

1389137574521.jpg


先に柔らかくなった餅3個分を、片栗粉の上へどーん!!

すごい伸びで、まさにつきたての餅ヽ(´▽`)/。あんな短時間しかチンしていないのに、すごいすごいすごーい!!


湯切りしても水っぽいので、片栗粉はたくさん用意しておいて正解だったかもしれない。
 


1389137575545.jpg


こねます。


この捏ねの作業、素早くやらないとあっという間に餅が硬くなる……。キレイな一つの塊にしたかったのだけど、中々できない(;;;´Д`)。粉が多いのか? やり方がいけないのか? 
 
 

1389137576462.jpg

 

先にできた下段をお椀へセット。

上段も同じようにさっさか捏ねて、ひとまとめにしてお椀へ。もう少し表面がつるつるしているというか、滑らかな感じにしたかったのですが、うまくいかなかったー(;-ω-)。くやしい。 


 
 
ここまで時間にして30分弱。
案外あっという間にできてしまった(笑)。

こうして深夜静まり返った我が家での鏡餅つくりは、静かに幕を閉じました。 
 
 
 
ある程度形が固まるまでは、お椀にセット状態にしておきます。

明日の朝(もう今日の朝か)、出勤前に取り出して乾燥させよう! 
 
 
 
 
 

1389137577387.jpg


 
そして朝。

上からつつくとまだブニャっとしますが、表面は割とカチカチしています。


ぱかっと取り出してみても、状態はそのまま。いい具合に固まっているー♪ 今度はバットに取り出して、自然乾燥させます。正月までに固まってくれー。

 

1389137578238.jpg
↑乾燥中

  

下が白くて見にくいかもしれませんが、鏡餅2つをそれぞれ並べて乾燥中。

我が家はできてる鏡餅も大きなものは買わないので、いつも買っているくらいのサイズをーと思い作ってみたのですが、思ったよりも小さいかなぁ。もう少し大きなものを作りたかったです。 

 

1389137579023.jpg
 
 
 
夜8時帰宅。

まだ完全に乾燥はしていないのですが、雰囲気だけでもと重ねてみます。


 
おぉー!!

鏡餅っぽくは見える(笑)!!!
 
 

お椀の一つが、底が丸くないものだったので、なんていうか台形のような形に。もう一つの餅も、お椀の形ってわかるような形ですね。。。 
 
もっとこう、下の部分は丸みを帯びていてほしかったというか…うまく言えないけど、もっと鏡餅っぽくしたかったです、ほんとは。。。。
 
 
 
1389137579637.jpg
 
  
 
完成★


でもまあ初めて作った割には、鏡餅っぽく見えているので良しということで(笑)。まだ多分完全乾燥はできていないんだけど、これから初日の出を見にでかけてしまうので、良しです。


ただ、せっかく出来上がったのに橙(もしくはみかん)が無いというー(;´Д⊂。そしてそして、頼んでおいた台座?がなく、まさかの桝の上に置く羽目に。ががーん。
 
 

今度作ることがあれば、もっと大きな鏡餅(橙とのバランスがいいくらいの大きさ)を作ってみたいです。


この大きさで切り餅5個を使うので、もったいないかなと思わないでもないんだけど、かなり簡単にできますので、興味のある方おススメです。お子様なども、一緒に作ったら楽しいのではー(熱い餅には注意)。

 
 
1389137768120.jpg


後日みかんを発見し、乗せ替えました。 
やっぱりちょっと頭でっかち。
 
  
 

来年もいい年になりますようにー(*゚▽゚)ノ

« 【六本木】クリスマスマーケット・2013 | トップページ | 【千葉】2014年は初日の出を見に犬吠埼へ! »

★日本」カテゴリの記事

・ものづくりなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2013】今年こそ鏡餅作りに挑戦!:

« 【六本木】クリスマスマーケット・2013 | トップページ | 【千葉】2014年は初日の出を見に犬吠埼へ! »

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ