世界の時間

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウントダウン

フォト

2017年10月 6日 (金)

【エジプト】肉が食べられない


今回のエジプト旅行は、HISのツアーなので、

食事も全て込みです。
  
  

 
実際に行かれた方のブログを見ると、ほぼ肉メニュー。
 
朝食はビュッフェですが、昼夜はほぼ決まったもの。 
 
例えばある時は、焼いた肉+ご飯+フライドポテト+スープ。  
 
ある時は、グラタン+チキンカツ+豆コロッケ+ポテト。など。

 
  

 
食事込みの場合、私は肉(そのもの)が食べられないので、

代替メニューの提供が可能かどうか、食事の内容

(ビュッフェや選択系、中華圏のようにおかずがたくさんある

場合は、特にリクエストしない)により一応問い合わせを

するので、今回も聞いてみました。
 
 
 
ちなみに、最近だと同じHISのケニア旅行も

似たようなツアーでしたが、こちらはメインの肉料理を

魚料理に変えていただけました(感謝)。 
 
 
 
 
で、今回のエジプトはどうかというと、

「インプレッソツアーでは、代替メニューは受けられない。

アレルギーや宗教上の理由がある人のみ、可能な

限り、手配する」とのこと。

 

がーーーーーーーーーーーーーーーーん・・・ 
 
  
 

 
食事のリクエストって、旅行会社的にはすごく面倒だと

思うし、私の場合アレルギーではないので、仕方ない
 
と言えばそうなのですが・・・小さなころから身体が

受け付けず、食べると吐いてしまうため、結構辛い。 
 
 
 
以前は手配してもらえたこともあり、ザンネンだなぁ・・・ 
 
何よりもエジプト料理は、ザ・肉という感じなので、 
 
割と本気で米しか食べる物がなさそうで、少々心配です。  
   

 

自腹で別メニュー注文可とも言われましたが、 
 
団体行動の中で、別注文するのも

どうなのかしら(一人提供に時間がかかるのも申し訳ない)。 
 
 
  
 
今までお肉が食べられない人の、エジプト旅行の参加は 
 
なかったのか、その方たちはどうしていたのか、少々気になります。 
 
 
 
 
現在対応検討中とのこと。 
 
色々申し訳ないが、どうか何か食べられますように(T_T)。
 
 
 

2017年9月21日 (木)

【アメリカとエジプト】2017年の海外旅行

今年は、エジプトとアメリカに行くことにしました。
 
 
 
昨年、久々に海外へ一人旅に出かけたのですが、

帰国後ナゾの高熱で2週間以上寝込む羽目に。。
 
そんな苦い思い出もあり、今年の休みはどうしようかと。。
 
 


 
しばし悩んだ挙句、アメリカとエジプトにしました。

(モロッコのサハラ砂漠キャンプと、メキシコのセノーテも

捨てがたかった!)
  

  
オーランドと言えばテーマパークの街なので、一人で行くのは

かなりハードルが高いのですが。。。調べてみると、一人で

参戦している方もちらほら(尊敬のまなざし)。


昨年のハリポタ旅行楽しかったな~とふと思い出に浸り、

その勢いでオーランドに決定。


できたらオーランドは、友達や家族と行きたい場所でもありますので

(ディズニーにもいつか行きたい)、日数を少し短めにし、もう1箇所・

エジプトにも行っちゃおう!と、エジプトも行くことにしました。
 
  


 
エジプトは、さすがに今個人で行くのは怖いので、ツアーに。

HISで10万前後から行けるようです。
 

5日のカイロのみプランと、1週間前後の主要遺跡めぐりプランと

がありまして、ギザのピラミッドは5日のプランでも見られますが、

アブシンベル神殿やカルナック神殿、ナイル川クルーズは

1週間前後のツアーでなければ行けません(カイロから結構

離れているので、仕方ない)。
 

 
こちらも少々悩みましたが、主要遺跡ツアーに参加するには

アメリカをやめても日数が足りないことと、一人参加だと中々高額に

なるため、今回は5日のツアーにしました。

時間に余裕があって、2名以上なら、是非参加したかったです。

 

カイロ以外の遺跡やナイル川クルーズ(宿泊)もとても興味がありますが、

1番見たいのはピラミッドなので、今回はカイロのみで良しとしよう。

(行く前から)いつかの次回の宿題にします。

 


ちなみに、2016年の同じようなHISのツアーだと、カイロ5日間が

99000円ほどだったようですので、少々値上げしているのかな。

今回は1番安い日で110000円(+空港等諸税、一人料金)ほどでした。
 
  
 
 

そして何より、団体ツアーに1人で参加するのが初めてなので、

超ドキドキです。大丈夫かな??
 
 
とりあえず、風邪をひかないようにしなきゃ!

2017年5月28日 (日)

【アメリカ料理】ステラおばさんのチョコチップクッキーを作る

ステラおばさんのチョコチップクッキーを作ってみました。


今まで知らなかったのですが、家族がステラおばさんのクッキーが好みとのこと。サクサクした感じが良い!!そうです。

 
 
 
先日購入してみたこちらの本↓に、ステラおばさんのチョコチップクッキーのレシピが載っているので、作ってみました。


ステラおばさんのアメリカンカントリーのお菓子


このレシピでは、油分はショートニングとバターを使用。

今までクッキー作りにショートニングは使ったことがなかったので、どんな感じに仕上がるのか楽しみ(トランスファットフリーを使っています)。
 
 
 
砂糖も白砂糖とブラウンシュガーを使っています。

日本ではブラウンシュガーはあまり気軽に手に入りません。なので今までは三温糖で代用していたのだけど、今回はブラウンシュガーのストックがあるので、初めて使ってみました。

色や質感からして別物ですが、出来上がってみると確かにこれはブラウンシュガーにする意味がある! コクや風味が違う!!
 
 
 


 
というわけで、完成!

本当はお店のみたいに、もっと薄くなる予定だったのだけど、分厚くなってしまった・・(個人的にはこの方が好みですが、今回はお店のチョコチップクッキーを作りたかった)。
 
 
ブラウンシュガーを入れると、一気にアメリカの味になりますね。おいしい。が、このレシピだとちょっと甘いので、次回はもう少し砂糖を減らそう。
  
 
また、気になったショートニングですが、意外と自然な仕上がりです。全量バターを使うよりも風味は減りますが、その分軽いというか、いわゆるバター臭くありません。 
 
このショートニングが、お店のチョコチップクッキーの歯触りの要因かな?と期待しましたが、今回は分厚かったのでよくわかりませんでした(笑)。

 
  
 
なお、このレシピはステラおばさんのHPで公開されていますので、気になった方は覗いてみてください↓。クッキー以外にもお菓子のレシピが載っていますよ。

ステラおばさんの公式レシピはこちら

 
 
 
↑のレシピ本もおススメです。

簡単に作れる手作りおやつが満載で、作ってみたいものがあれこれ。派手な色のクリームは使わず、素朴な感じのアメリカの家庭的なおやつが載っています。

«【練習覚書】バナナブレッド・その1-2号

カテゴリー

日本時間

  • 日本時間
無料ブログはココログ