世界の時間

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウントダウン

フォト

*13' 台湾*

2014年1月 9日 (木)

【台湾】買ってきた饅頭を食べてみる

台湾のスーパーで買ってきた饅頭(マントウ)を食べてみました。

 

マントウとは、具が無い中華まんのこと。中国などでは、具なしと具入りでは別物という扱いのようです。これを主食としているところもあるそう。 
 
 
私はほんのーり甘味を感じる、このマントウが大好きでして。

今回台湾旅行へ行った際、スーパーでマントウを発見し、喜び勇んで買ってきたのであります。という話。 

1389137095492.jpg


これがそのマントウ。

6個入りで真空パック状態になっています。冷蔵で売られていたので、ぎりぎりまでホテルの冷蔵庫に保管。常温で持ち帰り(て言っても冬だし寒いから平気かなと)、家に帰ってまた冷蔵庫へ。

 

1389137097547.jpg


取り出してみると、かなり大きい。

日本の肉まんよりはるかに大きいです。

 

1389137098599.jpg


さすがに一気に食べきれないので、1つ1つラップにくるんで、冷凍保存してみます。2個だけ冷蔵保存にしました。
 
 
1つのために蒸し器を出すのも面倒なので、レンジで調理。

まんべんなく水にさっと濡らして、ふわっとラップにくるみレンジで1分半ほど加熱。ふんわりほっかほかのマントウがそこに!!! 
 


1389137100102.jpg


中身は入っていませんもちろん。


私が好きな&今まで食べたものに比べると、甘味が少ないかなー。

甘味といっても、お菓子のようなものではなくて、日本のピザまんやあんまんの皮もほんのり甘味があるじゃないですか。あんな感じが好きなのだけど、これはそこまで甘くなく。中に角煮とか入れるパオズ(でしたっけ?)なんかに向いていると思います(と言っても私は肉が嫌いなので、やらないけど)。
  

 
 
うん、でも日本でマントウ満喫できたので、幸せーヽ(´▽`)/。

買ってきて良かったです&もし今度また行くとしても買って帰ると思います(笑)。

2013年12月20日 (金)

【2013・台湾】スケジュールまとめ

台湾でのスケジュールまとめです。


 
【1日目】
 

・日本出発

・台湾到着

・免税店(ツアーに組み込み)

・士林夜市

・スーパー頂好

 
 
 
 
【2日目】

・市内観光(ツアー)
 →行天宮
  お茶セミナー
  総統府
  中正紀念堂
  民芸品店
  昼ごはん-梅子-
  忠烈祠
  故宮博物院
  足つぼマッサージ-滋和堂-
  金龍民芸品店

・迪化街とその周辺

・夏寧夜市

・西門町(食べ歩き)

・足つぼマッサージ-大脚Y養生館- 
 
・スーパー頂好
 
 
  

【3日目】

・お昼ご飯-金満庁のフカヒレランチ-

・九份

・西門町

・スーパー頂好


 
 
 
【4日目】

・台湾出国

・日本に帰国

・帰り道、ソラマチでごはん

2013年12月17日 (火)

【台湾】宿★ニューワールドホテル-新仕界大飯店

私たちが宿泊した、ニューワールドホテルです。

 
  

大きな地図で見る

↑場所はこちら 
 
 

 
今回は格安ツアーでしたので、ホテルはあまり期待していませんでしたが、思ったよりも良かったかなという印象です。 
 
口コミで見た通り、フロントの方はほとんどが日本語が話せます。NHKも写ります。換金もできますので、もしもの時も安心です。

   


場所は西門町。

地下鉄からは徒歩10分弱。友達とたらたら歩いてこの時間なので、サクサク進めばもう少し早く着くと思います。 
 
 
 
西門町は日本でいう原宿のような場所らしく(ガイドブックより)、お店が充実しています。若者が多い感じ。ホテルに行くまでの大通りや、その向かいの通りにはかなりお店が集中していましたので、ホテル近くをぶらぶらするのも面白いのではないかと。ただ台湾っぽい雰囲気は、大きな通りだとあまり感じられないかも。 
 
 
 
 
ホテル近辺にも、居酒屋さんや鍋やさん、地元民向けっぽい串焼き・串揚げ・中華まんやおでん屋さんなどなど、飲食店はたくさんあるので特に困ることもありません。 

台北牛乳大王という有名なフルーツ牛乳屋さん(でもファミレスみたい)や、世運食品という飲茶やおでんも売ってるパン屋さんなどもあります。
  
またファミマにセブンと、コンビニも徒歩圏内に何か所もありますので、かなり便利でした。 

   
 

足つぼも何か所かあります。

ネットなどで評判のいい「足満足」というお店はこのホテルからは10分強歩くようですが、大通り沿いにある「大脚Y養生館」は歩いてすぐです。ホテル目の前にも2か所ほど足つぼがありますが、送迎してくれたガイドさんいわく「このホテル周辺の足つぼは絶対にやめてください」との事で利用せず。

ネットでもこの情報はよく目にしたのですが、なぜNGなのか理由はわかりませんでした。 
 
 


1387086949433.jpg


外観はこんな感じ。
暗くてわかりにくいですが…。 
 
こじんまりしたビジネスホテルのような感じ。見た目より中身の方がキレイです。
  

 
1387086951056.jpg

 
↑荷物ぶちまけた後ですみません 
 
 
今回は3人だったので、1つは簡易ベッドかなーと覚悟していたのですが(北京の時はそうだった)、ちゃんとベッドが3つおいてありました。それはうれしかったかな。なので私たちの部屋はやや奥行がありました。

 

1387086952292.jpg


 
1人500ミリの水が1本サービス。
湯沸かし器と冷蔵庫がついていました。

今回湯沸かし器は使わなかったのですが、この2つがあると便利ですねー。 

私たちも果物を冷やして食べたり、フルーツビールを冷やして味見などフル活用。
 
 

1387086954371.jpg
 
 
 
洗面所は狭すぎずだけど、広くはない。

タオルがボロイという話でしたが、そうでもなかった。部屋も含め毎日きれいに掃除もしてくれました。アメニティも毎日補充。


1387086955327.jpg


 
 
 
スリッパはなんていうか、ビーサンのようなトイレサンダルのような…。ビニールっぽい感じ。


1388278879286.jpg


使い捨てでこのクオリティならいいのだけど、使いまわすタイプでこれはちょっと抵抗があり、私は自前のスリッパをはいていました。 
 
  
 
朝食もありますが、私たちは朝食ナシのプランだったので、詳細はわかりません。おかゆなどのバイキングが出るとの事で、チェックイン時に+1人1日200元で朝食付きに変更できるそうです。
  
 
 
 

そしてこのホテルの魅力はなんといっても、隣のビルの地下にスーパーが入っているということ!!!
 

生鮮食品や雑貨なども扱う、街の中にしてはそれなりの大きさのスーパーです。 
 
お土産や旅中の水やお茶、お菓子やビール、果物などなど色々揃うのでとっても便利。そしてまとめ買いした重いものを、えっちらおっちら運ぶ必要もなし!! なんてステキなのshine。  
 
 
  
 
 

今回は初めての台湾格安ツアーでしたので、他との比較ができませんが…。

私は周辺環境含め、そこそこ満足でしたー。

2013年12月15日 (日)

【台湾】お土産・2013

台湾で買ってきたものです。


見事に食べものばっかり(笑)。
食べ物じゃないものって、ポストカードくらいでしょうか。
 


まーもともとアジアン雑貨ってあまり興味はないので、アジアに行くときはお土産は少ないかなぁ。

食材やタイパンツなど、普通の「お土産」とは違うくくりのものをよく買う気がします。

  

台湾のパイナップルケーキは好きなので買ってきました。

あとはいつものスーパーの食材と、楽しみだった迪化街のものですね。最大の目的だったきくらげと干しエビは買えたので満足ですが、もう少しじっくり見たかったなー。カラスミは悩んで止めたのだけど、1つくらい買ってもよかったかなと。

 
 
2014年夏のお土産はこちら
 

 
 
 
【パイナップルケーキ】
 
 
1387072093724.jpg


名物?パイナップルケーキ。

と言っても、台湾=パイナップルケーキになったのはここ6,7年だそうで。老舗と言っても、大して老舗ではないらしい(笑)。


スーパーからパン屋さんから、土産屋にコンビニと、いろんなところで売っていました。

味は似たり寄ったりかなぁ。どれもおいしい(笑)。後は箱の豪華さの違いですかね。免税店やツアーで行く土産屋はやはり値段が高いです。
 


なお、パイナップルケーキって、材料に冬瓜を使うことが多いそうで。

気になる方は原材料を確認してください。でも冬瓜が入ることで、口当たりが滑らかになるという利点もあるそうです。

クランベリーやメロン、マンゴーなど他のくだもののバージョンも沢山売っていました。 

 

1387072096130.jpg
 


中身はこんな感じ。
普通においしいです。


ちなみにこれはスーパー頂好のPB商品。
確か45元だったので、130円くらい。8個入りです。 
 
こんな感じで1箱100円くらいから、1000円ほどまでピンキリです。

 
 
 
 
 
【キャラメルとハイチュウ】

 
1387072097133.jpg


森永のキャラメルとハイチュウです。


日本のメーカーのお菓子もたくさん売っていますよー。

 
 
こちらのキャラメルは、岩塩キャラメルとライチ味。

キャラメルはいつもの黄色いのとこちら。ハイチュウはライチの他にもフルーツが何種類かありました。 
 
 
 
★感想★

森永のキャラメル

もっと塩が強いのかと思っていたのですが、そうでもなく。むしろあまり感じません。でも甘さは強くなく、おいしかったです。
 

  
  
  
  
  
  
【貝柱のXO醤?】 
 

1387072098252.jpg


スーパーにて購入。
100円するかしないかくらいだったような。


XO醤を買おうと思ったのですが、手持ちの現金消化にはちと足りず…。こちらの貝柱醤にしてみました。まだ味見してないのだけど、貝ってコクもでるし、味のベースにあるとおいしいので、いい隠し味になればなぁと期待しております。 
 
 
 
★感想★

う~ん。。。。
貝柱だけではなく、エビ(オキアミみたいな)やそのほか色んな具材が入っていました(何なのかは茶色くてよくわからない)。

手始めにスープや中華粥に入れてみると、貝柱の風味やほんのり甘味のあるコクなどが加わって、おいしいにはおいしかった。

おいしかった…のですが、なんだかよくわからない香りがほのかにするんです。原材料を見ても、「調味料」としか書いていないので、その正体はわからずです。よく台湾料理って八角なんかが使われるというけど、それではないような・・・それなのかな???


パクチーみたいに、独特の香りが強すぎて使えない!!ということはないのですが、少ーしだけ気になります。という感想でした。
 
 
 
 
 
【東方美人茶】


1387072099488.jpg


これは弟からの頼まれもの。

去年初めて台湾に行ったときに買って、気に入ったらしいです。スーパーのものでいいとのことでしたので、一応確認を取って買ってきました。 
 

東方美人茶は、紅茶のような味がします。

ちなみにこちらは、買ってきてすぐに渡してしまいましたので、私は味見できず。。。。

 
 
 
 
 
【台湾フルーツビール】


1387072100429.jpg
 
 
 
台湾名物?フルーツビールです。
よくガイドブックのお土産に載っているのを見かけます。


スーパーで見かけたのは、マンゴー、パイナップル、レモン、ライチ、ブドウ、グレープフルーツ(はあったような?)、バナナ。あと1種類か2種類あったようななかったような…。

よく本で見るのはマンゴーとパイナップルですかね。 
 

皆で違うものを1本ずつ買って味見しよーということだったのですが(その時はマンゴーとパイン、ライチを買った)、飲んでみたら思った以上に甘くて。。。


チューハイ…とも違うし、とっても飲みやすいのですが、ちょーっと甘いかなぁ。レモンなんかだったらさっぱりしているのかもしれませんが。逆にお酒がニガテな方にはおススメ。


というわけで、「ふーん、こんなもんかぁ」と味見で満足してしまい、これらはその時の残り土産です(笑)。 
 
もう一つは台湾ビールです。
南方によくある、軽めな印象でした。 
 
  
 
ちなみに、宅配みやげ屋さんでは、このマンゴービール(もしくはパインと半分ずつ)6本で約3000円。。。実際は1本100円しません∑(゚∇゚|||)。 どんだけぼっ
 
 

 
 
 
 
  
【クランベリージュースと寒天ジュース】 
 
 
1387072101331.jpg


クランベリージュース、これ果汁60%もあるんですよ!

日本で売っているものは20%のものが多くて、実店舗で見た最高値は30%。100%はネット以外見たことない。

と、いうわけで飲んでみよーと思い買ったのだけど飲みきれずのお持ち帰り土産です。
 
 
 
もう一つ。

寒天ジュースは、日本にもあるようなゼリー飲料でした。甘過ぎず、とってもおいしかったですよー。

これも皆で試し買いをして、ホテルの冷蔵庫で冷やして飲みました。母がゼリー飲料好きなのでお土産に買ってみました。好評でした。

 
 
 
 
 
 
 
【刀削麺】


1387072102049.jpg


スーパーで見つけた刀削麺の乾麺!!

買ってみましたー。


きしめんなど大好きなので、期待です。刀削麺は北京で本物のシュッシュッとしたやつを1度食べたことがあるだけなので、乾物は初めて。

種類もいくつかありましたが、なとなくパッケージと中身の割れていない具合でこちらを選択。おいしいといいなぁ。 
 
 
 
★感想★

あんかけうどん風にして食べました。

とってもおいしかったー!! これはまた是非買ってきたいです。乾麺て茹でるの失敗すると、麺同士がくっついてしまったりするので、少々心配していたのですが(幅広だから)、そんなこともなくかなり楽ちんにゆで上がり。

もちもちつるんとしていて、おいしかったです。家族にも好評でした♪ 
 
 
 
 
 
 
 
【カップヌードルとお粥】
 

1387072102972.jpg


袋タイプもカップタイプも、インスタント麺はたくさん種類がありました。

日清など日本のメーカーは思ったより少なく。そして現地メーカーのものに比べて値段は高めです。

普段外国でわざわざ日清のカップラーメンは買わないのですが、XO醤味に惹かれ、また手持ちの現金消化にちょうど良かったので購入してみました。 
 
 
 
お粥はこれ、ファミリーマートで購入。PBです。

食べ歩きで夕飯を済ませた3日目の夜。あと1軒寄ろうと思っていた店がまさかの閉店。。。ちょっと小腹が空いていたので、コンビニに寄ったついでに買ったのだけど、食べずじまいでした。


お粥がたくさん売られているというのは、なんともアジアっぽいですね。おいしいのかしら。
 
 
 
★感想★

・お粥

これはちょっと口に合わなかったですdespair

空けた途端ものすごいニンニク臭がしまして。とりあえず作ってみるかと、説明通りに作ったのですが、なんだろう芋粥みたいにドロドロしていて、甘いというかニンニクというか……。これはちょっとダメでした(;д;)。
 
  
・カップヌードル

シーフードのような味を想像していました。

それっぽい味なのだけど、微妙に異なります。独特の香りというか調味料…。八角ではないのでクセは強くなく食べやすいです。

でも私は日本のシーフードの方が好きかなぁ。あとなんだかよくわからない具が2,3種類入っていました。
 

  
 

  

【鶏ガラスープ的な】


1387072103911.jpg



日本のだしの素というか、鶏ガラスープ的なもの。

容器に入っているのを見つけたのですが、その下の棚にこちらの詰め替え用を発見。あまり変わらない値段でしたので、倍以上入っているこちらを購入。かなり大きいです。


鶏の絵が描いてある、まさしく鶏がらスープっぽいものと、このキノコの絵が描いてあるものと2種類。こっちのキノコの絵の方にしてみました。


今使っている鶏がらスープがなくなったら、使ってみよー♪

  

★感想★

可もなく不可もなくという感じ。

キノコの写真だったので、もっとこうキノコの味というか出汁味なのかなぁと思ったけど、そうでもなく。またガラスープとしても味は薄め&やや甘め。コクがあまりない感じ。

でも特に支障もなく、全部使い切りましたー。

あの値段なら買いですね。今度は鶏がらの方を使ってみたい。
 
 
  
 
 
 

 
【烏龍茶】


1387072104850.jpg
 
 
せっかくだから私も自分用にお茶が欲しいということで。
 

いいお茶を1つくらい買ってもよかったのですが、あまり見る暇がなかったのと、私自身お茶好きでガボガボ飲んでしまうので、たくさんほしいということでスーパーで購入。PB商品です。


100包入っています。

本物の凍頂烏龍茶に比べると色も濃いし、味もおおざっぱですが、日本のものよりは甘味を感じるかなぁとは思う。たぶん(笑)。
 
これはこれで満足していますが、もっと(安いのとちょっと高いの)色々買って来ればよかったです。 
 
 
スーパーの土産物コーナーには、もう少しパッケージがちゃんとした土産用(って言っても1つ300円弱で安い)のものもあります。 
 

 
 
 
 
 
【レトルト食品】
 

1387072105838.jpg


こちらもスーパーのレトルト食品。
このスーパー、色々商品出してるんだなぁ。。。


これは牛肉の炒め物?のレトルト食品。

台湾に来られなかったMちゃんのために、皆で1つずつスーパー土産を探そうということで私はこれにしてみました(他2人がお菓子系だったので)。


おいしいかなー??? 
 
 
 
 
 
【マントウ(饅頭)】


1387072106758.jpg


やっぱり買ってしまったーーー(笑)。


具のない中華まん、マントウです。
だって日本で見たことないし、売ってないし。中華街とかに行けばあるかも知れないけど、めったに行かないし。
 
 
冷蔵コーナーにあったので、ぎりぎりまでホテルの冷蔵庫に保存。その後普通にスーツケースに入れて持ち帰り、日本について冷蔵ストックしました(一部冷凍)。


1387072107679.jpg
↑こんなに厚みがある!!


今度中華圏に行くときは、絶対マントウ買って帰ろーheart01

スーパーで見かけなくても、台湾なら屋台のおばちゃんに言えばそのまま買えそう。温めてないものは(業務用という感じの)袋に入ったままで置かれていたし。


マントウを食べた感想はこちら

 
 
 
 

 
【杏仁粉】


1387072108602.jpg


これは迪化街で最後に買ったもの。


杏仁豆腐はもちろん好きなのですが、杏仁茶も好きで日本では冬などによく飲んでいます。台湾にもどどーんと「杏仁茶」と書かれた大きな缶が売られておりまして。

気になりつつスルーだったのだけど、最後の最後に「杏仁粉」を発見。これがあればたくさん杏仁茶が飲めるのでは?と考え購入。少しまけてもらいました。
 
  

が、まだ家に杏仁茶があるので未開封状態。

なのと、どうやって杏仁茶にすればいいのか知らないことに気づきまして。家にある杏仁茶はいわゆる調整ココアみたいなものでして、お砂糖とかクリーミーパウダー的なものが入っているんですよね。


というわけで、これだけでは飲めなさそうなので研究課題です。 

 

+屋台の杏仁茶も興味あったのですが飲めず終いでしたので、今度行く機会があったら挑戦してみたいです。
 
 
 
 
 
 
【干しエビと白きくらげ】


1387072109523.jpg


これも迪化街で買いましたー。

木耳とともに買いたかった商品!


エビの大きさなどによって、値段が異なります。

本来ならこの写真の2倍近くの量だったのですが、さすがに多いなぁ…というのと、木耳よりも値段も高いということで、半分の量にしてもらいました。お店にもよるかもですが、交渉次第で量り売りをしてくれます。
 

木耳と一緒に買ったので、総額で少しまけてくれました。

 
普段うちで干しエビってあまり使えない(無くても困るものでもないし、激安でもなく、親は必要としていない)ので、楽しみーo(*^▽^*)o 
 
 
1387072110617.jpg
↑結構ギュウギュウに詰めてくれる 
  
 
 
ちなみに上の写真右に写っている固まり2つが白きくらげです。

台湾ではデザート以外で使わないと言われたのですが、スープや炒め物などにしたらおいしそうだなぁと思い購入。

きくらげくらい大きな袋に入っているものを買おうと思ったのですが、もし、もし料理に向かなかったらと思うと怖くて、この2塊を購入。
 
 
 
 
 

【きくらげ】


1387072111570.jpg


今回のメイン★きくらげー!!!!


台湾産です。
日本で買うよりもあまりに安く、調子に乗ってたくさん買ってしまったー(笑)。帰りのスーツケース、半分がこの木耳で埋まりましたよ。


木耳も普段、無いと困るものではないという理由で我が家ではあまり使わず…たまには買いますけどね。でも私は木耳が大好き!!!ということで、買わないわけにはいかないじゃないですか!!!


1387072112628.jpg

 

このきくらげも、干しエビ同様ギュウギュウに詰まっています。

こちらも量り売り可。ある程度まとめて買うと、少し値引きしてくれました。
 
 
 
1つ1つが日本で買うものよりも大きく、肉厚で食べごたえがあります。

どれくらいにふやけるのか???で、適当に水に浸したらとんでもなく膨張してしまい、木耳パラダイスになったこともしばしば(笑)。


今度もし台湾に行くことがあれば、また買ってきたいお土産です。というか木耳を買うためにもう1回行ってもいい(笑)。

迪化街ももっとゆっくりじっくり見たかったので、やっぱりもう一度台湾に行きたいーヽ(*≧ε≦*)。 
 
 
 
 
 
 
 
 
【もらったお茶】 
 

1387072113050.jpg


こちらは2日目の市内観光で立ち寄ったお茶セミナーで、アンケートに答えてもらったもの。


試供品にしては割とたくさん入っています。

台湾茶と書かれているけど、何茶なんだろう?


まだ味見していないので、飲んだら一言感想書きます。
 
 
 
 
 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 
 
 
という、見事に食べ物だらけなお土産でした。


でも、スーパーも楽しかったなぁ。
お土産を探すのには、最適ですね。遅い時間までやっているので、旅行者には助かります。お茶やパイナップルケーキなど、種類もたくさんあるし、ばらまき土産を探すのにはうってつけです。


迪化街もものすごく楽しかったです。料理好きな方なら、相当楽しめるのでは? 駅から少し歩きますが、おススメです。次回はもっとじっくり回ってみたいです。 
 
 
 
1つザンネンだったのは、物系土産ですかねー。

色々見ていたとしてもあまり買わなかったとは思うのですが、雑貨や物系土産そのものを見る機会があまりなかったので、もう少し色々見てみたかったなぁと思います。 
 
 
  
 

という、初の台湾土産でした。

2013年12月13日 (金)

【台湾】九份行き方歩き方帰り方

九份への行き方覚書です。

 
 
今回私たちはバスで九份まで行きました。

ツアーなども検討したけど、高いのと、ネットで調べると自分でも行けそうだなと。また、昼間と夜、提灯が灯った両方の九份の姿が見たいということで、自分たちで時間調整をして出かけることにしました。

 
 

九份へはバス1本で行く方法と、電車&バスを使う方法と2種類あります。

私たちは、1度乗ってしまえば自動的に九份へ着く楽ちんなバスを選びました。というわけで、ここではバスでの九份の行き方です(後半、電車も少し書いてみました)。

 

ガイドブックにはあまり詳しく書かれていなくてですね、少々不親切な印象でした。電車は書かれていても、バスは書かれていないし、電車の行き方もバス停はどのあたりとか、そういったことは書かれていませんでした。あと、帰り方も載ってなかったなぁ。。


 
 
  
 
【行き方】

  
  

大きな地図で見る

↑駅からバス停までの道順。 
 
 

 

まずはMRTに乗って、忠考復興駅へ。

1番出口を出ると、左手に道路を挟んでそごうが見えます。


1387084901665.jpg
 


↑これが駅を出てすぐのところ。

以前のバス停はここをまっすぐ行ったところにあったらしい。今はこれを逆方向に進んでいきます。


以前のバス停と、現在のバス停と、どちらが本当なのか行くまでよくわからず半信半疑という感じだったのですが、2013年12月現在では、復興南路一段という道路沿いにあります。 
 

 
1387084903361.jpg

 

そごう。
大きいです。
 


1387084905205.jpg


駅を出て逆方向を向くと、モノレール?の高架が見えますので、そちらに向かって歩いていきます。


駅出口を出た瞬間、「九份九份?」「安く行けるよ」「タクシー早いよ」などなど、かなりのキャッチがやってきますが全部無視で(笑)。彼らはバス停までついてきますが、ムシムシムシで進んでいきます。


なお、新バス停の場所がよくわからず、キャッチに旧バス停を教えられたというブログも目にしました。旧バス停へ行くもバスが来ない→不安になる→タクシーに乗せるという作戦らしい。気を付けてください。 
 


1387084906273.jpg

↑こっちに向かって進んでください。 

1387084906983.jpg


 
出口逆方向を高架に向かって進み、最初の曲がり角を左に曲がります。そのまま道なりに進んでください。その間もキャッチが色々言ってきますが無視です。

 

1387084908005.jpg
 
 
ほどなくしてバス停に到着。
1062番の「九份・金瓜石行き」というバスが九份に行きます。 


テイスティという焼肉屋さんの目の前にありますので、目印にしてみてください。


 
1387084908900.jpg

 

↑こちらがテイスティ。
赤いお店なので目立ちます。有り難やぁ~( ̄▽ ̄)。

 

1387084909649.jpg


↑1062番確認して乗車!
乗る時、一応運転手さんに確認。 
 
 
乗車賃も色々なうわさがあったのですが、私たちの時は1人100元(約300円)でした。行きは乗車時に支払いましたが、帰りはカードを渡され、下車するときに支払いました。


バス内は観光バスのような作り。
幸運にも3人とも座れたので、1時間ちょっとの間楽々で九份まで行くことができました。 
 
 
  

 
 
バスの時刻表はとくにありませんでした。

九份行きの1062番以外にもいくつか乗り合わせるので、確認が必要です。


 
1度正面には「1062」と書かれていたのに、ドア横に違う番号が書かれた何とも紛らわしいバスが来まして。

先頭だった私たちが乗ろうとして運転手に「これは九份には行かない」と言われ、「???」な顔をしていると、キャッチのおじさんたちが「九份行きはしばらく来ないみたいだ(だからタクシーがおススメだよ)」としきりに言うんですよ。。

一瞬「!?」状態になっていた私たちを見て、親切な地元のおじさんが「あれは違うよ。九份は1062だよ」と、バス停を説明しながら教えてくれたんですが、それを見たキャッチのおじさんたちが「余計なことをするな」と怒っていました…。ゴメンおじさん&教えてくれてありがとうございますヾ(;´Д`A。
 
  

結局30分ほど待ち、ようやく1062番がやってきました。タイミングが良ければすぐに乗れるのでしょうが、結構待ちました。。。 
  
  
 
  
 
 
バス停で待っている間も、続々とキャッチがやってきます。


しーかーもー、かなりしつこい\(*`∧´)/

 

向こうの言い分としては、

・バスだと1時間半かかるけど、タクシーなら40分で着く
・一人200元(600円くらい)

だそうです。


 
ただ、例えば私たち3人組が計600元で行けるかというとそうではなくてですね、何人かで相乗りして行くので、結局他のメンバーが集まるまでは出発しないし、どれくらいの大きさの車に何人乗せられるのか、わかりません。

ちなみに1番熱心に話しかけてきたおじさんのタクシーは、普通のタクシーよりやや大きめでしたが、そこに8人くらい一緒に乗せようとしていたんだよなぁ~。快適なのか、かなりギュウギュウなのか、どうだったんだろうか。。。 
  
 
 
1人200元で、場合によってはバスよりも短い待ち時間で直行してくれるので、便利と言えば便利かもしれませんが、あのがっつき具合を見る限り、私はあまりいい印象は得られなかったな…。取り越し苦労かもしれないけれど、乗ってしまったら追加料金など請求されても文句は言えないので。


タクシー利用を考えている方は、相乗りなども踏まえた上で、よく人を選んで乗るのが賢明かもしれません。
 
  
  
 
  
 
 
【歩き方】
 
 
1時間ちょっと。 
無事九份に到着。 
 
 
途中最寄駅の「瑞芳駅」に立ち寄り、電車で来た方を拾います。時間が良かったのか、曜日や時期が良かったのか、ここでもあまり混雑はしておらず、瑞芳駅から乗車した人も椅子に座れるくらいは空いていました(ここでほぼ満席の状態)。
 
 

 
九份にバスで向かうときは、「九份」とその上にある「旧道」と2か所のバス停で降りる事ができます。



大きな地図で見る


 
山道の上の方が「旧道バス停(A)」で、ふもとが「九份バス停(B)」です。


九份で降りて旧道へ登るも良し、旧道で降りて九份へ下るも良し、見どころだけ見たい方は九份で降りて九份に戻るというパターンもあるそう。 
 
  

私は旧道でおりて九份から乗って帰るのがおススメ。

というか、ほとんどの観光客はそうしている模様です。階段を上る必要もないので疲れなくていいですしね。 
 

 

1387084910775.jpg

 

ここが「旧道」バス停前。
このセブン前で降ろされます。

セブン横の人がいっぱいいるところが、九份への入口。その横には公衆トイレもあります。 
 
 
 
1387084911805.jpg


↑入口はこちら 
道なりに進んで行きます。


1387084912817.jpg

 

この地図は南北が逆になっていますね。

地図によりこんな風に南北が逆になっているので注意。今自分がどこにいるのかわかりにくかった。また、非常に簡素化した地図も多く、とてもわかりにくかったです。

 

私たちはセブン横からスタートし、そのまま道なりに基山街という通りを進んで行きました。

グーグル地図のルートでは九份茶坊手前を右に曲がっていますが、私たちはそのルートに気付かずそのまま直進。九份茶坊をさらに進むと、突き当りに見晴らしのいい景色(上の地図の□のところ)が広がります。海や町並みが見えるので、行ってみるのもおススメ。


突き当りの道は左へと続いているのですが、進めば進むほど寂しい通りに…ライトや提灯も消え、「ほんとにこっち!?」感がどんどん膨らんできました。

  


そう!!

グーグル地図のルートに乗っている、九份茶坊の手前を右に曲がらなければ、よくある九份の通りには出られないのです(´・ω・`)。


 
1387084913601.jpg


↑これが九份茶坊

この先に□マークの展望台があります。そこを引き返して、堅崎路へと入っていくのがおススメ。

 

1387084914967.jpg


□印からの眺め。

暗くなり始めていたので、左手には民家?の明かりも灯りきれいでした。右手には海も見えます。

 

1387084915891.jpg


そしてここが有名な堅崎路へと入っていく道。

上の地図、○印で右に曲がります。目印は左上のこの看板。この黄色い看板が見えたら、路地を右折です。この写真は旧道バス停を背にした方角から見た風景。この写真の奥に□印があります。


1387084916823.jpg


↑おりてくとこ

 
  
 
道中、私たちと同じように「有名な湯婆婆の建物がある道って、どっちですか?」と迷われている方が多数いました。私たちも質問されたのだけど、その時はわからず状態だったので、答えられず…。

九份て、地図に載っているような大きな通り(と言ってもかなり細いです)の他にも、横道がたくさんあって、まるで迷路みたいでした。
 
   
  

 
 
 
【帰り道】


そして帰りは堅崎路をそのまままっすぐ下に降りていくだけ。 
 

1387084917940.jpg


ずーっと下っていくと、この大きな猫が屋根に乗ったお店?が見えます。その目の前がバス停のある道路。  


1387084918860.jpg


コンビニの目の前がバス停。
タクシーもここから乗れます。


猫がいる建物の反対側に公衆トイレがありますが、コンビニにもあるのでこちらを拝借。

コンビニの隣は郵便局でした。 
 

  
 
 
帰りは私たちがコンビニの横に降りてきたときに、1062番のバスが到着。

ダッシュでバスへ向かったのだけど、最後に乗った女の人(乗客)に「このバスは満員だから、もう乗れない」と言われ、降ろされてしまいました。


あまりに急だったので、私たちも降りてしまったのだけど、思い返すとなぜ運転手ではなく彼女が乗車を拒否するのか…。確かに立っている人もいましたが、後ろの方はまだ空間があったので、3人くらいなら乗れたような。


でもこのバスを逃した後、バス停にいた人から「あの人になんて言われたの?」と聞かれたので、他の人も乗車拒否された様子でした。 
 
 
  

 
その後20分ほど待って、ようやくバスが来ました。

瑞芳駅行きなどもあったので、電車で帰る方もタクシーだけでなくバスで駅まで向かうこともできるようです。
 
 

1387084919884.jpg
 
 
 
帰りはガラガラだったので、座って帰ることができました。

このチケット↑を乗車時に受け取り、下車時に100元支払う仕組み。来るときと同じく、忠考復興駅で降りられます。こちらが終点のよう。
 
 
 
帰りはバス情報がよくわからず、もしいいバスが無ければ電車で帰ろうかと話していたのですが、運よく1062番に乗れ、行きと同じく1本で帰ってくることができました。ラッキー。 
 
   

 
★追記★
 

2014年夏に行ったときに思ったことなど。


時刻表(ネットで検索すると出てきますが必ずしも正確ではない)を見ると、夕方の17時頃までは比較的台北に向かうバスの数があるのですが、その時間を過ぎると一気に本数が減っていました。駅へ向かうバスは比較的あるのですが、台北へ向かうバスの数が少ないです。

多くの観光客はライトアップした九份も見たいわけですから、17時以降に帰る人も多く、そうすると本数の少ないバスにたくさんの人が乗ろうとするため、定員オーバーで乗れないということも。


2013年12月に行ったときは、1本乗り過ごして2本目で運よく乗れたのですが、2014年8月に行ったときは、やってきても定員オーバーで停車すらしてもらえず、結局2時間待ちました(それでも来なかったのでタクシーで台北まで帰りました)。

季節によって観光客の数も違うので、夏は混んでいたのかなーとも思いますが、2時間も待つのならサッサとタクシーに乗って帰るか、コンビニ&郵便局前のバス停ではなく、1つ前のセブンイレブン前の「旧道」バス停から乗った方が賢明です(階段を下りたところのバス停ではなく、階段を上ったところのバス停)。

 
タクシーは台北までが一律1000元。
バスよりは割高ですが4~5人くらいまでなら乗れるので、その人数のグループの方や急いでいる方、現地のバスが混んでいて中々乗れない方はタクシーに乗ってしまった方が良いと思います。

行きの呼び込みタクシーよりは断然雰囲気も良かったですし、到着後変な値上げなどもなく何よりバスよりもあっという間について快適でした(それでも一応乗る前に値段はしっかり確認した方が良いと思います)。そして次の目的地まで行ってくれるので、移動が少し短縮されるのも楽ちんで良かったです。 
  

 
また4名以下の場合ですが、同じように何時間もバスを待っている場合。そろそろタクシーに乗ってしまおうか・・・という空気がバス停に流れます(笑)。日本人観光客も多いですから、隣り合った同じ空気を発する人に声をかけて、乗り合いをしても良いかもしれないと思います。

同じように、「えー、また定員オーバー!?せめて停まってくれよ・・・一体いつになったらバス乗れるんだよ・・・というかいつバス来るんだよ・・・(´□`。)。でも〇人じゃタクシー高いし(-_-)!!!」という人、必ずいると思います(笑)。

危なくなさそうな人(女性なら同じ日本人女性のグループなど)だったら、思い切って声をかけてみては?
 

 
 
 
【電車の場合】


電車の場合も少しだけ。
もっと詳しく紹介しているサイトやブログなどもあるので、そちらも参考にしてみてください。

 
 
電車で行く場合は台北駅からの出発。

九份の最寄駅、「瑞芳(ルイファン)駅」までの乗車券を買います。特急で30~40分、急行で40~50分ほど。値段ももちろん異なります。


切符はインターネットで事前購入の他、窓口でも購入可能。私たちはもし電車で帰る場合は窓口購入にしようと思っていたので、特に予約などはしていませんでした。
 

窓口では、

・乗車日
・行先(行きは「瑞芳」、帰りは「台北」)
・列車の種類
・枚数
・片道か往復か
・発車時刻

を告げると発券してくれます。メモを見せての購入も可。今回は実際に駅で購入はしなかったので、詳しい様子はわかりません、すみません。

 

乗車券を買ったら、掲示板などでホーム(月台という)を確認し、列車に乗ります。指定席の場合はその席に、指定ではない場合は空席に座ってもいいそう。


瑞芳駅で降りたら、駅前広場の向かいにあるバス停へ移動。「1062番・九份-金瓜石行き」に乗って20分弱で到着です。ここから乗るバスは、私たちが台北から乗ったバスと同じものですので、下車時は「九份」または「旧道」で降りてください。

2013年12月11日 (水)

【台湾&押上】4日目―帰国&ソラマチでごはん

おはようございます。


 
台湾旅行4日目、今日は最終日です。

まだ外は暗い午前4時ですが、飛行機に乗るため早々にホテルを出発です。初日に私たちのホテルは1番最後に送迎されたので、迎えは1番最初です。1番最後に乗る人と比べると、30分~40分の差があるかなぁー。 
 

結局私とHちゃんは、睡眠時間が2時間。Yは一睡もしていない模様。 眠いー(;;;´Д`)sleepy
 

プランによって朝食付きを選んだ人は、最終日にホテルでは食べられない(時間的にホテルが用意できない)ので、バスの中でお弁当が配られます。今回私たちは朝食ナシでしたので、ここでは配られませんでした。 
 
 

1399274500361.jpg
 
 
 
台湾ハイチュウ(確か)スポーツドリンク味。

薄いスポーツドリンクの味がします(笑)。


 
 
 
 
 
 
空港に着くと、同じバスの方以外にも同じような格安パックの方とみられる方がたくさんいました。

荷物を預けコンビニを探したのですが、時間が早すぎてまだ空いていない…朝食の調達ができないsweat01(格安航空なので、機内で食事は出ません。あるけど有料です)。というか、出国前のフロアは土産屋さん1軒を除いて、全て閉まっていました。 

 
 
出国手続きをして、中へ入れば~とも思ったのですが、ここも免税店はポツポツ空いているのに、飲食店はあまり開いておらず・・・。しかも集合時間まで1時間もなく、結構慌ただしかったな(;´Д`A ```。 


ようやくオープンしたお店でお粥を食べようを思ったら、「まだ仕込みに準備がかかるから、あと20分よ」と言われ……それでは飛行機に間に合わず、結局サンドイッチを購入して急いで食べました。 
  


思えば朝食を食べない日もあるので、無理して買わなくても良かったのかなーとも思ったのですが(笑)。まあでもなぜだか私もHちゃんも猛烈にお腹が空いていて…coldsweats01。あとは台湾のお金を消費するのもありましたけど。 
 
 
 

1399274503577.jpg

 

帰りも同じ飛行機。中はキレイです。

行きはHちゃんが初めての海外旅行とのことで、追加料金(500円)を支払って隣同士の席にしましたが、帰りは選択の余地なく席はバラバラでした。が、皆爆睡でしたのであまり関係なく。
 


1399274506203.jpg

 
 
 
 
 
 
 
そして、無事に日本に到着!!

 

1399274508557.jpg


荷物も無事に戻ってきました。

 

1399274509797.jpg


台湾旅行も終わりか―。

友人と行く旅行は尚更、ちょっとさみしいね。

 
 
 
 
成田から埼玉までおよそ2時間。

こちらへ帰ってくるといい時間ですので、途中通り道のソラマチに立ち寄り、お昼を食べて帰ることにしました。 
 
  

1399274510913.jpg

 

 
1399274511730.jpg


ご飯は、寄席が見られるというそらまち亭が空いていたので、こちらへ。ランチメニューもあります。


クリームコロッケ定食を注文。想像以上にボリュームがあり、おいしかったです♪
 
 

1399274512861.jpg

 

寄席は時間が決まっているみたいです。

 
 
 


その後祇園辻利の抹茶アイスを堪能。

マンゴーアイスもいいけど、抹茶アイスもおいしいhappy01
 
 

1399274516164.jpg


 
入口にはツリーが飾ってありました。

もうすぐクリスマスかぁ~。 
 
 
 
 
 
 
 
昔からの親友との海外旅行、めっちゃ楽しかったです!!

また行きたいねーと話しております。うん、行きたいhappy02!!!  近頃は中々全員の予定が合わなかったりで、このメンバーでの遠出は本当に久しぶりでした。次回は、今回来られなかったMちゃんも一緒に行けたらいいなぁ・・・confident。 
 
 
何はともあれ、無事に旅行を終えられ今回も感謝です。 
 
 
 
  
 
 
 

★★★おまけ★★★ 
 
 
 
お土産をたくさん買ったMちゃん。

ばらまき土産にお菓子類をかなりたくさん購入したのですが、箱がかさばるとの事で中身だけを出してスーツケースに直詰めしていました。隙間という隙間にパイナップルケーキやハイチュウをうまーく詰めていたのですが、 
 
  

私とY:「それ絶対潰れちゃうよー!!!」

Hちゃん:「大丈夫だよー(◎´∀`)ノ」

私とY:「いや危険危険ー\(;゚∇゚)/!!パイナップルケーキ危険ー!!!」 
 
 
 
なんてやり取りがあり。

家に帰って、Hちゃんから「パイナップルケーキ無事だった―ヘ(゚∀゚ヘ)!!」と、写メが。それがこちら(↓)なのですが、本当に無事だったー(笑)!!!
 

1399274517157.jpg


恐るべしっ(笑)!!!

2013年12月10日 (火)

【台湾】3日目-西門町夜歩き

無事に九份から帰りまして。

これから最後の夜歩きに出発です。

 
 
 
九份行きのバス停がある忠孝復興駅周辺も何かないかしらと思ったのですが、パッと見そんなになく。

ZARAみたいなお店やら、飲み屋街っぽいところやらをふら~っとして、ホームタウンの西門町に戻ることにしました。


1387086614344.jpg

 

とんぶり(笑)。惜しい。
畑のキャビアか。
 
  
  
 
地下鉄に乗って、西門町に帰ってきました。

 

1387086615563.jpg
 


新宿みたいだー。

 

1387086616993.jpg
 


けど、新宿ほどギラギラしていないです。
控えめ。

 
 
 
 
そういえばまだマンゴーかき氷食べていなかった!!!

というわけで、マンゴーかき氷屋さんへ行きます。


「マンゴーチャチャ(芒果恰恰)」という、1年中マンゴーかき氷が食べられるというお店があるのですが、そのチェーン店が西門町にもあると調べていたので、そこへ行ってみました。

 


大きな地図で見る
↑地図はこちら
 
 
 
 
間口は狭いですが、奥行があります。
また2階は全面座席になっているので、見た目より広い感じ。
 

 
1387086617711.jpg

 

ここがマンゴーチャチャ。

この日は台湾人もびっくりなくらい寒い日だったらしく、日本とほとんどかわらない気温。秋服だったしもう夜だしで、正直寒いのですが、やっぱり台湾に来たならマンゴーかき氷が食べてみたい!!というわけで気合を入れて(笑)かき氷に挑みます。

 

1387086618426.jpg


オレンジ。
マンゴーって感じ。
 

1387086619349.jpg


「元彼」って、すごい名前のメニューですね。。。

元彼と食べてもおいしいっていう事らしい。


日本語メニューくださいというと、見せてくれます。

 
 
1387086620883.jpg


おいしそう♪
が、1つが結構大きいのと寒いのとで、3人で1つを分けることに。


値段は1つ600円~。
日本で食べるよりおいしいし安いですが(この大きさなら)、台湾感覚だと少々高く感じてしまいます。

今回は量も値段も3人で割り勘でちょうど良かったかな。夏なら1人でぺロっといけそうです(*゚▽゚)ノ 
 


1387086622010.jpg

 

8時半過ぎだったので、お客さんはまばらでした。

マンゴー関連グッズ(食品や雑貨、お酒にジュースなど)も売っていると聞いていて、マンゴー石鹸が気になっていたのだけど、この店舗には売っていませんでした…がっくし。 
 


1387086622931.jpg
 
 
 
マンゴーかき氷きたーheart01!!!!!!!

もうす・べ・て・がうまいーっヽ(*≧ε≦*)φ!!!


上のマンゴージェラートも、下の台湾かき氷(マンゴー味の氷を削っている)も、周りのマンゴー自身も!!! おいしいぃ~~~~~ヽ(´▽`)/


Yは上のジェラートがお気に入りのようですが、私とHちゃんは下の帯状のふんわりかき氷がお気に入り。めっちゃうまいっ!! 濃厚なマンゴーもおいしかったですーshine。これはまた食べたいなぁ。


今回は冬だったので、冷凍マンゴーを使用していると来る前にネットで見ましたが、マンゴーの収穫時期に行くと生マンゴーが出てくるらしい。今度は旬の時期に行ってみたいなぁ。 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
マンゴーチャチャを後にして、横のセンター街入口っぽいところを入っていきます。

思えば最寄りの西門町、全然歩いていなかった。 
 
 
 
1387086623543.jpg
 
 
 
早速変わり種発見。

ドーナツバーガー……!!(゚ロ゚屮)屮!?


なんでも、普通の甘いドーナツに色々はさんでいる模様。うーん。。。

甘いドーナツに食事系をサンド…。マックグリドルみたいなノリなのか!?

 
 
 
 
ドーナツ屋さんを後にし、裏路地っぽいところに入るとフードコートのように、いくつか飲食店が並んだエリアが(フードコートではない)。 
 

その中にある食堂がおいしそうだったので、入ってみることに。

少しずつ色んなところで食べよう作戦(笑)。小龍包とエビ餃子を食べてみることに。 
 

1387086624582.jpg
↑や、安い…Σ( ゜Д゜) 


1387086625592.jpg


 
日本語英語は通じず。
また日本語メニューもありませんが、なんとか注文。


裏すぎて人がわんさか~という感じではないのですが、途切れることなく地元民っぽい人がやってきました。若い子も多かった。こういうところでも食べるんですね~。
 

料理を待つ間に、セルフで箸やらタレやらを準備します。
夕飯食べたないから、お腹すいた~。 
 
 
 
1387086626515.jpg
 
  

きたーo(*^▽^*)o

結構大きな蒸籠です。
手作り感満載だ(笑)。おいしそー!!! 
 
 

1387086627337.jpg


こっちは小龍包。

よく写真に載っているのみたいなプックリ感はないのですが、ちゃんと中にはスープが!! おいしかったです。そして見た目よりもかなりのボリューム。


1387086628151.jpg


こちらはエビ餃子。

初日の士林夜市で頼んだエビ餃子は全くエビ感がなく、ザンネンな感じだったのですが、こっちはちゃんとエビ!!エビエビしてましたよー。 
 
 
そしておいしい!!
これぞエビ餃子ー。そして中々のボリューム。


1387086629178.jpg


 
小龍包と餃子が一緒に写った、1番上の写真。

その奥にある酸辣湯も注文してみました。これがまた美味!!ほんのり酸味があって具だくさんで。卵ふんわりでおいしかった~♪ 酸っぱいもの大好きなYは気に入った様子。 
 
 
 
 
 
 
 
 
小龍包屋さんを後にして、西門町散策の続きです。


雰囲気はやっぱり小規模な新宿という感じかなぁ。

お店もたくさんありまして、飲食店やら洋服屋さんやら。観光客の為の街というよりは、地元の若者向けの街という感じですね。ネオンも明るく、にぎやかな感じですが、雰囲気はあまり悪くありませんでした。


1387086630589.jpg


制服屋さん。
すごい色だなー。


緑の制服は、市内観光の時にガイドさんが話していた「台湾一頭のいい女子高(大?)」のものでしょうか。

 
 
 
 
一通りにぎやかなエリアをウロウロして(写真なくてすみません)、ホテル付近の大通りに戻ってきました。


行こう行こうと言って中々行けなかった、台北牛乳大王へ入ってみます。
 

1387086631532.jpg


台湾では有名なお店らしい。
フルーツ牛乳のお店らしく、パパイヤ牛乳が有名だそう。


中に入ってメニューを見ると、パパイヤ以外にもたくさんのフルーツ牛乳が。このほかにもヨーグルトドリンク的なものとか、杏仁豆腐味の飲み物とか、色々ありました。

あとびっくりしたのは、かなり食事が充実しているという。てっきりジューススタンド的な感じなのかと思ったら、パスタやグラタンなどサイゼっぽいメニューが充実していました。


1387086632248.jpg
↑○○大王っていうお店は結構ある 
 


私はせっかくなので、パパイヤ牛乳を注文。

パパイヤの酵素が、お腹をキレイにしてくれるらしー。台湾料理で疲れた?お腹をすっきりしてくれることを期待happy01。Hちゃんは杏仁ドリンクを注文。
 
 
 
パパイヤは思ったよりすっきりしていて、おいしかったー!! 甘さも控えめでした。

一方のHちゃんの杏仁ドリンクは予想以上に甘甘で、皆びっくりcoldsweats01。台湾の人は大の甘党だーと昨日のガイドさんが話していたけど、こんなに差があるのはなぜなんだろうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
台北牛乳大王を後にし、ホテルへ向かう道をぶらぶら。


結局小龍包だけしか食べていないので、何か買って帰ろうかーということに。

ファミマの前に肉まんやちまきを売る店を発見。先にここで買うと覚めるから、先にファミマにという話だったのですが、ファミマを出て向かうと店じまい最中でした……だからさっきあんなにお客さんが並んでいたのか。。。


ザンネン。゜゜(´□`。)°゜。


1387086633168.jpg


ファミマおでん。
もう台湾おでんはいいかな(笑)。


1387086633988.jpg
↑でも自分が好きな具が食べられるのはいいですよね
 
 
 
 

 
肉まん屋さんが残念だったので、串焼き屋さんにチャレンジ。

1387086635016.jpg


こちらは炭火焼屋さん。

昨日は串揚げ屋さんでしたが、今日はどんな感じかしら。


1387086636344.jpg


今日のところは、自分で具を選んでトレーに乗せ、お店の人に渡すシステム。


1387086637472.jpg


野菜から肉から海鮮から練り物などなど、色々あります。


1387086638496.jpg


ちょうど炭を切らしたらしく、準備中。
タイミングが悪く、少し時間がかかりました。


1387086639415.jpg


中々繁盛している様子。
手軽でおいしく、おススメですよー。

私はエリンギなど野菜を食べてみました。エリンギってやたら目にしますが、こっちで人気なのかな。

 
 
 
 
  
 
 
そして最後もやっぱりスーパー頂好へ(笑)。


各々買い忘れと、現金消化、あと今回来られなかったMちゃんへのお土産探しです。 
 
 

1387086641160.jpg


フルーツビール、どうしようかなぁ~と思いやっぱりやめました。

ビール売場にやたらと大きな缶ビール発見。台湾のものではなく、輸入物ですが、こんなにたくさん…飲み終わる前に炭酸が抜けそうだ。隣にあるのが普通サイズ。

 

1387086642079.jpg


雑誌なども少し売っていまして。


ナニコレ、餃子大百科!!!

もちろん台湾語(中国語?)で書かれているのだけど、前頁カラーで、写真がたくさん。色んな餃子の作り方が載っています。生地の作り方から載っていて、結構本格的。


「あはは、へぇ~」くらいにしか思わなかったけど、今回本1冊も買えなかったし、買って来ればよかったなーと思いましたヾ(;´Д`A。。。1冊700円くらいだったと思います。
 
 

1387086642898.jpg


パイナップルも、買おうかなーと思いつつ買わなかったもの。

バナナの失敗もあって、まだ甘くないもの買ってしまうのが怖かったので( ̄Д ̄;;。大きさもありますから、もし失敗したらと思うと……ね。
 

でも買うなら初日か2日目ですかね。
持って帰れないからここで食べないとだし、冷蔵庫で冷やす時間も必要だし。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホテルに戻ると深夜12時過ぎ…。

4時には迎えがくるので、いっそいでシャワーを浴びて荷造りです。

 

1387086643823.jpg


調子に乗って買った木耳。
まさかのスーツケース半分を埋め尽くしました((゜Д゜Uu))sweat01


予想外過ぎて、入りきらないお土産は手荷物にすることにcrying。刀削麺やマントウなど、かさばる上にぎゅ~っと押し込めない物が多かったのが原因かしら。。。


 

1387086644847.jpg


こちらはHちゃんが買った、台湾版ワンピース。

日本のみたいに、カバーがついている~。
 

1387086645563.jpg


名前がキラキラネームのごとく当て字っぽくて、ウケました(笑)。

 
 
 
 
 
 
 
何とか荷造りを終え、起床まで2時間。


私とHちゃんは夢の世界へ…。
Yは今寝ると起きられない&支度が終わらない~と徹夜をすることに。 
 
 
  

 
いよいよ明日でおしまいかー。
楽しい台湾旅行も、もうすぐおしまいです。

【台湾】3日目-バスで九份へ行ってみた!!

お腹も満たされ、続いて九份に出発です。
 

九份へはバスで1本で行けるとの事で、今回はバスを使用しました。ほかにバスと電車で行く方法などがあります。

九份への行き方は、こちらにまとめてあります)
 
 
 
 
九份へのバスが出るのは、忠考復興駅前のバス停。

1番出口から出ると近いです。 


 
1387083640513.jpg

 
1番出口の向かいには大きなそごうがあります。出口を出て逆方向へ向かい、高架がある方向へ向かいます。


1387083642798.jpg


↑この方向です


1387083644294.jpg


曲がり角を左折して直進。
ほどなくして、バス停が出てきます。


1387083644841.jpg


↑この通り。
高架と同方向に歩いていきます。


1387083645598.jpg


↑こちらがバス停。
九份へは1062番のバス、「九份・金瓜石行き」に乗っていきます。


1387083646135.jpg


バス停は、こちらのテイスティ↑という焼肉屋さんの前にありますので、目印にするといいかも。
 

 
忠考復興駅を出た瞬間から、ものすごいキャッチの方々がおり、少々げんなりです。かーなーりぃー、しつこいヽ( )`ε´( )ノ。

1人200元でタクシーにて送ってくれるそうですが、ある程度人数が集まらないと出発してくれません。つまり相乗りです。

 
 
バスの待ち時間は10~45分と、なんともアバウトな情報でしたが、私たちは30分ほど待ちました。

このバス停、九份行き以外のバスも来るので、乗車の際はちゃんと番号と行先を確認してください。キャッチのおじさんが、余計なことを言って不安をあおってくる場合もあるので、注意。 
  

 
1387083646852.jpg


バス来た!!!

行先を確認、乗車時に100元支払いました。


この運賃も、ブログによって書いてある値段が違っているんですよね…。大体100元前後が多いけど、なんでこんなに値段が異なるのだろうか(# ̄З ̄)。

 

1387083647444.jpg


バスの中はこんな感じ。
公共バスというよりは、観光バス的なつくり。


幸運にも3人とも座っていくことができました。ラッキー★

道中1時間以上ありますので、座れるか否かは結構大事。しかもバスはかなりのスピードを出していたので、そういう意味でも大事。立ち乗りはきつそう…。

 

1387083649082.jpg


しばらく街中を走った後、高速に乗ります。


 
1387083649720.jpg
 
 
 
高速を降りて、ここはどこだろう?

だんだん田舎っぽい雰囲気になってきました。

温泉街みたいだなー。


 
1387083651024.jpg


ここが九份最寄駅の瑞芳駅。

電車で行く場合はここからバスに乗ります。台北から1本で来るバスと、最終的には合流するのね。


駅前は小さな広場というかロータリーがあります。その向かいがバス停。

軽井沢駅みたいな雰囲気です。 
 
 

1387083651665.jpg


線路走ってる。

 

1387083652576.jpg


↑旧道バス停をおりたところ


九份へ行く場合、バス停は2か所あります。山の上の方にある「旧道」、ふもとにある「九份」。

多くの観光客は旧道で降りるようです。
階段など下りながら観光できるので、あまり疲れずに済みます。

九份で降りる場合は、登りで旧道バス停まで行くか、また九份に戻ってくるというパターンのようです。 
 

 
1387083653136.jpg


ここが入口。
ものすごい人だー。


セブンの横が九份の通りの入口ですが、その通りを挟んだ向かいには公衆トイレもあります。ペーパーなどはありません。
 
 

1387083653922.jpg


凄い人ー!!!


1387083654642.jpg
 


1387083655642.jpg


怪しげな看板発見。

魔術って、マジックのこと…!?!?
トランプなど売っていました。


1387083656243.jpg


怪しい路地もあちこちにたくさんあって、迷路のようです。


1387083657167.jpg


1387083658600.jpg

 
お祭りの屋台を見ながら歩いている感じというか、浅草の雰囲気もあるような、ごちゃごちゃ感がいいですね。

でもいわゆるアジアな感じ…ともまた違うんだよなぁ。不思議な魅力満載です。


1387083659382.jpg


かわいいマスク発見。
アンパンマンいいですねぇ~。

Hちゃんがおみやげにいくつか購入していました。


この通りには、お土産屋さんや食べ物やさんなどが並んでいます。
 
 
こういうのを見ながら行くのも楽しいですね。  
 
 
1387083660244.jpg


こちらはHちゃんのガイドブック(まっぷる)に載っていた、おやつ。

右に見える茶色の四角い塊は、ピーナツが入った飴。それを鉋で粉状に削ったものを、クレープのような皮の上にまぶします。その上にアイスとパクチーを乗せ、くるっと巻いたら出来上がり!!


ガイドで見た時、おいしそうだなぁと思い。

アイス食べると寒そうだったけど、食べてみることにしました。 
 

1387083660863.jpg


中身はこんなん↑。

パクチーは言うと抜いてくれますし、「写真撮る?」と、お姉さんは手慣れた様子で写真撮影にも応じてくれます。 


1387083661775.jpg


とってもおいしー!!!
ただやっぱり夏に食べたほうがいいですね…寒い( ̄▽ ̄)。


カリカリの飴と、甘さ控えめのアイスがなんとも言えないハーモニー。周りの生地ももちっとしていておいしいです。

このアイスは一体何アイスなんだろう?
ちょっと灰色みたいな色なんですが…まさかタロイモではないよね? バニラ…でもなく、もっとあっさりしています。 


ちなみにこのクレープっぽいお店は、旧道から入ってわりとすぐのところにあります。もう1件あったような気がするんですが…、とにかく旧道近くにしかなかったので、食べようと思った方はその場で決めたほうが吉。
 
 
 
1387083662797.jpg


鼈甲飴。
お祭りみたいですね。 


1387083663435.jpg


↑なんかレトロでいいですねぇ(・∀・)。
タイムスリップしたようです。

 

1387083664334.jpg


出たー!あの卵。 
 
大なべで煮込まれていますよ~。
きっと国民食なんだなぁー。 
 

1387083665052.jpg


温泉卵的な立ち位置に見えますけど、普通に台北のコンビニにも売ってますものね。


 
1387083665975.jpg


こちらはお餅屋さん。
この草餅も人気だって、ガイドに書いてあったなぁ。


1つ10元(約30円)で、パック入りもあります。
お店の奥でお姉さま方がせっせと草餅作り。
 

どうなのかなぁ、でも名物だったらおいしいのかなぁ。と、店先で観察していると、台湾の方々が次々と購入。まさに飛ぶように売れていきます。

 
Hちゃんが1つ買ってみる!とのことで、店先でどれにしようか悩んでいると、横から20個まとめ買いしたお兄さんが「これが1番おいしいよ」とおススメを教えてくれました。それを見たお店の人も、「確かにこれが1番人気あるわね」と。

 
 
というわけで、Hちゃん実食。


ウゲェ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!! 


中に入っていたのは、こしあんでも粒あんでも白あんでもなんでもなく、切・り・干・し・大・根!!!


シラスのような、ちょっとパサっとした切り干し大根が中にぎっしり。。。私とYも味見したけどギブアップ…。結局完食できず…。すみません(´・ω・`)。 これはちょっと私たちの口には合わなかった。。。 
 
 
 
 
  
 
 

気を取り直し、こちらはエビせん製造マシーン。

味見もできます。


1387083666560.jpg


1387083667510.jpg


ポンっと出てくる。
店のおじさんは呼び込みをするでもなく(笑)。


1387083668942.jpg


つんつんした飴。


1387083669868.jpg


カラフルー。
 
 
 

 
  
 
ハンコ屋さん出現。

何故か私たちが利用した(というかHISの下請けで、空港送迎と市内観光を担当)ナルワントツアーのシールがたくさん貼ってある(笑)。なぜなぜ??


ナルワントも、九份ツアーを勧めていました。
日本から申し込まなくても、初日のバスの中や市内観光の時に申込みもできるようです。


半日で1400元。
昼間のツアーと、夜のツアーとあるようです。


そいえば、九份を歩いていてもツアー中と思しきナルワントシールを貼っている方々がたくさんおりました。 
 
 
 
1387083670786.jpg

 
 
1387083671809.jpg


犬。
アジアらしく、野良犬は日本よりもいますが、タイやカンボジアなど東南アジアに比べると少ない印象。

この写真の犬は飼い犬ですもちろん。

 

1387083672733.jpg

1387083673681.jpg


↑これは何…でしょうね。。。

見た目はぶよぶよしていて、大きな円形のナゾの物体。 

1387083674603.jpg


こんな怪しい通りも、千と千尋の神隠しっぽいですねぇ~(´▽`)。

 

1387085889931.jpg


ここも気になる通りです。

ほっそい脇道なのに、人が結構行き来しております。
 


1387085894243.jpg


こちらは「九份茶坊」。

よくガイドブックなどに載っています。が、今回はパス。
 
 

1387085897359.jpg


先ほどの九份茶防を通り過ぎてまっすぐ進むと、突き当りに出ます(左に道が続いている)。

そこからは右手に海と、左手に民家?が見えます。


わ~、いい景色。
まだ完全に真っ暗になっていないので、奥の海も見渡せる!!


一つ残念だったのは、塀の外側にやたらと光る電灯というか蛍光灯がついていましてね…。写真を撮ると反射して白いスジが写りこむという。。。うーむ(´д`)

 

1387085898502.jpg


右手が海。

 

1387085899198.jpg


こちらは果物をしぼってジュースにしていた、ジュース屋さん。

この黄色いの、なんていう果物だろう?


やや細長いレモンのような形をしていますが、色はオレンジで大きさは金柑くらい。ちょっと気になります。

 
 
 
 
 

1387085900690.jpg

 
   
先ほどの突き当りは左へと道が続いているのですが、行けば行くほど提灯の数が少なくなってきました。

お店の数もだんだんとすくなくなり…。本当にこっちでいいの感が強くなってきまして。 
 
 
 
 
さっきの展望台のちょっと先にある、標識のところまで戻ってみるも、公園とかばっかりで知りたい標識がない。

うーん?
湯婆婆のお店があるところとか、どこにあるんだろ?

 
 
 
うろうろしていると、同じように日本人女性グループに「湯婆婆の建物ってどっちですか?」と聞かれました。 
 
「私たちも迷ってしまって、いったんここまで戻ってきたんです」と伝えると、「じゃあ私たちはこの先も行ってみます」と、そのまま進んで行きました。 
 
 

 
………うう。 

迷ったーーーー\(;゚∇゚)/
  
  
  
 
1387085901625.jpg


 
とりあえず、地図を確認。

九份の地図って簡易すぎてわかりにくい。。。実際は地図に書かれているよりもたくさんの路地があるし、大通りっぽく書かれている通りも大して大通りではない上に、横道に続く路地と大きさが変わらないため、どこがなんの通りなのかわからない。。 
 
  

 
先ほど通り過ぎた「九份茶坊」はどのガイドでも載っていることが多く、目印になります。

どうやらその先(つまり来た道を戻る)に、曲がり角があって、そこを曲がると湯婆婆のお店に続く階段に出るらしい。 
 
  
と、いうわけで来た道を戻ります!! 
 


1387085902645.jpg



道順に来ると(この奥が九份茶坊)、左上の方にこの黄色い看板があります↑。これが目印。

この看板があるところは、通りを横切るように細い階段が通っていまして。それを右に曲がると湯婆婆のお店がある通り(というか階段)に入っていきます。 
 


1387085903575.jpg


思えば、この道ってさっき「なんか気になる道だわぁ~」って言いながら写真を撮った道だ。。。

ここを曲がればよかったのか。


1387085904481.jpg 
 
 
千と千尋っぽいですね。


1387085905401.jpg


 
1387085906322.jpg


なぜかバス停が。
昔使っていたものなのでしょうか?


1387085907093.jpg
 
 
 
ここが湯婆婆の館のモデルとなったと言われているお店。「阿妹茶樓」です。

ていうか、思いっきり「湯婆婆の屋敷」って書いてある(笑)。
  


1387085908075.jpg


1387085908882.jpg


1387085909609.jpg


阿妹茶樓の入口までは入ることができまして(ちょっと遠慮気味に)、提灯など近くで見られます。下から見るのと、またちょっと違った雰囲気。


ここでお茶しても良いのですが、結構値段が高かったのと、まーいっかーということでパス。

テラス席は眺めも良いとガイドにも載っていて、それが見られないのはザンネンかもーという話はしていたのですが、ここでお茶を飲んでお腹ががぽがぽのなるのは、帰りのバスが怖い。。。


うんでも話のネタに、1度くらいは入ってもいいかも。
 
 

1387085910597.jpg


1387085911592.jpg
 


この辺りはよく写真などでも見かけるところかな。

雰囲気がありますね。 
 
 

1387085912678.jpg

 
 
湯婆婆の店前にある階段をひたすら下っていくと、帰り道です。

来た時に通り過ぎた、「九份」バス停があるので、そこを目指します。 
 
 
 
1387085913397.jpg

 

急激にさみしくなってきた(笑)。 

 
この少々薄暗い階段をさらに下ると、車が通っている道に出ます。左手に屋根に大きな猫が乗ったお店?(私たちが通った時は閉まっていたので、何の店かはわからず)が出てくるので、それを目印に。


1387085915258.jpg


その猫の店の左手にコンビニ(その隣は郵便局)、右手には公衆トイレがあります。バス停とタクシー乗り場は道路を渡って左手。
 
 
1387085914411.jpg
 
 
 
私たちは提灯が灯ってぶらぶらし、ここを出たのは7時前後くらいでした。

薄暗くなってきて、街灯はついても中々提灯はつかないんですよ。もったいぶっているのか(笑)。お店のおじさんに「提灯はもうちょっとだから、まだ帰らない方がいいよ」なんて言われました。

 

バス停がある通りに着いてすぐに台北行きのバスが来たので、ダッシュで乗り込もうとしたのですが、最後の乗客に「満員だからもう乗れない」と言われ、出されてしまいまして。。。

同じように追い出された方がいたらしく、バス停で待っていると「さっきなんて言われたの?」なんて声をかけられました。

  

そんなわけで思いのほか時間ができたので、コンビニでトイレを拝借し、バスを待つことに。

駅に行くバスや、金瓜石行きのバスをやり過ごし、20分ほど待ってようやくバスが来ました。こちらはガラガラでしたので、3人とも座って帰ることができました。


 

1387085916156.jpg


 
帰りは先払いではなく、後払いでした。

乗る時にこちらのカードを受け取り、帰りに返します。

 
 
帰りも行きと同じく1時間ちょっとで忠孝復興駅に到着。

行きのバス停ではなく、そこをもう少し進んだところで降ろされました。反対車線で降りるのかなと思ったら、同じ車線でした。 
 
 
 
ライトアップされた台北101がチラリと見えましたが、キレイでしたー。 
 
 
 
 
 
不安も色々ありましたが、無事にバスにて九份に行って帰ってこれました。 
 

電車もいいですが、1本で行けるバスは楽ちん。
個人的にはおススメです。

 
千と千尋気分も満喫できて、良かったです。
ノスタルジックな感じがステキだったわーヽ(´▽`)/。もっとじっくり写真を撮りたかったです。 
 
 
  
 

では、最後の夜歩きに出発です。

【台湾】3日目-のんびりフカヒレランチへ

台湾3日目です。


昨日は結局寝たのは2時過ぎ…。
今日は自由行動だから少し寝坊しようということで、8時起床9時出発と考えていましたが、起きたら10時Σ(゚д゚;)。。。。


皆そろって寝坊してしまったー(lll゚Д゚)。

 
 
 
 
準備に支度にと、気づけば11時過ぎ。

午前中の西門町散策は飛ばして、お昼ご飯のフカヒレを食べに行きたいと思います!! 

 
 
 
板南線西門駅から乗って中考新生駅で新蘆線に乗り換え。行天宮駅で下車。

目指すは慶泰大飯店・ガラホテルです。 
 
  
 

大きな地図で見る 
 
 
 
 
1,2年くらい前にテレビ東京の「海外行くならこーでねーと」という番組で台北特集をしたときにですね、こちらのホテルのレストランが登場しまして。格安でフカヒレランチが食べられる、地元民も通う店として紹介されていました。


ずーーっと気になっていたので、2人に許可をとり、お昼はフカヒレランチを食べに行きます!!


 
1387082848870.jpg


こちらが行天宮駅。

南へ向かってしばらく歩いていきます。

 

1387082850894.jpg
↑スタバは割とあちこちにあります

 
 
おしゃれなビジネスホテルに到着。

今泊まっているニューワールドよりは格上な感じ。ドアマンがおり、レストランへ案内してくれます。

 

1387082851981.jpg


こちら、お目当てのレストラン「金満庁」。


1387082852803.jpg


丁度お昼時。

店内はほぼ満席。
そしてそのほとんどは地元の方。おじいちゃんおばあちゃんの集団もいらっしゃいました。

観光客っぽい方もいましたが、この日は日本人らしき人はいませんでした。 
 
 
 
席に着くと、メニューを持ってきてくれます。

日本語も書かれているので安心。

周りを見ると、このランチメニュー以外にもメニューがあるようで、そこから一品料理的なものを注文している方も結構いらっしゃいましたが、私たちのところにはランチメニューだけがやってきました。


1387082854029.jpg

 
 
1387082855565.jpg


こちらがランチメニュー。


1387082857614.jpg


左、380元のものを注文しました。

右は左のメニューと全く一緒で、フカヒレのスープが異なるバージョン。

 

1387082858537.jpg


この辺りは少々お高めのメニュー。
と言っても安いですが。

イセエビやアワビが入っています。
あとはフカヒレの大きさの違いなど。
後から後悔したのですが、奮発してこちらにしても良かったかなー(;´Д`A ```。


アワビぃー( ´;ω;`)。 

1387082859665.jpg


こちらは飲み物のメニュー。

飲み物を注文しなかった場合でも、各テーブルに大きな急須のお茶が置かれています。


ちなみに、メニューを眺めるのも中々楽しい。
赤ワインは紅酒、白ワインは白酒というんですね~。 
 
 
 
 
まず一品目は前菜。


というかピクルス(笑)。
小さい小鉢に大根や人参などの野菜が盛りつけられていました。

味は普通。

 
 
1387082860380.jpg

続いてフカヒレー。

もうっ!?
メインディッシュなのにもう出てくるの!?!?


1500円しないランチなのと、ほとんどフカヒレが入っていなかったーという口コミも目にしたこともあり、期待しつつ期待しすぎずという感じでしたが、思っていたよりは(小ぶりだけど)立派なフカヒレが入っていました。

春雨みたいな繊維状のものだけではなくて、ちゃんと形になっているというか。


おいしかったーヽ(´▽`)/

ただスープはやや薄味かな。
Hちゃんは大絶賛だったので、好みかもしれないけど。

タイで食べたフカヒレスープの方が、味がしっかりしていて私好みでした。でもこのお値段なら全然。おいしかったです。 
 

 
1387082861402.jpg
↑周りの白いのはモヤシ
 


1387082862333.jpg


3品目。
季節の野菜料理。

エビと(多分)空芯菜の炒め物。

こちらもあっさり塩味でうまみもあり、おいしかったです。ギトギトしていなくて、すごく好きー♪ 
 

 
1387082863071.jpg


4&5品目。
鮭炒飯とスペアリブ。


この炒飯もめっちゃおいしかったです。
ぱらっぱらで、これぞ炒飯な感じ!!

そして何より肉が入っていないのが(私は)うれしいheart01


横のスペアリブも、私は食べませんでしたがとてもおいしかったそうです。

甘辛ソースで、ジューシーだったそう。


 
1387082864167.jpg


6&7品目。
デザートとフルーツ。

デザートがあってフルーツもあるんだcoldsweats01

 

フルーツのスイカ、とても甘くておいしかったのですが、それよりもパイナップルのおいしさにびっくりしました。

酸味がほとんどなく、めっちゃジューシーで甘かった~。スーパーでパイナップルに挑戦すればよかったかなぁ。

 

デザートの方は、なんだろう。
ガイドに載っていた「紅豆湯」に似ています。日本でいうお汁粉のような感じですが、豆ではなくお米なんだとか。

お汁粉よりもさらっとしていて、あまり甘くない。あっさりしています。お米を食べているという感じはあまりしなくてですね、言われなければ豆の一種だと思うくらいです。小豆より小ぶりなので、というか米なので?、ほくほく感はあまりありません。


が!
私はこっちの方が好きだなー。

これが食べやすいと感じるってことは、お汁粉の何がニガテって、あの甘さがニガテだったんだなぁーということがわかりました(笑)。と言って、毎日食べたいかと言われたら、1年に1回くらいでいいかな(笑)。


1387082864884.jpg
↑不思議なデザート 
 

 
 
 
 
 
ごちそうさまでしたー( ̄▽ ̄)。


1300円くらいで、この中身なら大満足です。

酷評レビューもあったけど、私はこれはこれでありかな。この値段を考えたら、かなりお得なランチではないかと。

もっとちゃんとしたフカヒレ料理を食べるのも、それはそれで魅力的ですが、手軽にお得に食べてみたいという方には、おススメです。 
 

もし今度また台北に来ることがあったら、多分また来ると思います。と思いつつ、高級店も食べ比べてみたいなとも思ったり(笑)。
 
 
 
  

お腹も満たされたところで、気付けばいい時間。

フカヒレから炒飯までの時間がかなりあり(混んでたから?)、昼ごはんにかなり時間を使ってしまいました。。。 
 
  

このまま九份へ向かいたいと思います。

2013年12月 9日 (月)

【台湾】2日目ー夜歩きその2★プチ飲茶から足ツボから居酒屋からプチ飲み会からのスーパー

西門町に帰ってきました。


そろそろいい時間なので、この後の予定は夕飯とスーパーなどなど。それと、足つぼマッサージに行ってみたいと思います。 
 
 
 
 
 
 

大きな地図で見る  
 
 

 
A-西門駅
B-世運食品(飲茶を買ったパン屋さん)
C-大脚Y養生館(足つぼ)
D-無名日本料理店(おでんを食べた居酒屋)
E-よく行ったファミマ(向かいには肉まん屋さん)
F-スーパー頂好
G-ニューワールドホテル


ホテルがある昆明街にはほかに、串焼き屋さんや揚げ物屋さん、鶏料理屋さんやお茶やさん(タピオカミルクティー的な)、鍋料理やさん、スープ屋さんなどのごはん屋さんも充実していました。
  
 
 
 
 
  
 
 
 
西門町からずっと続く大通りをホテルに向かって歩いていくと、「世運食品」というパン屋さんがありまして。

Yがお土産に探している月餅があるかなぁと、ちょと寄り道。

 

すると、パン屋なのにおでんと飲茶が売っている!!

閉店が近かったのか、おでんは具も少ない感じでしたが(店内のパンも少な目)、飲茶は何種類かあり買ってみる事にしました。1個からでも買えます。

 

1387080160975.jpg
↑パン屋の飲茶、お味やいかに 
 
 
お店のおばちゃんに、「これは何?」「何が入ってるの?」「これちょうだい」などなど聞いてみると、丁寧に教えてくれます。

エビ蒸し餃子プリップリしていておいしそーだー。ホタテやカニ焼売、普通の焼売に餃子などなど、パン屋の飲茶の割に(失礼)、かなり種類がありました。YとHちゃんもお試しに購入。


→帰り道に食べてみましたが、とってもおいしかった!!パン屋の飲茶とナメていましたが(失礼)、プリプリでおいしいぃhappy02。手軽で種類もありおススメ!!

 

1387080162522.jpg  1387080163635.jpg
 
 
 
私はこのほか、エッグタルトと大根餅も買ってみました。

Hちゃんは他にパンとチーズケーキも購入。

 
 
Yが探していた月餅は大きいサイズのものしかなかったのですが、化粧箱に入ったパイナップルケーキなども売られていました。1個からバラ売りもあります(1つ40元か45元)。

私はここのパンは食べずじまいでしたが、中々おいしそうでした。 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 

パン屋さんを後にし、続いては足つぼ。

 

そろそろ9時近くなってきたので、本当は夕ご飯にしたいのですが、マッサージって食事直後は避けた方がいいっていいますもんね。なので先に足つぼへ。

 

日本で調べてきた西門町にある足つぼのうち、


足満足-クーポンが使えて、40分380元や60分600元(全身+足つぼ)という魅力的なお値段。ただしホテルから15分弱歩く。

大脚Y養生館-クーポンなし。40分400元、60分1000元など足満足より高いけど、ホテルからめっちゃ近い。


で迷い、二人にも相談。 
(リンクはクーポンが載っていた’台北ナビ’というサイト) 
 

 
値段だけ見ると足満足は魅力的ですが、夜も遅くなってきて、その後にごはん。さらにせっかくマッサージをしたのにまた歩いて帰ってくるのもかったるいかなぁというわけで、ホテルから近いY養生館にしました。 
  

こちらは24時間営業。

多少の日本語が通じます。
支払いはカードも可です。
 
 

1387080164651.jpg


私たちが選んだのは足つぼ&全身マッサージで60分のコース。


まずはパジャマっぽいズボンに着替え。

初めにプチジャグジーみたいな足湯で足を温め、その後足つぼが始まりましたが痛いこと痛いこと…(/□≦、)。
 


立ち仕事をしているHちゃんと私はしきりに「肩、腰、足、リンパ!!硬い硬い!!!」と言われました。

私はこのほか頭とか目、内臓、胃腸などなど色々言われたなぁ……そしてそのほとんどが思い当たる節ありますよ(;゚∇゚)。。。痛かったけど、気持ちよかった。確かに足が軽くなった感覚があります!!!
 

 
 
 
その後2階のベッドがある部屋に移動して、全身マッサージ。

中々強めに押してくれ、こちらも痛気持ちいぃ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。!!!!


肩、特に肩甲骨の周りと、おしりの側面というか腰なのか?が特に痛かった…。Hちゃんも同じく肩とおしり(腰)が効いたようです。 
 
  
 
なお、痛い!!と言っても、「悪いところ=硬いから痛い、痛い=気持ちいい」という風に解釈されている場合が多い印象です。まあ実際そうなのですが。。

もし本当に「痛い」場合は、ハッキリと「弱くしてください」と伝えたほうがよさそう。 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
続いて、ようやくの夕ご飯!

 
この時点で午後10時過ぎ。
いくつかの飲食店は閉まっています。。。 
 
 
気になっていたスープ屋さんはすでに閉店。

鍋料理屋さんへ行って3人で鍋を一つつつこうか(その後おでんも食べたかったし)と向かったのですが、1人1鍋でないと注文できないと言われ断念(´・ω・`)。そんなには食べられないんだよなぁ。。。

 
 

 
 
と、いうわけで怪しい日本料理屋さんへ。

店頭で屋台っぽいおでんがぐつぐつ煮込まれています。 
 
 
 
店に行くと2階へ通されました。

メニューは壁にはってあるもののみ。注文票に書いてある食べ物横に、自分が欲しい個数を記入して店員さんに渡すと持ってきてくれるという仕組み。なおメニューは台湾語のみで日本語も英語も全く通じません。 
  

1387080165573.jpg


ここでおでんがぐつぐつ煮込まれています。

日本の居酒屋的な雰囲気。


1387080166610.jpg


どんな日本料理屋かと思いましたが、刺身があるくらいでここは日本料理屋ではなかった(笑)。

 
  
席に着きまして、メニューとにらめっこ。


「これ何?」
「魚…刺身かな?」
「麺て書いてあるよ、これ」
「これチャーハンじゃない??」

 
などなど、漢字から推測&ガイドに載っているメニューを参考に推測。わからないーwobblysweat01!!!
 
  

とりあえず目的はおでんでしたので、それとついでにチャーハンを注文。「(炒飯を)肉抜きにしてください」は、事前に調べてきたのでそれを伝えました。


ちなみに台湾のおでんのルーツは日本らしいです。こっちでは関東煮というそう。 
 
 

1387080168238.jpg

 
こちらが台湾おでん。


イメージと違う!!
というかスープに浸っていない!!! 
 
 
上のタレは甘いです~(。>0<。)。
甘味噌的な…甘辛い感じ。 
 
 
なおおでんは大か小の2サイズのみで、具材の指定はできませんでした。言えばそれをくれるのかもしれないけど、何があるのかは書かれていなかったので、お任せ状態。


私たちのお皿に盛られていたのは、大根、さつま揚げ、ロールキャベツ、(竹輪に見える)豚足?。


タレがかかっていない部分は、薄味おでんという感じ。これはタレありきの料理なんだなぁー。豚足は私は食べられないので、2人に食べてもらいました。やわやわでおいしかったそう。 
 
 
中々じっくり煮込まれていて、おいしかったけど、私は日本のおでんの方が好きかなぁ。タレが甘い…のと、肉が多いイメージ。まあそれは完全に私の好みなのですが。こっちの人って肉好きなんだなぁー。
 
  
 
1387080168971.jpg
 
 
続いて炒飯。

本場?なのにパラパラじゃない炒飯(笑)。


見た目はアレですがこれ、すっごくおいしかったーhappy01!!!

台湾で食べた炒飯はハズレが無かった印象。味や質感(パラパラしているかなど)などお店によって多少異なるのですが、どれもおいしかった。


もっと食べてくれば良かったー。゜゜(´□`。)°゜。


 
 
 
  
 
 
思いの外お腹がいっぱいになり、他の屋台も気になったり、さっきパン屋さんで買ったものもあるねということで、無名日本料理屋さんでは、ここでオーダーストップ。 
 
 
ホテルまでの帰り道、串焼きやポテトなど買い込み、いったんホテルへ戻ります。 
 

 
1387080169902.jpg


途中ファミマに寄って、Hちゃんが例のあの卵をお買い上げ。

向かいにあった肉まん屋さんで、中華まんとちまきを買おうかーと話していたんだけど、ファミマから出たら閉店準備していた…(;д;)ショック。ついさっきまで行列ができていたのに。。。。 
 

 
1387080170394.jpg
↑ファミマのなめこ弁当、こっちでも人気なのか

 

1387080171348.jpg
↑ホテル前の道。そこまで雰囲気は悪くない

 

1387080172078.jpg
↑今日はこの串揚げさん 
 
 
こちらの串揚げ屋さんも中々の盛況ぶりです。

欲しい具を告げると、その場で衣をつけてあげてくれます。最後に調味料をフリフリ。手軽に食べられるので、いいですね。 
 
 
 
 
  
 
 
 
そしてホテルに戻って参りました。


明日は帰宅が何時になるかわからん&明後日の朝が早いということで、この後スーパーでお土産を買いに行く予定。


その前に、腹ごしらえ第二弾ですrestaurant
しかしこんな時間に食べて、太るだろうなぁーgawk笑。

 

1387080173869.jpg


昨日買って冷やしておいた、フルーツビールも試飲。よくお土産サイトやガイドブックに載っているビールです。
 

私→マンゴービール
Y→ライチビール
Hちゃん→パイナップルビール
 

それぞれ別のものを買ってみました。
おいしいものをお土産にしようという作戦。他にブドウやレモン、グレープフルーツ、バナナなどあります。

 
 
うん…。甘い。 
  
おいしいけど、甘い。


マンゴー→おいしいですが、たくさんはいらない。ビール感はあまりないです。3種の中では1番好きかも。

ライチ→YとHちゃんはおいしいと言っていましたが、私はあまり好きではなかった。人工的な甘さがしました。ライチ自体は大好きです。

パイナップル→これもおいしいけど、甘い。結構甘い。

 
私はたくさんはいいかなぁーという感じ。
ブドウとかレモンの方がさっぱりしていておいしいのかもしれない。

Yはチューハイみたいと言っていました。 

 

1387080174687.jpg


さてさて、あの卵の登場。

店内で香るほどの強い臭い(漢方とお茶で煮込んでいるらしい)はしません。

 

Hちゃん実食。

「………あれ? 思ったよりふつう」


Yと私:「え!? ウソーー!?!?」


確かに。
ほんのーり、あの香りがしますけども、味は普通の卵。見た目ほど塩気もありません。 
 
びっくりΣ(゚д゚;)。 
 

 
 
1387080176028.jpg


続いてエッグタルトと、大根餅。


エッグタルトって実は初めて食べたのですが、おいしいですねこれ。中の黄色い部分はプリンのようで。思ったより大きさがありました。二人にも好評。 
 
 
大根餅も初挑戦。
日本で似たようなもの、食べたことある気がする。なんだろう、よくわからないけどおいしい! もちもちしていてほんのり塩味。大根感はあまり強くは感じません。 もう1つ買って来ればよかったなぁ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

と、1時間ほどプチ飲み会をした後はスーパーへお買い物!! 
 
 
昨日と同じ、ホテル隣のスーパー頂好です。 
 
 
 

1387080176762.jpg


PBのレトルト食品も多数あります。

今回来られなかったMちゃんに、皆で何か1つずつスーパー土産を選ぼうという話に。私はこの牛肉黒胡椒なんとかを買ってみました。Yは茶梅を、Hちゃんはパイナップルケーキを購入。おいしいといいな。

 

1387080177986.jpg


こちらは米売り場。


そういえば台湾って主食はなんなんだろうか。

漠然と米だと思っていたけど、米の袋がこんなに小さくていいの…?? 種類も少ないし、10キロの袋なんておいていないですよ。麺もたくさん食べるイメージだけど、何がメインなんだろう?

 

1387080178809.jpg


ここはインスタントラーメン売り場。

日本並みに種類があります。
ガイドブックにもインスタントラーメンのお土産が載っていました。カップタイプならいいのですが、袋麺タイプは5パック入りがほとんどでしたので、1つだけ欲しいという方はコンビニなどがおススメ。 
 
 
日清のカップヌードルも売っていました。
XO醤味を試しに買ってみる事に。

 

1387080179737.jpg


出た!
刀削麺!!!

丸い塊状の生地を手に持ち、ぐつぐつの鍋に向かって刀っぽい包丁でシュッシュッって麺をそぎ落としていくやつですよね。


乾麺も売っているのかぁ~。
これは買って帰りたいlovely!! というわけでお買い上げです(笑)。

前に北京で生刀削麺を食べたことはあるんだけど、これはどんな感じだろう。きしめんみたいでおいしそう♪ 麺の幅がそろっているから食べやすそうだなヽ(´▽`)/。 
 

 
1387080180731.jpg


缶詰もたくさんありました。

ルーローファンという肉そぼろが乗ったご飯が夜市にもありましたが、その肉の部分の缶詰は種類もたくさんありました。


こちらは豆系甘味のデザート。

甘々なんだろうなぁーということで、私はパスです。


 
1387080181447.jpg


ぎゃーっΣ( ゜Д゜)!!!
饅頭が売ってるーーーー!!!!!


これきっと中身ないやつですよね。
買って帰りたい!!!
蒸し器でふかせば大丈夫ですよね。


部屋に冷蔵庫もあるから出発まで冷やせるし、半日くらいなら常温でも大丈夫だろう、冬だし!!ということでお買い上げlovely!!! 饅頭幸せーheart02heart01heart02heart01
 

1387080182989.jpg


隣には玄米が練りこんである?っぽい、茶色い生地のものもありました。


 
 
 
皆それぞれ悩みに悩んで1時間(笑)。
とりあえず、食品土産の買い物は終了。

明日時間と場合によってまた来るかも。
近いしね。

 

最後にパッションフルーツを購入。
パイナップルも食べたかったのですが、緑色っぽかったのでやめこちらに。

今朝のバナナの失敗があるので、やや不安ですが…。
   
 
 

1387080183903.jpg


ホテル到着!!

順番にお風呂に入っている間に、パッションフルーツを皆で味見。


おいしぃーーーv( ̄▽ ̄)!!!!!


これですよ、これ。
このプチプチ感と酸味。ちゃんと甘味もあってうまい♪ 
 
 
 
 
 
 
明日は自由行動の日。


午前中は西門町散策。
フカヒレを食べて、午後九份に行く予定です。

なので、少し寝坊して8時起床ということで床につきました。


今日はよく動いたー((w´ω`w))。


 
おやすみなさいーsleepy


 

その他のカテゴリー

○お土産 | ○その他 | ○カメラ | ○スケジュール | ○宿 | ○旅の計画 | ★アメリカ | ★イタリア | ★ケニア | ★ペルー | ★ボリビア | ★中国 | ★台湾 | ★日本 | ★韓国 | ☆アナハイム(アメリカ) | ☆アンキアーノ(イタリア) | ☆アンテロープキャニオン(アメリカ) | ☆ウユニ(ボリビア) | ☆カプリ島(イタリア) | ☆クスコ(ペルー) | ☆グアム(アメリカ) | ☆グランド・キャニオン(アメリカ) | ☆サンタローザ(アメリカ) | ☆サンフランシスコ(アメリカ) | ☆セコイア国立公園(アメリカ) | ☆セリグマン(アメリカ) | ☆ソウル(韓国) | ☆ナイロビ(ケニア) | ☆ナスカ(ペルー) | ☆ニューヨーク(アメリカ) | ☆ハワイ(アメリカ) | ☆ピサ(イタリア) | ☆フィレンツェ(イタリア) | ☆ブエナパーク(アメリカ) | ☆マサイ・マラ国立保護区(ケニア) | ☆マチュピチュ(ペルー) | ☆ミラノ(イタリア) | ☆ラスベガス(アメリカ) | ☆ラパス(ボリビア) | ☆リマ(ペルー) | ☆ロサンゼルス(アメリカ) | ☆ローマ(イタリア) | ☆ヴィンチ(イタリア) | ☆ヴェネツィア(イタリア) | ☆九份(台湾) | ☆京都 | ☆北京(中国) | ☆千葉 | ☆台北(台湾) | ☆埼玉 | ☆大阪 | ☆奈良 | ☆宮城 | ☆小笠原諸島(東京) | ☆山梨 | ☆東京 | ☆栃木 | ☆群馬 | ☆茨城 | ☆長野 | ☆静岡 | ・お店 | ・お祭り | ・ものづくりなど | ・アクティビティ | ・ガイドブック | ・ステッカー | ・スーパー・市場・DS | ・テーマパーク&アトラクション | ・ハプニング | ・ポストカード | ・マグネット | ・ワッペン | ・体験活動 | ・地図&交通 | ・山 | ・希望的観測 | ・旅道具 持ち物 | ・日本で買う世界のお土産(緊急編) | ・本(買ったもの) | ・本屋さん | ・植物 | ・海 | ・海外でドライブ | ・温泉/マッサージ他 | ・現地ツアー | ・美術館&博物館(展示系) | ・自然 | ・調理(主に旅先) | ・調理実習(お菓子編) | ・調理実習(食事編) | ・買い物 | ・食べ物&飲み物 | ・飲食料品 | *12' イタリア&中国* | *12' 京都&奈良* | *12' 静岡* | *12' 静岡2* | *13' アメリカ* | *13' ケニア* | *13' ボリビア&ペルー* | *13' 台湾* | *13' 長野* | *14' 台湾* | *14' 韓国* | *14'鬼怒川温泉* | *15'USJ・大阪* | *15’グアム* | *15’仙台* | *15’四万温泉* | *15’那須*

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ