世界の時間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウントダウン

フォト

« 【ロサンゼルス】1日目―ようやく長い一日が終わる | トップページ | 【ロサンゼルス】2日目ー夕ご飯 »

2013年10月29日 (火)

【セコイア国立公園】2日目ーセコイア国立公園へ

今日はいよいよセコイア国立公園へ出発です。

私にとっては、今回の旅のハイライト。唯一の私の希望です。


ツアーの会社により、朝7時にピックアップ。今回は私と母の2人だけの参加ですが、この会社ではセコイアに関わらず、1ツアーMAX9人まで行けるそうです。ミニバンなど借りれば、20人までOK。


さてさて。
ロサンゼルスからは、片道およそ4〜5時間。300キロ程離れています。


道中は基本的には田舎道や山路を走行しますが、途中に見えるオレンジ畑がすごかったです。広大な土地にモッサモッサとどこまでも続くオレンジの木。私は初めて見たのですが、幹の部分が短いというか、枝や葉に覆い隠されていて、まるで大きな植木のようです。


オレンジの他にもぶどう畑やオリーブ畑、石油の採掘などいろんな景色が見えます。ロスの街並みから一変するので、おもしろい。


途中スタバで休憩を挟み、フリーウェイを降りていよいよセコイアへ。

ロスも寒かったけど、こちらもかなり肌寒い。数日前には雪が降ったようで、入口にてチェーンの有無など聞かれました。


1383127514121.jpg


↑入り口

結構大きいです。
これもセコイアの木を使ってるんだって。

昔はこの土地にもネイティブの方が暮らしていたそう。


1383127522658.jpg


↑続いてビジターセンターへ

ミニミュージアム付きです。
少ないですが、お土産も少々売っています。


1383127527445.jpg


↑これがセコイアの種

セコイアは杉科なんだそう。
松ぼっくりみたい。なんにせよ、世界最大の生き物に成長する生物の種がこの大きさとはびっくり。


1383127532259.jpg


↑こちらは別の種類の松ぼっくり。

横についているカサ?はグラグラしていて、ポキと折れそうな感じ。

そういえば小学校の校長室の前に、「アメリカの松ぼっくり」と題して、こんな感じの松ぼっくりが飾ってありました。あの時の松ぼっくりは、これと同じ種類だろうか。


1383127536970.jpg


↑こちらが昔の看板
色を塗ったのは最近だそう。


1383127542165.jpg


↑岩トンネルです

昔はこの下を車が通れたらしい。今は通行止め。ザンネン。

この岩の上に登ることもできます。


ここでホスピタルロック横のピクニックエリアへ。

お昼の詳細が書かれていなくて尋ねたところ、持参か途中で買うか、レストランかと案内されました。持参もいいのでは?と言われていたのでそうしたのですが、持ってきた人は初めてらしい(笑)。普段は道中のメキシカン料理屋さんに注文して、それをお昼にするのだとか。もしくは、公園内にある唯一のホテルにあるレストランで食事が可能だそうです。


同じ国立公園でもヨセミテの方が飲食店の環境は整っているそうです。レストランや商店や売店だけでなく、飲み物を売っているところもありません。レストランを利用しない場合は、それなりに準備が必要です。なおピクニックエリアはBBQもできるそうです(これはちょと意外)。


1383127547414.jpg


↑後ろにはモロロック


本当ならモロロックも登る予定だったのですが、今日は雪の為通行止めだそうで、そちらは中止に。ざんねん〜(;´༎ຶД༎ຶ`)。

個人的には、モロロックよりもセコイアの木をくり抜いたトンネルなどが見られないのがザンネンでした。それらはモロロック方面にあるそう。


1383127552241.jpg


↑こちらはホスピタルロック横にある場所。

かつてネイティブアメリカンの方が、ここでドングリをすりつぶしていたそう。食用だったんだそうです。後ろは崖というか急な坂というか…結構危ないところにあります。


1383127557721.jpg


↑ホスピタルロック入り口


1383127562669.jpg


ホスピタルロックには、赤い象形文字のようなものが描かれています。一体なんて書いてあるのだろうか。ガイドさん推理曰く、何か薬などの調合を記したのではないかということです。ちょうど岩の下は影になっていて、雨風をしのげる場所なので、そこで治療などしたのでは?と。あくまで推理の一つです。


1383127567279.jpg


↑続いて川へ行きます


1383127572808.jpg


↑モンスターボールみたいなドングリ?発見!!


1383127577927.jpg


↑ナニコレ珍百景な岩も発見

ここの他にも、よく崩れないなーというような大きな岩がゴロゴロ。


1383127583283.jpg


結構流れが早いです。
丸みのある大きな岩ががたくさん。水もキレイです。


1383127588681.jpg


では、メインのシャーマン将軍の木を目指します。

先ほどのホスピタルロックから更に山を登っていきます。段々と雲も暑くなってきました。そして雪も。進めば進む程、どんどん雪も深くなって行きます。シャツに薄手のセーターにパーカーなんですが、外大丈夫だろうか꒰。・ω・`;꒱。。。。


1383127594003.jpg


↑シャーマン将軍のトレイル


ここからトレイルスタート。
みんなめっちゃ厚着してるー(;ω;)。手袋だけお借りしたのですが、寒い!!


行きは緩やかな下り。
雪かきを一部してくださっていますが、氷状の部分もあり、滑りそうで怖い。


でも、うっすら雪をかぶった木々はこれまた幻想的でキレイ。空も曇っているのですが、この情景なら全然アリです!! 晴れは晴れできれいなのだろうけど、雪景色も中々ステキだー♪


1383127599228.jpg


進みます。


1383127604554.jpg


ずんずん進みます。


1383127609980.jpg


↑この広場、シャーマン将軍の直径と同じ長さなのだそう。広いねぇ。


1383127615102.jpg

1383127619504.jpg


↑そしていよいよシャーマン将軍の木!


確かに大きい〜。
これが世界最大の生き物だそう。クジラよりも大きいんだからすごい。

写真だとわかりにくいですが、人と比べるとわかりやすいと思います。上の方についている枝でさえ、枝とは思えない大きさです。


シャーマン将軍の木は、これを取り囲むようにしてトレイルができていますので、後ろから見ることも可能。落雷により落ちた、大きすぎる枝は目の前で見られます。ちなみに囲いがしてあり、シャーマン将軍の木に直接触ることはできません。


1383127624111.jpg


1383127629546.jpg


↑幅の図
とんでもない。


1383127633534.jpg


↑これが折れた枝。
枝じゃないよね、木だよねこれ。


1383127638151.jpg


セコイアの木は表面はふかふかと柔らかく、反対に木の中心部はとても硬いそうです。

またタンニンを多く含むことから、腐りにくいのだとか。それなら家を作る材木に向いているのでは?と思うのだけど、ヒビが入りやすいんだって。

ちなみに、このセコイアの木が生息する為には豊富な水とある程度の標高が必要だそうです。そういったこともあり、生息地が限られているのだそう。


1383127642557.jpg


↑奥にも道は続きますが、時間により少し進んでUターン


1383127647255.jpg


入口からずーっとまっすぐ行くと、Y字路にぶつかります。それを右へ進むとシャーマン将軍の木なのですが、左へ行くと、この双子セコイアの木が見られます。こちらはタッチ可能。

穴のように黒くえぐれた部分がありますが、落雷の跡だそうです。


1383127651314.jpg


こんなに大きな木なのに、意外な事にセコイアの根は浅いのだそう。

それじゃあどうやってあんなに大きな体を支えるのかいうと、縦ではなく横に根が広がっているのだそうです。

よく行かれた方のブログで、この大きな根っこと一緒に写真を撮っているものを見かけますが、今日はそう言った事はありませんでした。車窓からそれらしいものは見たのだけど、降りてそばに行ってーというのはなかったなぁ。ちょっとザンネン。


1383127655036.jpg


↑こちらは囲いがないのでさわれます。


セコイアの木、本当にフカフカしていました。
コルクのような、コルクとはまた違った柔らかさというような。叩くと中身が詰まっていないような、ポコポコという音がします。

おもしろいです。


1383127659746.jpg


↑雪を恐れずにだきつく(笑)


1383127663859.jpg

1383127667732.jpg


↑表面には毛のようなものが生えています
モフモフ…まではいかないんだけど、ファサファサしてる。


1383127672852.jpg


↑誰かが作ったのかな? 雪だるま。


ここでシャーマントレイルは終了。

この後ミュージアムと別のトレイルのどちらがいいかと聞かれ、寒かったけどもトレイルを選択しました。ビッグツリートレイルです。


1383127677325.jpg


ビッグツリーは、開けた原っぱのようなところをぐるっと1周するトレイル。

ここはほとんど雪かきがしていなかったのと、時間もなかったので1周はせず入口付近の木を見学してきました。ここはさっきのシャーマントレイルよりもセコイアの木が多い気がする。大きな木も多いです。囲いがないところも多いので、触る事もできます。


1383127682375.jpg

1383127686060.jpg


↑コケが生えている木もたくさん


1383127689921.jpg


↑セコイアの隣にある木。
これはこれで大きいのですが、やっぱり小さく感じる。


•**••**••**••**••**••**••**•


これにてセコイア国立公園は終了。

あっという間、感動した!
天気が崩れたのは残念だったけど、幻想的な雪景色が見られたのはとても満足です。


ただ、ちょと物足りない感じも。
予定は9時までだったのですが、帰宅は7時過ぎでした。雪で通行止めなど仕方ないこともあるけど、もっと色んなトレイルをゆっくり見てみたいなぁ。今度の宿題にします(*^▽^*)。


それと、防寒対策は必須ですね。
まだ雪が降るには早いそうですが、今の時期最悪雪が降ればこれだけ寒いよーというのを教えて欲しかったかな。事前に聞いた時は、雲があれば肌寒いくらいにしか聞いていなかったので。。。

自分でも気温など調べていたけど、入口と標高の高いところと何カ所か温度計があり、場所により全然温度が違うのだそう。私が調べていたのは低い標高の気温だったようで、予想以上に寒かったということでした。

雪が降る可能性がある時に行かれる方、防寒と防水性のある靴を準備して行かれることをオススメします。


•**••**••**••**••**••**••**•


帰り道、安くてオススメだという無人のフルーツ販売所に立ち寄りました。


周りはオレンジ畑だらけ。
そこで採れるオレンジの他、今日は柿とザクロもありました。畑の熟れたオレンジを食べた鶏が生んだ卵とやらもたまにうっているそうですが、これが中々おいしいそうです。


1383127693708.jpg


↑オレンジスタンド・かわえぇ。


1383127697738.jpg


↑大きないちじく(75セント)とオレンジ(4つで1ドル)を買ってみました

« 【ロサンゼルス】1日目―ようやく長い一日が終わる | トップページ | 【ロサンゼルス】2日目ー夕ご飯 »

★アメリカ」カテゴリの記事

・現地ツアー」カテゴリの記事

・自然」カテゴリの記事

・山」カテゴリの記事

・植物」カテゴリの記事

☆セコイア国立公園(アメリカ)」カテゴリの記事

*13' アメリカ・LAとSF*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【セコイア国立公園】2日目ーセコイア国立公園へ:

« 【ロサンゼルス】1日目―ようやく長い一日が終わる | トップページ | 【ロサンゼルス】2日目ー夕ご飯 »

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ