世界の時間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウントダウン

フォト

« 【イタリア】6日目・フィレンツェちょっとだけ街歩き | トップページ | 【イタリア】7日目―続いてヴィンチ&アンキアーノ村を目指す »

2012年8月16日 (木)

【イタリア】7日目―ピサへ行く

2012年6月11日月曜日・曇りのち晴れ


今日はフィレンツェから電車に乗って、ピサへ行きます。

その帰りには、エンポリという駅で下車し、さらにバスを乗り継いでレオナルド・ダ・ヴィンチの生まれ故郷という村を目指します。
 


今までの大都市間の移動は、すべて(ハプニングは除く)事前に電車のチケットを予約していたのですが、今日の路線に限っては当日券でもOKとの情報を得ていたので、朝フィレンツェの駅でチケットを買い、ピサを目指しました。

感覚的には、新幹線とふつうの電車の違いていう感じなのかな? 列車そのものは今まで乗ってきたものとあまり変わらず。というか、フィレンツェ行の各駅電車よりはキレイでした。


1357298802430.jpg
↑電車内。快適快適。
2階席もOKです


少し電車にも慣れてきて、問題なくチケットも購入できました。

機械で行先と電車を選んでボタンを押すだけ! とっても簡単です。乗車前には、例の黄色の機械で日付の刻印を忘れずに。

 

ピサに到着。
行きはバスに乗って行こうかしら。

駅を降りて、ロータリーの向かいあたりにバス停があります。ピサと書いてあるのと、観光客らしき人がたくさんいるのでわかりやすいです。乗る前に一応「このバスはピサに行きますか?」と聞いて確認。


バス停を降りて、塔に向かって歩きます。

周辺は出店や露店などのお土産屋さんや軽食、レストランやカフェなどでにぎわっています。楽しみ~♪♪♪


1357298804150.jpg
↑道なりに行くと、どどーんと塔が登場


おぉー!!!
これがピサの斜塔っ!!!!!

ほんとに斜めになってるー(笑)


テレビや本で散々見たことありましたが、実際にこんなに大きな建物が斜めになったまま立っている圧倒感というか存在感というか…目の前で見ると迫力があります。


ひとまず正面までやってきました。


1357298805017.jpg
↑まっすぐ撮った写真。すっごいナナメ!!


ね。

本当に斜めになっているのがわかります。今は補修工事などしているんだろうけど、よくこんなに傾いたままで倒れないよなぁ。。。不思議。


1357298805938.jpg


入口から見ると逆行だったので、逆へいってみました。光が当たっていい感じ。

昨日のフィレンツェはあいにくの曇り。
今日もあまりいい予報ではなかったのですが、少しずつ晴れてきました!! がんばれ太陽


1357298806759.jpg
↑目の前まで来たのに…


何を間違えたか、斜塔の登り券を予約するのを忘れ。

というか、登り券を予約することそのものを考えてなかったかもしれない…。時間によって細かく区切られていて、ほとんどが予約しないと登れません。

一応当日聞いてみましたがNG。


まあ値段もそれなりにする…というか少し高めなのですがね。

「単に斜めになってる」ってだけなのだけど、私は登りたいし興味あります。し、本物見たら(というかあの入口を見たら)ますます登りたくなってしまった

今回は残念でしたが、あきらめました。次回の宿題!


 
そうそう。
ピサと言えば、斜塔を支えて撮るトリック写真が有名です。

私ももちろん撮りました(笑)し、色んな人からも「撮ってもらえますか?」と声をかけられました。


それが。

外国人の方、あんまりうまくないんですよー


本人たちも同じような写真を撮っているため、「こういう風にとりたい」というのは伝わっていると思うのですが(たまに伝わらない場合もある)、手がずれていたり、位置がおかしかったり…。惜しいのばっかり。

あと、「もう少し手を上に」とか「もっと傾いてー」といった指示(するのもされるの)も、人によっては困難。


上手にトリック写真を撮りたい場合はですね、以下を目安に頼めばいいと思います。

・同じような写真を撮っている人
(何がしたいのかわかってくれる)

・一眼レフを持っている人
(他の観光地でも同じですが、失敗は少ない)

・日本人
(でなくてもOKですが、何より意思疎通が楽)

でしょうか。


もし失敗してしまったら、ちょっと場所を移してもう一度別の方に頼んでみるのもよいと思います(私はそうした)。他の人々も(別の方に)撮ってもらったりしているので、大体は快く引き受けてくれます。


 
お昼はどうしようか節約しようかと考えていたら、入口付近に1,5ユーロという激安ピザを発見!!

実はずっとやってみたいことがあって、即購入。車で売ってるスタンドタイプのピザ屋さんだったので、通路わきの石?の上で食べます。


やりたかったのはコレ!!!


1357298807681.jpg
↑ピサとピザ


それだけ(笑)!!!

ピザは1.5ユーロとは思えぬボリュームと味でおいしかったです。


 
少し早めに斜塔見学が終わりましたので、帰りはお土産屋さんを見ながら歩いて駅まで帰ります。


1357298808607.jpg
↑この手のお土産がたくさん


1357298809542.jpg
↑こんなパロディも


1357298810663.jpg
↑大好きなボブも


1357298811599.jpg
↑最後にもうOneピサ


斜塔がある敷地から出て、街へ。


1357298812654.jpg
↑ピサの町並み


町もきれいです。
レストランなど、小さいながら雰囲気もあります。

のんびり街歩きもおすすめ。


1357298813622.jpg
↑小さな町です


どんより曇り部分も少なくなってきて、青空が広がり始めました。いい感じいい感じ


1357298814544.jpg
↑いい天気~


それでは、続いてダ・ヴィンチの生まれ故郷ヴィンチ村を目指します!!!

« 【イタリア】6日目・フィレンツェちょっとだけ街歩き | トップページ | 【イタリア】7日目―続いてヴィンチ&アンキアーノ村を目指す »

★イタリア」カテゴリの記事

☆ピサ(イタリア)」カテゴリの記事

*12' イタリア&中国*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【イタリア】7日目―ピサへ行く:

« 【イタリア】6日目・フィレンツェちょっとだけ街歩き | トップページ | 【イタリア】7日目―続いてヴィンチ&アンキアーノ村を目指す »

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ