世界の時間

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウントダウン

フォト

« 【白馬】2日目その1・白馬で熱気球 | トップページ | 【長野】2日目その3・善光寺に寄って帰路へ »

2013年8月19日 (月)

【白馬】2日目その2・パラグライダーで鳥になる

朝食を食べて、次はパラグライダーに出発です。

 
私たちが今回お世話になるのは、ライオンアドベンチャー。

HPはこちら←

北海道にも支店?があるようです。

 

ライオンアドベンチャーでは、先ほど体験した熱気球の他、川や湖のアクティビティ(ラフティングやカヌー、川のウォーキング)、バーベキューもやっているよう。帰宅まで気づきませんでしたが、ナイトツアーっていうのも面白そう。


パラグライダーは全部で3種類。

・体験パラグライダー(一人で飛ぶ)
・タンデムパラグライダー(ショート)
・タンデムパラグライダー(ロング)

です。


どれにしようかなと悩み、どうせならひとりでやってみたい!と思って初めは体験を考えていたのですが、説明をよく読むと、どうやらゲレンデをふわっと浮く程度のものみたい。

う~ん。
どうせやるなら空高く飛ばないと意味ないし(私は)なぁと、ちょっとお値段が上がるのですが、タンデムを選択。初めてだったので、ショートコースにしてみました。


ちなみに体験は5000円、ショートは6800円、ロングは12000円。それぞれ中学生以上が参加可能です。


 

 
指定されたいいもりゲレンデに到着。

スキー場にある山小屋というかロッジというか、ご飯を食べる建物の2階が受付なので、そこに来てくださいとのこと。


1376980852823.jpg
↑受付・誰もいない…


「ただいまフライト中・少々お待ちください」の文字が。

熱気球の人人人ぶりを見た直後だったので、しーんと静まり返った受付にびっくり(笑)。あまり人気がないのだろうか。


1376980854263.jpg
↑冬には人人人になるのかな


 
 
しばらくすると若目&渋めなお兄さんが2人やってきました。受付を済ませ、簡単な流れを聞きます。


今回私たちは2人がパラグライダーに挑戦予定。一気に2人とも山の上まで上がって、一人が飛ぶ。その間一人は山の上で待機。若目のお兄さんが最初に飛んだ二人(お連れ&インストラクター)を回収後また山に登って、残りの一人が飛ぶという感じ。

ちなみにこちらのゲレンデは体験とタンデムのショートのみの会場。スタッフはこのお兄さんたち2人のみでした。大変そう。

 

早速山の上まで行きます。

リフトとか動いているのかと思ったら、軽トラで出発(笑)!!


1376980855167.jpg


見えますかね?
軽トラの後ろに乗っかって、出発です。


1376980856194.jpg
↑アップ(笑)


1376980857318.jpg
↑軍手着用・結構たのしい


スキーのゲレンデって、冬はあまり感じないけど、かなり急なんですね。しかもそこに車道があるってびっくり!!

ただの砂利道なのでかなり揺れます。でもって結構な上り坂なので、しっかり掴まっていないと振り落とされそう。


1376980858760.jpg
↑荷物も一緒に積みます


上に到着!!

ここで標高は大体300mちょっとあるみたい。初めにお連れが飛んで、続いて私が飛ぶことになりました。


上から見ると、ゲレンデって恐ろしい…。普通に前に出たら転がっていきそうなくらいの急斜面です。

このゲレンデが実際急なのか、これに限らずゲレンデって実は急なのか…。冬は雪で錯覚でも起こしているのでしょうか。これ、普通の人でも結構怖気づくと思います。高所恐怖症の人は、飛び出すの無理な気がする。。。


1376980859477.jpg
↑説明を聞きます


1376980860484.jpg
↑でっかいリュックみたいなのを背負います


手前の緩やかなところを4,5歩たったったと軽く早歩き。その後は急斜面を全力で走ってくださいとのこと。その時に下を見ちゃいけないらしい。足がすくんで走れなくなるとか。


また、空に飛び出して安定したら、後ろのリュックみたいなものを前にぐいっとやるそう。そうするとリュックが椅子のようになるので、足がぶらぶらした状態ではなく、安定して空の上を散歩できるそうです。できるかな。

 

1376980861222.jpg


風が安定してきたので、そろそろ第一陣が出発。

お連れはものすごい形相です。かなり強張っておりますが、眩しいんだとごまかしております(笑)。


1376980862128.jpg


浮いてきたー!!


1376980862742.jpg


いよいよダッシュ。
怖そうだ……。


1376980863478.jpg


飛び出したーっ!!!

浮いてる、ちゃんと浮いてるーー!!!


1376980864000.jpg


あっという間に遠くへ行きます。


1376980864803.jpg


気持ちよさそう。


1376980865322.jpg


お連れが旅立った後、若いお兄さんはすぐさま回収に出発。日差しが結構強いので使ってくださいと、日傘を貸してくれました。ありがとうございます。

ここから約15分。
一人で山の上で待機です。結構暑くてどうしようかと思った(笑)。

 
 
そして私も準備開始。

私の時は風が少し強いということで、少々待機してからの出発でした。また、日が昇るにつれて太陽によって温まった空気がいきなりぶわっと上がってくるそうで、そういう風もよけて出発しないといけないらしい。

  

待つこと数分。
ようやく出発です!!


出発ですよと言われてからかなり急で、心の準備が(笑)。気づけばあっという間に坂を下り、急な坂に差し掛かり「走って走ってー」と言われ、全力で疾走。

さらに気づけば、すでに空の中!!


 
気持ちいい~~happy02!!

風も強くなくて、とっても安定しています。高いところから下を見下ろしてーっていうのとは、感覚が違います。不思議な感じですが、あまり怖さや高さは感じず。ふわふわと上からミニチュアでも見下ろしているような感覚でした。

めっちゃ楽しい!!!


1376980866116.jpg
↑受付をした小屋が近づいてきました


1376980866944.jpg


 
道中何度も上昇気流に乗ったようで、かなり長い時間フライトできたようです。

インストラクターのお兄さんも、地上に降りたあと「2倍お得でよかったね!!」と。下から見ていたお連れ様たちも、先に旅立ったお連れはすいーっと降りてきたのに対して、私はぐるぐる回りながら降りてきていたらしい。

ラッキーヽ(´▽`)/

 

 
地面に降りる少し前に、椅子状態を解除。

そろそろ降りるから心の準備してねーと言われ、ちょっとドキドキ。


いよいよ地面が近づいてきて。

はい走って!!という掛け声とともにだだだだだーっとダッシュ。もっと強い衝撃があると思いましたが、そうでもなかったです。転んだりすることもなく無事に着陸できました。


そこへ若いお兄さんが私たちを回収。小屋へ無事にもどっていきました。

 

 
1376980867860.jpg
↑飛び出すとこ


1376980868887.jpg


1376980869696.jpg


 
初めてのパラグライダー、めっちゃ楽しかったですo(*^▽^*)o

思い切ってやってみてよかったです。機会があれば、またやってみたいなぁ。ライオンアドベンチャーの皆さん、お世話になりました。

 

 
ちなみに、帰宅後ライオンのHPを見て知ったのですが、パラグライダーの定員って4名なんですね。前後することもあるだろうけど、だからあんな少人数でやってたのかー。


回収されるまでの間も色々とお話しをしたのですが、中には体験をタンデムだと思って申し込んでくる人がいると話していました。つまり、一人で高いところから飛べるーみたいな。

空きがあればタンデムに切り替え可能だそうですが、夏休みなど定員で埋まっていると、できないこともあるそうで。興味のある方は、(ライオンに限らず)HPをよく読んで内容を理解の上申し込んでみてください。

そういう私も、体験でももう少し飛べるのかと思っていたし、初めはそちらにしようと思っていましたhappy01sweat01


 
パラグライダーやってみようかな、どうしようかなと思っている方。少しでも興味があれば、是非やってみてください!! 中々面白かったです(*゚▽゚)ノ

 
 
↓フライト中の動画

 
では宿に戻って、荷造り&チェックアウトです。

« 【白馬】2日目その1・白馬で熱気球 | トップページ | 【長野】2日目その3・善光寺に寄って帰路へ »

★日本」カテゴリの記事

☆長野」カテゴリの記事

・アクティビティ」カテゴリの記事

*13' 長野*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1690036/52953767

この記事へのトラックバック一覧です: 【白馬】2日目その2・パラグライダーで鳥になる:

« 【白馬】2日目その1・白馬で熱気球 | トップページ | 【長野】2日目その3・善光寺に寄って帰路へ »

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ