世界の時間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウントダウン

フォト

« 【台湾】1日目-スーパー頂好へ | トップページ | 【台湾】2日目-夜歩きその1★迪化街から甘味からの夜市 »

2013年12月 9日 (月)

【台湾】2日目-市内観光へ

台湾2日目。

今日はHISのツアーについている、市内観光に参加します。


コースはこちら。

・行天宮-A
・お茶セミナー
・総統府-B
・中正紀念堂-C
・民芸品店-D
・昼ごはん-梅子--E
・忠烈祠-F
・故宮博物院-G
・足つぼマッサージ-滋和堂--H
・金龍民芸品店-I 
 
 
 

大きな地図で見る


なお、昨日の出迎えからすべてナルワントツアーという会社が請け負っています。

 
 
 
 
ホテルのお迎えが7時50分。

6時50分に起きて、身支度。
早速昨日買ってきたバナナを食べてみます。


1387076471908.jpg
↑台湾バナナかなー(期待)

 
 
ヾ(lll゚Д゚)ノ!?!?

 
 
まっず!!!!!!
ていうか固い!!!!!!


1387076472884.jpg


見た目は食べ頃バナナだろうに、なんですかこれは。

私の歪んだ顔を見たHちゃんは、勇ましくもこのバナナを味見。同じくうぇ~Σ( ̄ロ ̄lll)と吐き出す。ゴメンバナナ、これは食べられないわ。

 
 
というわけで、朝食の調達へ!

こういうのって朝食付きプランが多いですが、今回は無し。一人200元で朝食付きに変更もできるのだけど、ちょっと高いよなーということで、無しのままにしました。

周辺には朝から食べられるお店もあるということで期待。


 
今日はあまり時間がないので、近くのファミマへ買い出しに出かけます。朝食を食べないYは、まだ身支度中。後程ホテルのロビーで待ち合わせ。


1387076474404.jpg
↑ファミマの朝ごはん


おにぎりを買おうかなーと思ったのだけど、あまりおいしそうな具材はなく。肉ばかりー(;;;´Д`)。梅干しみたいな漬物系はありませんでした。

お粥などは食べられなさそうだしなぁと、おにぎり(明太エビマヨ)と明太チーズパンを購入(明太ばかりになってしまったのは、他に食べたいのが無かったから)。一緒に買ったマンゴージュースがめっちゃおいしかったです。

 
おにぎりは…うーん。甘い。
パンはもちもちでおいしかった! 
 
 
 
空港からの帰り道同様、他のホテルの方を拾っていきます。


1387076475220.jpg
↑看板ギリギリΣ(゚д゚;)


 
昨日のガイドさんは女性でしたが、今日は男性。チンさんというそうです。
 
どんな時でも、話し始めるときに「こんにちは、チンと申します。よろしくお願いします」と言います(笑)。
  
 
  
 
 
【行天宮】
 

初めのスポット、行天宮に到着です。


お寺前の商店にて、傘を買う人はどうぞ―としばし立ち寄りました。お供えに使うお菓子などの食品がたくさん売っています。


1387076476249.jpg

1387076477274.jpg

中に入り、チンさんが行天宮について説明してくれます。


ここに祀られているのは、三国志で有名な関羽。割とオールマイティな感じのようですが、商売の神様として人気が高いらしい。

また、関羽は皇帝になったことはありませんが、その功績を称えられ帝の称号が授けられたそうです。
 
 

1387076478394.jpg


1387076479215.jpg


屋根の先端についた龍。
龍の爪の数で、そこに祀られている人の地位がわかるそうです。

爪が5本なのは皇帝の印。
なので、日光東照宮の龍は5本爪ではないそう。徳川家康は将軍にはなったけど、帝にはなっていないですからね。


なるほどなぁ~。


1387076480443.jpg


これは敷地内にある、ラッキー玉。
触るとご利益があるそうな。

霊感がある人がこれに触ると、オーラを感じるそう。


お参りの方法などを教わり、いよいよ中に入ります。

 
1387076481058.jpg

1387076482091.jpg


手前の席で、なにやら本を読む人の姿が。
お経か何かでしょうか。


1387076482903.jpg


1387076484464.jpg


これを2枚同時に投げて、願い事の吉凶を占います。

・両方とも文字が書いてある面→ダメ
・両方とも文字なしの面→ダメ
・1枚が文字あり、1枚が文字なし→OK


だそうで。

結果がダメな時は、ニュアンスを変えて何度か質問してもいいそうです。

台湾では選挙で2人が同じ票だった時や、子供の名前をつけるとき、家を買うときなどにもこれを使うという、かなり真面目な占いのよう。

 

ちなみに私は5回くらい連続NGでした。

決して欲張った願いではなかったのですが……未来に不安を覚えます。

 
 
  

【お茶セミナー】  
 
 
続いてお茶セミナーへ。

これは前に北京に行ったときにも似たようなところへ行ったなぁということで、台湾はどんな感じか少し楽しみ!! 
 

1387076484970.jpg
↑お茶屋入口


1387076486015.jpg


中に入ると、ぷ~んとお茶の匂いが。

下へ降りていくと、巨大な容器でお茶が蒸されて(?)いました。←最後チンさんに「あれは何茶なの?」と聞いたところ、「あれは茎であって茶葉ではないから、正式にはお茶ではないんだよ。茎も茎茶として飲む場合もあるけど、台湾では茎はお茶に含まれないんだ」と話していました。


へぇ~。
でも香りは十分お茶です。
 
 
 
奥のセミナー席へ通されました。

今回説明してくれるのは、こちらのおばあちゃま。日本語めっちゃ上手です。


1387076486690.jpg
↑御年80うん歳、お肌ピッカピカ


 
北京の時と同じように、こちらで販売しているお茶を順番に飲ませてくれます。


まず初めは烏龍茶。
 
1387076487714.jpg


ここに来る前にチンさんが何度も話していましたが、日本の烏龍茶とは違い、緑茶のような色。甘味があります。

去年イタリアの帰りに北京に寄った時に、自分でお茶屋さんに入って烏龍茶を飲んだのですが、その時飲んだものと同じような感じです。でも甘味はその時の方があったかなー。


ちなみに、日本でサン○リーが販売しているこげ茶色の烏龍茶。あれは安い茶葉を焦がして香りを倍増し、その焦げを利用して色を付けているのだそうで、台湾人からしたら「けしからん」烏龍茶なんだそう。そうなのかー。

日本人の中では、もう完全に焦げ茶の烏龍茶=烏龍茶ですよね。

 

1387076488640.jpg


続いて高山茶。

先ほどのものより色味は薄いです。味も柔らかな感じかな。


私たちはおばあちゃんの横側に座ったのですが、早口小声で話すため、たまに説明が聞き取れず…(´□`。)。

 
 
 
続いてはプーアル茶です。

これは日本でもおなじみですよね。といって、日常的には飲まないけど(^-^;)。


1387076489571.jpg


プーアル茶は熟成させて作るそうです。
その熟成具合によって、価格や価値が決まるそう。

おばあちゃんが手に持っている固まりがプーアル茶です。でかっ!!


1387076490686.jpg


この塊をほぐしまして、ぬるま湯に着けると濃いぃ煮汁のようなものが出てきまして。それを薄めて?飲むらしい。


1387076491399.jpg
↑ここにドバドバお茶が入ります


1387076492731.jpg


今までのものよりも濃い色でした。

緑茶や烏龍茶に比べて少しクセはありますが、飲みやすいです。何よりダイエットに効果的だと聞けば、日本で飲もうかしらという気になります(笑)。
 
 
 
最後は東方美人茶。


1387076493348.jpg


こちらは茶葉も今までと異なり、まだら色をしています。

紅茶っぽいとの事でしたが、確かに!!
はちみつなど入れて飲んだらおいしそうです。 
 
 
 
 
以上試飲会終わり。
思ったよりも少なかったかなー。


北京ツアーの時は、フルーツティなどもあった気がする。合計したら同じくらいかな。


あとは北京の時は中国茶の作法通りに香りをかいだりしながら飲んだのですが、こちらではおちょこのような容器にただ注がれ、それを飲むだけでした。

中国茶とはまた違うのかしら?と思ったけど、るるぶにも地歩にも作法が載っていたので省かれた模様。それはちょっと残念。


 
1387076494888.jpg
↑土産物一覧

 

1387076495515.jpg


店内にはお土産屋さんが併設。

スーパーのものは安物だとしても、街のお茶屋さんに比べても少々割高です。でも結構買われている方が多かったです。


ここではYがお買い物。

私とHちゃんはなぜか売っているメンマの漬物を試食→入口にあった巨大容器のお茶で写真撮影をしながら遊んでいました。ふぁさ~って手でやると、香りが広がります(笑)。

 

1387076496632.jpg


帰りに、アンケート記入でお茶がもらえるというのでやってみました。台湾茶と書かれていますが、何茶でしょう?

 
 
 
 
 
【総統府】 
 
 
続いて総統府へ。
こちらは車窓のみなので、あっという間に通り過ぎます。

小雨が降っていたので、昨日のライトアップの方がキレイだったなー。


ちなみに、昨日これを見た時に思わず「東京駅みたい」だと言いましたが、東京駅を設計した方の弟子が設計したそうです。なるほどねー。


1387076497265.jpg


  
 
 

 
【中正紀念堂】 

 
続きまして、中正紀念堂へ向かいます。


ここでもチンさんがバスの中で何度も注意。

「とってもとっても広いですから、迷子になる人が必ずいますから、みなさん気を付けて下さい。本当に気を付けてください!!!」


だ、大丈夫なのか…(lll゚Д゚)??
 


1387076498158.jpg


こちらが入口。

この手前の門に似た入口が他にもあるため、間違える人がいるのだとか。はじめはチンさんと共に中へ。その後解散して、再びここに集合です。


 
中正紀念堂は蒋介石を記念して1980年に建てられた、比較的新しい建物です。

中には博物館や企画展もあるもよう。中国本土の方は蒋介石についてほとんど触れられずに育つため、ここで彼について学ぶ方も多いと話していました。

中の大きな建物の他にはコンサートホールや、大きな広場もあるそうです。


1387077416607.jpg
↑とにかく広くて大きい


1387077418356.jpg


1387077419670.jpg
↑ミニチュアも かなり広いです


1387077420818.jpg
↑池もあるのかな


1387077421823.jpg

 
 
 
エレベーターで上に上がって、銅像前に到着。

あと10分弱で衛兵交代式が見られるらしい。


1387077422849.jpg


1387077423973.jpg
↑瞬きもしないのだとか…ドライアイの私には拷問だな

 
 
11時。
衛兵交代式が始まります。


係の人によって、観光客が横へと移動させられます。


1387077424791.jpg

1387077425714.jpg
↑一気に写真が撮りやすくなった


1387077426843.jpg


独特の動作をしながら、奥から新しい衛兵がやってきます。

無事に交代完了。


急いで外の景色を見て、バスに戻らねば!!!


1387077427971.jpg
↑外から


広ーーーー!!!!

このテラスの横にある階段をダッシュで駆け下り、そのまま走ってバスへ向かいます。衛兵交代式を最後まで見ていたら、割とカツカツだったーヾ(.;.;゚Д゚)ノ

 
 
 
 
【民芸品】 
 
 
続きまして、民芸品店へ。

これはもうあれですね。
ツアーお約束な感じの、客にお金を落としていただこう的なお店ですね。


1387077429093.jpg


入口にて5%割引券をもらいます。


売っているものは大体同じ。
ブランド品、食べ物系土産、民芸品、彫刻など、宝石などなど。


ここでもYは化粧品を探し、私とHちゃんは食品土産の試食めぐり(爆)。

チンさんおすすめのタケノコクラッカーがおいしかったです。これは後々スーパーでも見かけなかったので、買えばよかったかなぁと後悔。あとは前に土産でもらった烏龍茶チョコもここでしか見かけませんでした。おいしいです。


エリンギやメンマなどの漬物、ネギクラッカー、パイナップルケーキ各種などなど色々食べ比べ。出来立てよ~と持ってきたパイナップルケーキがおいしかったのですが、そこにいたおばさまが「チンするだけでOK」と言っていました。ふむふむ。


1387077430017.jpg


あとカラスミもすごい人気。

この市内観光の後、迪化街にてカラスミを買う予定だったのですが、Yはこちらでお買い上げ。大中小とサイズによって値段が異なります。


1387077431359.jpg
↑隣はトイザらス


1387077432273.jpg
↑なぜか毛沢東


 
 
【お昼ご飯-梅子-】 
 

次はいよいよお昼ご飯へ!!


1387077433189.jpg


HISのツアーに行かれた方のブログを見ると大抵載っている梅子。るるぶには老舗として紹介されていましたが、どうなんでしょうか。


1387077434039.jpg


怪しい雰囲気満載です(笑)。


1387077434726.jpg


メニュー。
今回はツアー料理なので、勝手に料理が出てくる仕組み。普通に来ればカラスミなども食べられるようです。


1387077435543.jpg


水槽には魚やらカニやら色々。


1387077436569.jpg


1テーブルに何人かが座るため、必然的に合席になります。

ご飯も大皿にどーんと盛られてきますが、特に気まずさなども感じませんでした。


1387077437499.jpg


大きめの中華箸。


1387077438311.jpg


まずはごはんと切り干し大根オムレツが。


まさか切り干し大根がオムレツに合うとは思いもしませんで、びっくり。かなりおいしかった!! 卵部分はだし巻き卵風。昨日のカキオムレツのように片栗粉は使っていないので、卵感満載です。美味ーヽ(´▽`)/

 

1387077439949.jpg


続いて角煮です。

私は肉嫌いなので食べませんでしたが、食べた二人によればおいしかったそうです。


1387077440781.jpg


こちらはスープ。

イカ?のすり身団子が入っています。塩鶏がら風のあっさりスープです。

1387077441486.jpg


麻婆豆腐とカキの野菜炒め。


麻婆豆腐は普通かな。
山椒が効いてたのは良かったですが、もうちょっと辛味とコクがあったなら。。


カキ炒めはオイスターソース風。
昨日のカキオムレツでも思いましたが、台湾のカキって小ぶりなんですね。

 

1387077442511.jpg


続きまして、魚の煮物とイカのオイスター炒め。


魚はなんの魚だろう?
普通の煮魚でした。


イカはめっちゃおいしかったー♪
大根オムレツと並んで、この昼ごはんナンバー1で気に入りました(◎´∀`)ノ

イカはプリップリ、キュウリも程よく歯ごたえが残り、おいしかったです。

 

1387077443633.jpg


そしてデザートのオレンジ。

レモンにしか見えませんが、かなり甘くおいしかったです。

 
 
そんなこんな、チンさんが一言。

「次の衛兵交代式に間に合わないので、あと5分で出発です」


ご、五分て…ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
早すぎないかチンさん。

正味30分もない、なんとも慌ただしい昼ごはんでした(笑)。
 
 

1387077444252.jpg
↑1Fには地元民でにぎわうごはん屋さん

 
 
 
【忠烈祠】


ダッシュで梅子を後にしたおかげか、衛兵交代式に間に合いました。

 
1387077445171.jpg


白シャツの方は、かつて衛兵を経験した先輩だそうで。

現役衛兵の身の回りの世話をするそうです。交代後、制服の乱れなど彼らが直していました。


1387077445602.jpg


奥から交代する方々がやってきます。

ここも独特の動きですが、中正紀念堂よりもかなりゆっくりな動き。足かなり辛そー∑(゚∇゚|||)


1387077446665.jpg


1387077447529.jpg


1387077448752.jpg


1387077450493.jpg


交代して、新しく来た方。

平常を保っていますが、かなりゼェゼェしていました。そりゃー疲れますよね・・・。これから1時間、瞬きもできずにやるなんて大変だー。

 
 
ちなみに衛兵に選ばれるのは平均20歳、176センチの男子。

顔もそれなりにイケメンが選ばれることから、衛兵になる人は「国家に認められたイケメン」なんだそうです。


台湾では男性は2年間の兵役義務があるそうで、チンさんもかつては兵隊として地獄の日々を過ごしたのだとか。朝晩10キロのマラソン、腕立て腹筋など毎日500回だそうで。嫌でもお腹が割れていくそうな。

そして散々運動させられた台湾男子はその後運動嫌いになる人が多く、故におじさんになるころには立派なぷっくりお腹になるそう(笑)。

 
 
1387077451520.jpg


意外にもブーツインではない。
靴も靴ひももピッカピカだなぁ。。。

この靴底に金属が仕込まれているおかげで、行進の時にカチカチっと音がするそうです。


1387077452260.jpg


黒くて光っている銃。
なんだかおもちゃっぽく見えるような。。。
 
 

 
 
 
【故宮博物院】


1387077453075.jpg


続いて、故宮博物院へ。
こちらは撮影NGでしたので、入口のみです。
 
 
ここでもチンさんはかなり厳しく「ここが集合場所です、3時20分です。いいですか!ここです、ここ!!!」と連呼。


入口から入って、有名どころをチンさんのガイドで見学。その後解散して自由行動ですが、集合場所まで5分以上歩くのと、お土産だトイレだなんだとやっていると他の展示品など見る時間はありません。

じっくり見たい方は、別途自分で訪れる方が良いです。 
 

1387077454082.jpg
 
   
有名な「翡玉白菜」は、チンさんが言うように「ちっさ!!!」という感じ(笑)。

固い石、つまり宝石があの大きさになることの奇跡がまずすごいということ、そんでもってもともとの風合いを生かして白菜を作り上げるということなどなどすごいんだなぁというのは伝わってきました。

でも小さい。そして薄い(笑)。
あれはガイドブックが盛り過ぎですね。

 

同じく有名な「肉形石」は、大きさは想像通りといった感じ。

ですが、角度によってはあまり角煮には見えず、この位置から見ると~という感じでした。でも本当に角煮みたいですねぇ。白菜に角煮なんて、かわいい芸術品ですよね。 
 
 
 
続いてオリーブの種に彫られた彫刻の数々。

凄いですね、あれ。
船など中の網部分とか、どうやって彫ったのでしょうか。

人の彫刻も細部までかなり細かく削られていて、私は白菜よりも感動しました。 
 
  

その先にあるのは「象牙玉」。

この作品周辺含め、すごいですね。
虫めがねでないと見えない、ピクニック道具の彫刻など本当に細かい!!

象牙玉もびっくり。

20層(だったかな、22?)の、彫刻が施してある玉が重なった代物で、中の球は全てクルクル動くという。どうやってこんなもの作ったの? 球を20層重ねる(削る?)だけでも大変そうなのに、その一つ一つに彫刻を施すなんて。。。。今回見た中ではベストかも。

宇宙人の仕業にしか見えませんでした(@Д@;)。
 

 
 

あまり期待してなかったのですが(失礼)、かなり面白かった。
所蔵品によっては、 もう少しじっくり見たいなーと思いました。
 
 
  
  
 
その後ミュージアムショップに立ち寄って、5分前くらいに集合場所へ。

点呼を取って、少々離れたところにあるバスへ皆で移動します。


が!
バスの外ではチンさんが行ったり来たり。中々出発しない。どうしたんだろう?と話していると、衝撃の真実が。

実は参加者に、台湾人が1人いたのです。日本語ペラペラの方で、現在は高雄に住んでいるとの事。どういう経緯でこのツアーに参加したのかはわかりませんが、1人で参加されていました。私たちにも気軽に話しかけてくれたり、これはこうだああだと色々教えてくれた、陽気な感じの人。


その人が行方不明らしい。

 

えぇぇぇーΣ( ゜Д゜;)!?
 


まじか……。
集合時間を過ぎても来ず、探しに行っても見つからず、仕方ないので出発することに。。。


チンさんは、「同じ台湾人として申し訳ない、すみません」と言っていたが、彼女は大丈夫なのでしょうかー。 


なんでもツアーで迷子になる人は、「若い人、いいカメラを持っていて旅慣れた人=自分に自信がある人」だそうで。自信があるから人の話をちゃんと聞いていない=集合時間や場所を聞き逃しているパターンがあるそう。

また、不安な人はガイドのそばを離れないので、端からガイドから遠いところにいる人も要注意なんだとか。


彼女もここは台湾だからという余裕があったのでしょうかー。何か巻き込まれた場合とか、大丈夫なのでしょうか? 次のバスが拾うにもどうやって連絡を取るのだろうか。だし、故宮博物院って、ちょっと駅から離れているしで不便なような。


無事であることを願うのみです。
 
 
 
 
 
【足つぼマッサージ】 


1387077455206.jpg


滋和堂というお店へ。


1387077456297.jpg


店内に入ると、すでに料金など説明されている様子。

私たちはバスの後部に座っていたので、話に間に合わなかったのですが、40分700元とこれまた噂通りの値段です。


女性人はほぼ全員マッサージへ。
男性も何人か。


私たちは他の店でやろうと、ここではパス。


マッサージを受けない人は、別の部屋でツボ講座&特製漢方薬のセールスが始まります。


1387077457357.jpg


日本の芸能人の写真。

「美人じゃない伊○美咲がいるよ」とのことでしたが、確かに雰囲気違うようなー。でもどれもこれも94~96年頃の写真が多く、最近のものはありませんでした。

リピートしてないんか?
 
 

1387077458284.jpg


講座の始まり始まりー。
なんだか学校の授業みたい。

この先生、日本人かというくらい自然な日本語ペラペラでした。

 

1387077460232.jpg
↑気になったけど、一度も話に触れられなかったマネキン


 
 
足つぼを後にし、再び土産物屋へ。

ここでこの後別ツアーに参加する方の確認をし、解散となりました。

 
 
大体5時前くらいかな。 

ギュウギュウで中々ハードでしたが、とりあえず名所はかいつまんで見られたので私は満足です。台湾が初めてなら、参加してもいいのでは? お昼もついて無料だったし。
 
  
 

それでは次は迪化街へ向かいます!!!

« 【台湾】1日目-スーパー頂好へ | トップページ | 【台湾】2日目-夜歩きその1★迪化街から甘味からの夜市 »

・食べ物&飲み物」カテゴリの記事

・現地ツアー」カテゴリの記事

・美術館&博物館(展示系)」カテゴリの記事

★台湾」カテゴリの記事

☆台北(台湾)」カテゴリの記事

・地図&交通」カテゴリの記事

*13' 台湾*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【台湾】2日目-市内観光へ:

« 【台湾】1日目-スーパー頂好へ | トップページ | 【台湾】2日目-夜歩きその1★迪化街から甘味からの夜市 »

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ